<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ぐるっと豊中ウオーク

仲間のウオークで豊中市内をぐるっと巡ってきた。
阪急曽根駅には、二組ほどのグループが集まっていてにぎやかだった。
10時に我々は9名の仲間が集まった。二人が初参加で、僕の友人だ。

まずは駅前から、歩いてすぐのところにある、今日の第一の目的地である萩の寺東光院を訪れる。
ちょうど恒例の「萩まつり」の最終日で、流石に盛りは過ぎていたが
まだ、花が残っていて萩のトンネルを楽しめた。
b0044663_14225680.jpg

b0044663_1419296.jpg

東光院を出て、住宅街を歩いていくと上のほうに真っ赤な石榴がなっていた。
思わず、つばがにじみ出てくる。
b0044663_14194491.jpg

今日のコースは、下見していないので、ちょっと心配だけど
地図を頼りにうろうろ
豊中には、桜塚古墳群があって、かつては36基ほどあったという。
次に向ったのは桜塚小学校の横にある御獅子塚古墳と大塚古墳
いづれも5世紀前半の古墳で、御獅子塚のほうは前方後円墳
大塚古墳は円墳で、前者は柵で囲われていて入れないが
後者は、公園の中央にあり整備されていて階段で頂部に上がれるようになっている。
b0044663_1420619.jpg

b0044663_14202661.jpg
大塚古墳から岡町商店街を抜けて、天武天皇が悪疫流行のため邪気ばらいの詔勅を下し、神宝・神鏡・獅子頭を納めて祈願したと伝えられる原田神社に寄る。境内は比較的広い。原田神社を出て、商店街を抜けて旧能勢街道をとおり、大門公園で休憩。中央の公園では野球を愉しんでいる。公園を後にして、右に曲がって・・・
おっと。道を間違えた!ちょっと戻って、右に折れてしばらく行くと、さっきの公園と同じような大曽公園に着く。
おなかも減ってきたので、ここで、昼食としましょう。真ん中のグラウンドでは少年野球の練習中だ。おっさんのコーチが、大きな声で怒鳴っている。
b0044663_14204815.jpg
食事も終わって記念写真をハイポーズ。再び、狭い民家の間の道をくねくね。
b0044663_1426543.jpg
行基によって建立された金寺(かなでら)の鎮守社として創建された稲荷神社に立ち寄る。こちらも、結構広い神社で「北摂のおいなりさん」と言われている。
b0044663_14211353.jpg
稲荷神社から、またくねくねと道をたどり、阪急豊中駅から少しいったところにある高校野球メモリアルパークを訪れる。全国高校野球発祥の地である「豊中グラウンド」の跡地に当時の門柱や赤レンガの塀が再現され、第一回大会の始球式のレリーフが刻まれている。
b0044663_14214429.jpg
この後は、まっすぐ阪急豊中駅にゴールして、今日は最後のお茶もなく解散となった。
豊中の町も、初めて廻ったが結構歴史がある町だった。
他の街にも、まだ知らない歴史や文化があるんだなあ。今後のウオークでそんな発見を期待したい。
お疲れさん。
by take4ni4da | 2015-09-27 22:29 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

初孫が生まれまして

9月21日に、旅先に息子から
男の子が、生まれたと電話があり
母子ともに健康だといった。

旅行中でもあり、すぐには跳んでいけず、
今日やっと、対面することが出来た。

諸先輩、同輩から、さんざん
「孫は、可愛いで」と聞いていたが
いなかったものはどうしようもない
「ああそうですか」としか言えなかったが、
初対面してみて、なんとなく分かるような
気がしてきた。

写真をいっぱい撮って、帰り
何度も再生してみている
自分がいた。
b0044663_11512028.jpg
ご対面~
b0044663_11565497.jpg
おじいちゃんに似てるねって言われると、嬉しい
by take4ni4da | 2015-09-25 23:55 | 日記 | Comments(3)

