<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

百里が岳に登ってきた

久しぶりの山
福井県と滋賀県の県境に有る百里ケ岳に登ってきた。
先日の山の仲間の「囲炉裏村」の月例会で、Maさんと「何処か山へ行きたいなあ」と話をしていて、
急きょ決まった。
JR山科駅で8時半に待ち合わせてMaさんの車で向かう。
僕は百里ケ岳は初めてなのだけど、Maさんも初めてだそうで、さて、無事帰れるのだろうか?
途中、湖西道路の渋滞に会い、登山口に着いた時は10時を廻っていた。
b0044663_21172049.jpg

登山口の駐車場には1台だけ止まっていた。「こんな暑いのに、来る人もないわな」
取り付きは、少し急だったがしばらくすると少しゆるくなった。登山道にはオオイワカガミのつやのいい葉っぱが一面に生い茂っている。
久しぶりの山登りでちょっと苦しいがなんとか一歩一歩登る。Maさんはと言うと、「最近運動不足で、しんどい」らしい。ゆっくりと後ろから着いてくる。聞くところに寄ると、仕事を止めて退屈だから、毎日缶ビールを5本ほど飲んでいるという。「あかんで!そら、しんどおわ。」
あたりは、ときどきのアップダウンの気持ちのいいブナ林の登山道だ。
b0044663_21175485.jpg

しかし、初めての山なのでペースも分からないので、ときどき道を間違えていないか心配になる。
やがて視界が開けて百里ケ岳の全貌が見えた。「まだ、あそこまで行かんとあかんの?」・・・
b0044663_21182242.jpg

シチグレ峠を越えても、なおもきつい登りを行くと、県境尾根分岐に着く。高島トレイルに合流して右に折れる。
頂上まで40分のアップダウンを行く。ロープなどが張られた山道を喘ぎながら登り12時10分に一等三角点のある頂上に到着。ご苦労さん。
b0044663_2119111.jpg
b0044663_21195798.jpg

こんな暑い日に登る人はいないと思っていたら、案の定頂上にはだーれも居なかった。少しある日差しを避けて、木の陰でお弁当を食べる。ときどき涼しい風に癒される。周りの山は雲がかかっていてあまり観えない。
ふたりで、記念写真を撮った後は分岐点まで戻り高島トレイルに沿って、根来坂峠に向かう。
最後に急な坂を登って少し行ったところが根来坂。ここは、鯖街道の針畑越えコースで通るところ。
実は、百里ケ岳に登ろうと思ったのは、此処に来るのも楽しみにしていた。此処2年ほど、若狭街道コースを歩いていたので懐かしい。
ここから小入谷に下りるコースは、ひさしぶりなので覚えているかな?
狭い山道を下って、一度林道に出てすぐにまた細い道を下る。ところどころ道がえぐれていて、注意を要する。ときどき蛇も横切る道だ。
b0044663_21203331.jpg

再び林道に出ると、焼尾地蔵と言われるお地蔵さんの祠が有り、それを過ぎたところにまた谷に下りるらしい紛らわしい脇道が有って、おりかけるが我慢してしばらくアスファルトの林道を歩く。
しばらくすると、今度は間違いなし「鯖の道」と書かれた壊れかけね看板があるところで、ふたたび山道に入る。やがて、せせらぎの音が聞こえ出して間もなく大倉谷出合いについて、川をじゃぶじゃぶと二回渡ると一寸広い山里を歩く。日差しのきつくなってきた林道をしばらく歩いて大宮神社の手前の道を左に折れしばらく登ると、駐車場についた。
いやー、ちょっと疲れたね。
往復車を運転してくれたMaさんに感謝です。
by take4ni4da | 2013-07-27 23:43 | 日記 | Comments(0)

