NPO法人京都府ウォーキング協会について

NPO法人京都府ウオーキング協会←KWAホームページはこちら
2018年のスケジュール ←クリックしてください。

# by take4ni4da | 2018-12-31 23:59 | KWAウォーク | Comments(14)

南房総フラワーマーチに参加

いつも、鯖街道でご一緒するKoさん、Ogさんがお世話されている「南房総フラワーマーチ」にKWAの有志で参加してきた。
 16日午前10時32分発ひかり516号に乗り合わせる。久しぶりの新幹線だ。席も富士山の見えるEで、雲に見え隠れしていたがしっかり頂上が拝めた。
東京駅からは、高速バスで館山市へ。JR館山駅前のホテルに到着。埼玉のYoさんと合流して近くの魚料理店で明日の完歩を約束の乾杯。
 17日は、朝から快晴。JRで館山から千倉の会場に。KoさんとOgさんと再会の挨拶後9時から出発式。今日歩くコースは会場から南への23キロコースだ。出発して、南房総の里山の気持ちのいい道を歩く。所々の河津桜の花が咲きかけている。さすがに日差しが温かい。快適快適。はじめは山間のコースで、多少のアップダウンがあっていいコースだ。日差しがあるところは、汗が出てくるほど温かい。上着を脱いで進む。林道千倉線と呼ばれる道を、二か所のトンネルを越えて、チェックポイントの畑青年館に着き、暖かいお茶を頂く。少し休憩をした後、グリーンラインと言われる道路に合流して地滑り断層を見て、長ーいトンネルを抜けて、菜の花畑を過ぎて名倉海岸に出る。ここから、長い南房総の海岸に沿って進むが、強い風が吹いて寒くなって来た。強風に立つ白い波頭を観ながら進みゴールまで6キロ地点にある道の駅「潮風王国」で、昼食をとる。ちょっと高いがせっかくここまで来たので、美味しい海鮮丼を食べる。さあ、お腹も膨れたので、さらに海岸線を北に進む。風は相変わらず強くて、帽子が飛びそうになる。奇岩が連なる海岸線を楽しみ、強い風に悩まされながら進み長いなあと感じたころ、ゴール地点近くのピンクの幟が見えて来て海岸線から別れてすぐに、ゴール。お疲れさん。
 明けて2日目も、すばらしい好天に恵まれて今日も2キロを歩いた。昨日、チュッと気張って歩いたせいで、足が重いがダメなら10キロコースにエスケープしてもいいと思いながら、10キロコースの分岐、35キロコースの分岐と過ぎて、なんとか20キロコースを歩くことが出来た。今日は、会場から北の方をぐるっと回るコースで、昨日と同じように最初は、内陸の里山を巡り、午後は海岸コースを巡る。昨日あれだけ吹いていた冷たい風も弱まって、暖かい陽光の中決して多くはないけど、やはり温暖な房総らしく河津桜や、菜の花、梅に、ホトケノザやオオイヌノフグリなどの小さな花に恵まれたコース。午後は海沿いの道をのんびりと歩き午後1時半ごろゴール。ゴール後、会場内で模様されているフラダンスの演舞を少し楽しんで、2時過ぎにKoさん、Ogさんにお別れの挨拶をして会場を後にした。
 15時32分発の高速バスで東京駅に向かう。途中渋滞で、予定の新幹線に乗れるかどうかひやひやしたが、何とかギリギリ間に合って帰路に着いた。
b0044663_14340768.jpg
僅かに頂を見せた富士山
b0044663_14362346.jpg
初めてみたスカイツリー
b0044663_14382924.jpg
スタッフの皆さんが持つ黄色いアーチをくぐって出発
b0044663_14410802.jpg
水仙の咲く里山の径を行く
b0044663_14422852.jpg
河津桜が咲き始めていた
b0044663_14455136.jpg
高家神社?
b0044663_14475069.jpg
里山の風景の中のんびりと
b0044663_14491346.jpg
小關隧道
b0044663_14510928.jpg
チェックポイントで捺印してもらって、暖かいお茶を
b0044663_15072995.jpg
菜の花畑
b0044663_15084646.jpg
名倉海岸に
b0044663_15094009.jpg
奇岩が続く海岸に波頭が砕ける
b0044663_15110889.jpg
奇岩が面白い
b0044663_15120433.jpg
二日目の出発式。今日も天気がいい
b0044663_15130295.jpg
今日も里山の風景の中
b0044663_15133941.jpg
紺碧の空に菜の花が綺麗だ
b0044663_15144028.jpg
春ですね
b0044663_15164512.jpg
青空に河津桜も映える
b0044663_15174037.jpg
また菜の花
b0044663_15183019.jpg
温室の花も綺麗だ
b0044663_15230235.jpg
陽光の中の白い家
b0044663_15234728.jpg
今日も波が大きいが、昨日ほど風は強くない
b0044663_15245577.jpg
ゴールの会場でのフラダンス


