カテゴリ:山と仲間と囲炉裏村( 41 )

リベンジ皆子山

15年11月に、皆子山に登る途中、沢で濡れた石で滑ってザブン!その拍子に、沢の石に頭を強打したむなく退散してから、いつか行きたいと思っていた。
先日、Saさんから「皆子山に行きませんか?」と連絡があり、一つ返事で「行く」と行った。
すこし、前回のことがトラウマになり不安で、当日まで迷っていたが、何とか集合地まで行ってSaさんをはじめ同行のみんなと会って決心がつき、登山口の平(だいら)に向かうバスに乗り込んだ。
平について、すぐに登山口に向かう雪道を進む。まだ、アイゼンは付けないで進むが、15cmほどの積雪は、つぼ足とはいえ中々厄介だ。(ふみ後の歩幅と自分の歩幅が合わない)しばらく雪の林道を進み、いよいよ登山口に。以前利用していた登山口手前の橋が流されてから、少し手前から新しい道が拓かれているが前回もたいへんだったこの道を登り始める。
山の斜面に人が一人通れるほどの細い道を登り、一つ目の尾根を越えてV時谷に降り、渡渉して再び急な対岸を登り尾根を越えて本来の沢に降りる。前回は、ここら辺で渡渉するときに沢の押しで滑って川にどぶんと飛び込み、その拍子に沢の石に頭を強打して流血に至ったという次第。今回も、そんな恐怖があったが、慎重に渡渉を繰り返し何とかクリアしていく。やがて、沢を離れてなおも急な斜面をジグザグに登って、なんとか皆子山荘に到着。懐かしい三角屋根の山小屋だ。今日のリーダーのSaさんから、京都某大学のワンゲル部が50年前に建てた創建当時の苦労話を聞かされる。50年たった今もそのままの姿で有るのは、創建当時の彼らに加えて、受け継いできた交配諸氏の努力のおかげで、今日こうして利用できるのはとても有りがたい。
 ほっとして、とりあえず昼食をとる。
 そうこうするうち、Saさんの友人夫婦が到着。皆小山山頂を踏んだ後こちらに下って来たということだ。後で聞いた話だが、KaさんというSaさんの友人は、文筆家で「山・岩・沢・雪」という本を出しておられる方だ。(帰り別れる前に、一冊買わせていただいた)
 さて、食後はどうしますか?という話になったが、僕は前回のこともあるから、今日はここまでこれただけで十分ということで、山頂への挑戦は辞退。ほかの人たちで行ってきてということを伝えたが、結局みんな山頂への挑戦は止めということになった。(後の祭りだが、やっぱり行っておいた方が良かったかな?)
 そんなこんなで、それから山荘に入って、持参したウィスキーやワインを飲み、夜になったら鍋を囲んで長い夜を過ごす。
 朝になって、昨夜の鍋の残りの汁にうどんを入れて朝食後、雨の中下山。往路と同じくやかなか厄介な雪の急斜面を慎重に下り10時ごろ平についた。
b0044663_14353136.jpg
登山口に向かう雪の林道
b0044663_14363676.jpg
ここから登る
b0044663_14375221.jpg
前回、転落した沢あたり
b0044663_14390405.jpg
やっと着いた山小屋
b0044663_14394310.jpg
みんなで

by take4ni4da | 2018-01-17 23:06 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