鯖街道2日目

夜中にどさっと降った雨は夜明けには止んでいた。天気予報はあまり良くないらしい。まあ、出発の時に降らないで居てくれたらいい。出発前の連絡で、今日もコースリーダーということだそうで、出発の挨拶とコース説明を担当。ストレッチ体操の後、元気に出発。今日のコースは、道路わきを通るので、昨日に引き続きKmさんとNiさんに赤い棒を持って先導してもらう。梅ノ木を出発して、「明王院」を通り抜けて坊村のバス停のトイレ前で一回目の列詰めトイレ休憩。なおも自動車道の脇を通って中村の葛川小学校前で給水タイム。なんや休んでばっかりやと言うなかれ、この間も結構長いけど省略してます。中村から、自動車道を離れて、山間の民家の間を行く。住民の人たちと挨拶を交わすと「頑張ってください」と励まされる。有難う。しばらくは谷あいの道をくねくねと通り過ぎる。日陰もあり、風も心地よい。いつも皆子山に行くとき通る平の集落を過ぎると、いよいよ花折峠の登り口だ。峠に登らずにサポート車で降り口まで行く人は僅かでほぼ全員が花折峠に向かう。「無理せずに自分のペースで登ってください」と伝えて、出発。登山道の所々で待ち受ける蛭の歓迎にも気をつけなければならない。15分ぐらいの緩いのぼりで難なく峠に着いて、頂上の石碑の前で全員で記念写真を撮って、蛭にかまれないよう早々に下山してもとの道に戻る。ここからは自動車がビュンビュンとおる側道を一列になって歩く。12時少し前になって途中(地名です)に到着。ここで昼食休憩となる。おにぎりが2個と漬物のお弁当をぺろりと食べてしまった。午後は、後一つの峠を越えれば、後は大原まで下りだ。さあ、頑張って歩くぞ。途中峠に手前は普段人が歩かないので草がぼうぼうに茂っている。以前は、2,3名の先発隊が草刈の鎌を持って刈ってくれていたが、最近はちょっと前に地元の鯖戦士のYaさんが刈ってくれているそうで、楽々通り抜けられる。今年もYaさんに感謝しながら歩く。峠を越えた後もしばらく自動車道路の側道を歩く。時々、スピードを上げて曲がってくる車が怖い。やがて、大原の里に入ってくると、そこここに紫蘇畑の紫がきれいだ。日はあまり差さず、風も爽やかで歩く安いのでみんな快調に歩いている。高野川の土手の道を過ぎると、有名な漬物の店に着く。ここで、ご褒美の紫蘇味のソフトクリーム頂く。美味しい!冷房の効いた店でしばらく休憩した後、いよいよ後10km。交通量の激しい道路の縁を通って八瀬からいよいよ京都の町の中へ。宝ヶ池駅を過ぎて高野橋を越え高野川に沿って南に下っていくと、見えてきましたこんもりした糺の森。下鴨神社に入ってトイレの前で最後の休憩。今年初参加の人を前に隊列を整えて、ゴールへ。ゴールの桝形商店街で商店街の人たちに歓迎を受け、グルット一周して中央のクス球の下にゴール。お疲れさんでした。
b0044663_0113368.jpg
ストレッチ体操をして元気に出発
b0044663_0135489.jpg
花折峠に登る
b0044663_0163137.jpg
花折峠。蛭がいるよ
b0044663_0202528.jpg
大原に着いたよ。
今回は、途中でカメラの調子が悪くてあまり撮れなかった。
by take4ni4da | 2013-07-15 23:04 | KWAウォーク | Comments(1)

