人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

愛宕山千日詣り

 毎年恒例の愛宕山千日詣りに行ってきた。ナガスポの例会でも、千日詣りに行きませんか?と呼びかけたら少し来てくれて、全部で11名の参加となった。
 マイペースで登ろうということで、清滝に着いたら各自スタート。僕は、とりあえず集合時間の9時半まで待機してスタートとなった。登山口からいきなりの急登。運動不足の体にはこたえる。おまけに今日は快晴で、猛暑のなか余計に疲れる。
 参道には、多くの参拝者が登っている。本番は夕方から深夜で、もっと多くの人が登るので、マイペースでとはいかない。やはりいつも登りはじめはきついなあと思いつつ、3.3合目の小屋に到着。時間を見ると、ここまで1時間もかかってしまった。すこし休憩して、ふたたび急な上り坂を登り、五合目の小屋で休憩し、更に七合目で休憩。ここからの景色がいいが、木が生い茂っていて、眼下の京都市街から桂川の風景が見えにくい。あまり休んでいると、余計に疲れてくるので、次に進む。依然猛暑が体にきつく、思わず今日は頂上までいけるかなと弱気になる。ようやく、八合目の水尾別れに到着。先に登っていたOoさんと、Niさんに合流。「もうここでやめるわ」と思わず言ってしまう。この二人も、ここでリタイヤして水尾に先に降りると言って行ってしまった。水尾別れでしばらく休んでいると、逆にここまで来たので、やっぱり頂上まで登ろうという気がわいてきて、再スタート。九合目頑張り坂から、あと少しと思いつつ登って、やっと黒門に着く。それからしばらく登り、山頂広場に。しばらく休んで、更にきつい石段を登って、本殿に参り、頑張ってきて良かったと思った。水尾別れで、あのまま降りていたら、きっと後悔しただろうな。あとは、みんなが待つ水尾への急な下りを急ぐ。
b0044663_10312812.jpg
3.3合目の小屋。ここまで1時間もかかってしまった。
b0044663_10323311.jpg
七合目の眺め。京都市街が霞んで見えた。
b0044663_10333329.jpg
水尾別れ倒木
b0044663_10342213.jpg
九合目頑張り坂のお地蔵様
b0044663_10350072.jpg
黒門が見えた
b0044663_10352641.jpg
山頂広場に着いてホット
b0044663_10361043.jpg
本殿への急な石段
b0044663_10364422.jpg
久し振りの一人バンダナショット
b0044663_10372826.jpg
急いで水尾に降りる。この頃山頂では雨だったらしい

by take4ni4da | 2019-07-31 23:36 | 日記 | Comments(2)