利尻島滞在記4

いよいよ利尻島も最終日となった。
b0044663_12423767.jpg
今日になって初めて、利尻山の頂上付近から昇る朝日を見ることが出来た。

今日は、午後の飛行機で帰るので午前中はレンタカーを借りて
一昨日のバス観光の逆周りをする。

一昨日と違って、昨日に続いて絶好の天気だから
見え方も又違うだろう。
b0044663_12425917.jpg
最初に、ちょっと高いところに登って、見返台園地の展望台から利尻山を見る。よく晴れていて、荒々しい山肌が迫力の眺めだ。昨日は、あそこへ登ったんだ。
b0044663_12435822.jpg
海岸線を進んでいくと、バス観光のときは窓から眺めた「人面岩」「寝熊の岩」がまじかに見えた。車を降りて北のいつくしま弁天宮に参る。
b0044663_1244336.jpg
次は、麗峰湧水を探してうろうろ。土地の人に聞いてやっと見つける。冷たくて美味しい湧水をマイカップですくっていただく。
b0044663_1245977.jpg
仙法志御崎公園に寄るが、見返台展望台であれだけ見えていた山頂付近に雲がかかっていて止まらずに先に進み、南浜湿原をみる。
b0044663_12455427.jpg
さらに海岸線に沿って進み一昨日は小雨の中だった姫沼による。今日は、利尻山もよく見えていた。
ぐるっと廻って、鴛泊港までやってきて昼時。今日は何を食べようか?この前は、うに飯を食べたが今日は軽いので行きましょう。鴛泊港の駐車場にある食堂で「わかめラーメン」を食べる。
b0044663_12463412.jpg
最後にすすき野の広がる富士野園地で駐車して、ここでも雄大な利尻山を存分に眺めて、利尻空港へ。
b0044663_12471468.jpg
b0044663_12474651.jpg
搭乗手続きを終えて、
b0044663_1248355.jpg
さようなら利尻山
by take4ni4da | 2015-09-23 23:36 | 日記 | Comments(1)

利尻島滞在記3日目

いよいよ、3日目
朝5時前に起床して、フロントで昼用の弁当をもらい
ホテルの車で鴛泊の登山口まで送ってもらう。
登山口に向う途中、海から朝日が上がってくる。今日はいいぞ。
b0044663_12455046.jpg

登山口に着いて、靴底を洗って出発。
何組かの若い登山パーティが同時に出発する。
b0044663_13452915.jpg

しばらく、緩いコンクリートの道を歩き甘露泉水に着く。
ペットボトルのお茶は持ってきたので、とりあえずマイカップで呑む。
そんなに冷たくないけど、美味しい。
b0044663_1251252.jpg