# by take4ni4da | 2018-02-19 15:25 | 日記 | Comments(0)

昔の写真でお遊び

先日、高校時代の親友と話していて、「昔の写真をカラーにできるソフトで遊んでいる」というので、紹介したもらった。
colorizationというソフトで、彼が言うには「すごくリアルで、見違える」そうで
試してみたが、どうもうまくいかない。プラス、別のソフトを使っているとか言っていたような?今度聴いてみよう。
試してみたのが
b0044663_11464973.jpg
元の画像(小学校入学の時)
b0044663_11471853.jpg
カラー化したもの
(元の画像もあまりよくないが)
b0044663_11485023.jpg
もう一枚
b0044663_11491248.jpg
緑はまあ出てるが
 お試しあれ。


# by take4ni4da | 2018-02-10 11:50 | 日記 | Comments(0)

やっと行けた

前から一度行きたいと思っていた琵琶湖大橋の近くの菜の花畑にやっと行けた。
黄色い菜の花と、バックの白い雪をかぶった比良山系とのコントラストが素晴らしいと評判だった。
このところ天気が良くて、チャンスだったので行こうと決心がついた。さて、どう行けばいいの?とにかく、JRで守山まで行けば何とかなるだろうと守山の駅に着いた。この後は、よくわからなかったがすぐに堅田まで行くバスがあったので、とりあえず飛び乗る。バスの一番前の椅子に座って、前から迫ってくる白い比良さんの景色に期待が膨らんだ。琵琶湖大橋の近くの赤崎で下車。大きなショッピングセンターの前の道を行くこと15分ほどで第一なぎさ公園に到着。
平日だけど、10数台の車が止まっている。入り口で、カンパの100円を投入して入る。入ってすぐに、思った通りの景色が目に飛び込んできた。ちょっと曇っているが来てよかった。比較的背の低い菜の花で、7分咲きというところだがいい。しばらく、写真などを撮って散策。いやというほど、同じような写真ばかり一眼レフカメラと、スマホとタブレットで撮る。
 しばらく楽しんだ後、雪の降りだした公園を後に。12時も過ぎたので、何か食べようということで、さっき通って来たショッピングセンターのレストランでランチバイキングを食べる。
 食後、守山に戻るかどうするか迷ったが、せっかく来たので琵琶湖大橋を渡って堅田に行こう。雪と風がきつくなってきた大橋を、帽子を押さえながら渡る。最頂部から下を見ると「うみのこ」という船が通り過ぎて行った。琵琶湖大橋の道路の凸凹を通る車のタイヤの音が「琵琶湖周航の歌」になっているのを聞きながら、堅田川に渡り切り、もう一つついでに浮見堂に寄ってみるが、拝観料300円取られた。浮見堂に渡りぐるっと周りを一周していると、雪が激しくなってきた。これで300円?と思うくらいあっけなかった。その後、JR堅田駅まで歩いて、湖西線で帰って来た。
b0044663_15433402.jpg
菜の花の黄色と白い比良山のコントラストが素晴らしい
b0044663_15440534.jpg
どれも同じような写真
b0044663_15443914.jpg
もう一枚アップで
b0044663_15451517.jpg
これだけだと寒々しい
b0044663_15454963.jpg
琵琶湖大橋を渡る
b0044663_15462422.jpg
うみのこが通り過ぎていく
b0044663_15471261.jpg
琵琶湖の最狭部を護った木製の「出島の灯台」
b0044663_15485632.jpg
雪が激しくなってきた浮見堂



