人気ブログランキング |

池田を歩く

b0044663_18125613.jpg
 久しぶりの仲間のウオークだ。今回は、今話題のNHK朝ドラの「まんぷく」でおなじみの場所を歩く。でも今日の天気予報は、雨だ。出発のときから、ぽつぽつ。でも傘をさすほどでもない。池田駅から、線路に沿って宝塚方面に向かいすぐの「呉服(くれは)神社」に。日本書紀にある呉服(クレハトリ)、穴織(アヤハトリ)姉妹が、機織、裁縫の技術を伝えたとされて二人を祀っている。民家の中の小さな神社だ。阪急のガードを反対側に抜けて、左方向に進みほんまち通りを進むと左に「旅芝居の名門」大衆演芸場の「池田呉服座」の前を通り、その先の「落語みゅーじあむ」に入る。ミュージアムに入ると正面に演台が設けられて、館内に落語に関する展示がされている。「池田の猪買い」「池田の牛ほめ」など、池田のと題する落語の演目が多いので、2007年に開館されたという。ほんまち通りをさらに進み少し坂を登り、池田文庫の隣に、逸翁美術館に到着し、入館料700円のところ、シニアは500円払って入り、展示物を観賞。小林一三(雅号・逸翁)の収集品の内「西洋ちょこっとアンティーク」という企画でコレクションが展示されていた。逸翁美術館からさらに登って、池田城跡公園に。やぐら風展望休憩舎から、池田市街を展望。まだ小雨の降り続く中、さらに登って五月山山麓の道路を西へ。雨も降っているし、どこか雨宿りして昼食をとれる場所がないか考えていたら池田市五月山体育館の受付で、中でお弁当を食べさせてもらっていいか聞いたら、快諾されたので入ったところの休憩スペースで、ちょっと早いが昼食とした。
 午後は、五月山動物園前を通り、サカエマチ商店街のアーケードを歩いて、池田駅に戻り、ガード下を通って、南へ。行く道すがら、カップラーメンを持った人々とすれ違う。そして、安藤百福氏の銅像が見えてくると、カップヌードルミュージアムに到着。入り繰り付近ではこれから入館しようという人たちで混雑していた。百福の銅像の前でみんなで記念写真を撮って後入館。30分ほどの見学時間を取って解散。もちろん「マイカップヌードル・ファクトリー」は、大人気で長蛇の列ができているので今日はやめて置きます。「カップヌードルドラマシアター」でビデオで、「まんぷく」の場面を思い浮かべながら鑑賞の後、「チキンラーメンの女房・安藤仁子展」を興味深く見て、集合時間になったので玄関前に集まって、阪急池田駅前に戻り解散となった。
b0044663_18133281.jpg
呉服(クレハ)神社
b0044663_18141568.jpg
大衆芸能の「池田呉服座」
b0044663_18151617.jpg
落語みゅーじあむ
b0044663_18154923.jpg
街角にあった「ビリケンさん」
明治末期田村駒治郎氏が商標登録したが、田村氏が池田出身だったので設置された
b0044663_18194841.jpg
逸翁美術館
b0044663_18202101.jpg
池田城跡のやぐら風展望休憩舎
b0044663_18282175.jpg
安藤百福の像
b0044663_18290481.jpg
こんなのもあったのかと思うインスタントラーメンの展示
b0044663_18310872.jpg
大賑わいのマイカップヌードルファクトリー
b0044663_18320910.jpg
安藤仁子展(なんとなく福子に似ているね)
# by take4ni4da | 2019-03-10 23:50 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