ここから、コンクリートの道とはお別れで
緩やかな登りの山道を行く。
b0044663_12515912.jpg
やや登りが急になってきたかな?
b0044663_12521439.jpg
1時間20分ほどでやっと五合目に着く。ここでであったご夫婦は、昨日も非難小屋まで登ったが、雨が風が強くてあきらめて今日はリベンジだそうだ。
ここで、やっと昨日ホテル近くのコンビニで買ってきたおにぎりを食べて、朝食にする。
b0044663_12525155.jpg
さらに、急な道を登って6合目に着くと、一気に視界が開けて眼下に鴛泊港などの海岸線が見渡せる。じっとしていると、風が冷たく感じたので、慌てて雨具の上着を羽織る。廻りの人たちも同じようにしている。
b0044663_12531968.jpg
しばらく、低い潅木の間を登る。ときどき、枝に頭をぶつけたり(あ痛っ!)リュックが引っ掛かったりする。
b0044663_12544938.jpg
七合目の標識に「胸突き八丁」とある。さらに厳しいのぼりだ。両側の木の根っこや枝をつかんで、よっこらしょ!しばらく、登ると第2見晴台に着くと、真っ青な空と白い雲が目に眩しい。
b0044663_1254487.jpg
八合目に着くと、先に着いていた外人さんから、チョコレートを戴いた。有難う。少し休んで、嫁さんの到着を待つ。山頂付近は雲が掛かっている。大丈夫かなあ?
b0044663_12551357.jpg
避難小屋を過ぎると、潅木帯を抜けて、細かい火山礫の道になりずるずると滑って中々進まない。前方には、どーん!と山頂が構えている。まだまだ険しい登りが続く。
b0044663_12593950.jpg
やっと、9合目に着いた。標識には「ここからが正念場」と書いてある。
b0044663_1301558.jpg
見上げると、山頂が見える。まだあんなに高い。時間的にはかなり遅れている。果たして、最後まで登れるんだろうかと不安になる。すくむ気持ちを奮い立たせて進む。
b0044663_1303661.jpg
こんな荒地に咲く小さな青い花が、和ませてくれる。しばらくずるずる滑る道を登ると、右のほうが大きく崩れたところで、若い男性がうずくまっている。高所恐怖症なのかそばを通るのが怖いらしい。同じグループの女性に励まされながら恐る恐る登っていった。さらに登ると途中出会った若い女性が「あと少しですよ。」と励ましてくれる。「でも、まだまだでしょ?」と疑うと、「そうでもないですよ。ほんと、あと少しですから。」とうれしい言葉。「期待しようかな?ありがとう」と言ってわかれる。
b0044663_1312683.jpg
最後の急なのぼりを過ぎると、おっ!ろうそく岩が見えた。その左に頂上の祠が見えてきた。本当にあと少しだった。
b0044663_1321483.jpg
そして、やっと山頂だ。囲炉裏のバンダナを出して、そばにいた人に頼んでバンダナショット。
b0044663_1325972.jpg
おなかも空いたので、早速おにぎりを食べながら、嫁さんを待つ。昨日のリベンジといっていたご夫婦も先に到着していた。彼らが、先に下りて行った後、しばらくしてやっと嫁さんが上がってきた。やれやれ、
b0044663_1333027.jpg
ようやく二人で、記念写真。よく頑張ったね。頂上からの景色は、いくら見ていてもあきが来ない。気持ちがいい。しばらく、ゆっくりしているとだんだん周りの人がいなくなって寂しくなってくる。
下りも、ずるずる滑りそうでおっかなびっくりで注意して降りる。
途中何度も立ち止まって、頂上を振り返り写真を何枚も撮る。よかったの気持ちがいっぱいで、立ち去りがたい。満足満足。
b0044663_134133.jpg
b0044663_13434100.jpg
8合目まで来ても、まだ利尻山の雄姿にうっとりする。
登山口に戻ってきたときは午後6じごろ、あたりはすっかり暗くなっていた。
朝5時45分ごろ登り始めて、往復12時間たらず。随分掛かったなあ。お疲れ様。
最近、ウオーキングばかりで高い山に登っていないので、不安だったけど
まだまだ登れるんだと自信がついた山行だったなあ。
by take4ni4da | 2015-09-22 22:37 | 日記 | Comments(1)

利尻島滞在記(2日目)

二日目の朝、屋上の展望フロアに行ってみると、
数人の宿泊客が浴衣姿でうろうろ

利尻山を見ると、すっぽりと雲の中だった。

朝食を済ませて、ホテルのマイクロバスで
島内観光の出発地の鴛泊まで送ってもらう。
バスに乗る前から、あたりは案の定、雨が降っていた。

鴛泊港の、観光バスカウンターで乗車券を買う。
予約のない客は、後回しにされていたみたいで
我々は前夜に、ホテルのほうから予約の申し込みをしてもらったいたので
問題なかった。

2台の観光バスが、ほぼ満員の状態で出発。
まず、山の中にひっそりと水をたたえる「姫沼」を訪れる。
ここから、利尻山が見えるはずだが、今日はだめ。
雨も止みかけていて、沼の周りの木道を散策。
木道が塗れているので、滑らないように気をつけて廻る。

姫沼から海岸線に降りてきたところの「野塚展望台」に
「ラナウド・マクドナル上陸記念碑」がたっている。
1848年日本に初めて上陸した外国人だそうだ。

次に、利尻島郷土資料館で、利尻島の歴史を見学。

さらに進んで、「オタトマリ沼」を見学。
さきの姫沼より大きめの沼で、やはり回りに遊歩道があって一周する。
ここからも、晴れていれば利尻山が見えるが、やっぱりだめ。