# by take4ni4da | 2018-02-08 23:11 | 日記 | Comments(0)

京の門前菓子ウオーク

 快晴だが冷たい風が吹くJR円町駅の北側の陽だまりに思いのほか大勢の参加者が集まった。駅前を出発して、円町の交差点から西大路通りを北に向かい、下立売で左折して東へ、紙屋川を渡りだるま寺に着いた。今日まで、節分祭が行われており境内が賑わっていた。いろいろなだるまさんが奉納された本堂に参り200円の節分豆を買う。だるま寺を出て、東に向かい御前通で北に向かう。北野天満宮の鳥居をくぐり、まだ梅も早い境内を歩き、本殿に参って東門のところにある長五郎餅や前で休憩。今日の目的、門前菓子の一軒目だ。せっかく来たから買い求める参加者も大勢見受けられた。Haさんが買って一個頂いた。柔らかくて甘さも控えめで美味しかった。ご馳走様。
 北野天満宮を出て、上七軒の花街を通り今出川通りから北へ細い参道を歩いて、千本釈迦堂に。昨日の節分には、鬼を追い払うおかめ福節分祭が行われて、境内のお亀像の前で法要が行われている。千本釈迦堂前の細い道を抜けて、千本通に出て北に上がり、今度は石像寺に参る。くぎ抜き地蔵と呼ばれるお堂の回りにはくぎとくぎ抜きを張り付けられた板が奉納されている。苦を抜くという意味があるそうだ。石像寺を後にすぐ北の千本えんま堂(引接寺)に参った後、今日の昼食場所船岡山公園に到着。日の当たるところを求めてお弁当を頂く。
 午後は、船岡山を少し上がったところにある東の眺めの良い広場で、比叡山から遠く真っ白な雪に覆われた蓬莱山をバックに、記念写真を撮って出発。山を下りて北大路通りを横断し、まっすぐ北に上がり紫野高校前を通って今宮神社に参る。その東門を出たところに、今日の二番目の目的地である二軒のあぶり餅の店に到着。たっぷり時間を取って、二軒の店に分散してあぶり餅を味わってもらう。元祖一文字屋と本家かざりや。どっちが美味しかったかな?
 あぶり餅を味わった後は、大徳寺境内を通り抜けて北大路通りから堀川通り、鞍馬口通りを通り最後の上御霊神社の門前菓子「唐板(からいた)」の店に。ところがここは日曜日が定休日で、二日前に来て「日曜日にウオーキングで来るんやけど」と行ってみたけど、やっぱり休みだった。残念でした。上御霊神社は今ベストセラーの本「応仁の乱」の勃発の地で、真新しい碑が境内に立っていたのを見て、最後地下鉄鞍馬口駅にゴール。距離も10キロ余りで早い解散となった。お疲れさん。
b0044663_19514050.jpg
JR円町駅でストレッチ体操
b0044663_19522103.jpg
だるま寺(法輪寺)
b0044663_19525697.jpg
だるまを覆うお札
b0044663_19533869.jpg
北野天満宮で長五郎餅を買う
(名づけの親が大茶会で訪れた秀吉だそうだ)
b0044663_19585302.jpg
上七軒を歩く
b0044663_19593371.jpg
千本釈迦堂
b0044663_20002822.jpg
千本釈迦堂境内の阿亀(おかめ)像
(本堂建築の棟梁の失敗を救った妻)
b0044663_20040113.jpg
くぎ抜き地蔵(石像寺)
b0044663_20050475.jpg
奉納されたくぎとくぎ抜き
b0044663_20055661.jpg
千本えんま堂
b0044663_20113493.jpg
比叡山から北山をバックに
b0044663_20125150.jpg
あぶり餅を美味しく食べました
b0044663_20141101.jpg
応仁の乱勃発地の碑
# by take4ni4da | 2018-02-04 23:07 | ナガスポウオーク | Comments(0)

