旧船曳路から落合、烏ケ岳~嵐山~松尾山

嵐山から、昔保津川下りの船を曳いて上流に持って行ったという道を歩いて、嵐山の尾根づたいに苔寺に行くコース。囲炉裏村のFさんが企画してくれた。
参加メンバーは、FさんとJさんとぼくの3人
b0044663_1643127.jpg

前もってかなり難コースと脅されていたので、かなり意識して行ったが、看板に偽りがなかった。快晴でかなり暑くなりそうだ。最初、岩田山モンキーランドに登る道を左に見送って、歩きやすい道を行く。突き当たって嵐峡館の左の細い道を進む。ここから河原の岩の上を歩くが、時々道がなくなり山側によじ登り、降りてくるスリル満点のコースでかなり緊張した。途中、川面を保津川下りの船から、客が手を振ってくれるのだが、振り返すのがやっとで、内心ルートファインディングで余裕がない。
b0044663_16434762.jpg
b0044663_1644887.jpg
b0044663_16442924.jpg
向かい側を、カラフルなトロッコ列車も通り過ぎていく。JR嵯峨野線の鉄橋とトロッコ船の鉄橋の下をくぐって2時間ほどかけてようやく落合に着いた。ゆっくり弁当を食べる。向かいの崖では、ロッククライミングの練習する人が見える。あんなことは、よおせんな。今度は、烏ケ岳への急登。これも取り付きがかなり厄介だった。道が不明瞭なところをよじ登るという感じで、ようやく道らしい道に出てもなおも登り。途中烏ケ岳に向かう道を見失ったことに気がついて引き返しすこし時間をロスする。この辺はそんなにきつい登りではないが、日差しがきついのでつらい。でも、そんなに長く掛からずに、見晴らしのいいところに。苔寺方面から通じている林道の終点らしい。背後に愛宕山の頂が見える。空は雲ひとつない。日差しがきつい。
b0044663_16445598.jpg

小休止ののち、山上ケ峰といわれるピークに向かう。かなりの藪こぎをしてようやく付いたら、頂上付近は木の育成のために囲いがしてあって入れず。がっかりして元の道に引き返し烏ケ岳に向かう。途中、Jさんが、どこかでデジカメを落としたのに気が付き、引き返すことに。途中まで一緒に引き返すが、僕だけ、単独で先に進む。久しぶりの単独行だ。しばらく気持ちのいい平たんな道の緩やかなアップダウンで、烏ケ岳につく。ここで今まで我慢してきた缶ビールをのむ。みんなで呑めたらもっと美味しかっただろう。小休止の後、嵐山にむかう。相変わらずの同じような道の連続、地図には野生のサルに注意と書いてあるので内心びくびく。嵐山へ向かう小さな看板のところを少しそれて登っていくと、ここも見晴らしのないピークだ。さっきの看板には嵐山城跡と書いてあったのでここに城が有ったのだろうか?小さな砦ぐらいは建つぐらいのスペースはあるようだ。
b0044663_16452123.jpg
嵐山を後に、猿にも人にも合わない道をひたすら歩いて松尾山に着く。ここからは東側が開けていて京都市街が見える。この辺は、次の京都一周トレイルのコースになっているので、所々にその標識が建っている。ここからは苔寺に行かず(苔寺へは次回のトレイルの楽しみにおいておく)まだ人で賑わう嵐山に下りて、家に戻る。
いつも、家の窓から見えていた嵐山の山並みは、どんなところだろうといつも見上げていたが、今回やっとその念願が叶った。でも、疲れた~!
# by take4ni4da | 2007-05-02 16:40 | Comments(0)

京都一周トレイル5回目(山幸橋~高雄)

囲炉裏村のFさん企画の京都一周トレイルの5回目だ。
今回は4人参加者が出町柳に集合し叡山電車鞍馬行きに乗りこむ。
前回最終地、「山幸橋」まで、前回電車に乗った「市原」から引き返すことに。天気は上々であった。
b0044663_14562136.jpg

