<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

六甲全山縦走の練習①

囲炉裏村の練習会に参加するつもりが、寝過ごしてしまった。
今日はやめておこうかと思ったけど、最近山にも行ってないし
思い切って行くことにした。

こんな天気のよい日に、行かないとくいが残るね。

出発地の山陽須磨浦公園駅には、約1時間遅れで着いた。
まあ、追いかけてもだめだろうと思いながら出発。
2年ぶりの須磨浦公園だが、いきなりののぼりは
しばらく山にご無沙汰の身には結構辛い。
ひざがぴりぴりと痛み出すが、我慢して必死に登る。

ロープウエイの頂上駅近くに着たら、真っ青な空と海が勇気付けてくれる。
しばらく平行道を行き、ひと登りすると旗振り茶屋に着いた。
ここから、明石大橋が一望できる素晴らしい景色だ。
写真を撮って、余り休まずに先に進む。

少しのアップダウンで鉄拐山頂上に着く。
あれ?いつもはこんなところまで登ってこないなあ。
いつもは、ちょっと手前で頂上を巻いて進んでいるんだ。
さらに進んで、おらが茶屋に着くが
こちらもいつもは寄らずに途中から下りていく。
でも、一人だしちょっと寄り道もいいかなあ。
お陰で、ここからもいい景色を楽しむことが出来た。

さてさて、長ーい、急な階段を下りて高倉台の住宅地を通り抜けると
槇尾山に登るこちらも長い急な階段に取り掛かる。
初めて六甲全山縦走に参加したときは、ふうふういって
途中で何回も休みながら登ったものだ。
いまは、しんどいが比較的すいすいと登っていける。
日差しがきついけど、時々涼しい風が吹いて汗がすーっと引いて気持ちがいい。

槇尾山頂上では、多くの人が休憩していた。
僕も、ベンチの隅に掛けて水分補給。
ざらざらと滑りそうな下りをゆっくり下り登り返すと
横尾山の頂上。とまらすにしばらく行くと
ぱっと前が開けて、岩稜地帯に出る。

須磨アルプスだ。本番ではこのあたりで日の出だ。
ここも、歩くところがざらざらとした砂上の狭い稜線でスリル満点。
一度下って、よじ登ると馬の背といわれる尾根道。
両側が切れ落ちて、さらに風がちょっと強く吹いているので
余計にスリルがある。

何とか渡って,東山を越えて急な道を下っていく。
途中何箇所かコースが変わっているようだ。
下りきると、横尾の住宅地を横切り妙法寺に。
いつもは、通り過ぎるだけの妙法寺にもよってみる。

妙法寺小学校近くのコンビニで飲み物を買い
小学校前を通ってゆるく上っていくと、高取山の登山口に着く。
この高取山も、全縦を始めたころは苦手な山だった。
何回も休みを取って、なかなか頂上に着かなかった。
いまは、一気に登ることが出来るようになった。

今日も、久しぶりの高取山でちょっときつかったけど、何とか登りきって
いつも、本番ではバナナが売られている茶屋でビールを買って
弁当を食べた。

昼食後は、高取山を下って
丸山の住宅地を進むが、これが大変
今でも全縦コースの中で、一番苦手で嫌いなコースだ。
住宅地と言っても、ほとんど山の中を歩いているみたいで、
そう思ってしまえば、山を歩いているつもりで歩けばいいのだけど、
地面は、ずっとアスファルトで傾斜がきつくて歩きにくい。
ほとんどの人が車で移動するのか、歩いている人をあまり見かけない。