歩育 ダスキンミュージアム見学ウオーク

歩育初めての企画に多くのウオーカーが集まってくれた。
今年から、歩育の担当をYaさんと後退したので、Yaさん初のリーダー例会となったが、73名もの参加となった。ちょっと、応援の意味で参加する予定だったが、今日の広報担当のAbさんの体調不良で、広報を担当することになった。
 さて、快晴の吹田駅前を出発して、JR京都線に沿って歩き、阪急吹田駅を通って吹田市役所前で列詰め、さらに泉町1丁目から西に進み、広芝公園でトイレ休憩をして、江坂駅を経て、大きな恐竜の飾られた店の前を左に曲がりダスキンミュージアムに着いた。
 なかに入って一階のミスタードーナツの歴史を展示したドーナツ館と二階の掃除のうつり変わりや掃除術を展示したおそうじ館をそれぞれ見学。見学の後は、ドーナツを食べたり、買い物をしたりして楽しんだ。最後に、お土産を頂いてミュージアムを後に、JR新大阪まで歩いて解散となった。
b0044663_13335869.jpg
JR吹田駅前で出発式
b0044663_13342502.jpg
JR京都線に沿って進む
b0044663_13351636.jpg
広芝公園で休憩
b0044663_13355092.jpg
ティラノザウルスの看板を観ながら
b0044663_13364755.jpg
ミュージアムに到着
b0044663_13372139.jpg
ドーナツを作る体験教室
b0044663_13385231.jpg
二階のおそうじ館
b0044663_14134133.jpg
ドーナツボールに3種類のトッピングで楽しむ
b0044663_14144591.jpg
ショッピングを楽しむ人も

# by take4ni4da | 2018-02-03 23:33 | KWAウォーク | Comments(0)

のらりくらりウィーク

今週は、ウオークの予定もなく
のらりくらりの毎日だった。
お陰で、音楽がいっぱい聞けた。
最近は、もっぱらspotyfyで流しっぱなしだ。
Ipadでspotyfyのアプリを立ちあげ、聴きたい音楽のアイコンをクリックするだけ。CDを入れ替える手間もなしで、大変便利だ。
イアン&シルヴィア、エラ・フィッツジェラルド、オーティス・レディング、ニール・ヤング、ニーナ・シモンなど、懐かしいところを聞いた。

一昨日と、今朝雪が積もっていた。
金閣寺にでも行こうかと思ったが、そんな意欲もなく、
先日、百均で買ったスマホ用のマクロレンズを使って、雪の結晶を撮ろうと
挑戦してみたが、やっぱりスマホでは持つ手が安定しないので
ピンボケでうまく撮れないなあ。
百均とは言え、もうちょっとマシな写真が撮れないかな?
b0044663_01172606.jpg
朝食
b0044663_01180064.jpg
ピンボケだ。(雪の結晶少し見える?)