下見:門真市を尋ねてみませんか

 3月30日実施のナガスポウオーキング同好会の下見だ。門真には、2月2日にKWAの歩育で訪れた。今年は2回目だが、コースが違う。今回の集合場所は、京阪古川橋駅、初めて降りる駅だ。今日はとてもいい天気だ。駅前をスタートし、幣原(しではら)兄弟の碑を見て、三島神社で樹齢1千年と言われる巨大なクスノキにびっくり。「薫蓋(くんかい)樟」と呼ばれる天然記念物。これは一見の価値がある。一休生母の墓を見て、なみはやドームに到着。現在は門真市に本社を置く、東和薬品が命名権を持っており、「東和薬品RACTAB(ラクタブ)ドーム」と呼ばれている。なみはやドームを後に、古川を渡りこちらは樹齢400年の稗島のクスを見て、鶴見緑地に入り昼食河津桜やサンシュウの花を楽しんで鶴見緑地を離れ、西三荘ゆとり道を北上して、京阪・西三荘駅を越えてパナソニックミュージアムに到着。当日は見学者が多いので、団体での見学の予約が取れなかったので、隣のさくら広場で解散し、其々で見学してもらう予定だ。
b0044663_16370393.jpg
幣原(しではら)兄弟の碑
b0044663_16412202.jpg
三島神社の大楠(大きすぎて撮れない!)
b0044663_16423395.jpg
なみはやドーム(大阪府立門真スポーツセンター)
b0044663_16444210.jpg
鶴見緑地(久しぶりだなあ)
b0044663_16453083.jpg
西三荘ゆとり道
b0044663_16464030.jpg
パナソニックミュージアム
# by take4ni4da | 2019-03-09 23:51 | ナガスポウオーク | Comments(0)

下見:京都エリアウオーク「下京から上京をあるく」

 毎年3月、京都市交通局主催の「京都リアウオーク・京都あるく」が開催される。今年も3月16日(土)に「下京から上京をあるく」と題して開催。今年は、下京区と上京区が区政140年ということで、3月16日開業の新駅「梅小路京都西」駅(長い名前)に合わせてのイヴェントだ。
 今日はその下見で、梅小路京都西駅前を出発。京都水族館前を通り、新撰組第三屯所で、某有名ホテル前の「不動堂村屯所跡」を皮切りに、明治12年竣工の「擬洋風建築」の、龍谷大学大宮学舎から、花街の島原を抜けて、新撰組第一屯所の八木邸、旧前川邸を通って二条公園で昼食。午後は、新島旧邸前から境内に大きなマンションの建つ梨木神社を抜けて、明治2年に京都に一斉に建てられた番組小学校の「京極小学校」(廃校)前を通り、京都御苑を通り抜けて蛤御門から同志社大学にゴール。当日は、ゴールで、同志社大学学生による演舞が催され、缶バッチなどのプレゼントが配られるということだ。
 ということで、ちょっと宣伝です。ぼくがリーダーをします。来てね!
b0044663_10545093.jpg
b0044663_11071612.jpg
16日の開業に向けて準備を急ぐ梅小路京都西駅
b0044663_10550753.jpg
龍谷大学大宮学舎
b0044663_10553876.jpg
島原大門
b0044663_10560213.jpg
光徳公園の河津桜
b0044663_10564238.jpg
八木邸
b0044663_10571883.jpg
新島旧邸
b0044663_10575909.jpg
梨木神社
# by take4ni4da | 2019-03-06 23:27 | KWAウォーク | Comments(0)