鯖街道ウオーク道中記

 KWA夏恒例の鯖街道ウオークに行ってきた。例年は暑さとの戦いで苦しいウオークだが、今年は、接近する台風の影響か、出だしでは少雨に見舞われたが、すぐ止んで曇り空のウオークとなり、おまけに風もあって快適なウオークとなった。でも、歳ですな。
 昼前に小浜市の宿「若杉」に集合。昼を食べにせっかくウオークに参加する全員で、小浜港にある「フィッシャーマンズ・ワーフ」へ。毎年行く若狭小浜お魚センターにある「五右衛門」という食堂で、美味しい刺身定食(1400円)を食べる。午後、フィッシャーマンズ・ワーフに集合してせっかくウオークに出発。すぐ近くの「御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館」に入り、小浜の食文化の歴史展示を見る。前で記念写真を撮って、いづみ商店街にある「さば街道起点」プレートから明日の出発地である八幡神社に参り、明日からの鯖街道ウオークの無事を祈る。さらに進んで空印寺にある、人魚を食べて800年生きた八百比丘尼入定洞を見て、小浜の古い街並みを巡り、「若杉」に帰る。夜は、さば戦士結団式で、明日からのウオークの健闘を約束する。
 明けて20日、朝起きたら小雨。ああ、思いやられると思っていたら、出発時にはほとんど止みかけていた。参加者の靴無い騒動で10分ほど遅れて出発。いづみ商店街のプレートで記念写真を撮り、八幡神社で出発式。女性参加者のHaさんの檄で元気にスタート。早朝の静かな小浜市内を歩く。時々パラパラと来るが、傘をさすほどではない。1時間ほどで若狭姫神社に到着。今日初めての給水を受ける。例年ならここから若狭街道(里)コースと針畑越え(山)コースの二手に別れるが、今年は雨の影響で、全員が若桜街道コースを進む。JR新平野駅、瓜破の滝など数か所で給水を受けて、昼前に熊川宿に着き昼食。疲れてお弁当がのどを通らない人も。食べとかな、あかんよ。ストレッチ体操をして、午後のスタート。ここからが若狭コースのしんどいところで、お腹がいっぱいになった体には苦しい登りが続く。水坂峠で集合写真を撮り、保坂から自動車がスピードを出して通る狭い道をアップダウンし朽木宿で休憩。ここからはサポート車に乗り込んだが、ウオーカーはあと12.3㌔の道のりをひたすら歩き、18時過ぎに梅ノ木の「石楠花山荘」に到着。
 翌21日は、京都出町柳に向けて7時前に石楠花山荘を出発。車のビュンビュン通る国道を行ったり、途中国道をそれて民家の間の道を進んだりして、平バス停で休憩し花折れ峠登山口に。ここから峠を越えるまで自由歩行とし、峠で集合写真を撮る。峠を越えて車が通るヘアピンカーブの続く国道を下って途中の公民館前で早めの昼食。昼食後は、しばらく登って途中峠を越えると、いよいよ京都大原に入る。南北に長い大原の里をひたすら南に辿り、大原小学校を越えて土井しば漬けに到着。ご褒美のしそ味ソフトクリームを食べて生き返る。ここから狭い大原街道を進み八瀬で最後の給水休憩をとる。京都市内まで来ると、さすがに蒸し暑く歩くのがつらい。後6㌔ちょっと頑張ろう。3時50分ごろ下鴨神社に着きトイレ休憩の後、初参加のウオーカーを先頭に隊列を整えて出町桝形商店街に4時過ぎにゴールした。お疲れさん。
 8回目参加までは、サポート車に乗ることなく完歩できたが、要所はなんとか先頭で歩くことが出来たが、やはり寄る年波には勝てず、途中少しサポート車のお世話になった。来年はどうかな?
b0044663_14141948.jpg
「御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館」
b0044663_14151323.jpg
八百比丘尼入定洞
b0044663_14161408.jpg
さば戦士結団式と懇親会
b0044663_14173029.jpg
今年初参加の人々14名
1日目
b0044663_14190852.jpg
いづみ商店街鯖街道起点プレートにて
b0044663_14212673.jpg
早朝の小浜市街を行く
b0044663_14215709.jpg
若狭姫神社を出発
b0044663_14223458.jpg
新平野駅前で給水と冷たいトマト
b0044663_14233470.jpg
瓜破の滝
b0044663_14240456.jpg
熊川宿を歩く
b0044663_14250786.jpg
水坂峠
b0044663_14253587.jpg
朽木本陣道の駅で休憩
b0044663_14270095.jpg
梅ノ木に到着
2日目
b0044663_14275328.jpg
梅ノ木「石楠花山荘」を元気に出発
b0044663_14290195.jpg
明王院を通過
b0044663_14300750.jpg
花折れ峠への登山道
b0044663_14304130.jpg
途中公民館前で昼食
b0044663_14314629.jpg
大原の里のしそ畑
b0044663_14322814.jpg
シソバニラソフト
b0044663_14330480.jpg
桝形商店街でくす玉割り


by take4ni4da | 2019-07-21 23:40 | KWAウォーク | Comments(0)

