人気ブログランキング |

カテゴリ:KWAウォーク( 353 )

NPO法人京都府ウォーキング協会について

NPO法人京都府ウオーキング協会←KWAホームページはこちら
2019年のスケジュール ←クリックしてください。

←クリックしてください

by take4ni4da | 2019-12-31 23:59 | KWAウォーク | Comments(14)

湯けむり500選・下呂温泉バスウオーク

 KWA毎年恒例の湯けむり500選バスウオークに行ってきた。今回は、下呂温泉だ。第一日目は、8時に京都駅前を出発し、集中工事で渋滞している名神を避けて、京滋バイパスを経て、第二名神から三重県のいなべ市に。三岐鉄道北勢線阿下喜(あげき)駅となりの軽便鉄道博物館を見学。「北勢線とまち育みを考える会」の手作りのちいさな博物館を見学して、博物館の周りに設置されたミニ軌道の電車に乗ったりして、みんな童心にかえりわいわいがやがや楽む。阿下喜駅で昼食後、500選の「軽便鉄道と昭和の町に出会うみち」のウオークに出発。員弁(いなべ)川沿いの堤防の散歩道を歩く。先日下見に来たときは土手一面に、黄色いオオキンケイギクが咲き乱れていたが、すっかり終わっていた。員弁川にかかる天王橋を渡り、北勢線の下を潜る洞門口と言われる小さなトンネルを通り麻生田(おうだ)駅で休憩。たまたまやって来た北勢線の桑名へ向かう電車を見送った後田園地帯を、北勢線と平行に進み、めがね橋とねじり橋を見学して楚原駅近くのいなべ市役所前から、再びバスに乗車して下呂温泉に向かう。五時過ぎに下呂温泉の「山形屋」に到着し、午後6時半から、懇親会を楽しむ。懇親会では、この湯けむりバスウオークに10回参加者3名に、表彰状と記念品が贈られる。
 第二日目は、午前8時50分に山形屋を出発し、500選の「里山歩き、下呂温泉へのみち」をウオーク。温泉博物館で、温泉の歴史や温泉成分などの話を聞き、温泉寺へ長い石段を登り降りして、合掌村を散策。さらに縄文橋を渡り、ふる里歴史記念館を見学して、飛騨川沿いの道をたどり「せせらぎの小道」で昼食。山形屋に戻り、バスに乗車し下呂温泉を後する。帰路、大垣市に寄り、大垣城外濠めぐりコースをたどり、松尾芭蕉の「奥の細道むすびの地記念館」にゴール。記念館前から再びバスに乗り帰路つく。この二日間、ウオーク中は雨に遭わず、旅館にいるときと、バスに乗っているときに、雨に遭うという幸運にも恵まれて、楽しいバスウオークとなった。
b0044663_18461878.jpg
カラフルなバスで
b0044663_18465456.jpg
北勢線の阿下喜駅
b0044663_18480315.jpg
大正時代には全国に300路線あった軽便鉄道も今では3路線のみで、以前は近鉄が経営していたが、近鉄が経営から退いて廃線の危機に陥ったが地元の人たちの努力で奇跡的に現在まで走り続けている。が、今でも乗降客が朝夕の学生の通学以外はほとんど乗っていない。この車両は、発足当時の車両
b0044663_18550911.jpg
博物館の周りをまわるみに電車に乗り楽しむ。
b0044663_18563034.jpg
足でこぐタイプも楽しめる
b0044663_18585807.jpg
車窓から
b0044663_18593735.jpg
員弁(いなべ)川散歩道を歩く
b0044663_19005431.jpg
洞門口
b0044663_19021245.jpg
麻生田(おうだ)駅で休憩。小さな駅でトイレすらない
b0044663_19031744.jpg
北勢線の電車
b0044663_19044134.jpg
めがね橋(眼鏡じゃない三つ目だ)
b0044663_19101342.jpg
眼鏡橋をバックに
b0044663_19071896.jpg
ねじり橋
b0044663_19151366.jpg
懇親会風景
b0044663_19164612.jpg
ここから二日目、旅館を出発
b0044663_19182135.jpg
下呂発温泉博物館で説明を聞く
b0044663_19213277.jpg
本尊薬師如来の化身の白鷺が温泉の出所を教えたという言い伝えのある温泉寺
b0044663_19245736.jpg
下呂合掌村にて
b0044663_19254177.jpg
下呂だからカエル
b0044663_19264113.jpg
合掌造り
b0044663_19413367.jpg
ふる里歴史記念館へ渡る「縄文橋」で(小さくて見えない?)
b0044663_19435770.jpg
飛騨街道を歩く
b0044663_19443413.jpg
大垣城の外濠をめぐる。道沿いに芭蕉の句碑がある