高いところから見渡すと、ちょっと向こうにチェックポイントがある菊水山の鉄塔が見える。
何度も同じ風景の中を歩いているような住宅地を抜けて最後ののぼりを登りきると
今日のゴールの神戸電鉄の鵯越駅に着いた。
調子がよければ、菊水山、鍋蓋山を越えて新神戸まで歩こうかと思ったけど、
今日はここまでとしよう。

b0044663_1648675.jpg
山陽電鉄「須磨浦公園」駅を出発。プーンと金木犀のにおいがした。
b0044663_16483187.jpg
旗振り山から明石大橋を望む。
b0044663_16484821.jpg
槇尾山への急な階段
b0044663_16491336.jpg
須磨アルプスはスリル満点
b0044663_16493082.jpg
低山と思えない険しさだ。
b0044663_16495024.jpg
妙法寺に寄って見た。
b0044663_16503095.jpg

高取山頂上からの眺め。いい天気だ。
by take4ni4da | 2014-09-28 22:45 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(1)

長男の結婚式

長男がやっと結婚式を挙げた。
婚姻届は、すでに去年の暮れに済ませて
今は、嫁さんの実家の近くの栗東に住んでいる。

結婚式の朝は、素晴らしい天気で明けた。

今の結婚式というのは、昔と違うので
ちょっと、勝手が違うので迷った。

まずは、親族同士で食事会というのがあって
そこで、親族紹介や
本人たちの生い立ちの紹介とウエディングケーキの入刀
最後に、新郎の父のお礼の挨拶と進行した。

僕の出番は、親族の紹介と最後の挨拶
どっちも、やはり緊張していたのか?
トチリまくったが、なんとかうまくいけたと思うが・・・

食事会が終わって、少し待って
今度は、隣の建物で結婚式
教会みたいな建物なので、てっきり牧師さんの立会いの下かと思っていたら、
神前ならぬ、人前結婚式というらしく
いすに鈴が置いてあって、「お二人の、結婚を承認なさいますか?」と司会者が言うと
親族、友人たちが手に持った鈴をいっせいに鳴らす仕組みだ。

賛美歌などを歌ったりしない。
キリスト教徒でもないのに何で教会なんやと思っていただけに
ちょっとほっとした。

二人のスタートは前途を祝すかのような素晴らしい天気になった。
この天気のように、素晴らしい温かい家族を作って行ってほしい。

悠一、愛(めぐみ)さん
おめでとう。
b0044663_1361573.jpg
b0044663_1364414.jpg
b0044663_1372171.jpg
b0044663_1373919.jpg

by take4ni4da | 2014-09-27 23:49 | 日記 | Comments(2)

花婿の父

b0044663_13504555.jpg

b0044663_13504644.jpg

長男の結婚式でした。
親族紹介、お礼の挨拶
緊張しまくりで、とちりまくりでした。
by take4ni4da | 2014-09-27 13:47 | Comments(0)

彼岸会と嵯峨野散歩

彼岸会のために、ウオーキングはお休み。
今日は、彼岸会と先代住職の37日の法要もあって
大勢の人が、集まった。

法要も午前中で終わり、午後は
嫁さんの、「お掃除しといてや」の命令で「はい!分かりました」で
さっさと仕事を片付け4時ごろから散歩に

さて、何処に行こうか・・・

やっぱり、今頃彼岸花が満開だろうなとの期待をこめて
嵯峨野に向かう。

広沢の池を過ぎて、嵯峨野の田園地帯を歩くと
畦に赤い帯が広がっている。

大きなカメラを担いで来ている人も多い。

西の空を見ると、沈みかけた太陽の左に虹色のアークが見えた。
暫くすると右の方にも・・・

でも、期待していた夕日も雲がちょっと厚いのか
あまり、赤くならなかった。
b0044663_23252566.jpg
広沢の池と愛宕山
b0044663_23261889.jpg
青い空に赤い柘榴が映える。
b0044663_23271899.jpg
西の空を見上げたら
b0044663_2328996.jpg
彼岸花と刈り入れの済んだ田んぼ
b0044663_23295877.jpg
ずいぶん暗くなってきたよ。
by take4ni4da | 2014-09-21 23:11 | 日記 | Comments(0)