鯖街道W1日目

鯖街道ウオーク1日目
1日目の鯖街道ウオークは、若狭街道(里)コースと針畑越え(山)コースに分かれて行われる。今日の役割で、若狭街道コースのリーダーをまかされる。去年、それまでリーダーをされていたYbさんに教えられながらなんとか見習いリーダーをやって、今年で2回目。今年もYbさんが近くに居てなにかとアドバイスしてくださった。今日の天気予報はあまり良くないらしいが、朝出発の頃は曇り空だけどなんとか持ってくれている。ホテルを出発して、鯖街道小浜の起点のいずみ商店街のプレートで2コースに分かれて記念写真を撮り、出発式を行う八幡神社に向かう。 八幡神社に着いて、まずは道中の無事を祈願して、拝殿前の階段に並んで写真を撮る。境内の広場で出発式をして、元気にスタート。昨夜の結団式で呑みすぎて足取りが思い人も居るようだけど、京都まで80km。とりあえず今日は梅ノ木まで針畑越えコースが40km、若狭街道コースが45kmだ。先が長いぞ。コースリーダーは、みんなの一番前を歩くが足の早い人が知らぬ間に前に行ってしまう。かといってその人たちより前に行くと後ろに続く人たちと離れてしまうので、そのあたりの調整も考えなければならない。「リーダーより前に出ないで下さい」と注意してスピードを抑えてもらわないといけない。小浜の山すその道を、ゆっくり歩き1時間足らずで「若狭姫神社」に到着し1回目の給水休憩を摂る。ここから、山コースと里コースに分かれる。元気よく出発する山コースの人たちを見送って、里コースも元気に出発。天気も良いようだ。しばらくはJR小浜線に沿ってなるべく自動車道路を避けながら歩き、JR新平野駅で休憩。冷えたトマトを頂く。美味しい~!さらに進んで「瓜破の滝」に着く。小さな滝だけど辺りはひんやりと気持ちがいい。滝のそばの売店で、Ybさんが水饅頭を買ってくれる。つるりと口に入って美味しい。ごちそうさま。やがて、上中あたりからJR小浜線と別れ、滋賀に続く山間の田園地帯を行く。稲の緑が奇麗だ。山の上の方がらゴロゴロと雷の音がする。やだなあ、来ないでね。行く手にも黒い雲が立ち込めている。よし!雨が降るまでに熊川宿に急ごう。熊川宿の入り口でまたまた集合写真を撮って、古い街並みを過ぎると熊川宿道の駅に着く。ここで、昼食とする。大きな握り飯2個に焼き魚一切れとお漬物が入っていて、ぺろりと食べてしまった。ここで、山コースの人たちと連絡しようとするが山の中なので電波が通じないようだ。どうしているかな?なにはともあれ、おなかも膨れて元気が出たところで、ストレッチ体操をして出発。午後は、3つの峠を越える少しハードなコース。頑張るで!ここがら自動車道路を行くことが多いので、赤い棒を持ったKmさんに先導してもらう。水坂峠を越える手前で、少しパラパラと来たので、雨具を付けるがすぐに止んでしまう。保坂峠を越えたあたりで山コースのNaさんから携帯が入る。「こっちは、根来峠で弁当やけど、土砂降りで立って食べている。」そうだ。「到着は6時半ごろになる。」という。「こちらは、そろそろ朽木の手前です。」と伝えて電話を着る。保坂峠を越え檜峠を越えると、ほどなく朽木に到着。古い街並みを抜けて道の駅について少し休憩。この調子で行くと山コースより早くつきそうだ。と言うことで、休憩もほどほどに出発。またまた、山コースのNiさんから電話で、やっと山を降りたところで、これから自由歩行でゴールに向けて出発とのこと。途中、想定外の2回の渡渉でみんな疲れていると言う。よーし!里のコースも頑張るぞ!と俄然頑張って、途中少し雨もきつくなる中、自動車のブンブン通る側道を歩いて6時半ごろ今日の宿泊地の梅の木石楠花荘に到着。クールダウンのストレッチをして一息ついたところで、山コースの人たちが到着。ご苦労さんです。里コースが、山コースより先に着いたのは何年ぶりとか、みんな頑張ったもんね。
b0044663_23422664.jpg
出発式、さあ行くぞ!
b0044663_23442537.jpg
みんな元気だ!出発直後
b0044663_23452074.jpg
若狭姫神社
b0044663_23461586.jpg
元気に出発する針畑コース(山)を見送る。
b0044663_23472369.jpg
瓜割の滝は敷いたな滝だけどひんやりと気持ちが良い
b0044663_23482311.jpg
熊川宿に到着。お弁当だ。
b0044663_23501899.jpg
雰囲気のいい古い宿場町の熊川宿
b0044663_2353955.jpg
午後は3つの峠を越えてゴールへ
by take4ni4da | 2013-07-14 23:39 | KWAウォーク | Comments(1)

小浜散策(せっかくウオーク)と鯖戦士結団式

明日からの鯖街道ウオークに備えて、小浜のホテルに向かう。朝8時15分発の湖西線経由敦賀行きに乗って、近江今津でJRバスに乗り換え10時過ぎに小浜に着いた。ホテルに荷物を置いて、「せっかくウオーク」で小浜市内を廻る。
先ずは、腹ごしらえに小浜港にある「フィッシャーマンズワーフ」まで歩いて昼食を摂る。
新鮮な魚介類を食べさせてくれる食堂で、刺身定食を食べる。美味しい。
12時の集合で、すぐ近くの「若狭おばま食文化館」で、おばまの食文化に関する展示を見学し、明日の鯖街道ウオークの出発地点のいずみ商店街を通って、出発式をする「八幡神社」の前の和菓子店前で一服。ここの水饅頭が美味いらしい。(僕は食べなかった。)そこから少し行った空印寺にある「八百比丘尼入定洞(はっぴゃくびくににゅうていち)」を見る。昔、人魚を食べた女が八百年生きた末入ったとされる洞穴だそうで、中に入るとひんやりしている。
そのあと、小浜の古い町並みの間を抜けて、小浜公園に着く。ここは北朝鮮による拉致事件が有った場所だそうだ。そこから、昔のえらい軍人さんの銅像の建つ山に登り、さらに登った展望台で、小浜の町並みや小浜湾の展望を愉しんで人魚像のある海岸をとおり、暑いので途中で、みんなでガリガリ君を食べホテルに戻る。
夕食までまだだいぶ時間があるので、お風呂を済ませて、我慢しきれずに近くのコンビニでビールを買ってきてとりあえず乾杯。
6時半から始まった、「鯖戦士」結団式では会長の挨拶と、今回10回目の参加となった
NyさんとNmさんに記念品の贈呈。しばし歓談とカラオケタイムの後は初参加の6名の紹介。
最後に、2グループに分かれて記念写真を撮ってお開きとなった。
あしたから、頑張ろう!
b0044663_134698.jpg
若狭おばま食文化館のなか
b0044663_13523740.jpg
鯖をかついで街道を京へ向かった人
b0044663_13504782.jpg
鯖街道の基点のいずみ商店街。シャッターを下ろした店が多くてひっそりしている。
b0044663_13532991.jpg
八幡神社
b0044663_13542613.jpg
八幡神社前の水饅頭を売る店。在る人いわく「瓜破の滝」の水饅頭のほうが美味いとか。
b0044663_13564964.jpg
八百比丘尼入定洞(はっぴゃくびくににゅうていち)
b0044663_1358761.jpg
展望台からの眺め
b0044663_140171.jpg
明日のゼッケン。ペナントは15回記念
by take4ni4da | 2013-07-13 23:15 | Comments(1)