山幸橋からは暗い急登の山道をひたすら、もくもくと登る。我々のほかに、二人のグループが前後する。 一人は自転車を押している。山の斜面のあちこちには「マムシグサ」が見られる。
盗人谷といわれる谷に掛かる木橋をあっちへ渡りこっちに渡りしながらのぼり、小峠を越えて氷室に着く。
京都の山奥、氷室には前から一度訪れたかったところだ。静かな山里の雰囲気。昔、京都の氷の倉庫があったという氷室跡を探したが見つからなかった。仕方なく、氷室神社に引き返すころ、にわかに暗くなりゴロゴロと鳴り出す。神社の屋根のあるところに入ったとたんにザーッと降り出す。雷も大きく鳴り響く。えらく質素な境内は、雨のせいで真っ暗に近い。われわれの雨宿りした建物は桧皮葺の屋根の下に鳥の彫刻がしてあった。さっき、すれ違った二人組みが盛んに調べまわっている。どうも神社研究家のようだ。
b0044663_14583632.jpg

30分ほどじっとしていただろうか?小止みになってきたので、合羽を着て先を急ごうとしたら、そこへ、ずっと京都一周トレイルを一緒に歩いていて、今日は欠席かと思っていたRさんが現れた。なにかさっきの雷雨の後異次元から迷い込んできたようで、不思議な感覚に襲われる。参加表明をずいぶん前にまとめてしたので、みんな気がつかなかったようだ。よかったよかった。
ここから、まだ降り続く小雨の中、アスファルトの登り道を京見峠に。
京見峠から山道に入り、少しのぼるとすぐに平行道に。この道は秋は松茸保護のため通れないので、大きく迂回させられることになるそうだ。
しばらく気持のいい山道を行き、上ノ水峠に、ここで雨も上がったので合羽を脱ぐ。そしていよいよ沢ノ池に到着。去年の秋、ここで囲炉裏の仲間と、大宴会をやったのを思い出す。今日は、静かな池畔で弁当を食べる。対岸には魚釣りをする人が見える。
b0044663_14593697.jpg

食べ終えると、バンダナショットを撮って、出発。少し尾根まで登り、あとは高雄まで木漏れ日の道をひたすら下り、コース番号57番で今日の最終とする。
バスで京都駅まで出て、いつものビアホールで反省会をして解散する
# by take4ni4da | 2007-04-28 20:30 | Comments(0)

最高の桜

嵐山から、広沢の池、山越え、平野神社、京都御苑と廻ってきた。
b0044663_16451440.jpg

b0044663_18264421.jpg

毎年、楽しみにしているサクラがある。
広沢の池のちょっと東に、あの有名な円山公園のしだれサクラの桜守、佐野藤右衛門さんの自宅の桜だ。
平野神社の桜は、京都新聞では満開と出ていたが、真っ赤なうそ。まだ、5分も咲いていなくて写真はなし。
京都御苑(御所)の桜は、満開を過ぎ散りかけていた。
ちょうど、舞妓姿(本物じゃない)の女性が居たので取らせて貰った。
b0044663_1639354.jpg

# by take4ni4da | 2007-03-31 18:26 | Comments(0)

桜便り

明け方、凄い雨と雷の音で目が覚めた。

それでも、出勤前には止んでくれた。なんとなくリビングのカーテンを開けてびっくり。
裏の撮影所の桜が満開になっている。家を建て直して、去年はそんなことは気がつかなかった。感動の光景だった。前の家では、この位置から裏を見ることもなかったので、なおさらだ。
これから毎年桜が楽しめるのである。(写真は撮っていない)

今日の昼休み、会社の近くの公園にいった。毎年楽しみにしている桜が綺麗な公園だ。
つい2,3日前にも行ったが、日一日と咲いてきている。メジロやムクドりなど野鳥もたくさんいて、チッチッと賑やかだ。
よく咲いている桜の下には、気の早い人たちがブルーシートを広げて楽しそうにお弁当を食べている。
b0044663_16222483.jpg
b0044663_1622457.jpg
b0044663_16231559.jpg
b0044663_16233312.jpg

