人気ブログランキング |

カテゴリ:KWAウォーク( 368 )

NPO法人京都府ウォーキング協会について

NPO法人京都府ウオーキング協会←KWAホームページはこちら
2019年のスケジュール ←クリックしてください。

←クリックしてください

by take4ni4da | 2019-12-31 23:59 | KWAウォーク | Comments(14)

賽の河原と魔界人めぐり

 京都の町を巡ると、そこここに祠がありいろいろな京都の負の世界の逸話が生きている。そんなスポットを巡った。JR二条駅栂尾公園に集合。強い日差しの中出発式の後、スタートし三条商店街を東に進み、幕末の尊王攘夷の志士らが囚われていた牢屋の六角獄舎に着く。死刑囚らが解剖に使われ、山脇東洋が日本で初めて人体解剖を行ったとされる。四条通に出て西に進み、嵐電西院(さい)駅の西にある、高山寺を訪れる。賽の河原伝説があって、この地が西院(さい)と呼ばれている。西大路四条の交差点を渡り春日通りを北に進む。三条坊町児童公園で休憩後、さらに北上し、死刑囚の末期のの坪井を過ぎ円町から紙屋川をたどり菅原道真を祀る北野天満宮でトイレ休憩。上七軒を通り抜けて、橘公園で昼食休憩とする。
 午後は、陰陽師安倍晴明を祀る、晴明神社に参り、崇徳院を祀る白峯神宮に参る。球技の神様ということで、サッカーや、ラグビーなどの必勝を願う参拝者が多く訪れる。境内をぐるりと一周して、来るラグビーワールドカップの必勝を祈願したあと、烏丸通を北上して、地下鉄鞍馬口駅にゴールした。涼しい風も吹いて、気持ちのいいウオークだった。
b0044663_18482253.jpg
栂尾公園で出発式
b0044663_18491853.jpg
六角獄舎跡、「山脇東洋観蔵之地」
隣の茶色の碑は、解剖台だったという
b0044663_18515746.jpg
賽の河原「高山寺」大きな地蔵菩薩石像がある
b0044663_18525753.jpg
三条坊町公園でしばし休憩
b0044663_18534085.jpg
死刑囚の末期の水であり、太秦広隆寺参拝時の休憩所でもある「壷井」
b0044663_18560437.jpg
怨霊「菅原道真」を祀る北野天満宮
b0044663_18565946.jpg
五花街の上七軒
b0044663_18572866.jpg
陰陽師安倍晴明を祀る、晴明神社
b0044663_18581910.jpg
崇徳院を祀る白峯神宮・球技の神様
by take4ni4da | 2019-09-12 23:00 | KWAウォーク | Comments(0)

上賀茂神社「烏(からす)相撲」観賞ウオーク

 KWA特別基地ウオーク、今年初めての例会だ。毎年9月9日の重陽の節句に、重陽の神事とともに烏相撲が行われる。その一風変わった神事を鑑賞するウオークだ。地下鉄北山駅から10分ほど歩いて、「萩児童公園」で出発式の後スタート。炎天下の北山通を西に進み、鴨川河川敷を北に向かう。行く手には京都五山ウオークでおなじみの「舟形」が見える。10時過ぎに上賀茂神社に到着。いったん解散し11時半に再集合とする。神事が始まるのが10時半で、炎天下我慢して待つ。影に入ると涼しい風が吹いて気持ちがいいが、いい場所で見ようとすると炎天下で見ることになる。やがて、斎王代が現れて、二人の行事に連れられてか細いちびっこ力士が現れる。土俵が清められたあと、二人の神職が「カーカーカー」「コーコーコー」と烏の鳴きまねをした後、ちびっこの相撲が披露され、歓声が沸く。3番ほど取り組みを見たころ、集合時間となり、KWA事務所に帰る組と、まだ烏相撲を見る組に分かれて、KWA事務所に向かう組は、上賀茂神社を出発。堀川通りを進み、扇町公園で昼食をとった後、さらに堀川通りを南下し、綾西公園で休憩後KWA事務所にゴールとなった。
b0044663_00411487.jpg
萩児童公園近くの百日紅
b0044663_00422622.jpg
萩児童公園で出発式
b0044663_00432774.jpg
八咫烏の提灯
b0044663_00442176.jpg
斎王代が入場
b0044663_00453913.jpg
土俵が清められる
b0044663_00463911.jpg
上賀茂神社を後に 
by take4ni4da | 2019-09-09 23:51 | KWAウォーク | Comments(0)