山科から蹴上までウオーク

山科疎水から蹴上ウオーク
平成26年9月15日(月)
コース:JR山科~山科地蔵~井筒八つ橋本舗追分店~山科疎水~蹴上~三条京阪
参加者:tunaさん、しゃらさん、大阪の山ちゃん、pioさん、Ryuuさんの奥様
    たけちゃん@うずまさ
天 気:晴れ

7月8月とお休みしていた、567ウオークの久しぶりの開催だ。
山科駅前に集合して、定刻の10時に出発。駅前から旧東海道を東に。今回は7名と少ない参加者だ。狭い旧東海道を、行きかう車に注意をしながら歩く。しばらくすると、「山科地蔵」に着く。京都の街道の入り口6箇所の六角堂に置かれた六地蔵のひとつだ。真っ暗いお堂の中をしばらくのぞいていると、だんだん目が慣れてきて大きなお地蔵さんが見える。みんな見えたのかなあ?お堂の裏手にはかわいらしい六体の石のお地蔵さんが置いてある。
 なおも、東に向かい京阪電車と広い道路を地下通路でくぐって、井筒八つ橋本舗追分店に着いた。ちょうど、観光バスが着いて多くの人が降りてきて店に入っていく。われわれも中に入り、生八つ橋などの試食品を頂く。奥のほうには冷たいお茶が自由に飲めるので頂く。二階に上がると、餡などを生八つ橋で三角に包んだ「夕子」の製造工場がガラス越に見学できる。その横には、いろいろなそろばんの展示がある。この地が、日本でのそろばん発祥の地だそうだ。上の段が二つ玉、下の段が五つ玉のそろばんはどうして使うんだろう?
 しばらく、試食などで楽しんだ後、さっき通った地下道を戻り、少し登りJR琵琶湖線と湖西線をまたいで、山科疎水が大津から第一トンネルをくぐってきて山科の地上に現れるところに着く。ここから、疎水に沿って西に歩く。東に行ったら、小関越えで石山寺に至る。「前に、567ウオークで行きましたね。」と、Ryuuさんの奥さん。
 人通りの少ない疎水沿いの遊歩道をのんびり歩く。左下にはJRの電車がしょっちゅうゴーッ!と通り過ぎている。疎水の「諸羽トンネル」の近くにちょうどいい東屋があったのでちょっと早いが昼食にする。僕はいつもの「六甲全山縦走弁当」で、620円だけど量といい味付けといいちょうどいい。食後のデザートは、人数が少ないのでたくさん当たる。今日は、なぜかケーキ類が多いね。毛虫が時々落ちてくるから気をつけてね。出発前に、記念写真。
 安朱橋のところまで来ると、キバナコスモスの花園。春は、菜の花と桜のコントラストが素晴らしいところだ。橋を右にあがっていくと毘沙門堂だが、今日はこのまままっすぐ疎水に沿って歩く。洛東高校前を過ぎて、天智天皇稜の北の渕に沿って回り込む。疎水の渕にはセキレイが元気に飛びまわっている。本圀寺の赤い橋を過ぎると対岸に渡って永興寺前の広場で休憩。たくさんのハイカーがバーベキューパーティーをしていた。「でも、トイレはお粗末だわ、だって戸を締め切ると中は真っ暗で目が慣れるまで、しばらく動けなかった。」とpioさん。第2トンネルを越えて次のトンネルの手前に日本最初のコンクリート橋と書いた小さな橋を横目に見て、今度は三条通に出て三条京阪方向に登って行く。牛車モニュメントを過ぎるとやがて下り坂。辛かったなあ。蹴上浄水場前から、道をそれてインクラインの上の公園で最後の休憩。近くに平安神宮の大鳥居が見える。さて、蹴上で帰るか、ちょっと歩いて三条京阪の手前の喫茶店でお茶にしますか?お茶にしましょうということで、ケーキ屋さんの喫茶店で、tunaさんのおごりのケーキとコーヒーなどでお疲れさん。
b0044663_143163.jpg
山科地蔵
b0044663_1431534.jpg
井筒八つ橋の工場見学
b0044663_14324625.jpg
疎水「諸羽トンネル」
b0044663_14344949.jpg
ハイチーズ!
b0044663_14354250.jpg
キバナコスモスの花園
b0044663_14362038.jpg
彼岸花も咲いていたよ。
b0044663_1437480.jpg
日本最初のコンクリート橋
b0044663_14375033.jpg
平安神宮の大鳥居。その向こうに愛宕山も見える。
by take4ni4da | 2014-09-15 23:29 | 567倶楽部ウォーク | Comments(1)