恒例愛宕山初詣登山

小雪が舞う清滝バス停に集合。
 集合時間の9時半に、愛宕ケーブル清滝駅跡に場所を移して、自己紹介とあいさつ。
22名の仲間が集まった。おまけに、ファイヤーマンさんが見送りに来てくれた。有難う。
登山口の鳥居をくぐって、最初のきつい登りに。三合目と五合目、七合目で休憩。三合目を過ぎると木々に積もった雪が美しい。七合目の、元瓦けなげの場所からの眺めは今日は曇っていてさっぱり。その代わりというか、雪景色が素晴らしい。水尾分かれを過ぎて、少し行ったところの、旧ケーブル山頂駅への道は、凄い倒木で道がふさがれていた。なおも進んで九合目がんばり坂から積雪が本格的になってきて、アイゼンを付けるかどうか迷ったが、行けるところまで行こう。アイゼンを取り出してつけるのも邪魔くさいから。雪道をなるべく踏み固められていないところを選んで慎重に進む。やがて、黒門が見えて来た。ここでも、アイゼンを装着している人が多かったが、僕はそのまま進む。そして、ようやく山頂広場に着き、手前の小屋と愛宕神社に登る石段の手前の小屋に別れて昼食をとる。昼食後、頼まれていた「火の要慎」のお札を買って石段下に集まりバンダナショットを撮る。ハイチーズ!
 午後は、当初予定していたつつじ尾根を降りるのを辞めて、月輪寺コースを降りる。マスターが「下りはアイゼンを付けや」とアドバイスをしてくれたが、このまま点けずに降りる。このコースを降りるのは久しぶりだが、結構楽しいコースだ。ジグザグに雪の積もった道は、滑りそうだが注意して進めば行けそうだ。月輪寺で一寸休憩してさらに下る。結構膝に来る道でちょっと疲れたかと思う間もなく、梨の木谷から来る道に合流。時間があったので、空也の滝にピストンする。氷瀑でも見られるかなと思ったが、勢いよく滝が落ちていた。
元の道に戻って長い林道を歩いて清滝に。バス停から阪急嵐山駅まで乗り。桂でアワアワタイムとなった。カンパーイ!途中、法香さんが合流して楽しい新年会となった。お疲れ様。
b0044663_14432234.jpg
お助け水手前
b0044663_14452883.jpg
三合目を過ぎたあたり
b0044663_14480098.jpg
七合目のビューポイントはさっぱり
b0044663_14485874.jpg
ケーブル山頂駅に向かう道は倒木で通行不可
b0044663_14503806.jpg
九合目手前のいつものお地蔵さん
b0044663_14513755.jpg
九合目頑張り坂
b0044663_14525702.jpg
頑張り坂の倒木
b0044663_14535091.jpg
山頂広場の燈籠
b0044663_14544788.jpg
拝殿前で
b0044663_14570219.jpg
バンダナショット
b0044663_14575798.jpg
月輪寺に向かう下山道
b0044663_14585896.jpg
月輪寺
b0044663_14595522.jpg
綺麗な雪景色
b0044663_15010167.jpg
空也の滝で
b0044663_15015027.jpg
打ち上げアワアワタイム
楽しかった

by take4ni4da | 2018-01-03 23:30 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

西山古道(久しぶりの囲炉裏オフ参加)

随分、報告が遅くなってしまった。でも、記録として・・・
 囲炉裏村のmさん企画の、まったりオフ。のんびりゆっくり歩くという趣旨の山行オフで、今日のコースは、ピークはいっさい踏まないハイキング。と言ってもやっぱり囲炉裏村。たっぷりの山道を歩く。時々、「まったり」~なと声がかかる。ゆっくり行こうね。
 善峯寺バス停に、なんと40名もの仲間が集まった。4つのグループに分けて出発。すぐに釈迦が岳の登山口に取りつき、狭い山道を登る。しばらく登って展望所に。ここから善峯寺の全景が見える。なおも山道を進み、途中釈迦が岳への道と分かれる。左側は、切り立った崖でしっかり足元を見ていないと、落ちるぞ!
 さらに進むと、白糸の滝と言われる滝が現れる。あの有名な白糸の滝とは違って、ほんとささやかな滝で、言われなかったら見逃してしまいそうなほどだ。まだまだ山道は続き、途中のベンチなどが作られた開けたところに到着。京青の杜と言うところで休憩。「ここは小泉川源流の一つです」と言う標識が立っている。Tやん手製のケーキを頂く。美味しかった。有難う。ゴルフ場の横を通り、しばらく行くと東方向が一望の展望台を過ぎ、笹の生い茂る明るい尾根道を進み、「こもれび広場」で再び休憩をとり、急な坂を下りて獣除けの柵の扉をくぐると、柳谷観音(楊谷寺)の駐車場に着いた。先に、柳谷観音にお参りをして、階段のところで全員そろって記念写真を撮って、駐車場に戻り昼食となる。
 午後は、獣除けの柵の扉をくぐり直し、再び山道に。なおも気持ちのいい山道を進み、十人橋を渡る。「十人乗ったら潰れます」とmさんが説明。ほんまかいな。やがて、しっかりした橋を渡るT字路を左に。「mさ~ん、こっちと違うの?立石橋と書いてあるで」と後ろから声が聞こえる。mさん「ああ、そやそや。いつもこっちから家に帰るから間違えた。」引き返して、しばらくして京都縦貫道路の下を潜るとパッと開けてきた。上ノ町バス停を過ぎ、いつも見慣れた道を歩き長岡天満宮の八条ヶ池に到着。mさんの締めの挨拶の後解散。お疲れ様。
 その後、30名近くが阪急長岡天神前の昼間からやっている居酒屋になだれ込み、反省会(?)で盛り上がった。
b0044663_13545145.jpg
善峯寺バス停に、なんと40名もの囲炉裏村村民が集合
b0044663_13562194.jpg
出発
b0044663_13571157.jpg
釈迦が岳への登山道を進む
b0044663_13580131.jpg
少し上がったところの善峯寺一望の展望所
b0044663_13592111.jpg
釈迦が岳への登山道との分岐。我々は左へ
b0044663_14005102.jpg
これが白糸の滝
b0044663_14024189.jpg
ベニーカントリークラブ
b0044663_14042271.jpg
京都市街が見える展望台
b0044663_14055241.jpg
熊笹が生い茂る明るい尾根道
b0044663_14065124.jpg
こもれび広場で休憩
b0044663_14094526.jpg
いくつもの橋を渡る
b0044663_14104196.jpg
柳谷観音でバンダナショット
b0044663_14114623.jpg
柳谷観音の駐車場で昼食
b0044663_14125129.jpg
さらに山道を進む
b0044663_14135246.jpg
木漏れ日が気持ちの良い
b0044663_14191611.jpg
長岡天満宮八条ヶ池で解散