次は、利尻島最南端の仙法志御崎公園でバスを降りて観光。
利尻山絶景ポイントだそうだが、同じくだめ。
荒々しい海岸の一部を囲っているところに
愛らしいゴマアザラシがえさをもらっていた。
バスの駐車場の片隅には、パン屋のテントがあって
バスガイドさんによると、ここの「ちくわパン」と「羊羹パン」が美味しいそうだが、
ちくわパンは売り切れ、羊羹パンは試食してみたけど
甘ったるかった。

観光コースの最後は、海に突き出た溶岩の磐の上の
「北のいつくしま弁天宮」と、「寝熊の岩」「人面岩」を見て
鴛泊港に帰ってきた。

昼時なので、鴛泊港のビルの2階に上がった食堂で
「うに丼」と「うに飯」を一個ずつ注文して二人で食べる。
うに丼は流石に美味い。

そのあと、迎えに来たホテルのマイクロバスでホテルに帰り、
日没まで、昨日同様夕焼けを愉しんだ。

b0044663_13422943.jpg
姫沼からの利尻山は雲の中
b0044663_13431347.jpg
利尻島郷土資料館
b0044663_13445187.jpg
オタトマリ沼からの利尻山も残念!
b0044663_13455036.jpg
可愛らしいゴマアザラシ
b0044663_13461932.jpg
仙法志御崎公園からも、利尻山が見えるはずだが・・・
b0044663_13464166.jpg
うに丼は流石に美味しい。お値段も3000円
b0044663_13465351.jpg
うに飯美味いけどね。
b0044663_1347993.jpg
夕焼けはやっぱり最高。
by take4ni4da | 2015-09-21 22:41 | 日記 | Comments(1)

利尻島滞在記(1日目)

ある日、嫁さんから
「9月の連休、利尻山に行かない?」といわれた。
「利尻なあ、でも9月やったら、雪が降ってるかも知れんで。」
「でも、今しかないで」
「そういわれたら、そうやなあ」
とか言いながら、今回の利尻行きとなった。

さて、午前5時半タクシーで伊丹に向う。
手荷物カウンターの前に長蛇の列が出来ている。
シルバーウイークのせいか、余裕を持って到着したはずが
チェックインぎりぎりになってしまった。

新千歳空港で乗り継ぎ、いよいよ利尻島へ。
乗る前に、「到着地が視界不良で、もしかしたら稚内で下りるか、
千歳に戻るかも知れません」とのこと
後で聞くと、利尻空港のそばには小山があり
管制塔がないため、着陸には機長の判断によるとか・・・。(怖!)

それでも、何とか利尻空港に着陸して、
ホテルの送迎バスに乗り込んだとたん、土砂降りの雨で
待望の利尻山も雲の中だった。

早々にホテルにチェックインして、
フロントの女性に明日の天気について聞いてみたら
余りよくないとの事で、明日の登山はあきらめてバスで島内観光することに決める。

部屋に入ってしばらくゆっくりとして、
夕方は、部屋から素晴らしい夕日を見ることが出来た。

夕飯は、バイキングで
とりあえず、嫁さんとビールで乾杯!!
ついつい、おかずを取りすぎておなかいっぱい。
嫁さんも、食べ過ぎたらしく寝るまでしばらく唸っていた。

おやすみ。
b0044663_13424862.jpg
真っ青な空と白い雲の中を
b0044663_1343113.jpg
ようこそ、夢の島利尻島へ
b0044663_13432855.jpg
タラップを降りて
b0044663_13442553.jpg
素晴らしい夕日
b0044663_13452345.jpg
バイキングはついつい食べ過ぎて・・・
by take4ni4da | 2015-09-20 23:10 | 日記 | Comments(2)

今日は月例会だよ

今日は9月の月例会です。
そこで、ご紹介。

「山と仲間と囲炉裏村」という、山仲間のサークルがあります。
関西圏の仲間が、誘い合ったりして山に行っています。

この村には、村長も助役もおります。
でも、最近助役さんは月例会には顔を見せてくれません。

というのも、村民が増え続けて新人さんが多くて
月例会に顔を出しても知らないひとばかりで
先輩村民は浦島太郎状態です。
昔と雰囲気が変わったというひともいます。
僕個人としては、その先輩村民にも来てほしいと思っています。