山城国一周W④ JR新田からJR同志社前

25周年記念ウオーク「山城国一周ウオーク」も2年目で、今回は第4回目。
今回の目玉は、「流れ橋」を渡るはずだったが、先の台風11号でまたまた流れてしまったので、残念ウオークになった。
前回のゴールのJR新田駅を出発し、快晴の空の下、自衛隊大久保駐屯地の前の道をまっすぐ西に向かう。
第2京阪道路の側道を通り新木津川大橋をわたると、上流に無残な流れ橋が見えた。
四季彩館で、トイレ休憩のあと再出発して、木津川の堤防に上がると、
より近くに見える流れ橋の残骸に、参加者からため息が漏れた。
2011年から4年連続の流出と、復旧費用を考えて、存亡が危ぶまれているが
なんとか残してほしいものだ。
僕は、四季彩館でみんなが休憩している間に、流れ橋の下まで見に行って、その凄まじさに驚いた。
 ここから先は嵐山から木津・泉大橋まで続く「自転車・歩行者専用道路」を
スピードを上げて通り過ぎる自転車に注意しながら進む。
堤防の上の道は、木陰も無くて日差しがきついが、時々涼しい風が吹いて気持ちがいい。
 能楽発祥の地の碑がある薪神社では、それぞれに木陰で昼食をとる。
食事の後、近くの一休寺の休憩茶屋まで行ってみると、
美味しそうな抹茶アイスがあったので、「美味しいよ」という進めにつられて食べる。美味しかった。
 午後は一休寺の前から、広い道をまっすぐ緩やかに登る。
そのまま行くと、同志社大学の前に出るが、途中で右折れして、酒屋神社から、
観音寺でトイレ休憩をして、田圃の畦に咲き始めた彼岸花眺めながら歩き、
さっきの道路に出たので左に曲がって、少し登ると同志社大学のキャンパスに着いた。
 校内にある筒城宮跡では、KWAの語り部から筒城宮のお話を聞いて、
長い坂を下ってJR同志社前にゴール。
日差しがきつい一日だったが、涼風がウオーカーを助けてくれて、快適なウオークになった。
b0044663_13394248.jpg
スタート前のストレッチ
b0044663_13403973.jpg
新木津大橋から、流れ橋の残骸が見える。
b0044663_13413333.jpg
通行止め、当たり前や。
b0044663_13421775.jpg
無残!!!
b0044663_13425764.jpg
どうなるの?
b0044663_13433671.jpg
1列歩行で安全に。
b0044663_13444672.jpg
一休寺を後に
b0044663_13452740.jpg
観音寺で休憩
b0044663_1346398.jpg
彼岸花の咲く道
b0044663_13465874.jpg
筒城宮跡での説明
by take4ni4da | 2014-09-14 22:50 | KWAウォーク | Comments(0)