# by take4ni4da | 2007-03-30 16:26 | Comments(0)

山科疏水散策から三井寺へ

4月1日のウォーキングの下見に行ってきた。
山科から、毘沙門堂によって山科疎水の桜を見ながらお弁当をいただき、小関越えを通って三井寺までのコース。
b0044663_1025971.jpg

毘沙門天では、早咲きの桜が咲いていた。 ここは、枝垂桜が咲くと綺麗だ。まだ蕾。
疎水べりには、菜の花が満開で桜の咲くころまでもつだろうか?
b0044663_104124.jpg
桜のつぼみもだいぶ膨らんでいて、開花予想より早くなりそうな気配だ。数年前に、ここの花見を敢行したのだが、その年は桜が遅くて、寒い中蕾を見ながらの花見になった。今日はすこし風がひんやりしていたが最高の天気だ。少し歩くと、ジトッと汗がにじんでくる。小関越えへの道は、小関峠まで緩やかなのぼりが20分ぐらい続くが大したのぼりではない。峠を越すと今度はアスファルトの傾斜のややきつめの下りになるので、こちらのほうが膝に答える。三井寺の観音堂からの眺めも素晴らしく、遠く鈴鹿山系の頂には雪が見えた。琵琶湖の湖面ではヨットがたくさん浮かんでいて、のどかな風景だ。 三井寺の桜も満開になると綺麗だが、こちらも着実に蕾が膨らんでいた。
b0044663_1043273.jpg
b0044663_1044588.jpg

4月1日には、きっと桜も咲いて素晴らしいウォーキングになることだろう。期待大だ
# by take4ni4da | 2007-03-22 10:05 | Comments(0)

目まぐるしく変わる天気で、ウォーキング

b0044663_13204050.jpg

b0044663_13215488.jpg
16人の仲間と、御室八十八箇所から、きぬかけの道を通って金閣寺までウォーキングを楽しんだ。
夕べの雨でだめかなと思っていた天気も、集合時間には見事に晴れ上がり、少し寒いけど絶好のウォーキング日和。
JR花園駅から、法金剛院の前を通って双ケ丘に。今日は登らずに、丘のふちを通って歩く。鳥が鳴いて気持ちのいいプロムナードだ。嵐電の御室駅を過ぎ、仁和寺の山門の前を西に向かい、寺の塀が尽きたところを北に曲がってしばらく行くと、八十八箇所の一番札所にたどり着く。四国の八十八箇所と同じようにそれぞれのお堂に、同じ名前がついている。
ゆるやかな坂道をたどっていくと、次から次とお堂が現れる。ときどき急なのぼりもあり変化に富んでいて面白い。山道には、早々と山つつじが淡いピンクの花を咲かせていて楽しませてくれる。
b0044663_13213292.jpg
天気はぽかぽかと暖かい。四十三番のお堂の横の道に入ったところにちょっとした広場があり、ここからの展望がすばらしいと思いきや、愛宕山はすっぽりと雪雲に覆われている。
ここでお昼にするが、冷たい風が吹いてきておまけに雪まで降ってきて、ぶるぶる震えながら弁当を食べる。
お湯を沸かそうとコンロを出すも、調子が悪くて火がつかなくて諦める。
それでも、しばらくすると愛宕山の雪雲も吹き払われて、薄っすらと雪化粧した山頂付近が現れて、日もさし始めて雄大な景色を見せてくれた。
b0044663_1322246.jpg

おなかが膨れて後半に出発。
まだしばらく登って、成就山山頂付近をすぎて50番を過ぎた辺りが、このコース一番の展望ポイント。京都タワーも伏見城も見える。遠く三川合流方向もクリアだ。近くには、さっき通ってきたお堂の屋根が木々の間に見えている。

この辺りの山つつじは、結構沢山咲いている。再び、青空が広がって、歩いているとぽかぽかと暖かい。

しばらく下ると、ミニ鎖場などもあって楽しめる。
b0044663_13225693.jpg

よくこんな狭い山の中を、あっち行ったりこっちに行ったり、作ったものだ。
60番辺りからまた霰も降り始め、寒くなる。 ふと上を見ると、黄色い花が咲いている。なんだろう?
やっとのことで、最後の88番に着き、記念写真を撮る。
88個の一円玉を用意して、数枚余った人も居たようだ。