伏見酒蔵と伏見稲荷千本鳥居を訪ねるみち

 生憎の雨になった。しかし、余り強くないので、これ以上強くなりませんようにと、お稲荷さんにお願いするしかない。出発式の後、正面から大きな鳥居をくぐって、伏見稲荷に参る。朝も早いのに、すでに大勢の参拝客(?)で賑わっている。お目当ての、千本鳥居でも、多国籍の言葉を聞く。どこかの国の人たちは、道の真ん中にドーンと立ち止まって写真を写している。どいてちょうだい!千本鳥居の賑わいを抜け奥社に参り、拝殿の右奥にある「おもかる石」に。残念乍ら、長い列ができていたので、眺めて通るだけだった。当初の予定では、さらに奥へ続いている鳥居を抜けて、途中から京都トレイルへの道を進む予定だったが、雨で道が悪いので予定変更して千本鳥居を戻り南へ進むことに。歯痛に効くと言われる「ぬりこべ地蔵」を通り、さらに南に進み、名神高速をくぐって京街道を進み、藤森神社で休憩をとる。端午の節句の発祥の地であり、菖蒲(勝負)の神様の藤森神社から、長い坂道を登り昼食地の伏見城北堀公園に着く。雨のため、体育館の軒先をお借りして、しばしの昼食休憩をとった。
 昼食後、伏見城公園の模擬天守閣の横を通り、鳥羽伏見の戦いで、薩摩軍が砲台を築き幕府軍に打ち込んだという桃山善光寺(龍雲寺)をすすむ。JR桃山駅を過ぎ、御香宮神社前から、いよいよ伏見の酒蔵街に入り、黄桜のカッパカンパニーから寺田屋前を進み、濠川の東屋で、参加者にお土産の酒粕が配られる。濠川に沿って酒蔵の風情を楽しみ、月桂冠大倉記念館に到着。館内に入り、入り口でお酒を貰って見学した後、僅かばかりの酒の試飲を楽しむ。その後、まだ降る小雨の中帰路に着く。終始、それほど強くない小雨の中のウオークだった。
b0044663_23492997.jpg
出発式
b0044663_23500683.jpg
正面から伏見稲荷大社に参る
b0044663_23505278.jpg
千本鳥居を通る
b0044663_23512448.jpg
おもかる石を横目に
b0044663_23515963.jpg
藤森神社に
b0044663_23523545.jpg
体育館の軒先で昼食
b0044663_23531210.jpg
伏見城の模擬天主
b0044663_23535630.jpg
桃山善光寺(龍雲寺)
b0044663_23543114.jpg
黄桜カッパカントリー前を行く
b0044663_23551238.jpg
濠川の東屋で酒粕をプレゼント
b0044663_23560665.jpg
濠川と酒蔵の景色を楽しむ
b0044663_23565281.jpg
月桂冠大倉記念館に到着
b0044663_23573291.jpg
館内を見学
# by take4ni4da | 2019-03-04 23:37 | KWAウォーク | Comments(0)

京都ツーデーウオーク

3月1日、明日からいよいよ京都ツーデーウオークが始まる。今日は、明日一日目のコースの矢張り。午前9時にKWA事務所に集合して、10㌔、20㌔、30㌔其々の担当者各2名で現地に向かう。僕は、20㌔の矢張担当で、1日目「仁和寺・洛西コース」の途中、30㌔コースの分岐点福王子から、ゴール梅小路公園まで。快晴でしばらく歩くと汗ばむ。矢印を、ゴムを回して止めるのだが、たまにゴムが劣化していてパチンと切れたりして、手間取る。2時半ごろまでかかってやっと梅小路公園に。会場に着くと、すでに会場の準備が出来ていて、明日のウオーカーを待つばかりとなっていた。
b0044663_16201189.jpg
電柱やポールにゴムを回して止める
b0044663_16212994.jpg
梅小路公園では、梅が満開で皆さんを迎える
3月2日、朝8時にJR花園駅に集合して、京都アクアリーナまで、誘導員を配置して回る。その前に、福王子まで行って昨日張った矢印が剥がれていないか、確認をして、途中のJR花園駅で誘導員と合流して、太秦映画村から、蛇塚古墳、有栖川、桂川河川敷と誘導員を配置して、アリーナのチェックポイントの解説を確認して梅小路公園に戻り、しばらく休憩後、今度は明日二日目の矢張りに。20㌔の担当は、烏丸七条から、烏丸通を北上し京都御苑の出水口から、御苑の梅園を通り今出川口から相国寺、葵橋、下鴨神社、哲学の道、平安神宮から知恩院の黒門まで。結構時間がかかって、4時半に任務終了して帰る。
b0044663_16320436.jpg
京都御苑の梅林を通る
b0044663_16324317.jpg
相国寺を通り抜ける
b0044663_16330914.jpg
哲学の道もところどころに梅が咲いていた
3月3日、最終日だ。昨日は、色々忙しくてとうとうfacebookの歩友さんとは一人も会えなかった。今日は、朝8時に地下鉄今出川から、4人の誘導員の配置。天気が悪くなりそうだが、どうなるかなあ?誘導員を配置して、10㌔との合流点の知恩院黒門まで来ると、10㌔コースの参加者と遭遇。中にFacebookのKuさんと偶然にも遭遇した。有難うございますと挨拶。その後、さば街道を一緒に歩いたInさんとも、久しぶりの遭遇。この後の僕の役割は、大豊神社のCPへ戻り、CPのお手伝い。昼過ぎにはやや雨脚が強くなったが、雨具を着けるほどではない。でも、じんじん寒くなって来た。こちらでは、歩友さん方と数人遭遇できた。このCPの制限時間が14時20分なのだが、アンカーから少し遅れるとの連絡があり、10分ほど待って終了した。
b0044663_16513335.jpg
9時過ぎの銀閣寺道。人はいない。
b0044663_16530075.jpg
9時半ごろの哲学の道も
b0044663_16534062.jpg
知恩院黒門前で10㌔ウオーカーと遭遇
b0044663_16542402.jpg
大豊神社のチェックポイント。軒下で昼食をとる人が多く
b0044663_16563180.jpg
椿が綺麗だった
b0044663_17011892.jpg
狛ねずみ
b0044663_17014915.jpg
お疲れ!(反省会にて)