赤川鉄橋を渡ろうウオーク

7月の仲間のウオーキングは、今年の秋に通れなくなる赤川鉄橋を渡る。5日ほど前はまだ梅雨も明けていなくて毎日の天気予報を気にしていた。そんな心配も吹き飛ぶような快晴の朝となった。でも、昨日あたりから、急に蒸し暑くなって、ちょっと辛いウオークが予想される。集合場所の阪急淡路駅前に17名の仲間が集まった。あまり広くない駅前なので、挨拶と初参加の方の紹介をして出発。淡路の駅前はいま駅の高架化の再開発で廻りの建物が取り壊されている中を歩いていく。15分ほど歩いて淀川の堤防に上がると左手に赤川鉄橋が現れる。堤防を歩いて踏切を越えるといよいよ鉄橋を渡る。5年前の4月に今日と同じコースで赤川鉄橋を渡っているが、その時は渡るところは枕木だったが、今はその上に鉄板が敷き詰められている。いつもだったら、通勤ウオークの途上で速足で6分ぐらいで渡ってしまうが、今日は、ゆっくりゆっくり渡る。橋の上では、ジョギングやウオーキングの人たちをすれ違う。渡る間に、貨物でも通らないかと期待したが、渡りきるまでとうとう通らなかった。残念。渡りきって淀川の河川敷に下りて、橋の下で休憩。日差しがきついが、心地よい風が吹いていて気持ちが良い。河川敷には、テニスコートや、野球などができるスペースが数面用意されていて、少年野球などを愉しんでいる。休憩の後は遠くに見える梅田のビル群を目指して歩き、暫くして堤防に上がって行くと毛馬の閘門に着く。そのそばには蕪村生誕の地の碑が立っている。碑の横を下りて行って、蕪村公園でトイレ休憩後、毛馬橋の下をくぐりぬけて毛馬桜の宮公園で昼食。この前の春にここで、今日参加している、MaさんとSwさんたちと夜桜見物をしたところだ。昼食の後は集合写真を撮って出発。大川に沿って歩き、飛翔橋、都島橋、源八橋、桜宮橋(大阪は八百八橋というくらい、橋が多いのだ)を通りすぎて、旧藤田邸庭園で大休止。その後今日橋まで歩いてゴール。打ち上げは、IMPビルの最上階のビアレストランで、大阪城を真下に眺めて乾杯!暑かったからビールも最高でした。
b0044663_2329584.jpg
淀川の堤防に上がると
b0044663_23301412.jpg
さあ、渡ろう
b0044663_23305889.jpg
青空に映えて
b0044663_23313866.jpg
向こうに見えるのが、梅田のビル群
b0044663_2332188.jpg
与謝野蕪村生誕の地の碑
b0044663_23332787.jpg
桜宮橋は銀橋ともいわれる。この向こう岸に造幣局が有る
b0044663_2335579.jpg
旧藤田邸庭園
b0044663_23355821.jpg
打ち上げは大坂城を見降ろして。遥か向こうに「阿倍野ハルカス」が見えるよ。
by take4ni4da | 2013-07-07 23:39 | 567倶楽部ウォーク | Comments(1)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

外付けハードディスクが壊れた!
at 2017-03-24 11:16
囲炉裏村の4月月例会に
at 2017-03-22 23:21
地下鉄駅発京都エリアウオーク..
at 2017-03-18 23:52
ちょっと早めのお花見(桜)ウ..
at 2017-03-16 23:45
大政奉還150年②王政復古の..
at 2017-03-11 23:37

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 18:16
お疲れ様でした。河津桜が..
by でこ at 14:27
こんにちは! ibaka..
by ibakasumi60 at 16:54
あけましておめでとうござ..
by まあちん&J at 21:35
でこさん、有難うございま..
by take4ni4da at 11:14
アンカ-お疲れ様でした。..
by でこ at 15:55
パンの耳さん いつもコ..
by take4ni4da at 00:46
皆さま良く歩かれますね。..
by ぱんの耳 at 09:53
さきちゃん コメントあ..
by take4ni4da at 12:55
囲炉裏の「さきちゃん」と..
by さきちゃん at 07:56

メモ帳

お気に入りブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