by take4ni4da | 2019-06-12 23:10 | KWAウォーク | Comments(0)

歩育「さくら近隣公園のこども動物園と鏡伝池を巡る」

 どんよりとあやしい空模様の京阪八幡市駅の集合地に、ぽつぽつと参加者が集まった。天気予報があまり良くないのかどうか、集まりが悪い。結局、お客さん9名とスタッフ11名合計20名の参加だった。それに歩育というのに、子供はゼロ。名前を変えねば?いつもは、駅からちょっと離れた「さざなみ公園」で出発式をするが、今日は少人数ということで、駅前広場でささやかな出発式。駅からスタートし、さざなみ公園の横を通って南に向かう。石清水八幡宮の八幡五水の一つ「山ノ井戸」を経て、この前も通った東高野街道をさらに南に進む。徳川家康の側室の母堂を祀る正法寺による。いつもは前を素通りするが、こんな少人数の時だから寄れる。月一回だけ一般公開しているようだ。6月は22日とあった。正法寺を後にさらに南に進んで、さくら近隣公園に入る。桜の時期はおそらくきれいなんだろうな。中ほどにある小さな動物園による。鳥屋と、ミニホースなどが飼われた小さな動物園。鳥屋の中では、孔雀が大きな羽を広げていた。しばらく休憩して、男山の住宅街を進み枚方市民の森・鏡伝池に到着して記念写真を撮り、昼食休憩。鏡伝池の畔には花しょうぶが満開で、我々を迎えてくれた。先日行った山田池や城北公園の菖蒲園には及ばないが、綺麗に手入れされた花しょうぶを楽しむことが出来た。池面には、睡蓮もたくさん咲いていた。
 午後は、鏡伝池を後にひたすら歩き、京阪・樟葉駅にゴールした。最後に、スタッフ全員で反省会。もっと来てもらうために宣伝しなあかんなあということであった。お疲れ様。
b0044663_21342624.jpg
京阪八幡市駅前で出発式
b0044663_21350326.jpg
八幡五水の山ノ井戸
b0044663_21363728.jpg
徳川家ゆかりの正法寺
b0044663_21372900.jpg
八幡の古い街並みを歩く
b0044663_21381137.jpg
さくら近隣公園こども動物園の孔雀(見えるかな)
b0044663_21402240.jpg
鏡伝池にて
b0044663_21410835.jpg
鏡伝池の花菖蒲
b0044663_21415034.jpg
アゲハチョウも飛んできて
b0044663_21423086.jpg
b0044663_21425547.jpg
b0044663_21431863.jpg
b0044663_21433634.jpg
睡蓮も綺麗
b0044663_21441924.jpg
鏡伝池と本館
b0044663_21460208.jpg
b0044663_21463191.jpg
本館内で、館長さんから鏡伝池の花菖蒲に着いてお話を伺う




by take4ni4da | 2019-06-08 21:24 | KWAウォーク | Comments(0)