# by take4ni4da | 2019-03-03 23:40 | KWAウォーク | Comments(0)

北野天満宮梅花祭観賞ウオーク

b0044663_23155302.jpg
 今日は、気温が上がるらしい。最近膝が痛いが、行けるところまで行こう。今日も天気がいい。京都駅前に続々と参加者が。facebookの友人も何人か参加してくれた。ありがとう。京都駅前を出発し、七条通りを進むと、汗ばんできた。五条児童公園で列詰め休憩。たまらず、ネックウオーマーを脱ぐ。木屋町通りから、鴨川河川敷に出て北に進む。京都マラソンの時雪化粧だった北山もすっかり溶けてしまっているようだ。荒神口から河川敷をそれて、西に進む。河原町を渡る信号で、立ち番の指名。アンカーが来て、寺町から梨木神社前を進み清和院御門を入ったところで、トイレ休憩。休憩後京都御苑を抜ける。どうせ京都御苑を抜けるのなら、梅林を通るコースにしたらよかったのにと思う。(北野天満宮までただひたすら歩くのは変化がない)蛤御門から今出川通に出て西に向かい12時半ごろ翔鸞児童公園に到着。1時間10分の自由時間を取り昼食を食べて、近くの北野天満宮の梅花祭を楽しむ。天満宮に向かう山道には、骨董品の市が立ち、様々な品物が目を楽しませてくれる。で、肝心の梅の花は?昨日の大阪城梅林と比べようないほど、見ごろだ。境内には梅を楽しむ人たちで溢れかえり、拝殿前には参拝の人に列が長く伸びていた。そして、紫色の幕の向こうでは上七軒の芸姑さんによる野点が垣間見えた。しばらく、紅白の梅を撮ったりして楽しんでいると、瞬く間に時間が過ぎて、慌てて酒豪場所に戻る。翔鸞児童公園を1時40分ごろ出発し、JR円町駅にゴール。温かいウオークだった。さあ、次はいよいよ京都ツーデーだ。みなさん、それまで。
b0044663_23163011.jpg
京都駅前で出発式
b0044663_23170733.jpg
五条児童公園で列詰め休憩
b0044663_23174310.jpg
鴨川河川敷を行く(四条大橋付近)
b0044663_23184178.jpg
清和院御門でトイレ休憩(倒木の残骸が生々しい)
b0044663_23195276.jpg
北野天満宮東門に着く
b0044663_23204270.jpg
骨董品を見るのは楽しい(こんなものが?)
b0044663_23214508.jpg
真っ赤な紅梅
b0044663_23224167.jpg
拝殿前は大混雑
b0044663_23233447.jpg
上七軒の芸姑さんによる野点接待
b0044663_23244631.jpg
牛さんと一緒に
b0044663_23252631.jpg
白梅も綺麗だね
b0044663_23260865.jpg
紅梅白梅