伊丹スカイパーク

大阪ウオーキング連合主催の例会に参加してきた。
「伊丹スカイパーク」は、来年のKWA歩育で、行く予定のところなので、集合場所も、コースも違うが、下見を兼ねた参加だ。
阪急石橋駅近くの公園に集合して、国道171号線を西に行き、受楽寺前で列詰め休憩。寺の門の前には「桂春団冶の碑」がある。池田を舞台にした落語から、ここの住職と親交が有った、三代目春団冶が立てたという。
 受楽寺を後に、箕面川の堤に上がりしばらく行くと下河原公園でトイレ休憩。ここから左手に伊丹空港が見え、飛び立っていく飛行機が見える。空はすっきりと晴れ上がって素晴らしい天気だ。そのあと、空港の渕を反時計回りにたどって、伊丹スカイパークに到着。
スカイパークは伊丹の滑走路に沿って、長さ1.2km、幅80mの公園で飛行機の発着が間近で見ることが出来る。公園の中央辺りの小高いテラスで昼食休憩。
 目の前を、飛び立つ飛行機、着陸した飛行機が行きかうなか、弁当を食べる。
 食後もしばらく発着する飛行機を眺めながらゆっくりした後、スカイパークを出て、弥生時代の田能遺跡を訪ねる。トイレ休憩して、東に向かい、6月に仲間のウオークできた千里川堤防のビューポイントに立ち寄る。やっぱり、ここが何と言ってもすごい大迫力だ。しばらく着陸してくる飛行機を眺める。いつまで見ていても見飽きないところだが、適当に切り上げてゴールに向かう。その最中も、大音響で頭上を大きな飛行機が過ぎていく。阪神高速沿いに造られた緑道のせせらぎの音を聞きながら、服部天神にゴールした。
b0044663_12384239.jpg
出発式風景
b0044663_1239545.jpg
受楽寺前の春団冶の碑
b0044663_12405292.jpg
下河原公園は空港の北のビュースポット
b0044663_12421784.jpg
飛び立っていく飛行機はどこに行くのかな?
b0044663_12434398.jpg
スカイテラスからの眺め
b0044663_12442691.jpg
テイクオフ前の飛行機
b0044663_1245113.jpg
田能遺跡
b0044663_12455557.jpg
千里川土手、降りてくる飛行機がぐんぐん迫ってくる。デカイ!
b0044663_12475221.jpg
服部天神にゴール
by take4ni4da | 2014-09-13 22:34 | 日記 | Comments(0)

懐かしのチンチン電車ウオーク

都が東京に行ってしまって意気消沈していた京都の復興のためにいろいろな事業を興した中で、琵琶湖疏水開拓により、わが国初の水力発電がもたらされ、その活用のために、稲荷から蹴上まで電気鉄道が敷設され、さらに京都駅から北野天満宮まで敷設された。その廃線跡をたどるウオークだ。
JR稲荷駅近くの児童公園に集合。ここは、昔の市電の駅跡だそうだ。公園を出発して廃線跡をたどり、京都駅前にある「電気鉄道事業発祥地」の碑をたずねて、梅小路公園の市電広場で、実際に走るチンチン電車を眺めながら休憩。そのあと、チンチン電車の京都駅から北野天満宮までの軌道跡をたどって歩く。
西洞院どおりの途中の綾西公園で昼食の後、四条通に出て西に堀川まで歩く。
ここは、当時普通の市電と、チンチン電車が同じ軌道を走っていたが、チンチン電車の軌道の巾が狭いのでレールが三本通っていたところで、僕も小さいころその姿を見ている。
堀川通りに出ると、今度は北に一直線。われわれは、堀川遊歩道を進み中立売通りで西に進む。
ここで、チンチン電車は堀川を渡るが、その橋脚あとがくっきりと残っている。
中立売通りを千本通りまで進んで商店街に入るが、アーケードの歩道のあちこちに、チンチン電車をデザインしたタイルが埋め込まれている。やがて、北野天満宮前の旧停車場跡まで来るとチンチン電車の旅は終わり、御前通りを南に歩いて、円町でゴールとなった。参加者は230名。天気は良くて、余り暑くもない快適なウオークだった。
b0044663_12554322.jpg
出発式
b0044663_12561147.jpg
出発式の会場横に展示されたチンチン電車の往時をしのぶ写真
b0044663_12574381.jpg
京都駅前の、電車事業発祥の地の碑
梅小路公園で動いているチンチン電車
b0044663_1303943.jpg
昔、京都駅から北野天満宮まで走っていた軌道跡の西洞院通り
b0044663_1325972.jpg
チンチン電車が堀川を渡った橋の跡
b0044663_1335586.jpg
中立売商店街のタイル
b0044663_135511.jpg
北野天満宮停車場跡。
by take4ni4da | 2014-09-07 23:48 | KWAウォーク | Comments(0)