東高野街道を歩く 石清水八幡宮から山田池

 京阪八幡市駅近くの「さざなみ公園」を、快晴の空のもと元気に出発。古い町並みの東高野街道を南下する。強い日差しの中だったが涼しい風が後押しをしてくれた。松花堂庭園横の昭乗広場で列詰め休憩。この辺りを、八幡女郎花というらしい。どうしてこんな名前が付いたのだろう?広場を出発し、さくら近隣公園前の交差点を左折し、男山団地の中を南に向かう。中の池公園で早めの昼食をとって再出発。緑地だというから木陰を予想していたが気が一本もない炎天の舟橋川緑地を通り、国道一号線に沿った東高野街道を進む。街道をそれてしばらくして、深い緑の山田池公園に入り花しょうぶ園前で、いったん解散となる。花しょうぶ園では、早いかなと思っていた花しょうぶが、三分ほど咲いていて我々を迎えてくれた。ゴールのJR藤阪駅に向かう人たちは、すぐに集まってスタートするということで、慌ただしくそれぞれに花しょうぶを鑑賞した後、再集合して広い山田池公園を通り抜けて、JR藤阪駅にゴール。爽やかな風に吹かれて快適なウオークだった。
b0044663_14283557.jpg
さざなみ公園で出発式
b0044663_14293272.jpg
緑の大谷川を通り
b0044663_14302286.jpg
東高野街道を進む
b0044663_14310029.jpg
松花堂庭園横の昭乗広場で列詰め休憩
b0044663_14320295.jpg
中の池公園で早めの昼食
b0044663_14325219.jpg
参加者は165名
b0044663_14333585.jpg
木の陰のない船橋川緑道を歩く
b0044663_14343288.jpg
山田池公園に到着
b0044663_14351101.jpg
3分咲き程か?
b0044663_14355252.jpg
b0044663_14363227.jpg
b0044663_14365599.jpg
いろいろな花しょうぶが
b0044663_14374406.jpg
慌ただしく山田池公園を出発
b0044663_14385150.jpg
広い山田池公園を抜けてゴールへ
by take4ni4da | 2019-05-30 23:15 | KWAウォーク | Comments(0)

葵祭観賞ウオーク

 ちょっと曇り気味の、京都駅前。ちょっと集まりが悪い。肌寒い中、ぽつぽつと参加者が。時間になってなんとか?この頃は、スタート前にストレッチをする。最近,Idさんのストレッチ担当が多いが、この人時々省略をしてショートに終わらせるが、今日はしっかりやっていた。その後、出発式をしてスタート。数グループに分け、時間差で東洞院通りを北に向かう。早朝ともあって人通りも車も少ないが、五条通り、四条通り、三条通りを経て丸太町通りに至り、京都御苑に入る。10時半から始まる行列を、行列を観た後、場所を移動してもう一度観賞する「別動隊」と、御苑での行列を観た後、まっすぐKWA事務所に帰る「本隊」に別れる。ちょっとこの辺の説明をするも、参加者にはちんぷんかんぷんで分かりにくくてちょっと混乱。僕は、今日の担当が広報なので、まずは雅やかな行列を楽しみながら取材。目当ての斎王代の写真もばっちり?最後の牛車の写真も撮って御苑の取材は終了。30名ほどの「別動隊」は、御苑の行列が終わって再集合して、次の観賞地、出町柳の商店街まで移動して観賞。より間近からの観賞にここまで来た参加者はおおいに喜ばれていた。近くの有名な「豆大福」を長く並んでゲットされた方もおられた。良かったね。その後別動隊は、行列が終わって、信号のない鴨川河川敷を南下して、本隊より早くKWA事務所にゴール。暑かったね。
b0044663_22450232.jpg
ストレッチ体操は出発式の前に
b0044663_22460093.jpg
数班に別れて出発。
b0044663_22464567.jpg
東洞院通りを北上
b0044663_22474332.jpg
行列が始まる
b0044663_22481588.jpg
園児たちも賑やかに
b0044663_22490668.jpg
車をきしませながら牛車が行く
b0044663_22501798.jpg
頭にはみんな双葉葵を飾っている
b0044663_22511993.jpg
おしろいも分厚く
b0044663_22535195.jpg
行列のクライマックス斎王代
b0044663_22520935.jpg
別動隊は集合して次の観賞地へ
b0044663_22530367.jpg
先導の京都府警の騎馬隊
b0044663_22553431.jpg
有名な豆大福の店には長蛇の列
b0044663_22562675.jpg
間近に斎王代と再会
b0044663_22573012.jpg
行列最後の牛車
b0044663_22581462.jpg
鴨川の飛び石も大渋滞
by take4ni4da | 2019-05-15 23:00 | KWAウォーク | Comments(0)