ユニバーサルシティーより舞洲へ(暑かった)

 KWAウオーク、今回は大阪の舞洲へ遠出の例会だ。
やはり、遠いな。嵐電の一番電車に乗って出かけた。大阪駅から環状線にのり西九条駅で乗り換えてユニバーサルシティ駅に到着すると、若い乗客たちが走って改札へ。ちょっと異常な風景。我々は、慌てずゆっくり集合場所島屋西公園に向かう。
 やはり遠いせいか、参加者が余り集まらない。日差しが強い中、8時45分になって出発式の後、スタート。北にまっすぐ進み、左折してまた真っすぐの道を西に向かいらせんのスロープを登って此花大橋を渡る。橋の上は強い風が吹いていて帽子が飛ばされない様抑えながら渡る。涼しい風の中わたると、行く手にインド風の奇妙な建物が見えてくる。舞洲スラッジセンターという下水汚水処理センターだ。此花大橋を渡り切り、アミティー舞洲で休憩。休憩後スラッジセンターの横を通ってさらに進み、新夕陽丘公園で休憩。さらに進んで、舞洲緑地で昼食休憩となった。木陰を求めて昼食をとったが、小さな科のような虫に悩まされる。
 午後は、海辺の道を通り大阪シティー信用金庫スタジアム前を通る。ブラスバンドの大会があるらしく開城外で各チームが練習している中を通り進み、ふたたび此花大橋を渡り、ユニバーサルスタジオの西側を通って、桜島にゴールとなった。たぶん熱中症指数は限界を超えていたと思うが、逃げ場もなくて桜島まで途中中止にならなかった。やあー、暑かった。
b0044663_23013377.jpg
ユニバーサルスタジオ前
b0044663_23023625.jpg
島屋西公園で出発式
b0044663_23032287.jpg
此花大橋へのスロープ
b0044663_23040298.jpg
此花大橋を渡る
b0044663_23044575.jpg
橋の上から
b0044663_23052283.jpg
舞洲緑地で昼食
b0044663_23061687.jpg
こちらも奇妙な建物。舞洲清掃工場だ
b0044663_23070710.jpg
再び此花大橋を渡り返す。
by take4ni4da | 2019-09-08 23:30 | KWAウォーク | Comments(0)

一休さんウオーク下見

 毎年11月第一週土曜日に行われる「一休さんウオーク」の下見をしてきた。京田辺市とKWA、京都新聞などが主催で毎年一回実施される「一休さんウオーク」も、第22回を迎える。去年は、台風の影響で17㌔コースの甘南備山コースが中止され、11㌔と6㌔コースの開催となったが、今年は甘南備山コースが整備されて復活した。今日の下見は、17㌔コースの下見となった。京田辺市のスタッフ3名と。KWAスタッフ11名参加の下見となった。昨日あたりから、真夏の暑さがぶり返して朝から強烈な日差しの下見となった。一休寺で休憩の後、甘南備山の登山口へ。久しぶりの甘南備山はしんどかった。しかし、これくらいの山は何とか登れる。みんなに遅れることなく何とか山頂の甘南備神社へ。さらに山道を通って三角点へ。三角点からの眺めは素晴らしい。しばらく眺めを見ながら休憩して、下山へ。去年の台風の痕跡は所々に残っていた。下山してさらにコースの下見へ行こうとしたが、強く照り付ける日差しにバテバテ。悪いけど、ちょっと参ったと、リタイヤした。みんなは頑張って、完歩したようだ。暑さに勝てなかった。情けないが・・・。
b0044663_22191071.jpg
一休寺
b0044663_22200524.jpg
甘南備山に登る
b0044663_22204963.jpg
頂上付近の甘南備神社
b0044663_22212605.jpg
201.6mの二等三角点
b0044663_22234987.jpg
三角点からの眺め


by take4ni4da | 2019-09-07 23:50 | KWAウォーク | Comments(0)

