カテゴリ:日記( 568 )

大和W「千本鳥居・竹之下道・琵琶湖疏水」

 京都駅前に、かなり多くのウオーカーが集まった。300人超える?京都駅を出発し、塩小路通を東に進み、東大路通りを南へ。新熊野神社の大楠をみて、泉涌寺道を登り鳥辺野を通り、泉涌寺の前で休憩。泉涌寺から東福寺の臥雲橋から、通天橋を左に見てさらに南へ。水のない疏水に沿って歩き、京阪・藤ノ森駅前の前の公園で昼食休憩をとる。午後は、名神高速道路に沿って東に進み、JR奈良線を過ぎて、次第に山間に登っていく。あたりの風景は、ちょっと奈良の里山を想像するような風景の中を行き、竹之下道を登っていく。長いアップダウンの道を歩き、やがてざわざわと人の声が聞こえてきたと思うと、伏見稲荷の千本鳥居の道に出た。奥の院に参り、千本鳥居を抜けて、伏見稲荷大社本殿前の大鳥居前で解散となった。さすがに、人気スポットのウオークで参加者が多いのはわかるが、大和Wにはそれ以上の人気の理由があるようだ。ありがとう。
b0044663_15245181.jpg
京都駅前での出発式
b0044663_15253675.jpg
新熊野神社の大楠
b0044663_15264729.jpg
泉涌寺前で休憩
b0044663_15312674.jpg
臥雲橋から通天橋(秋はもみじが美しい)
b0044663_15323253.jpg
本堂の龍図(堂本印象画)
b0044663_15343238.jpg
琵琶湖疏水
b0044663_15365094.jpg
里山を行く
b0044663_15372655.jpg
竹之下の道
b0044663_15375741.jpg
千本鳥居を抜ける
by take4ni4da | 2019-01-19 23:32 | 日記 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

b0044663_18212411.jpg
 昨夜(大晦日)は、11時頃家を出て嵐電で天龍寺の除夜の鐘を突きに行った。天龍寺に着くと、すでに多くの人が並んでいて、今年はダメかと思ったが、係のお坊さんがやってきて103番目の札を渡されて、一安心。前に並んでいたのは中国から来た若者の男性二人。今日で3日目の日本で、1週間の滞在だそうだ。とても静かな中国人で、若者は静かなんだと、再認識した次第だ。そして、午前1時近くになって、鐘を突く順番がやってきて、嫁さんと二人で共同作業を終える。今年もいい、平和な年でありますように。帰りは電車もなくて、暗い夜道をとぼとぼ。途中、車折神社と齊宮神社で初詣をして、午前2時ごろ家に帰ってきて、風呂に入って就寝。
 翌朝、9時に目覚めて、10時頃長男夫婦も来て、孫の蒼佑と新年の挨拶。氏神の木島神社にそろって初詣。境内の木々は、去年の台風で多大の被害を受けたらしく、木々がスカスカで明るくなっていた。その後、お寺の西光寺でお墓参りと、修正会のあと総代で集まり、今年の10月の一般拝観で、交代で御朱印を書かなければならないということで、練習用の見本を渡される。頑張って、練習せねば。
 修正会を終えて、今度は嫁の実家へ年始詣り。途中、松尾大社によりお参りの後、お神酒を頂く。初穂料として1200円と、ちと高い。齊宮神社では、無料だったのに。松尾大社から、妻の実家の上桂まで歩き、家族と合流。しばし歓談の後帰宅。長男家族とすき焼で食事の後、長男は滋賀県の栗東へ帰って行った。
b0044663_20405899.jpg
天龍寺も鐘楼周りの木々が倒れて見通しが良かった
b0044663_20421696.jpg
木島神社に初詣
b0044663_20431730.jpg
松尾大社でお神酒を頂く


by take4ni4da | 2019-01-01 20:43 | 日記 | Comments(0)