御室八十八箇所をあとに、仁和寺の裏の道を通って、「五智山蓮華寺」に。一昨年の花見時に来たときは、釈迦如来の石像の上に覆いかぶさる八重桜がとても綺麗だった。

蓮華寺を後にして、きぬかけの道を行く。名前の割りに、車がビュンビュン通って、雰囲気のない道だ。
竜安寺前を過ぎるころには、再び、霙の勢いがきつくなる。
立命館大学の北門を過ぎて、こんどはまた日が出てきてようやくゴールの金閣寺に着く。

久しぶりの金閣寺。さすがに人が多い。
でも、青空も広がり、日差しも丁度良くて、景色も最高になった。
b0044663_13245159.jpg

# by take4ni4da | 2007-03-11 22:35 | Comments(0)

京都一周トレイル第3回

1月から、囲炉裏村のFさんの企画で続いている、京都をぐるりと一周するオフだ。一周といっても南は山がないので正確には3分の1周。
今日も、8人のメンバーが京阪出町柳駅に集まり、とりあえず京大の前を通って、前回の最終地、銀閣寺前まで歩き出発。
最初は市街地の中を標識に従ってくねくね歩き、バプチスト病院の駐車場を過ぎると、いきなり山道に入る。
緩やかな、苔の生した谷道をえんえんと歩く。今日はラクチンコースだ。しばらくして、瓜生山という頂に着く。標高301m小さな祠のある広い頂上だ。
b0044663_12515172.jpg
なおも緩やかなアップダウンを繰り返したあとしばらく平行道をいくが、突然急降下して、せっかく稼いだ高度が失われていく。上り返したかと思うとまた降下。このへんから本格的なのぼりばかりになる。日差しがきつくて暑い。体がまだこの暑さに対応していないのが良くわかる。やがて、修学院から登ってくる道と合流し、さらに登りが続く。
今の時期営業していないケーブルが見えて、やっとのことでケーブル山頂駅にたどり着く。
これで、一周トレイルの東山分を完歩したことになる。ヤッター!
b0044663_12511579.jpg

見晴らしのいい、駅前の広場で弁当を食べる。食べている最中にポツポツときたので、あわてて雨具を出す。今日は雨が降るとは言ってなかったはずだが。それでも、すぐに止んだので助かった。
おなかが膨れて落ち着いたところで、北山コースに出発。

b0044663_12523642.jpg
ケーブル前から緩やかな登りを行き、数年前まで営業していたスキー場跡の脇を登り見晴らしのいい平行道をいく。北のほうに山又山。遠くに比良の山並みも見える。道は下ってドライブウエイに架かった橋を渡り、高い杉木立に囲まれた延暦寺の境内の道になる。それを過ぎて今度はドライブウエイをくぐるトンネルを通って、しばらく道路に沿って進む。
玉体杉のところで休憩して、バンダナショットを撮る。
ここから、いったん下って横高山の急登に取り掛かる。根っこが生い茂る道でもなさそうだけど、ふみ跡のしっかりした道をよじ登り767mの山頂に着くが展望はない。さらにもう一度下って登り返し794mの水井山の山頂に着く。ここには2等三角点の石があった。
b0044663_12531910.jpg
b0044663_1254761.jpg


さて、これからはいよいよ下り一方、仰木峠を過ぎて落ち葉を踏みしめて緩い下り坂をこの辺りは東海道自然歩道だ。しばらくして今度は自然歩道と別れて、急な尾根道を下り澤に降り立ち、沢に沿って緩やかになった道を行き、いのしし除けの柵の扉を開けてようやく、大原戸寺に着いて今日の長丁場17kmのゴールだ。疲れた。
# by take4ni4da | 2007-03-06 12:54 | Comments(0)