祇園祭前祭観賞ウオーク

b0044663_17490074.jpg
人気の蟷螂山。からくりで鎌を持ち上げたり羽根をばたつかせる
 蒸し暑いJR京都駅前で、出発式をしてスタート。七条通を東に進むと、強い日差しが照り付けて汗がわいてきた。五条児童児童公園で休憩後、河川敷を北に進み御池大橋を上がる。ゼスト御池の地下街を進み、11番出口より地上に出て、市役所前広場でいったん解散となる。参加者はそれぞれ祇園祭前祭観賞のためお気に入りの場所を求めて散っていった。市役所前には、熱中症予防のミストが設けられ、冷えた水道水がふるまわれて見物客が涼んでいた。近くの河原町御池の交差点には、鉾を待つ観客が詰めかけて、其々にカメラやスマホを掲げて写真を撮っていた。そうこうするうちに、コンチキチンの祇園囃子とともに先頭の長刀鉾がやってきて、豪快な辻回しに拍手が起こる。その次に、今年山一番のくじを射止めた「螳螂山」が来て、屋根の上のカマキリがからくり仕掛けで動くと歓声が起こった。いろいろな鉾や山が通り過ぎて12時30分に再集合して、二条通から五条通をとおり、西洞院の綾西公園で休憩後、KWA事務所前にゴールしした。梅雨明けのような好天に恵まれたが蒸し暑いウオークだった。3年ほど前までは、毎回300人以上の参加者数を誇っていた特別基地ウオークだが、最近、飽きられたのか参加者数が減っている。
b0044663_17511583.jpg
出発式
b0044663_17515182.jpg
鴨川河川敷を進む
b0044663_17521736.jpg
京都市役所前のミスト
b0044663_17554787.jpg
長刀鉾がやって来た
b0044663_17565300.jpg
唯一の生稚児も凛々しく
b0044663_17575682.jpg
ダイナミックな辻回し
b0044663_18000115.jpg
羽を広げてバタバタする螳螂山
b0044663_18013655.jpg
次々と辻回しをする鉾
b0044663_18024049.jpg
帰路遭遇した町内に帰って来た四条山笠鉾

by take4ni4da | 2019-07-17 23:50 | KWAウォーク | Comments(0)

太秦から北嵯峨の古墳を訪ねて

 IVVがないので、余り集まれないかなと思っていたが、天気が少し好転したのが幸いしたのか、53名ものウオーカーが集まった。JR花園駅前を出発し、少し双ヶ岡遊歩道を通り丸太町通りを西に進み御室川から天神川沿いに南下し、選挙演説で賑わう右京区役所でトイレ列詰め休憩をとる。六世紀前半の前方後円墳の天塚古墳を訪れる。二つある玄室の内の一つに入り、古墳をくるりと一周して次に進む。北上して木島(このしま)神社に。去年の台風被害の修繕中の拝殿横の、有名な三柱鳥居の前で語り部のMaさんから木島神社のことなどの話を聞く。近くの、秦の始皇帝を祀る「大酒神社」に参り、広隆寺の境内を抜けていこうとすると、寺の人に寺を通り抜けないで下さいと言われ仕方なく迂回道を通り洛西有数の古井戸「いさらいの井戸」の前を通り東映撮影所前に。予定ではここから蛇塚古墳に行くのだが、昼の12時近くになっていたので、先にJR太秦駅前の上ノ段公園で昼食となった。昼食後、出発前に再び語り部の「鳥居の種類」に着いての話を聞く。蛇塚古墳では保存会の方にフェンスの扉を開けて、玄室を見せてもらう。玄室の入り口には大きな石を支える鉄骨が組まれていて、その下を潜るときごっつんと頭をぶつける人も。大丈夫だと言っていたが、どうもなかったのかな?
 蛇塚古墳を後に、嵐電帷子ノ辻駅から、垂水山古墳のまえを通り西へ進み、甲塚古墳を訪れる。ここの玄室も真っ暗で、懐中電灯をともして中に進むと、小さな祠が祀られている。造園屋の中にある古墳のまえで、今日の古墳めぐりに着いて語り部の話を聞く。小雨が降り続く中を出発して、広沢古墳群の前を通り、北嵯峨の田園風景の中に点在する七ツ塚古墳群を見て、大覚寺前で休憩後さらに北嵯峨高校の横にある円山古墳を見る。ここは周りを囲われていて中に入れない。最後に高校の南にある竹藪の中の狐塚古墳を訪れた後、JR嵯峨嵐山にゴール。雨は、あまり強くならずに涼しいウオークだった。
b0044663_16085892.jpg
天塚古墳の玄室
b0044663_16190770.jpg
三柱の鳥居
b0044663_16193209.jpg
三柱鳥居の前で語り部
b0044663_16215112.jpg
広隆寺を通り抜けようとしたが
b0044663_16223437.jpg
JR太秦駅前の上ノ段公園で語り部
b0044663_16235624.jpg
墳丘の土が取れてむき出しの蛇塚古墳の玄室
b0044663_16252337.jpg
造園屋の中にある甲塚古墳の玄室入り口
b0044663_16273193.jpg
七ツ塚古墳群が点在する嵯峨野
b0044663_16320785.jpg
たけやぶの中にある狐塚古墳