いよいよ今年も終わりです

 なんだかあわただしい、年末
なかなか、ブログも更新できないでいる。やっと、終って落ち着き大晦日のカウントダウンを待っている。
b0044663_21381457.jpg
b0044663_21382938.jpg
インスタ映えしないけど、一応食べられます。我が家のお節
嫁が毎年作ってくれます。感謝!
b0044663_21401749.jpg
お鏡さん
b0044663_21403253.jpg
玄関の飾りです
良いお年を



by take4ni4da | 2018-12-31 21:42 | 日記 | Comments(0)

今日の風景

 土日は、京都ツーデーの2日目の下見だった。例によって、コースの方向を示す矢印の位置やコースタイム、コンビニの位置などを検証しながらの下見だった。
 一夜明けて、実はウオーキングに行く予定だったが、寝過ごしてしまった。仕方がないので、一日のんびり。
 年賀状を買ってきた。僕は、100枚ほどだが、嫁さんは300枚。
 夕方、今日はあまり歩いていないので、i-phoneでクイーンを聴きながら、散歩。梅宮大社から松尾橋、サイクリングロードを経て嵐山、自宅へと帰って来た。嵐山では、17時からライトアップが行われていた。
b0044663_20452738.jpg
梅宮大社の来年の干支の絵馬。イノシシ?
b0044663_20463542.jpg
サイクリングロードを嵐山へ
b0044663_20472228.jpg
嵐山では花灯ろうが行われている
b0044663_20481755.jpg
渡月橋のライトアップ
b0044663_20485391.jpg
渡ったところから
b0044663_20494720.jpg
角度を変えて

by take4ni4da | 2018-12-17 20:50 | 日記 | Comments(0)

仁和寺秋の特別拝観と双ヶ岡

仁和4(888)年に創建され、その後京都御所の紫宸殿が仁和寺の金堂として移築されて、372年を経た金堂と経蔵の特別拝観に行ってきた。今回の目玉?は金堂裏堂に描かれた五明王の壁画が初めて一般公開された。如来の化身と言われる明王五体が金堂の裏の五明王は電気もない暗い中で僧侶もろうそくの明かりでしか見られないという。今回特別に電線を引き込んで電灯をともして、一般に公開されている。金剛薬叉明王、降三世明王、不動明王、軍荼利明王、大威徳明王の迫力ある壁画に圧倒される。この特別拝観は、12月16日まで。次に何時公開されるか分からないから、必見だ。
b0044663_18204437.jpg
その仁和寺特別拝観、金堂の他、経典が収められている経蔵も拝観できる。内部にある八角輪蔵を回転させると、それだけで経典を読了したと同様のご利益があるそうだが、いまは回す人はいない。潰れるかもしれないから?
 仁和寺を出て、久しぶりに双ヶ岡に登ろうか?というのは、台風21号の被害はあるのかないのか?案の定、仁和寺側の登り口には、倒木のため通行禁止の看板があった。越えていけないことはないと思うけど、やり過ごして双ヶ岡の裾を巡る遊歩道を歩いていくと、通せんぼをしていない登り口が有ったので、登っていくと難なく一の丘の頂上に立つことが出来た。標高116mの山頂には三角点もある。何だこんなものか?と思って、次の二の丘に向かう。山道は大して被害がない。かえって、途中の展望台は、木がなくなって展望が開けていた。展望台からさらに登っていくと、こちらは多くの木がなぎ倒されている。二の丘の看板もない。ここは被害甚大だ。倒れた木の間をたどって最後の三の丘は、二の丘ほどではないが、この付近も木がたくさん倒れていた。三の丘を下った登り口にも通行禁止の札があり、それをくぐって下山し帰って来た。
b0044663_21251301.jpg
仁和寺の二王門
b0044663_21302071.jpg
阿吽の仁王像
b0044663_21310208.jpg
御所の紫宸殿を移築した金堂
b0044663_21314355.jpg
経蔵
b0044663_21321548.jpg
双ヶ岡の登山口
b0044663_21330432.jpg
一の丘頂上から仁和寺を見る
b0044663_21335241.jpg
二の丘の頂上の倒木
b0044663_21342790.jpg
三の丘の頂上


by take4ni4da | 2018-12-11 21:20 | 日記 | Comments(0)