音楽三昧その3(西院ビッグバンドフェスティバル)

b0044663_16351242.jpg
25日午後西院の春日神社の幼稚園ホールで、西院ビッグバンドフェスティバルが催されると、先日の京都新聞に載っていたので、行ってきた。
新聞の紹介も有ったため、僕が行ったときはホールに満員の観客。入場制限をしなければならなくなるほど外にまであふれていた。年齢層は僕らぐらいより年配の方が多かった。
出演は
オルケスタ山崎:ソロパートが少し荒削りだけど、ラテンパワーはあふれる好感の持てる京都大山崎の結成13年のバンド。僕はこのバンドが一番波長が合った。
GREENHORN JAZZ ORCHESTRA:春日神社の宮司が楽団長を勤めるという、ハイレベルな演奏を聴かせてくれた。迫力のあるボーカル(ビリージョエルの曲を歌った)もあった。
M.O.Tジャズ楽団:兵庫県のとてもスマートなバンド。最近ラテン系もレパートリーに入れているという。
Jazz Mint Electric Orchestra:関西で活躍する、比較的新しめのJAZZを演奏する。
時間の関係で、1曲しか聴けなかったけど、なかなかいいバンドだ。以上関西近辺のアマチュア4バンドで、どのバンドもレベルの高い演奏を聴かせてくれた。
曲目も、イパネマの娘、ムーンライトセレナーデ、サテンドール、インザムード、ベサメムーチョ、コーヒールンバなど
親しみのある曲を交えて、ビッグバンドの迫力ある演奏ばかり。
もう3回目というこのフェスティバル。場所も神社境内の幼稚園のホール。
こんな楽しいフェスティバル、もっと早く知りたかったなあ。
夏には、毎年開かれる「西院ミュージックフェスティバル」でも、この会場でビッグバンドが2日間に渡って演奏されるそうである。また、こなくっちゃ。
b0044663_1636674.jpg
b0044663_16365252.jpg
b0044663_16374615.jpg

# by take4ni4da | 2007-02-26 16:39 | Comments(0)

音楽三昧その2(ライブハウス)

b0044663_16314876.jpg
夕方、友人と西院の居酒屋で待ち合わせて、
近くにある「ナッシュビル」というカントリーのライブハウスに行ってきた。
カントリーといっても、店のマスター兼バンマスの武田さんは、いい音楽は何でもやるというように、オープニングは、いつものプレスリー。あとビートルズ、イーグルス、クリス・クリストファーソンなどさまざま、挙句は 今回初めて、滋賀県から来られたウクレレを弾くおじさんのハワイアンまであった。
最後は、昔ウェスタンカーニバルに出演されていたという、石橋さんいう方の、渋いカントリーを聴かせて貰った
b0044663_16322032.jpg
b0044663_16323593.jpg

# by take4ni4da | 2007-02-26 16:32 | Comments(0)

音楽三昧その1(友人のコーラス)

友人のコーラスグループ「ポコリ」のファーストミニコンサートに行ってきた。
JR丹波口近くのクリニック6階のホールで行われたコンサートには、僕が行ったら既に30名ほどの人が詰め掛けていた。
団員が、原文をみんなで訳して歌詞を考えたというアイルランド民謡2曲以外は、良く知っている曲ばかりで、途中、アコーディオン独奏や、ピアノ独奏に、団員の女性の独唱、さらに客席を交えての合唱など、一番年長だと言われる、司会者の和やかな進行もあり、バラエティーに富んでいて大変楽しいコンサートだった。
b0044663_16422867.jpg

# by take4ni4da | 2007-02-24 23:34 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

何事もなく
at 2017-08-14 21:30
世間はお盆休み。孫来る!
at 2017-08-13 22:35
長岡天神・勝竜寺コース下見
at 2017-08-10 23:49
歩育の中止と、友人の訃報
at 2017-08-08 15:12
京の六地蔵めぐり④鞍馬口地蔵..
at 2017-08-06 23:24

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

567倶楽部のオフ会はも..
by take4ni4da at 13:48
本当に残念な事です。寂し..
by ukuleleojisan at 17:05
> でこさん 来年は参..
by take4ni4da at 09:59
> RYUさん 今まで..
by take4ni4da at 09:55
暑い中3日間お疲れ様でし..
by でこ at 16:21
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
さくらんぼさん、こんにち..
by take4ni4da at 15:05
こんにちは~。 ヘビ・..
by ibakasumi60 at 08:57
> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 10:24

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