by take4ni4da | 2019-07-14 23:29 | ナガスポウオーク | Comments(0)

今日の風景20190712

今日はウオーキングもなく、KWA事務所勤め?10時過ぎに事務所に行く。今は、19日からの鯖街道ウオークの準備に大わらわ。そんな中、いろいろな事務所業務にも追われる。いろいろと仕事?をして、夕方自宅に帰り晩飯の支度。今日は、鮭のムニエル。あまり焦がさず上手くできたかな?
 ちょっと宣伝、7月14日はナガスポの例会で、太秦から北嵯峨の古墳を巡る。IVVは無いけど、3か所の石室に入ったりして楽しいウオークになると思う。因みに、私の担当例会です。雨かな?
b0044663_22511610.jpg
案内のちらし。参加費100円です。
b0044663_23055539.jpg
今日の朝食
b0044663_23061932.jpg
14日に行く蛇塚古墳。朝近所の保存会に行って当日入れていただくように申込
b0044663_23080297.jpg
晩飯の鮭のムニエル

by take4ni4da | 2019-07-12 23:08 | 日記 | Comments(0)

厄除け粽と道喜門ウオーク

 雨のウオークとなった。集合場所は当初地下鉄北山駅近くの萩児童公園であったが。雨のために、雨のため地下鉄の改札口付近で受付の後、植物園北口前の屋根のあるところでの出発式となった。スタートして東に向かい、下鴨本通北山の交差点角にある「川端道喜」の前を通り南に向かう。下鴨神社で列詰めトイレ休憩後、河原町今出川を右に進み石薬師御門から京都御苑に入り、京都迎賓館の前を通り御所の建礼門の東にある道喜門を見学し、リーダーから代々の川端道喜が、この門を通じて「お朝物(おあさ)」と呼ばれる餅を献上したという話を聞く。その後、移動して堺町休憩所で早めの昼食とする。後半は、間ノ町口から御苑を出て、烏丸通から二条通を西に進んで祇園祭の元となった御霊会が行われた「神泉苑」を通り、三条通を東に進んで、室町通の鉾立の横を通り縄で組み上げられた鉾の骨組みを見て、雨が強くなってきたので四条烏丸で解散となった。雨のため参加者が少なかったが、タイトルに鉾立をアピールするような文言を入れればもう少し人が集まったんじゃないかな?
b0044663_14030355.jpg
植物園北口そばの屋根の下で出発式
b0044663_14042672.jpg
粽屋「川端道喜」
b0044663_14054867.jpg
下鴨神社で休憩
b0044663_14062463.jpg
道喜門を見る
b0044663_14070975.jpg
通用門のような道喜門
b0044663_14081176.jpg
御苑の百日紅
b0044663_14090885.jpg
24日の祇園祭後祭で神輿が寄る三条通にある八坂神社御供社・又旅所
b0044663_14121340.jpg
室町通の鉾建て


by take4ni4da | 2019-07-11 23:40 | KWAウォーク | Comments(0)