元茨木川緑道と総持寺ウオーク

 先日、痛めた右ひざも少しましにはなったけど、まだちょっと痛い。少し不安ではあったけど、久しぶりのウオークに出かけた。JR茨木駅をスタートして東に進み消防署前から元茨木川緑道を南に進む。怖い形相の茨木童子の像を見て木陰の道を快適に進む。先日までの日差しとはちょっと違うような感じで、木陰の道は気持ちがいい。佐和良義神社で列詰休憩をとり、さらに進んで沢良宜公園で、トイレ休憩。実は当初膝の調子を考えて佐和良義神社からショートカットしようかと考えていたが、何となく調子が出てきたのでここまでやって来た。ここから東に進み、余り木陰のない退屈な道を行き、流通センターの前を通り、若園公園の木陰で休憩。園内には大勢の市民が詰めかけていた。園内のバラ園は時期が過ぎており、ちょっと寂しい風景だ。公園を出て東に進み、ところどころに百日紅の咲く、木陰のない「花水木の小径」を北上。あまり手入れが行き届いていない「花・水・木の小径」。もうひとつ楽しくない。昼食場所の桑田公園に到着。入り口でKWAからジュースのプレゼントがあった。ジュースを貰って、其々木陰を見つけて昼食をとる。涼しい風が気持ち良い。
 午後は、永久橋を渡り安威川を遡上し、阪急ガード下をくぐり、総持寺を訪れる。薄暗い本堂を覗き、亀に乗った観音様を探したが何処にあるの?リーダーに聞くと確かにあるよ。という。総持寺を出たところで、IVVを配り、阪急総持寺とJR総持寺駅に別れてゴールした。先日までの暑さが和らぎ快適なウオークだった。膝の方も何とか持ったようだ。
b0044663_14592836.jpg
JR茨木駅前で期出発式
b0044663_15013579.jpg
茨木童子の像を見て
b0044663_15025635.jpg
佐和良義神社で列詰休憩
b0044663_15041024.jpg
元茨木川緑道を行く
b0044663_15045340.jpg
若園公園で休憩
b0044663_15052522.jpg
「花・水・木の小径」を歩く
b0044663_15073165.jpg
安威川の永久橋を渡る
b0044663_15081829.jpg
総持寺に到着

by take4ni4da | 2019-08-24 23:42 | KWAウォーク | Comments(0)

明日のウオーキングは中止

 台風が近づいているので、KWA三役は事務所に詰めて状況を見守る。だいぶ進路が西のほうにずれているが、近畿への影響は明朝9時ごろとか?すでに、交通ストップしているところもあり、実施したものの交通がストップして、帰れない予想もできるということで、中止となった。来るつもりだったみなさん、ごめんなさい134.png
 16日の送り火ウオークはまだ決定していませんが、台風も過ぎてしまっているので、やりたいですね。
b0044663_15475597.jpg
残念ながら中止になりました。
b0044663_14491195.jpg
朝食は珍しく和食(昨夜のご飯が残っていた)
b0044663_14494257.jpg
京都新聞8月10日夕刊の記事

by take4ni4da | 2019-08-14 15:50 | KWAウォーク | Comments(0)

たそがれ納涼ウオークは途中中止

 朝から暑い日が続く。今日のウオーキングスタートは、午後3時45分。スタッフ集合の午後3時になっても、気温は30度を下回らない。すごく暑い。それでも、時間になると152名の参加者が集まった。中には、他協会の例会に参加した後ダブルヘッダーで参加した人もいる。
 集合時間になり、出発式の後スタート。北に進み妙心寺の南門から入って北門に抜ける。嵐電沿いに西に進み、嵐電御室仁和寺駅前を通り仁和寺に入り休憩。この時すでに、持っていた「熱中症指数計モニター」(くらし環境温湿度計)アラームが危険を知らせていたので、参加者にウオーキング中止を告げ、最寄りのJR太秦駅にゴール。ゴールまでも、なるべく陰を通り参加者を誘導した。それでも、個人で今日のコースを歩く方もいた。スタート前、この暑さの中歩くのはあんじられたが、やっぱり暑かった。以下の写真はNaさん撮影です。
b0044663_14313265.jpg
JR花園駅の高架下で出発式
b0044663_14330237.jpg
妙心寺を抜ける
b0044663_14335224.jpg
仁和寺の木陰で列詰め休憩
by take4ni4da | 2019-08-04 23:14 | KWAウォーク | Comments(0)