シリーズ②大正を歩く「御大典と大正ロマン建築」

KWA今年のシリーズウオークの2回目だ。改元なって初めての通常例会は「大正をく」だ。大正天皇と昭和天皇の御大典のあった京都御所と、大正のロマン建築と一世を風靡した竹久夢二ゆかりの地を巡る。
 今日の役割は、2か所の立ち番。ウオーカーの出発より、30分ほど早く出発し、最初の立ち番御霊神社近くの十字路に。ちょっと時間が有ったので、御領神社に参る。神社の周りには、イチハツの花が満開だった。知らなかったなあ?あやめのような花だけど、名前も後で調べてみると、イチハツというアヤメ科の花だった。
 ウオーカーを見送って次の立ち番の位置にバスで移動。今度は、清水寺からの五条坂入り口。日影がなくて暑い。連休の最終日のせいか?いつもより、観光客がちょっと少なめだった。今日のリーダーに電話して今日の人数を聞くと、300名近くだというが、通過していったウオーカーはそんなにいない。ショートカット組が多かったのかな。13時40分ごろになってアンカーがやってきて、ともにゴールまで歩く。14時頃終了
b0044663_14562069.jpg
賀茂川河川敷で集合
b0044663_14504608.jpg
御領神社のイチハツ
b0044663_14515119.jpg
御領神社の周りに植えられている
b0044663_14524310.jpg
ここで立ち番
b0044663_14533985.jpg
ウオーカーがやって来た
b0044663_14571761.jpg
久し振りの大人数(3匹はワンちゃん)
by take4ni4da | 2019-05-06 23:08 | KWAウォーク | Comments(0)

桂川・東海自然歩道めぐりウオーク

 集合場所への、誘導員配置ミスにより西京極をぐるりと一周して迷われた方が、たくさんおられて、「しっかりせい!」とひどくおしかりを受けた。大変申し訳ありませんでした。
 春の基地ウオーク第3弾京都アクアリーナ・ミズノ基地の「桂川・東海自然歩道めぐりウオーク」だ。出発前に、アクアリーナの西山支配人からご挨拶の後スタート。今日は、予報では京都の最高気温が28℃ということだ。西京極総合運動公園のサブトラックの横を通り、五条通から西大橋を渡り、サイクリングロードを北に向かう。時々、カッコいい自転車がスピードを上げて通り過ぎていく。松尾橋では河川敷でバーベキューを楽しむ若者で賑やかだった。嵐山東公園で列詰め休憩後、更に進むと愛宕山の雄姿がぐんぐん迫って来た。サイクリングロードから、嵐山中ノ島公園を経て観光客でごった返す渡月橋を左側通行で渡り、左岸から嵐山公園を登り、竹の径を通る。写真を撮るために立ち止まったりする観光客をかき分けながら進み、ふたたび中ノ島公園に戻って昼食休憩をとる。
 午後は、阪急嵐山駅前を通り山裾の道を南に進み、松尾大社でトイレ休憩の後、月読神社から、参拝客の長蛇の列のできた華厳寺(鈴虫寺)を通り、緑がまぶしい地蔵院(竹の寺)前を通り、阪急上桂駅を通り西大橋を綿たところでゴール。
 基地イヤーラウンドコースと言えど観光シーズンの嵐山地区を団体で通るのは避けたいところだ。ちょっとアレンジしてもいいのではないかな。
b0044663_09502737.jpg
西京極サブトラックの横を行く
b0044663_09510832.jpg
西大橋を渡りサイクリングロードへ
b0044663_09514216.jpg
自転車に注意しながら
b0044663_09521007.jpg
大混雑の渡月橋を渡る
b0044663_09524949.jpg
嵐山公園亀山地区を登る
b0044663_09532731.jpg
人混みの竹林を通る
b0044663_09541713.jpg
嵐山中ノ島公園で昼食
b0044663_09545205.jpg
松尾大社で休憩。甘酒の振る舞いもあったとか?
by take4ni4da | 2019-05-03 23:43 | KWAウォーク | Comments(0)