ナガスポ:高槻城址・鵜殿葦の原と西国街道ウオーク

心配していた天気もからっと晴れてさわやかな朝だ。
阪急高槻駅前に35名のウオーカーが集まった。

まずは、高山右近ゆかりの高槻城址へ、今は公園になって
市民の憩いの場になっている。
毎年、5月にはこの城址のほか、高槻市内各所で
高槻ジャズストリートが行なわれる。
毎年楽しみにしているが、ウオーキングの例会などがあって
なかなか参加できないので、残念だ。

高槻城址の、石垣をバックに参加者全員で記念写真を撮る。
KWAなど、多数の参加者があるとなかなかこんなことは出来ないが、
少人数ならではの楽しみでもある。

城址を後に、高槻市街を通り抜けて、檜尾川を渡って対岸の堤を川上に向かって歩いて
前島にある高槻クリーンセンターの「クリンピア前島」に着く。
ごみ焼却の熱を利用したプールなどがある施設だ。
ここで、少し早いけど昼食をとる。
館内は、クーラーが効いていて、気持ちよく食べることが出来た。

昼食後は、淀川沿いの道を行くが、途中堤に上がるところを間違えて
少し手前で上がってしまって、車が何台も通る狭い道を行く。
やがて、車道と分かれてのんびりと歩ける道となる。
しばらく行くと、鵜殿葦の原という石碑の建つところに着く。
淀川流域最大の葦の群生地で、紀貫之の「土佐日記」にも記述があるという。
しっかりした葦は、雅楽の篳篥のリードの材料にも使われている。

鵜殿を過ぎて、まだしばらく堤を歩き、上牧の町に下りてコーナンでトイレ休憩。
そのあと、西国街道に合流してJR島本駅まえの国史桜井驛の楠公親子別れの像を見て
水無瀬神宮を経て、JR山崎駅にゴールした。

そして、阪急「西山天王山」で下りて、サントリービール京都工場まで歩いて
工場見学の後、試飲会で美味しいビールを頂いた。
b0044663_13175290.jpg
高槻城址
b0044663_1318244.jpg
クリンピア前島で昼食
b0044663_13185987.jpg
鵜殿葦の原の碑
b0044663_13195799.jpg
上牧の本澄寺
b0044663_1320273.jpg
楠公父子決別の所碑
b0044663_13205440.jpg
水無瀬神宮
b0044663_13211533.jpg
そして、美味しいビールの試飲でお疲れさん。
by take4ni4da | 2014-09-06 23:13 | 日記 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

西国街道・大原野神社をめぐる
at 2017-11-12 23:20
一休さんウオーク
at 2017-11-11 23:48
ウオーキング下見と発見
at 2017-11-10 23:24
嵐山もみじウオーク
at 2017-11-09 23:30
NHKの取材と、囲炉裏村月例会
at 2017-11-08 23:18

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> shizuko-65..
by take4ni4da at 22:04
タイミング良く取材されて..
by shizuko-65 at 18:33
> でこさん コメント..
by take4ni4da at 14:15
リーダーお疲れ様でした。..
by でこ at 09:12
> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 01:22
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 21:30
でこさん 参加ありがと..
by take4ni4da at 23:15
2日間お疲れ様様でした。..
by でこ at 21:20
567倶楽部のオフ会はも..
by take4ni4da at 13:48
本当に残念な事です。寂し..
by ukuleleojisan at 17:05

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