# by take4ni4da | 2018-01-26 23:50 | 日記 | Comments(0)

冬の西山里山ウオーク

寒い阪急・洛西口駅前で出発式の後、西に向かい急な坂道を登って向日回生病院前から竹の径を進み、竹林公園でトイレ列詰め休憩をとる。休憩後は、洛西ニュータウン(昔はニュータウンだった)に入り、ラクセーヌ(ショッピングセンター)で再び休憩。さらに西に向かい緩い登りの遊歩道を行き、洛西高校前を進み正面に西山を望みながら里山風景の中を進み、京春日と呼ばれる大原野神社に到着し、昼食とする。
 午後、猿沢ノ池をまねて造られたという鯉沢の池に架かる赤い橋の上で記念写真を撮って出発。長峰寺、京都女子大グランドを通って、最後に急な坂道を登って通称業平寺と呼ばれる小塩山十輪寺に到着。さらに、西山の山裾の道をのんびり進み光明寺前でトイレ休憩後、ナガスポにゴールした。
b0044663_16170881.jpg
阪急洛西口駅前で出発式
b0044663_16175663.jpg
回生病院への急な登り
b0044663_16190433.jpg
竹の径を進む
b0044663_16193107.jpg
竹林公園に到着
b0044663_16200184.jpg
大原野神社に到着
b0044663_16203792.jpg
集合写真
b0044663_16211321.jpg
大原野神社を出発
b0044663_16220095.jpg
急な登りを行く
b0044663_16253719.jpg
十輪寺
b0044663_16261668.jpg
光明寺(今日は入らない)

# by take4ni4da | 2018-01-20 23:50 | ナガスポウオーク | Comments(2)

第11回丹波七福神ウオーク

KWA新春恒例の七福神巡りも今年3回目。
亀岡市の牛松山の山裾を巡る古山陰道沿いに点在する七福神を祀る寺を巡る。
JR亀岡駅の北側は、京都パープルサンガのスタジアム建設に寄り狭くなっている。その狭い駅前広場で出発式をして、保津橋を渡って北へ。しばらく行って右に登っていく。まず最初に毘沙門天の神応寺に着く。境内の軒先を借りて、出発時に参加者に渡したスタンプ台紙に、KWAスタッフがスタンプを押していく。次に進んで程なく、布袋尊の養仙寺に着く。大きなおなかの豪快な笑いの布袋尊が迎えてくれる。背後にムササビが生息する愛宕神社の前を通り、春は桜の名所である七谷川に沿った和らぎの道の公園で、列詰めトイレ休憩をとって千歳の集落を北に進み木の多い茂った山麓の道を抜けると、大黒天の蔵宝寺に参る。さらに府道25号線に沿って北に進み、山側にしばらく苦しい坂を登り、弁財天の金光寺から、恵比寿の耕雲寺と参って、元出雲と呼ばれる出雲大神宮に着いて昼食となる。
 午後は、さらに北に進み、また坂を登って寿老人の極楽寺と福禄寿の東光寺と参って、平が沢池を巡る「水鳥のみち」を通り、月読橋を渡ってJR千代川駅にゴールした。例年なら、冷たい風に吹かれての寒いウオークであったが、今年はとても穏やかな気候の快適なウオークであった。
b0044663_15312657.jpg
工事中の亀岡駅で出発式
b0044663_15320590.jpg
亀岡駅を出発
b0044663_15333677.jpg
神応寺
b0044663_15341511.jpg
大きなおなかの布袋さんの養仙寺
b0044663_15351950.jpg
七福神
b0044663_15360585.jpg
大黒天の蔵宝寺
b0044663_15364949.jpg
金光寺への上り坂
b0044663_15374239.jpg
金光寺
b0044663_15382880.jpg
さらに耕雲寺への登り
b0044663_15392506.jpg
恵比寿の耕雲寺
b0044663_15401941.jpg
昼食地の出雲大神宮
b0044663_15405645.jpg
出雲大神宮にて
b0044663_15415183.jpg
極楽寺(寿老人)
b0044663_15424924.jpg
東光寺(福禄寿)
b0044663_15433847.jpg
平が沢池