長岡天満宮つつじ観賞ウオーク

b0044663_23224433.jpg
 去年は、つつじが終わった後で悔しい思いをした。今年は3日前に下見をして、ほぼ満開だったので、3日間持ってくれるか、ちょっと心配したけど、ここ2,3日気温が低かったので期待できた。この企画は、5年ほど前まで参加者500名を上回る人気ウオークだったが、ここ数年減り続けて来て、去年は160名あまりとなったが、今年はおかげさまで、250名越えで一寸盛り返してくれた。
JR長岡京駅前で、出発式。ナガスポも去年までの社長が引退されて、息子さんが社長になり初めてのウオーク。出発式であいさつの後出発。西国街道を北に進み、長岡宮大仏殿後で小休止。大極殿跡の公園がだいぶ整備されて、今年は公園内を横切り奈良時代718年創建の向日神社で、トイレ休憩。向日町競輪場の横を下りて、北に上がり小畑川を南に下って、光明寺道を西山に向かって進み、粟生光明寺の青もみじの階段を登り御影堂前で休憩。急な階段を下って、南に進み、右に折れてやや急な坂を登り西山公園で昼食休憩。下見の時は、公園内のジャブジャブ池が昨日からオープンで人出が予想されたので、向かいの竹やぶで昼食の予定だったが、寒さのせいか訪れる家族連れもないので公園での昼食となった。
 午後は、西山体育館のつつじを楽しみ、竹林の道を抜けて走田神社に。下見の時にも書いたが、台風の被害で丸坊主になった参道を登り、本堂に参る。この上ない絶景の眺望を楽しみながら下って、柳谷道から長岡天満宮に。期待通りのキリシマツツジに満足してナガスポにゴールした。ゴール後、もう一度見てくると言って戻って行かれたウオーカーもいた。
b0044663_23231642.jpg
出発式
b0044663_23234930.jpg
小畑川を行く
b0044663_23241922.jpg
一文橋を渡る
昔、一文の渡り賃を取っていた。払わずに渡ると切り捨てられた。そんな時代貧しい人が渡るとき明後日の方向を見て知らんふりをしていた番人に半兵衛さんがいた。「知らぬ顔の半兵衛」の由来になったとも言われている。(諸説あります)
b0044663_23320955.jpg
長岡宮大極殿跡
b0044663_23324688.jpg
光明寺道を行く
b0044663_23331220.jpg
青もみじのトンネルを登り、光明寺御影堂に
b0044663_23342229.jpg
西山公園で昼食
b0044663_23350339.jpg
走田神社から景色を眺めながら下りる
b0044663_23360049.jpg
真っ赤なキリシマツツジが目に焼き付く
b0044663_23365846.jpg
燃えるようだ
b0044663_23372835.jpg
八条ヶ池に映りこむつつじ
by take4ni4da | 2019-04-28 23:30 | KWAウォーク | Comments(0)

GW琵琶湖疏水と醍醐寺ウオーク

KWA恒例のGW基地巡りウオーク。今年の第一回目は、山科のWステーション「リカーコレクション龍野」さんの主催ウオーク。昨日に続いて朝から寒い。最初曇っていたそれが出発時間になって晴れてきた。JR山科駅近くの「ラクト山科公園」を出発し、北に向かい、琵琶湖疏水を下る。あたりはすっかり葉桜になっていて緑がまぶしい。天智天皇陵前で、列詰め休憩後、皆にに向かい清水焼の団地前を通り、黙々と南下。大石神社に到着。神社を抜けて、岩屋寺で昼食休憩。青もみじが綺麗な寺前の公園。
b0044663_20020754.jpg
 午後は、大石神社に集合して出発。安祥寺川沿いに進み、勸修寺(かじゅうじ)前を通り、東に向かい小野小町で有名な隋心院を通り、醍醐天皇陵、朱雀天皇陵を通り、醍醐寺に。北門から入ると、左側の木立が先の台風の被害を受け木々が伐採されていて、奥の金堂や五重塔が丸見えだ。三宝院前でトイレ休憩。さらに南に下り一言寺に参って、地下鉄石田駅にゴールとなった。今日も寒い一日となった。
b0044663_19561896.jpg
ラクト山科公園で出発式
b0044663_19570282.jpg
深緑の琵琶湖疏水を行く
b0044663_19574070.jpg
大石蔵之介ゆかりの大石神社
b0044663_19581901.jpg
大石神社の蔵之介像
b0044663_19585880.jpg
昼食地の岩屋寺
b0044663_19594343.jpg
青もみじが綺麗だった
b0044663_20020754.jpg
安祥寺川沿いに進む
b0044663_20030977.jpg
一言寺の説明板
b0044663_20040799.jpg
一言寺観音道標


by take4ni4da | 2019-04-27 23:33 | KWAウォーク | Comments(0)