昔と変わったといえば、六甲全山縦走大会です。
以前は、コースのところどころにサポート隊がいて
食べ物や、飲みものを差し入れしてくれました。
これが、ほとんど孤独なレースの全縦のなか
この人たちの顔と、厚いもてなしに涙が出るくらいに感激したものです。
でも、年々サポート隊も少なくなり
去年の全縦ではまったく無くなり、寂しい思いをしました。

今、囲炉裏村には
岩登りをする人、沢登をする人、マラソンをする人、自転車をするひと、
もちろん山登りの人など
さまざまな楽しみをする人がいますが
最近ブームなのが自転車です。
数人でサイクリングして、楽しんでいますよ。

そんな、いろいろな形態の山登りやアウトドアを
楽しんでいる仲間が多くいます。

一度、囲炉裏村に遊びに来ませんか?
入村するには、一度月例会に参加すれば村民になれます。
http://irorimura.com/
b0044663_15341090.gif

ちょっと、囲炉裏村の宣伝をして見ました。
by take4ni4da | 2015-09-17 16:01 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

今朝の風景

昨日から、いい天気が続いている。

こんな日は、淡路から通勤ウオーク
昨日は寒いくらいだったが、
今日は、ちょっと蒸し暑い。

淀川の堤から梅田方面を見る。
写真を撮っていると、よくすれ違う散歩中の老人から
(僕も老人だけど)
「僕は東京者だけど、ここからの眺めはいいね」と声を掛けられた。
「僕も、広い空のこの眺めが好きです」と答えた。

百日紅もそうだが、芙蓉もまだ綺麗に咲いている。

会社近くまで来ると、民家の軒先に
アカオクラが成っていた。
以前に食べたことがあるが、美味しかった。
普段余り売っているところを見たことがないなあ。

そして、通勤ウオークの最後は
いつも会社の近くのコンビニで
100円珈琲とドーナツを買う。
いま、100円珈琲を買うと、ドーナツが20円引きでお徳だ。
b0044663_154356.jpg
赤川鉄橋の向こうに梅田のビル群と青い空
b0044663_15441353.jpg
逆光にエノコログサが輝いている。
b0044663_15445580.jpg
まだ咲いている芙蓉の花
b0044663_15453024.jpg
ちょっと寂しくなったが、百日紅も
b0044663_1546555.jpg
アカオクラ
by take4ni4da | 2015-09-15 12:50 | 日記 | Comments(0)

山城国1周ウオーク⑦城陽~六地蔵

KWA25周年記念の3年がかりのウオーク
山城国一周ウオークの最終年7回目だ。
さあ、完歩目指して頑張ろう。

JR城陽に着くころから雨がポツポツ。やだなあ。

それでも、出発の頃になると完全に止んでくれた。
さて、出発してまもなく、後のほうからなにやら叫ぶ声が。
今日のリーダーが、駆けていく。
なんでも、参加者の一人がこけたらしい。
とりあえず、救急車を呼んで一部のスタッフが残って対応したのち
出発。
(結果は、倒れて顔面を打たれて血が出たそうだが、病院での検査で異常は無いということだった)

水度神社を通り抜けると、鴻ノ巣山への緩い登り
一汗かき、最後に急な登ると展望台に。
しばらく、稜線をたどって、今度は急な階段を注意しながら下りる。
鴻巣山公園の緩いスロープを降りてトイレ休憩をとる。

パープルサンガのグランドの横を通って、今度は太陽が丘運動公園で再び休憩。

静かな白川の集落を通って、予定では白山神社からもみじ谷を通る予定だったが
最近の雨で、コンディションが悪いので、そのまままっすぐ宇治川まで抜ける。

宇治川が上流の天ヶ瀬ダムの放水で増水しているため
昼食地の塔の島が「立入り禁止」で使えないので、
そのまま、宇治橋を渡って、さらに2キロほど歩いて黄檗公園に着いた。
(おなかが空いていたので、長く感じたね)

この頃には、天気もスッカリよくなって暑いくらい。
ウオーカーはそれぞれ木陰を見つけてお弁当を食べる。
出発前に、今日の参加者186名と発表。
それと、朝の事故の経過を副会長が報告。大事にいたらなかったのでみんなほっとする。