by take4ni4da | 2017-12-10 23:32 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

囲炉裏村8月月例会へ

囲炉裏村の8月月例会に行ってきた。
梅田、曽根崎町の会場に、久しぶりに40人を超える参加で開催された。
今月の新人さんは女性一人だった。
b0044663_09453565.jpg
久々の40名越え
b0044663_09461755.jpg
宴もたけなわ
b0044663_09470745.jpg
帰り道の夜空に大観覧車

by take4ni4da | 2017-08-24 23:36 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

囲炉裏村6月月例会

囲炉裏村6月の月例会は、堺筋本町の中華
新人さんは男性ばかり2名だった。
午後7時にスタート。
参加者は20数名で、いつもより少ないがこじんまりしていて
お互い話をしやすい環境だった。
料理は、なかなか美味しかったが、酢豚はえらい辛かった。
b0044663_11362265.jpg
朝食
b0044663_11365411.jpg
昼食は、天とじうどんとおにぎり
b0044663_11431051.jpg


by take4ni4da | 2017-06-15 23:27 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

囲炉裏村5月月例会

今日は、囲炉裏村の月例会。
会場が大阪の天王寺なので、いつものように淀川の堤防を歩き、勤めていた会社によってから、天王寺に向かう。
最近天王寺にあまり行っていないので、迷うのかなと思ったけど、案外すんなり会場に着けた。
今日の参加者は19名と、かなり少ないがこじんまりしていて、みんなと話しやすい人数だ。
今月の新人さんも、女性一人で、誕生月の村民も二人なので、新人紹介コーナーも誕生月コーナーも早く終わった。
その席で、村チョ!から囲炉裏村の村旗を預かった。前に持っていたRaさんから変換があったとかで、一時お預かりした。かなり歴史のある旗である。
b0044663_16291175.jpg
朝食。今日はトーストサンド
b0044663_16300092.jpg
いつもの淀川堤防から
b0044663_16313216.jpg
こじんまり
b0044663_16320563.jpg
和やかに
b0044663_16341774.jpg
預かった村旗

by take4ni4da | 2017-05-25 23:20 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

月例会へウオーク

囲炉裏村の4月の月例会だ。
会場は、大阪の京橋なので、いつものように阪急淡路で下車して、」いつもの道を歩いて会場に向かった。
城北公園では、ソメイヨシノはすっかり散っていたが、八重桜が満開だった。シャガの群生も見事だった。
月例会の会場は、ちょっとわかりづらいところであったが、何とか見つけることが出来た。4月の新人さんは4名だった。
今日は、新人紹介と今月誕生日のぼくを含めて4名の司会を任された。
お疲れさん
b0044663_20104308.jpg
菅原城北大橋から赤川鉄橋を望む
b0044663_20115101.jpg
城北公園の八重桜
b0044663_20125679.jpg
b0044663_20134505.jpg
メタセコイヤが池面に
b0044663_20143568.jpg
シャガの群生
b0044663_20155626.jpg
カンパーイ!