鯖街道ウオーク道中記

 KWA夏恒例の鯖街道ウオークに行ってきた。例年は暑さとの戦いで苦しいウオークだが、今年は、接近する台風の影響か、出だしでは少雨に見舞われたが、すぐ止んで曇り空のウオークとなり、おまけに風もあって快適なウオークとなった。でも、歳ですな。
 昼前に小浜市の宿「若杉」に集合。昼を食べにせっかくウオークに参加する全員で、小浜港にある「フィッシャーマンズ・ワーフ」へ。毎年行く若狭小浜お魚センターにある「五右衛門」という食堂で、美味しい刺身定食(1400円)を食べる。午後、フィッシャーマンズ・ワーフに集合してせっかくウオークに出発。すぐ近くの「御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館」に入り、小浜の食文化の歴史展示を見る。前で記念写真を撮って、いづみ商店街にある「さば街道起点」プレートから明日の出発地である八幡神社に参り、明日からの鯖街道ウオークの無事を祈る。さらに進んで空印寺にある、人魚を食べて800年生きた八百比丘尼入定洞を見て、小浜の古い街並みを巡り、「若杉」に帰る。夜は、さば戦士結団式で、明日からのウオークの健闘を約束する。
 明けて20日、朝起きたら小雨。ああ、思いやられると思っていたら、出発時にはほとんど止みかけていた。参加者の靴無い騒動で10分ほど遅れて出発。いづみ商店街のプレートで記念写真を撮り、八幡神社で出発式。女性参加者のHaさんの檄で元気にスタート。早朝の静かな小浜市内を歩く。時々パラパラと来るが、傘をさすほどではない。1時間ほどで若狭姫神社に到着。今日初めての給水を受ける。例年ならここから若狭街道(里)コースと針畑越え(山)コースの二手に別れるが、今年は雨の影響で、全員が若桜街道コースを進む。JR新平野駅、瓜破の滝など数か所で給水を受けて、昼前に熊川宿に着き昼食。疲れてお弁当がのどを通らない人も。食べとかな、あかんよ。ストレッチ体操をして、午後のスタート。ここからが若狭コースのしんどいところで、お腹がいっぱいになった体には苦しい登りが続く。水坂峠で集合写真を撮り、保坂から自動車がスピードを出して通る狭い道をアップダウンし朽木宿で休憩。ここからはサポート車に乗り込んだが、ウオーカーはあと12.3㌔の道のりをひたすら歩き、18時過ぎに梅ノ木の「石楠花山荘」に到着。
 翌21日は、京都出町柳に向けて7時前に石楠花山荘を出発。車のビュンビュン通る国道を行ったり、途中国道をそれて民家の間の道を進んだりして、平バス停で休憩し花折れ峠登山口に。ここから峠を越えるまで自由歩行とし、峠で集合写真を撮る。峠を越えて車が通るヘアピンカーブの続く国道を下って途中の公民館前で早めの昼食。昼食後は、しばらく登って途中峠を越えると、いよいよ京都大原に入る。南北に長い大原の里をひたすら南に辿り、大原小学校を越えて土井しば漬けに到着。ご褒美のしそ味ソフトクリームを食べて生き返る。ここから狭い大原街道を進み八瀬で最後の給水休憩をとる。京都市内まで来ると、さすがに蒸し暑く歩くのがつらい。後6㌔ちょっと頑張ろう。3時50分ごろ下鴨神社に着きトイレ休憩の後、初参加のウオーカーを先頭に隊列を整えて出町桝形商店街に4時過ぎにゴールした。お疲れさん。
 8回目参加までは、サポート車に乗ることなく完歩できたが、要所はなんとか先頭で歩くことが出来たが、やはり寄る年波には勝てず、途中少しサポート車のお世話になった。来年はどうかな?
b0044663_14141948.jpg
「御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館」
b0044663_14151323.jpg
八百比丘尼入定洞
b0044663_14161408.jpg
さば戦士結団式と懇親会
b0044663_14173029.jpg
今年初参加の人々14名
1日目
b0044663_14190852.jpg
いづみ商店街鯖街道起点プレートにて
b0044663_14212673.jpg
早朝の小浜市街を行く
b0044663_14215709.jpg
若狭姫神社を出発
b0044663_14223458.jpg
新平野駅前で給水と冷たいトマト
b0044663_14233470.jpg
瓜破の滝
b0044663_14240456.jpg
熊川宿を歩く
b0044663_14250786.jpg
水坂峠
b0044663_14253587.jpg
朽木本陣道の駅で休憩
b0044663_14270095.jpg
梅ノ木に到着
2日目
b0044663_14275328.jpg
梅ノ木「石楠花山荘」を元気に出発
b0044663_14290195.jpg
明王院を通過
b0044663_14300750.jpg
花折れ峠への登山道
b0044663_14304130.jpg
途中公民館前で昼食
b0044663_14314629.jpg
大原の里のしそ畑
b0044663_14322814.jpg
シソバニラソフト
b0044663_14330480.jpg
桝形商店街でくす玉割り