晩秋の「春日山原始林」ウオーク(大和10日ウオーク)

今日も寒い。
JR奈良駅に集合。出発して東に緩やかに登っていく。高畑駐車場でトイレ休憩ごさらに東に。やがて山の辺の道方面と分かれて民家を過ぎると、石畳の登山道に変わる。滝坂の道である。以前、逆コースを下ってきたことがあるが、登るのは初めてだ。やはりこの辺も台風の影響が見られる。主催者は、歩けるかどうか気をもんだそうだ。大きな石の裏側に仏さんが彫られた「寝仏」を過ぎ、上の方の岩に彫られた夕日観音や朝日観音を仰ぎ見て、しばらく行ったら首切り地蔵の立つ大きな広場に出て、昼食休憩となった。
 昼食後は、一転して広い砂利道の春日山原始林を下る。砂利道と言っても、ほとんど落ち葉に覆われた道で、たまに現れる石に足を取られないように注意して歩く。くねくねと曲がった道を、名残の紅葉を楽しみながら下り、妙見宮前で列詰め休憩をとり、さらに下って春日大社境内への道にはい居ったところで、トイレ休憩をとり、春日大社に参って鹿がうろうろしている奈良公園を突き抜けて、興福寺南円堂前で解散となった。汗はあまり出なかったけど、最後は寒さも和らいだウオークだった。
b0044663_17191521.jpg
奈良駅で出発式
b0044663_17200374.jpg
志賀直哉旧居
b0044663_17205488.jpg
滝坂の道を登る
b0044663_17222201.jpg
寝仏(左が頭、合掌している)
b0044663_17215571.jpg
夕日観音
b0044663_17243886.jpg
倒木に道がえぐられている
b0044663_17252600.jpg
朝日観音
b0044663_17260896.jpg
首切り地蔵で昼食
荒木又右エ門が刀の試し切りしたとか?
b0044663_17320560.jpg
帰り道はこんな道
春日山原始林ていうから、もっと細い道かと思っていた
b0044663_17333031.jpg
時々見られる名残りの紅葉
b0044663_17341886.jpg
妙見宮で休憩。この階段の奥にさらに急な階段がある
b0044663_17353320.jpg
春日大社に着く
b0044663_17361601.jpg
興福寺のおなじみの風景
b0044663_17371698.jpg
復元中の中金堂
b0044663_17392684.jpg
南円堂前にゴール


by take4ni4da | 2018-12-10 23:00 | 日記 | Comments(0)

ジョン・レノン

今日は、ジョンレノンの命日だ。
b0044663_23391603.jpg
手持ちの、レコード
聴いてみよう。

by take4ni4da | 2018-12-08 23:36 | 日記 | Comments(0)

暇な最近のこと

今週は、明日土曜以外にウオーキングに行く予定もなくブラブラしている。
たまにはいいもんだが・・・
一昨日(5日)歩数を稼ぐため、夕方散歩に出かける。家から北へ広沢の池へ
b0044663_14080226.jpg
途中の造園屋で見たマユミ。まだはじけていない
b0044663_14091899.jpg
春には綺麗な花を咲かせる枝垂桜
b0044663_14100437.jpg
広沢の池と遍照寺山
b0044663_14104793.jpg
水が抜かれていて干上がった舟
b0044663_14112284.jpg
12月の風物詩「鯉揚げ」が行われている
b0044663_14121693.jpg
鯉揚げの看板
b0044663_14130645.jpg
児(ちご)神社
b0044663_14134902.jpg
もういないやろね
b0044663_14141798.jpg
油掛け地蔵
昨日は、山の内方面に散歩に行ったとき寄った「山王神社」、昔比叡山延暦寺の山門領内だったことから、この地を「山の内」と言うらしい。
b0044663_14192306.jpg
ご利益は、方除け、厄除け、縁結び、安産、子授け、夫婦円満だそうだ。
b0044663_14224232.jpg
夫婦岩(なでると、夫婦円満、安産、子授けのご利益がある)
b0044663_14244780.jpg
親鸞が諸国伝導、布教の節に座った石