by take4ni4da | 2017-04-20 23:51 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

囲炉裏村の4月月例会に

所属する、ネットの山仲間「山と仲間と囲炉裏村」の4月の月例会に参加してきた。
参加者は30人余り、大阪日本橋(にっぽんばし)の中華料理屋で午後7時に開始された。先月は、ベテランの村民が感じだったので、古いメンバーが多く集まったが、今回は、古いメンバーは数人程度。それでも、気の合う若いメンバーが集まった。
新人さんは、6人でなんと僕の近所の女性もいた。(いつの間にか帰ってしまったようだが)新人さん紹介と、今月誕生月の人の紹介の進行役を仰せつかった。
わいわいがやがや、大騒ぎして9時半ごろ退席してきた。初めての中華だったが、結構おいしかった。
b0044663_13192530.jpg
乾杯!
久し振りの大阪なので、いつものように淡路で降りて淀川の堤防へ。堤防には土筆がたくさん頭を出していて、それを採る人たちも。美味しいおかずを作るのかなあ?
b0044663_13235056.jpg
春だなあ。
b0044663_13245117.jpg
こんなに
b0044663_13254086.jpg
土筆を採る人たち
b0044663_13265133.jpg
菅原城北大橋から淀川の夕日
b0044663_13281061.jpg
城北公園の梅も、もう終わり









by take4ni4da | 2017-03-22 23:21 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

月例会に

囲炉裏村の月一の月例会だ。
久し振りに、大阪に行くので、ちょっと早めに出て勤めていた会社に寄ろうかな?
阪急淡路で降りると、駅舎改築工事中で前に出た改札口が変わっていた。
回りも少しずつ変わっているようだ。
駅から、淀川の堤防に出て久しぶりの赤川鉄橋を眺めて、、菅原城北大橋を渡り
城北公園に着く。梅の花がだいぶん咲いている。
城北公園を抜けて、いつも通りの道をたどって元の会社に着く。
まあ、辞めてまだ一年もたっていないので、そんなに変わっていないようだけど
懐かしい。暫く、若い元同僚たちと話をした後、いざ、月例会の会場へ。
会社のバス停から15分ほどで京橋コムズガーデンにある会場に。
開会が7時だが、1時間前に着いた。
「ちょっと早いけど、入ってもいいですか?」というと「どうぞ」ということで、
まだ誰も来ていない会場で待たせてもらうが、そのうち数人は来るやろと思ていたら、誰も来ない?
開場時間の6時半になって、どどっと大勢が入って来た。みんな、開場時間まで待たされていたそうだ。
今日は、幹事役が囲炉裏村では大ベテランのDOさんなので、懐かしい人たちが沢山来てくれた。
新人さんも5名で、宴半ばで、それぞれ自己紹介をしてもらった。
それと、この月が誕生月の人は、会費が500円引きで新人紹介の後集まってもらって近況を一言。
あっという間に2時間が過ぎお開き。今日は、懐かしい人が多かった分、結構楽しかったな。
もっと、先輩の村民にも来てほしいね。
b0044663_2226261.jpg
懐かしい赤川鉄橋
b0044663_22264426.jpg
城北公園に
b0044663_22274349.jpg
梅林はかなり咲いてきている。
b0044663_223442.jpg
白梅
b0044663_2235795.jpg
誰も来ていないよ
b0044663_22355674.jpg
宴会の始まり始まり
by take4ni4da | 2017-02-22 23:35 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