午後は、少し登って黄檗トンネルを抜けると
ここもまだ宇治市の看板。
住宅街を歩き、児童公園でトイレ休憩。

さらに進んで、今日の唯一の見どころの
親鸞の誕生地の法界寺(日野薬師)の前を通る。
スタッフが説明板を持って立つと、ウオーカーが熱心に立ち止まって読んでいた。

あとは、京都市と宇治市の間を行ったり来たり
六地蔵の交差点でゴール解散となった。

b0044663_1233116.jpg
出発式
b0044663_12341741.jpg
鴻巣山の緩い登り
b0044663_12343237.jpg
今度は急な階段を慎重に
b0044663_1235169.jpg
太陽が丘運動公園で休憩
b0044663_12351773.jpg
宇治川は増水。すごい勢いで流れていた。
b0044663_12354399.jpg
塔の島も立ち入り禁止
b0044663_1236108.jpg
法界寺
by take4ni4da | 2015-09-13 23:53 | KWAウォーク | Comments(0)

一休さんウオーク(11月7日実施)下見

去年まで、次の日にある六甲全山縦走大会に参加のため
こちらには参加できなかったが、
去年、六甲のほうが10回目の完走できたので、
一区切りということで卒業したので、今年から参加できることに。

その一休さんウオークの下見に参加してきた。

田辺公園多目的運動広場を出発し、長い坂を登って一休寺に。
トイレ休憩をして、先に進む。
能楽発祥の地という薪神社を通過し、三叉路に
ここで、11キロコースの下見メンバーと別れて
田んぼの中の道をたどり、甘南備山登山口に到着。

さあ、登りだ。
緩やかなアスファルトの道をしばらく登る。
深い緑の中、せみの鳴き声を聞きながら黙々・・・
かなり上まで来て、地道の山道を登って立ち番予定の
神南備神社に。(なぜか、「カン」が神になっている。)

ここから、いったん下ってアスファルトの道を横切り
また山道に入って登っていくと、開けたところに出ると三角点がある。
涼しい風が通る三角点からの眺めを愉しみながら、ちょっと休憩。

ここからは、くだりになる。
のぼりのアスファルトと違って、ちゃんとした山道ででこぼこしていて
ちょっと厄介だ。
降りきった所には、ツリフネソウの群生があった。

登山口まで戻って、来た道を戻り11キロコースのメンバーと別れたところまで来て
その後をたどり、出発地のそばの交差点まで戻ってくると、この交差点を右折して進む。
とここまで来て、僕一人17キロコースのメンバーと別れる。
午後4時に人に会う約束をしていたので、この先に進むと途中抜けられないので
リーダーのNoさんに言って離脱して帰る。

b0044663_2353376.jpg
近鉄新田辺駅前の一休像(ションベン小僧みたい)
b0044663_23535832.jpg
一休寺
b0044663_23541270.jpg
彼岸花が咲き始めていた。
b0044663_23542922.jpg
さあ、甘南備山へ
b0044663_23545547.jpg
神南備神社前
b0044663_23552079.jpg
甘南備山の三角点
by take4ni4da | 2015-09-12 23:56 | KWAウォーク | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

ナガスポ下見
at 2017-09-17 22:36
今日の風景20170915
at 2017-09-15 23:49
京洛八社めぐり
at 2017-09-07 23:14
30周年ウオークの下見
at 2017-09-05 23:27
黄金のこうべ垂れる田園ウオー..
at 2017-09-03 23:17

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

でこさん 参加ありがと..
by take4ni4da at 23:15
2日間お疲れ様様でした。..
by でこ at 21:20
567倶楽部のオフ会はも..
by take4ni4da at 13:48
本当に残念な事です。寂し..
by ukuleleojisan at 17:05
> でこさん 来年は参..
by take4ni4da at 09:59
> RYUさん 今まで..
by take4ni4da at 09:55
暑い中3日間お疲れ様でし..
by でこ at 16:21
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
さくらんぼさん、こんにち..
by take4ni4da at 15:05

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