今日7日は、総代をしているお寺が経営している保育園の、餅つき大会のお手伝い。ちょっと、腰が痛い
b0044663_14292205.jpg
この坊さんは、私ではない(住職親子)
b0044663_14302924.jpg
園児もよいしょ!
b0044663_14305765.jpg
出来立ての餅にきな粉を塗して
b0044663_14314346.jpg
帰ってきて、キムチラーメンを作って、昨夜の残りご飯と

この2,3日、ローリングストーンズの新旧ビデオを観ている。
一枚は、最近発売された「ヴードゥー・ラウンジ・アンカット」で、1994年のツアーを収めたもの。日本公演が1990年だったから、4年後のツアーだが、この時ミックジャガーはすでに51歳。それでも、舞台を縦横無尽に走り回って年齢を感じさせない元気さ。曲数も27曲も歌っている。
もう一枚は、「ハバナ・ムーン」。これは、2016年のキューバ・ハバナ公園のビデオだ。曲数も17曲と少ないが、ミックはこの時73歳。舞台の端から端まで走り回るのは、22年前ほどではないが、この歳でこれだけ走れるのにはたまげる。僕の友人は、たぶん口パクやでと言うが、そうじゃない。
先に、「ヴードゥー・・・」を観て、その後「ハバナ・・・」を、22年間で衰えは顕著だろうなと思って観たけれど、僕の欲目かもしれないけど、そんなに感じなかったのは、さすがにストーンズだな。
b0044663_14511898.jpg
左が「ヴードゥー」、右が「ハバナ」
さて、いよいよ明日から、来年の京都ツーデーの下見が始まるぞ!
b0044663_15184801.jpg


by take4ni4da | 2018-12-07 14:52 | 日記 | Comments(0)

大和W協会 秘蔵:奈良の紅葉名所「正暦寺」を訪ねて

 今週2回目の奈良詣でだ。今日は大和W協会の例会で、紅葉名所の正暦寺まで往復する。朝早く家を出たので、お弁当を買えなかった。だから、現地で調達すればいいと思って集合地のJR桜井線の帯解に着く。ウオーキングの受付をして、大和のスタッフさんOyさんに「コンビニはありますか?」と聞くと、近くにないので案内しますとの返事。出発式の後、本隊とは別に、Oyさんの案内で、同じく弁当を持っていない人たちと別行動。安産祈願の帯解寺の前を通って、民家の間を抜けて国道沿いのコンビニに案内してもらい、弁当をゲット。本体に合流するために、円照寺に向かう。国道を南に向かい、池の間の道を進んで、本来のコースに合流。円照寺に着くと、本隊はすでに出発していた。トイレをして本体に合流。緩やかに登る道を、田園風景を楽しみながら進む。竜王池から五つ塚古墳群を通り、途中列詰め休憩をして、最後に急な坂を登り峠を越えると、今度は急な坂を下りると、正暦寺に着いた。ここまで来ると、急に観光客が増える。ここまで、バスが入っているらしい。きれいだと言われる正暦寺の本堂近くまで、紅葉を観に行くが一部赤いもみじはあるものの、今一つパッとしない。残念。駐車場近くの広場で、昼食休憩となった。
 午後は、バスの通る道を下る。高樋町時計台で、休憩の後さらに下って帯解駅にゴールした。日差しも暖かくて快適なウオークだった。大和W協会のスタッフの方にいろいろとお世話になり有難うございました。
b0044663_14093898.jpg
何とも寂しい駅前の帯解駅で出発式
b0044663_14105004.jpg
安産祈願の帯解寺
b0044663_14114031.jpg
円照寺で追いつく
b0044663_14121333.jpg
強い日差しの下、緩やかな道を登る
b0044663_14130203.jpg
五つ塚古墳群前を進む
b0044663_14213372.jpg
次第に山道に
b0044663_14221674.jpg
最後の急な坂を登って峠を越える
b0044663_14230079.jpg
日本清酒発祥の地
b0044663_14235340.jpg
正暦寺本堂に向かう
b0044663_14243242.jpg
一部綺麗な紅葉が
b0044663_14253254.jpg
正暦寺傍の広場で昼食
b0044663_14271854.jpg
帰り道はずっと下りだ
b0044663_14275419.jpg
泣き笑い地蔵(どっちが笑っている?)
b0044663_14293844.jpg
高樋町の時計台を過ぎるとゴール