新春初詣愛宕登山2017

毎年恒例の囲炉裏村の新春初詣愛宕登山
今年も、集合場所の清滝バス停に34名の仲間が集まってくれた。
いつもの愛宕ケーブル清滝駅跡の広場で、自己紹介をして出発。
登山口の鳥居をくぐってケーブルの軌道跡を右に見て、急なコンクリートの道を登る。
お助け水のカーブを曲がり、さらに登っていくと
「たけちゃーん、もうちょっとゆっくり行って~!」「はーい!」
暫く登って、昔茶屋があったところ(今はない)で、体温調整のための休憩をとる。
次の休憩場所を告げて、さらに登る。
愛宕山は、登山口から三合目あたりまでが急なので、ひと汗かく。
調子よく登っていく人と、ゆっくり登る人の差が空いて列が長く伸びる。
今日の愛宕山は、日が差していたかと思うと、曇ってきてぱらぱらと雨も降ってきたり。
3.3合目の休憩所で、小休止しながら着ていた上着を脱ぐ。
再出発してさらに登る。ここから傾斜は少し緩くなる。
五合目で少し休んでから、やっと傾斜もなく平坦な道を行くと、左側にきらきら光る保津川の流れが見える。
さらに左のほうに目を移すと、京都市内がぼんやりと見えた。
七合目に着くと、ここからの京都市街の眺めのいいところだが、今日はガスがかかって
あまり良くない。昔、カワラケ投げが行われていた場所だという説明板がある。
七合目から、水尾分かれをへて九合目頑張り坂を登り、黒門に着く。
この辺りから、雨が少しきつくなってきた。でも、雨具を付けずになんとか山頂広場に着き、あとの仲間を待つ。
社殿に登る石段の下の東屋に荷物を置いて、社殿へ。参る前に社務所によって「火廼要慎」の札を買う。
拝殿に参り、その横には、お神酒が置いてあって賽銭を置いて一杯頂く。
東屋に戻って、弁当を食べている間に雨も上がって小屋の前の石段で集合写真を撮り下山に出発。
水尾分かれまで戻り、今度は柚子の里水尾へ向かう。
長い急な下り坂を、途中一度膝休めの休憩を取り、さらに急な坂を下りて、やっと水尾に。
柚子の里の少し残る柚子を眺めながら集落を通り抜け、JR保津峡駅に向かう道路を
歩くも、いつまでも同じ風景が続く退屈な道をたどりようやく保津峡駅に着く。

ここで、この後打ち上げのアワアワに行かない人と別れ、京都駅近くのビアレストランに。
予約時間より1時間も先に着いたので、少し待たされた後、みんな揃って
美味しいビールで乾杯!お疲れ様でした。
b0044663_10564253.jpg
大勢集まりましたねえ。あけましておめでとうございます。
b0044663_1057503.jpg
登山口の鳥居をくぐって、さあ、出発です。
b0044663_15131051.jpg
登りかじめは急な登りが続く
b0044663_15141210.jpg
おーい!こっち向いて!
b0044663_15144066.jpg
3.3合目で小休止
b0044663_15153653.jpg
尚も厳しい登りが
b0044663_15162023.jpg
5合目を過ぎて、眼下に保津川か輝いて見える
b0044663_1517832.jpg
7合目からの眺め。今日は今一つ
b0044663_1518466.jpg
ようやく、黒門まで来たよ
b0044663_10593942.jpg
みんな揃って、ハイチーズ!
b0044663_15201651.jpg
さあ、降りよう。
b0044663_15204378.jpg
JR保津峡駅から、虹が見えた。
b0044663_15213245.jpg
打ち上げのアワアワタイム。乾杯!
by take4ni4da | 2017-01-03 23:35 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧
Twitter Facebook

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

暑かった祇園祭前祭観賞ウオーク
at 2018-07-17 22:36
大和W「嵯峨野のんびりウオー..
at 2018-07-14 23:40
もうすぐ祇園祭
at 2018-07-12 23:40
鯖街道ウオークの下見
at 2018-07-10 23:49
近江路の歴史を訪ねて
at 2018-07-08 23:40

以前の記事

2018年 12月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> まあちんさん、Jさん..
by take4ni4da at 09:53
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 20:31
でこさん、そうでしたね。..
by take4ni4da at 18:10
お疲れさまでした。ほんま..
by でこ at 17:58
> ミミさん いつも見..
by take4ni4da at 22:19
綺麗な花たち。良いですね..
by ミミ at 09:25
> しまふくろうさん ..
by take4ni4da at 10:24
春のウォーキングは心がウ..
by しまふくろう at 19:04
> hakoさん 参加..
by take4ni4da at 20:43
西郷どんウォーク参加させ..
by hako at 00:02

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項