七夕ウオーク 星のブランコから天の川

 少し前の天気予報は雨だったが、幸運にも晴れた。でも、蒸し暑い。今回は京都を飛び出して大阪の交野市を歩く。(遠いなあ)JR河内磐船駅近くの磐船駅北1号公園で出発式。スタートして天の川を渡り、緩い坂を上り静かな民家の間を通り星田神社に着く。神社と隣接する星田寺にお参りをして出発し、程なく星田妙見宮下に着き再び列詰め休憩。休憩している間に七夕飾りの笹の下を通って長い階段を上って妙見宮に参る。再出発してすぐに山道に入り次第に傾斜がきつくなってきて、途中で列詰め休憩。もうしばらく頑張って登って、やっと「やまびこ広場」到着し昼食休憩となった。昼食を食べた後、出発前に展望台まで足を延ばし景色を楽しむ。眼下には、これから行く星のブランコが見え、遠くには愛宕山や比叡山が見えた。集合時間になって、少し下りいよいよ星のブランコと言われる大吊り橋を渡る。地上高50メートルのつり橋は、中央に行くにしたがって大きく揺れてスリル満点。みんな、大はしゃぎで渡る。中にはわざとロープをもって揺らす者もいる。やっと渡り終えて、今度は急な下り坂を下りる。上を見ると木々の間から今渡ってきた星のブランコが見える。しばらく下って「ピトンの小屋」に到着し列詰め休憩。小屋の前にはクライミングウオールがあり、女性のクライマー奮闘していた。ピトンの小屋を後に、森林鉄道風歩道橋を通り、おおさか環状自然遊歩道のアップダウンを通り、天の川に沿って下り京阪・河内森駅にゴールした。蒸し暑くて、少し疲れたウオークだった。
b0044663_13425889.jpg
出発式
b0044663_13434242.jpg
星田神社に到着
b0044663_13482158.jpg
隣の星田寺(しょうでんじ)の十一面観音立像
b0044663_13493672.jpg
七夕飾りの下を通って妙見宮に参る
b0044663_13503765.jpg
妙見宮へのきつい石段を上る
b0044663_13513219.jpg
最初は緩い坂
b0044663_13521636.jpg
だんだん急になる坂の途中で
b0044663_13525717.jpg
やまびこ広場で昼食
b0044663_13565129.jpg
展望台からの眺め
b0044663_13574168.jpg
いよいよ星のブランコへ
b0044663_13583943.jpg
ピトンの小屋前で休憩
b0044663_13592558.jpg
森林鉄道風歩道橋を通りゴールへ
by take4ni4da | 2019-07-07 23:45 | KWAウォーク | Comments(0)