by take4ni4da | 2019-07-21 23:40 | KWAウォーク | Comments(0)

祇園祭前祭観賞ウオーク

b0044663_17490074.jpg
人気の蟷螂山。からくりで鎌を持ち上げたり羽根をばたつかせる
 蒸し暑いJR京都駅前で、出発式をしてスタート。七条通を東に進むと、強い日差しが照り付けて汗がわいてきた。五条児童児童公園で休憩後、河川敷を北に進み御池大橋を上がる。ゼスト御池の地下街を進み、11番出口より地上に出て、市役所前広場でいったん解散となる。参加者はそれぞれ祇園祭前祭観賞のためお気に入りの場所を求めて散っていった。市役所前には、熱中症予防のミストが設けられ、冷えた水道水がふるまわれて見物客が涼んでいた。近くの河原町御池の交差点には、鉾を待つ観客が詰めかけて、其々にカメラやスマホを掲げて写真を撮っていた。そうこうするうちに、コンチキチンの祇園囃子とともに先頭の長刀鉾がやってきて、豪快な辻回しに拍手が起こる。その次に、今年山一番のくじを射止めた「螳螂山」が来て、屋根の上のカマキリがからくり仕掛けで動くと歓声が起こった。いろいろな鉾や山が通り過ぎて12時30分に再集合して、二条通から五条通をとおり、西洞院の綾西公園で休憩後、KWA事務所前にゴールしした。梅雨明けのような好天に恵まれたが蒸し暑いウオークだった。3年ほど前までは、毎回300人以上の参加者数を誇っていた特別基地ウオークだが、最近、飽きられたのか参加者数が減っている。
b0044663_17511583.jpg
出発式
b0044663_17515182.jpg
鴨川河川敷を進む
b0044663_17521736.jpg
京都市役所前のミスト
b0044663_17554787.jpg
長刀鉾がやって来た
b0044663_17565300.jpg
唯一の生稚児も凛々しく
b0044663_17575682.jpg
ダイナミックな辻回し
b0044663_18000115.jpg
羽を広げてバタバタする螳螂山
b0044663_18013655.jpg
次々と辻回しをする鉾
b0044663_18024049.jpg
帰路遭遇した町内に帰って来た四条山笠鉾

by take4ni4da | 2019-07-17 23:50 | KWAウォーク | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
大和W協会
未分類

最新の記事

賽の河原と魔界人めぐり
at 2019-09-12 23:00
上賀茂神社「烏(からす)相撲..
at 2019-09-09 23:51
ユニバーサルシティーより舞洲..
at 2019-09-08 23:30
一休さんウオーク下見
at 2019-09-07 23:50
サントリーロード♪どんだけ飲..
at 2019-09-03 23:30

以前の記事

2019年 12月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> ファイヤーマン 私..
by take4ni4da at 14:04
暑い中お疲れ様です、救急..
by ファイヤーマン at 20:18
ありがとうございました。..
by 大和・浅田晴夫 at 11:42
> 浅田晴夫・奈良市さん..
by take4ni4da at 10:12
西田 様   怪我..
by 浅田晴夫・奈良市 at 07:48
西田 様  多忙の所、..
by 浅田晴夫 at 19:25
いいえ、反則ではありませ..
by take4ni4da at 22:12
いいな〜 私も仲間に入..
by としこ at 17:00
りゅうちゃん、お疲れさま..
by take4ni4da at 10:29
会久々のコメントです。1..
by りゅうちゃん at 19:40

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