# by take4ni4da | 2019-02-25 23:39 | KWAウォーク | Comments(0)

大阪城梅林観賞と大川遊歩道

b0044663_18384328.jpg
蕪村生誕の地碑前で
 快晴のJR大阪城公園駅前に続々と参加者が集まった。近くで地元大阪の関西歩け歩け協会も集合と重なり、IVVのないナガスポにはせいぜい40名ほどかと予想していたが、用意した50枚の地図も無くなり、慌てて印刷に走る。多くの参加者に感謝。出発式で、ナガスポ語り部Ma氏から、梅林に咲く梅の中に「思いのまゝ」という種類あるので、注意してみてくださいと説明。ストレッチ体操の後出発。先ずは梅林に向かう。見ごろかなという予想だったが、思いのままにならなく、中央辺りが少し咲いている程度だった。ここで、「関西歩け歩け」とバッティング。それぞれ、紛れ込まないように注意する。梅林観賞の後、大阪城の堀を反時計回りに半周、途中再び関西をであいしばらく並行して歩く、大坂橋から川崎橋を渡って関西とお別れし、大川の右岸を溯り、OAPの彫刻の小径を通り抜けて源八橋を渡って、JR桜ノ宮駅前の毛馬桜ノ宮公園で休憩をる。その後、大川の左岸を溯り、都島橋、飛翔橋、毛馬橋を潜り抜けて、毛馬の閘門の見える毛馬桜ノ宮公園で昼食。午後の出発前に、ふたたびナガスポ語り部から、午後の見どころの、毛馬の閘門などの説明。スタートして、淀川の堤防に建つ「蕪村生誕の地碑」前で記念写真を撮り、毛馬の閘門を見学。閘門を後に、戦争中の弾痕が残る長柄橋観音を見て堤防を下り、日本一長い天神橋筋商店街を人をかき分け通り、途中扇町公園で休憩。さらに南下して大阪天満宮に入り最後の休憩をとる。その後、地下鉄南森町にゴール解散。昨日と打って変わって、汗ばむウオークだった。
b0044663_18395309.jpg
大阪城公園駅前を出発
b0044663_18403377.jpg
すこし咲いていた
b0044663_18411375.jpg
大阪城をバックに
b0044663_18415560.jpg
JR桜ノ宮駅前、毛馬桜ノ宮公園で休憩
b0044663_18425984.jpg
大川遊歩道を進む
b0044663_18433471.jpg
毛馬の閘門が見える毛馬桜ノ宮公園で昼食
b0044663_18451025.jpg
午後出発前に今後の見どころの解説
b0044663_18442766.jpg
毛馬の閘門
b0044663_18460375.jpg
旧第一閘門を見学
b0044663_18464961.jpg
大阪城の残念石(閘門建設時に川底から発見された)
b0044663_18474577.jpg
長柄橋観音の解説
b0044663_18492166.jpg
大阪天満宮
# by take4ni4da | 2019-02-24 23:20 | ナガスポウオーク | Comments(0)

桓武天皇と早良親王ゆかりの地を訪ねて(総会ウオーク)

 曇り空で寒い宝ヶ池公園で出発式をしてスタート。東に向かい、比叡山山麓にある崇道神社を訪れる。長岡京造営時に、藤原種継暗殺の疑いをかけられ数奇な運命のうちに亡くなった早良親王を祀った神社で、早良親王の話を語り部から聞く。さらに坂を上って皇城表鬼門の赤山禅院で休憩し、一乗寺下り松を経て、地蔵本児童公園で昼食休憩となる。ところが公園のトイレが壊れていて、昼食時間を早々に切り上げ、鴨川を渡り下鴨神社でトイレ休憩をとる。下鴨神社を出発し、死後、崇道天皇の号を頂いた早良親王を祀った上御霊神社に参り、烏丸通りを下り、京都御苑に入り御所の表鬼門の猿が辻を通り、IVV配布場所の関係で富小路口で解散となった。今日のコースは、後下御霊神社が残っていたが、希望者のみとした。KWA会員は、その後総会のために京都教育文化センターに移動して、総会後懇親会となった。
b0044663_17092326.jpg
宝ケ池公園で出発式
b0044663_17102882.jpg
早良親王が祀られている祟道神社に参る
b0044663_17120719.jpg
赤山禅院に到着
b0044663_17131727.jpg
上御霊神社
b0044663_17135735.jpg
下御霊神社
b0044663_17184772.jpg
総会風景
# by take4ni4da | 2019-02-23 23:17 | KWAウォーク | Comments(0)