シリーズW 明治を歩く「烈女畠山勇子とハイカラ建築」

 KWA恒例のシリーズウオーク。今年は元号が変わるということで、明治から昭和まで3回に分けて歩く。今回は、1っ回目「明治を歩く」ということで「烈女畠山勇子とハイカラ建築」というテーマだが、誰もが、「畠山勇子」って誰?と疑問を持つ。かくいう筆者も知らなかった。配られた地図によると、明治24年5月11日、来日していたロシア帝国ニコライ皇太子が沿道警護の巡査に切りつけられるという大津事件があり、ロシアが攻めてくるというという危機に、勇子が日本政府、露国にあてた遺書を懐に割腹自殺をした。壮絶な死に国家主義者が宣伝して世間に広まって、盛大に追悼式が行われたという。そんなマイナーなウオーク。
今日は、自由歩行なので誘導員を配置して最後に西本願寺の前で立ち番。四条大宮から、松原にある畠山勇子の墓のある末慶寺前に誘導員を配置するはずが、お寺の社務所に、住職に今日のためのちらしを用意して下さっているはずだとお願いに行くと、ちんぷんかんぷん。「住職は今朝急なお葬式が入っていませんが、そのような連絡は聞いていません」だって。「あのう、畠山勇子についてのちらしですが」と聞くと、「あー、畠山勇子ならお隣のお寺ですよ」あちゃー!大失敗だ。ごめんなさいと謝って隣のお寺に。「あー、用意していますよ」そんなこんなで、誘導員を配置。配置を追えるまでに、ウオーカーに追いつかれる始末。決して遅くないのだけどねえ。
 皆を配置して、矢印を最後まで貼って立ち番の位置の西本願寺前に立つ。最初の内、次々とウオーカーが通り過ぎて行ったが、しばらくして全然来なくなり随分間延びしてアンカーが来て終了。じっと立っているとやっぱり足が痛くなる。歩いているほうがいいね。
b0044663_23435378.jpg
二条駅近くの栂尾公園で出発式
b0044663_23483656.jpg
末慶寺の畠山勇子の立派な墓
b0044663_23494188.jpg
ハイカラ建築の一つ、龍谷大学大宮学舎
b0044663_23503125.jpg
立ち番の近くにある西本願寺伝導院
平安神宮や明治神宮を作った建築家伊東忠太の作品だ
b0044663_23522236.jpg
西本願寺 
by take4ni4da | 2019-04-21 23:00 | KWAウォーク | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter Facebook

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
大和W協会
未分類

最新の記事

湯けむり500選・下呂温泉バ..
at 2019-06-12 23:10
紫陽花の三室戸寺から黄檗山万..
at 2019-06-09 23:45
歩育「さくら近隣公園のこども..
at 2019-06-08 21:24
今日の風景20190605(..
at 2019-06-05 23:39
ベニバナシャクヤクを観に美山へ
at 2019-06-01 23:45

以前の記事

2019年 12月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> 浅田晴夫・奈良市さん..
by take4ni4da at 10:12
西田 様   怪我..
by 浅田晴夫・奈良市 at 07:48
西田 様  多忙の所、..
by 浅田晴夫 at 19:25
いいえ、反則ではありませ..
by take4ni4da at 22:12
いいな〜 私も仲間に入..
by としこ at 17:00
りゅうちゃん、お疲れさま..
by take4ni4da at 10:29
会久々のコメントです。1..
by りゅうちゃん at 19:40
> まあちんさん、Jさん..
by take4ni4da at 09:53
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 20:31
でこさん、そうでしたね。..
by take4ni4da at 18:10

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項