大和W「アサヒビール工場見学と試飲」に参加

 久しぶりに大和Wの例会に参加してきた。うっかり。集合時間を勘違いして着いたのが15分後。すでに出発式が終わりかけていたところに滑り込み。今回は、参加11回目のため無料。ありがとう。
 慌ただしく受付を終えて出発。大川沿いの遊歩道を北にあるく。この道は、会社に行ってた時の行きかえりの散歩道で、懐かしい。毛馬桜ノ宮公園を過ぎて、毛馬の閘門から淀川の河川敷の左岸を上流へ。菅原城北大橋の手前の城北公園で、トイレ列詰め休憩。大橋を渡って対岸の東淀川地区を歩き、上新庄から高浜橋を渡り吹田市に入る。浜屋敷で昼食休憩。浜屋敷は、江戸時代の旧庄屋跡だ。
 浜屋敷を後に、吹田の街並みを抜けて、JR京都線のガード下をくぐりアサヒビール吹田工場に着く。さあ、試飲だ!と、その前に約40分の工場見学がある。まあ、義務だからねえ。長い工場見学を終えて、やっと美味しい冷えたビールを受け取って乾杯!美味しい!至福の時だ。お世話になりました。
b0044663_10461420.jpg
大川の遊歩道を北へ。懐かしい。
b0044663_10470185.jpg
毛馬の閘門を過ぎる
b0044663_10473675.jpg
淀川河川敷を通ると、これも懐かしい赤川鉄橋だ。
b0044663_10482215.jpg
城北公園で休憩後、菅原城北大橋を渡る。昔、有料の時は100円橋と呼ばれた。
b0044663_10495081.jpg
高浜橋を渡って吹田市に
b0044663_10504598.jpg
浜屋敷で昼食休憩
b0044663_10511877.jpg
キキョウ(浜屋敷)(来年の大河ドラマ主人公明智光秀の紋章だ)
b0044663_10525091.jpg
スイカズラ(浜屋敷にて)
b0044663_10533669.jpg
やっとアサヒビール吹田工場に到着
b0044663_10541703.jpg
工場見学にスタート(義務だから)
b0044663_10545741.jpg
そして、美味しいビールの試飲会
by take4ni4da | 2019-07-05 23:28 | 日記 | Comments(1)

鯖街道ウオークの下見でびっくり

 7月19~21日に実施されるKWA暑い夏恒例の「鯖街道ウオーク」の下見に行ってきた。と言っても歩いての下見ではなく、車でコースを見ていく。チェック点は、歩くコースは安全に歩けるか?草の生え具合?利用の施設は使えるか?などだ。
 まず、歩くコースは、去年も一昨年もそうだったが、2か所土砂崩れなどで通行止めがあり、コース変更をしなければならない。また、車の良く通る道路の側道を通る,草などが長く伸びていると危険なため、直前に草刈りをしなければならないところが数か所あった。宿泊施設では、去年まで営業していた朽木の宿が廃業のため、新しくお世話になる宿に打ち合わせと挨拶。など、ゆっくり一日かけて回ってきた。
 驚いたのが、鯖街道起点いづみ商店街が、道路拡張のため様変わり。いままでアーケードの建っていた店が後退して建設のため更地になっていた。
 もう一つは、鯖街道針畑越えコースの登山口にあった看板が新しくなっていてびっくりした。
b0044663_14333702.jpg
いづみ商店街の起点
(道路拡張でどこかに移動するのか?)
b0044663_14355873.jpg
今のいづみ商店街
b0044663_14364260.jpg
すでに移動している店(焼きサバなどを売っている)
b0044663_14374797.jpg
登山口の新しい看板
b0044663_14423375.jpg
去年まであった看板
(熊の爪痕があり迫力があった)

by take4ni4da | 2019-07-03 23:01 | KWAウォーク | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter Facebook

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
大和W協会
未分類

最新の記事

今日の風景20190817
at 2019-08-17 23:49
明日のウオーキングは中止
at 2019-08-14 15:50
昨日今日の風景
at 2019-08-13 14:20
下見:ナガスポ西国街道の鉄道..
at 2019-08-07 23:38
たそがれ納涼ウオークは途中中止
at 2019-08-04 23:14

以前の記事

2019年 12月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> ファイヤーマン 私..
by take4ni4da at 14:04
暑い中お疲れ様です、救急..
by ファイヤーマン at 20:18
ありがとうございました。..
by 大和・浅田晴夫 at 11:42
> 浅田晴夫・奈良市さん..
by take4ni4da at 10:12
西田 様   怪我..
by 浅田晴夫・奈良市 at 07:48
西田 様  多忙の所、..
by 浅田晴夫 at 19:25
いいえ、反則ではありませ..
by take4ni4da at 22:12
いいな〜 私も仲間に入..
by としこ at 17:00
りゅうちゃん、お疲れさま..
by take4ni4da at 10:29
会久々のコメントです。1..
by りゅうちゃん at 19:40

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項