by take4ni4da | 2018-11-16 23:11 | 日記 | Comments(0)

佐紀の里・西ノ京の道(奈良ウオーキング協会)

 初めて、奈良ウオーキング協会の例会に参加してきた。寒い朝の近鉄九条駅を出発。秋篠川に沿って北に上がり、薬師寺、唐招提寺、垂仁天皇陵を巡り、喜光寺から菅原天満宮でトイレ休憩。さらに北に進む。寒いので、中々汗をかかない。西大寺と秋篠寺で列詰め休憩。神功皇后陵の前を通り、成務天皇陵と日葉酢媛命陵の間の道を抜けて、佐紀神社から平城京遺構展示館に到着して、昼食休憩となった。
 午後出発前に、奈良W協会の語り部さんから、午前中のコースの説明があった。南に下がった東院庭園の中をぐるっと一周した後、法華寺前を通り、近鉄新大宮駅にゴールした。最後まで、寒くて上着が脱げなかった。
b0044663_10012751.jpg
寒い近鉄九条駅前で出発式
b0044663_10022627.jpg
桜の紅葉の下、秋篠川を北上
b0044663_10031706.jpg
薬師寺を通り抜ける
b0044663_10034738.jpg
唐招提寺
b0044663_10042245.jpg
垂仁天皇陵
b0044663_10051465.jpg
喜光寺(本堂が東大寺大仏殿のモデルで、「試みの大仏殿」と言われている)
b0044663_10135801.jpg
菅原天満宮(菅家発祥の地・菅公生誕の地)
b0044663_10185651.jpg
西大寺(本堂の前の東塔後、当初八角七重の塔として設計されたが、緊縮財政のため四角五重塔が建てられたという)
b0044663_10260703.jpg
塀の外から見える秋篠寺の紅葉
b0044663_10265907.jpg
成務天皇陵と日葉酢媛命陵の間の道を抜ける
b0044663_10281386.jpg
大きなコウテイダリアが咲いていた。
b0044663_10285916.jpg
遺構展示館前で昼食
b0044663_10294650.jpg
奈良W協会の語り部のお話を聞く
b0044663_10333888.jpg
東院庭園
b0044663_10343101.jpg
法華寺




by take4ni4da | 2018-11-14 23:43 | 日記 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
大和W協会
未分類

最新の記事

大和W「千本鳥居・竹之下道・..
at 2019-01-19 23:32
明治天皇陵と伏見酒蔵めぐり
at 2019-01-17 23:15
下見:門前狛犬めぐり(1月2..
at 2019-01-16 23:33
泉涌寺七福神めぐりウオーク
at 2019-01-14 10:58
皇后盃全国都道府県対抗女子駅..
at 2019-01-13 23:23

以前の記事

2019年 12月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

いいえ、反則ではありませ..
by take4ni4da at 22:12
いいな〜 私も仲間に入..
by としこ at 17:00
りゅうちゃん、お疲れさま..
by take4ni4da at 10:29
会久々のコメントです。1..
by りゅうちゃん at 19:40
> まあちんさん、Jさん..
by take4ni4da at 09:53
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 20:31
でこさん、そうでしたね。..
by take4ni4da at 18:10
お疲れさまでした。ほんま..
by でこ at 17:58
> ミミさん いつも見..
by take4ni4da at 22:19
綺麗な花たち。良いですね..
by ミミ at 09:25

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