今日の風景2019.02.21

 この前行ったけど、生憎休みだった映画を見に行ってきた。
「エリック・クラプトン~12小節の人生~」映画というよりも、エリックの半生のドキュメンタリー。導入部の、彼がBBキングのレコードを聴いて、黒人ブルースにのめりこんで行った辺りは、なるほどねとこの後の展開に期待した。同好の仲間と、ヤードバーズを結成して、グループが売れるにしたがって、だんだん商業化していくのに嫌気がさして脱退。ジョン・メイオールと別のグループを結成し、ブルース路線を進んでいく。それも嫌になり、今度はクリームを結成、実験的な音楽に取り組んでいく。その後、デレク&ドミノスで、有名なジョージハリスンの妻のパティ・ボイドをモデルにした「レイラ」をヒットさせる。パティとの関係もうまくいかずに、段々薬物と、アルコールに溺れていく。だんだん見ているのが嫌になってきた。それでも、後の妻との間にできた可愛い息子の突然の死にショックを受け、これだはいけないと再起して現在に至る。この前観た「ボヘミアン・ラプソティ」でも、フレディの数奇な運命を描いていたが、それとは全然違う一匹狼のエリック・クラプトンの再起ドラマだ。途中、ちょっと滅入るが、これも人生なのか。でも、彼のブルースギターは、最高だ。ビートルズ、ストーンズ、ジミー・ヘンドリックス、マディ・ウオーターズ、もちろん彼に影響を与えたB.B.キングなど、貴重な映像も楽しめる。
b0044663_01002545.jpg
映画のパンフレット
b0044663_01005234.jpg
手持ちのCD
b0044663_01011476.jpg
朝食(右上は、アボカドの天ぷら。昨日TVで、特集をしていた。体にいいらしい)
b0044663_01024798.jpg
晩飯はカレー(もちろんご飯なしのルーのみ)とハイボール

# by take4ni4da | 2019-02-21 23:36 | 日記 | Comments(0)

今日の出来事2019.02.19

今日は1日雨。ウオーキングにも行かず、午前中は家じゅうのお掃除。家のお掃除は、ぼくの役割。週に2度、火曜日と金曜日にしている。今日は、簡単に、手抜きでもしてと思って、取り掛かるが、どうしても、丁寧にやらないと済まない性格で、時間をとる。昼を食べて、午後は映画にと思って出かけるも、目的の映画館は今日に限ってお休み。なーんだ、無駄足だった。しょうがないから、本屋でちょっとうろうろした後、帰宅。もうなんにも、やる気が起こらないから、ただ漫然とテレビを見ながら過ごす。こんな日もあってもいいのだ!と、開き直る。
 夕方になって、今晩は何かを作ろうと買い物に出かける。雨は止んでいる。今晩のメニューは、サーモンのムニエルとサラダ。この前、火が強すぎて、焦がしたから今日は弱火で慎重に。という一日。何だったのかなあ。
b0044663_22224523.jpg
朝食は、最近寒いので、冷たいサラダは敬遠していたが久しぶりにチキンサラダとヨーグルト。
b0044663_22244128.jpg
サーモンのムニエル。この前は、陽が強すぎて焦がしたが、何とかうまくいった。
親父の作る料理は、量が少ないと言われたので、付け合わせにウインナーのボイル。これでどうだ!ご飯は食べないので、ハイボールと一緒。

# by take4ni4da | 2019-02-19 22:29 | 日記 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter Facebook

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
大和W協会
未分類

最新の記事

湯けむり500選・下呂温泉バ..
at 2019-06-12 23:10
紫陽花の三室戸寺から黄檗山万..
at 2019-06-09 23:45
歩育「さくら近隣公園のこども..
at 2019-06-08 21:24
今日の風景20190605(..
at 2019-06-05 23:39
ベニバナシャクヤクを観に美山へ
at 2019-06-01 23:45

以前の記事

2019年 12月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> 浅田晴夫・奈良市さん..
by take4ni4da at 10:12
西田 様   怪我..
by 浅田晴夫・奈良市 at 07:48
西田 様  多忙の所、..
by 浅田晴夫 at 19:25
いいえ、反則ではありませ..
by take4ni4da at 22:12
いいな〜 私も仲間に入..
by としこ at 17:00
りゅうちゃん、お疲れさま..
by take4ni4da at 10:29
会久々のコメントです。1..
by りゅうちゃん at 19:40
> まあちんさん、Jさん..
by take4ni4da at 09:53
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 20:31
でこさん、そうでしたね。..
by take4ni4da at 18:10

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項