# by take4ni4da | 2018-01-18 23:45 | KWAウォーク | Comments(0)

リベンジ皆子山

15年11月に、皆子山に登る途中、沢で濡れた石で滑ってザブン!その拍子に、沢の石に頭を強打したむなく退散してから、いつか行きたいと思っていた。
先日、Saさんから「皆子山に行きませんか?」と連絡があり、一つ返事で「行く」と行った。
すこし、前回のことがトラウマになり不安で、当日まで迷っていたが、何とか集合地まで行ってSaさんをはじめ同行のみんなと会って決心がつき、登山口の平(だいら)に向かうバスに乗り込んだ。
平について、すぐに登山口に向かう雪道を進む。まだ、アイゼンは付けないで進むが、15cmほどの積雪は、つぼ足とはいえ中々厄介だ。(ふみ後の歩幅と自分の歩幅が合わない)しばらく雪の林道を進み、いよいよ登山口に。以前利用していた登山口手前の橋が流されてから、少し手前から新しい道が拓かれているが前回もたいへんだったこの道を登り始める。
山の斜面に人が一人通れるほどの細い道を登り、一つ目の尾根を越えてV時谷に降り、渡渉して再び急な対岸を登り尾根を越えて本来の沢に降りる。前回は、ここら辺で渡渉するときに沢の押しで滑って川にどぶんと飛び込み、その拍子に沢の石に頭を強打して流血に至ったという次第。今回も、そんな恐怖があったが、慎重に渡渉を繰り返し何とかクリアしていく。やがて、沢を離れてなおも急な斜面をジグザグに登って、なんとか皆子山荘に到着。懐かしい三角屋根の山小屋だ。今日のリーダーのSaさんから、京都某大学のワンゲル部が50年前に建てた創建当時の苦労話を聞かされる。50年たった今もそのままの姿で有るのは、創建当時の彼らに加えて、受け継いできた交配諸氏の努力のおかげで、今日こうして利用できるのはとても有りがたい。
 ほっとして、とりあえず昼食をとる。
 そうこうするうち、Saさんの友人夫婦が到着。皆小山山頂を踏んだ後こちらに下って来たということだ。後で聞いた話だが、KaさんというSaさんの友人は、文筆家で「山・岩・沢・雪」という本を出しておられる方だ。(帰り別れる前に、一冊買わせていただいた)
 さて、食後はどうしますか?という話になったが、僕は前回のこともあるから、今日はここまでこれただけで十分ということで、山頂への挑戦は辞退。ほかの人たちで行ってきてということを伝えたが、結局みんな山頂への挑戦は止めということになった。(後の祭りだが、やっぱり行っておいた方が良かったかな?)
 そんなこんなで、それから山荘に入って、持参したウィスキーやワインを飲み、夜になったら鍋を囲んで長い夜を過ごす。
 朝になって、昨夜の鍋の残りの汁にうどんを入れて朝食後、雨の中下山。往路と同じくやかなか厄介な雪の急斜面を慎重に下り10時ごろ平についた。
b0044663_14353136.jpg
登山口に向かう雪の林道
b0044663_14363676.jpg
ここから登る
b0044663_14375221.jpg
前回、転落した沢あたり
b0044663_14390405.jpg
やっと着いた山小屋
b0044663_14394310.jpg
みんなで

# by take4ni4da | 2018-01-17 23:06 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

南房総フラワーマーチに参加
at 2018-02-19 15:25
昔の写真でお遊び
at 2018-02-10 11:50
やっと行けた
at 2018-02-08 23:11
京の門前菓子ウオーク
at 2018-02-04 23:07
歩育 ダスキンミュージアム見..
at 2018-02-03 23:33

以前の記事

2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> でこさん 参加あり..
by take4ni4da at 18:54
お疲れ様でした。1年ぶり..
by でこ at 16:38
> ミミさん コメント..
by take4ni4da at 23:58
みなさま良く歩かれますね..
by ミミ at 09:32
> shizuko-65..
by take4ni4da at 22:04
タイミング良く取材されて..
by shizuko-65 at 18:33
> でこさん コメント..
by take4ni4da at 14:15
リーダーお疲れ様でした。..
by でこ at 09:12
> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 01:22
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 21:30

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