<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

八重の桜②「凛々しい桜かな」ウオーク

KWA例会、八重の桜シリーズ第2弾「凛々しい桜かな」ウオーク
今日の役割は、コース前半の矢貼りと、立ち番スタッフの誘導だ。スタッフのミーティング前からザーッ!と降り出したが、我々が出発するころには次第に雨もやんでくれた。ラッキーである。
集合場所のJR二条駅を出発して、二条城をぐるっと回り込んで丸太町通りに出る。堀川遊歩道を経て、京都府庁で、容保桜を見る。我々が通過するときは、府庁の門が硬く閉ざされていて、あいにく入れなかったのが残念だ。府庁前を過ぎて、京都御苑を通り抜けて、丸太町通りを東へ。岡崎公園を経て、南禅寺からインクラインの下をくぐる「ねじりまんぼ」といわれるトンネルを抜けたところが最終的に僕の立ち番の位置。ウォーカーの到着までまだ時間が有ったので、弁当絵御食べて、しばらくインクラインの桜を愉しむ。今日の桜は最高。多くの観光客が満開の桜を愉しんでいた。やがて、足早にやってきたのがこのブログにいつもコメントしてくれるOnさん。「そんなに急いでどうするの?」と聞いたら。「12時までにゴールして、お昼をゆっくり食べたいんです。」そうだ。通り過ぎるウォーカーを見送りながらも、ときどき観光客から、「南禅寺はどう行けば良いの?」「平安神宮は?」などと聞かれて道案内。極めつけは「大徳寺へ行きたいんですが・・・」へーっ?「全然違う方向ですよ」いやー、疲れるう。13時近くになってようやくアンカーが通過。アンカーと一緒にゴールへ急ぐ。途中、円山公園で昼食を摂っている人たちを拾って、八坂神社を抜けて、祇園の花街を通り、建仁寺を抜けて鴨川を渡って、木屋町から五条通りを渡って、「ひと・まち交流館」でゴール。コース全体、どこも満開の桜を堪能したウオーキングだった。
b0044663_0551372.jpg

b0044663_0561214.jpg
b0044663_0571363.jpg
インクラインの桜
b0044663_0573935.jpg
立ち番の場所からの眺め
b0044663_058202.jpg
知恩院
b0044663_058583.jpg
円山公園の枝垂れ桜
b0044663_0594184.jpg
建仁寺の桜
b0044663_102499.jpg
木屋町通の桜
by take4ni4da | 2013-03-31 23:54 | KWAウォーク | Comments(0)

鳥取へ1日目(3月23日)

3月23,24日、会社のOBのHaさんとSkさんに誘われて島根に1泊旅行をしてきた。大阪駅で待ち合わせをして「青春18きっぷ」を使って出発。播州赤穂行きの新快速で西へ。座って行けると思っていたらなんと超満員。姫路辺りまで立ちっぱなしだった。相生で乗り換えて上郡でまたまた乗り換え、鳥取で再び乗り換えて倉吉で降りた。此処からはバスで三徳山(みとくさん)に向かう。バスの中はローカル色豊かで、運転手と当地の人たちが知り合いで会話が弾む。三朝温泉を過ぎるとぐんぐん山の中に。「お客さん、三徳山に行かれるのですか?」と運転手さんに聞かれる。「そうです。」とわれわれ。「たしか今登れないみたいですよ。」「えーっ?」「はっきりとは分かりませんが、言って聞いてみてください。」だって。三徳山登山口で降りて、そばの食堂に入り昼食に「とち餅入りの山菜うどん」を食べる。店の人に聞いてみると、4月1日の山開きまで登れないということだった。今回の旅の第一目的が、険しい登山道を登って三徳山の頂上近くの崖に役行者が法力で投げ入れて作ったと言われる「投入堂」を観に行くことだっただけにショックだった。パンフレットにも、書いてなかったので残念でならない。諦めて登り口に有るひっそりとした山寺の三佛寺の境内を散策。
b0044663_2353408.jpg
b0044663_23541599.jpg
三佛寺の本堂
b0044663_23545387.jpg
投入堂までの道のりの案内板
バス停から少し行ったところの展望場所から、はるか上に有る投入堂を仰ぎ見る。
b0044663_23553140.jpg
あんなに小さい投入堂近くで見たい
諦めきれない気持ちで再びバスに乗り三朝温泉まで戻り早めに旅館に入る。久しぶりの温泉。あまり大きな旅館ではなかったけど、少し集めのお湯は良かった。料理は、アワビのステーキと蟹を中心で、こんな料理も久しぶりでなかなか良かった。9時からは近くの観光センターで地元の人たちに寄る三味線と民謡ショーで楽しんだ。
by take4ni4da | 2013-03-27 23:58 | 日記 | Comments(0)

朝礼

毎朝、職場で朝礼がある。今日は僕の番だった。いつも何を話そうかと迷う。ほかの人は、仕事のことだったり、家族のことだったり、その時々のニュースのことだったりする。朝礼に限らず、何か話さなければならないとき、どれだけ、話題の引き出しを持っているかということなのだが、いざ、話すということになるとなかなか難しい。いつも、朝礼の当番の数日前から、あれにしようか?これにしようかと悩むことになる。
「今日は、祝日にもかかわらず出勤お疲れ様です。今日は私が朝礼当番です。今日も、ウォーキングの話になりますが、京都府W協会にはいり、スタッフをやって5年になります。その間京都市内をくまなく歩いて、やっと何処に何が有るか分かるようになってきました。そんな中でも、ときどきウォーキングの参加者の誘導に立つことが有りますが、そんなときに、ウォーキングの参加者でない観光客に、道を聴かれることがあります。たいていはお応えできるのですが、ごくたまに、分からないこともあり、まだまだ勉強が足らないなあと思うこともあります。もう少し勉強して、役に立てるようになりたいと思っています。」などとお話ししてみました。「歩く街京都」というキャッチコピーがあるが、こんごも街のあちこち歩き回って、日々研鑽していきたいと思っている。
b0044663_23384936.jpg
車折神社の枝垂れ梅(3月16日)
b0044663_23392414.jpg

車折神社の河津桜(3月16日)
by take4ni4da | 2013-03-20 23:41 | 日記 | Comments(0)

ポンポン山(3月16日)

天気が良くなるという予報だったので、前の碑の晩山の友人のMaさんにメール。「明日は?」「空いている」ということで、電話して「ポンポン山でも行こう」と誘った。善峯寺バス停から、いつもは杉谷集落方面に登っているが、今日は釈迦が岳経由で登る。
b0044663_22134638.jpg
狭い急な山道をしばらく登ると展望台に出て、眼下に善峯寺が見える。桜のころはたぶん最高に奇麗だろう。
b0044663_22142589.jpg
b0044663_22151122.jpg
b0044663_22154290.jpg
さらに気持ちのいい木漏れ日の山道を登り30分ほどで、釈迦が岳山頂に着く。山頂にはひと組のカップルがいた。展望のない山頂を後にポンポン山に向かう。二つの鉄塔を過ぎると、杉谷集落から登ってくる登山道と合流。
b0044663_2216262.jpg
合流すると、前後にハイカーもパラパラと増えてきた。そして、いよいよ頂上だ。わーっ!頂上は凄い人だ。頂上からの眺めは、霞んでいて遠くの山も良く見えない。さっそく、空いた場所を見つけて弁当を食べる。
b0044663_22182336.jpg
頂上のあちこちで、楽しくお弁当を食べる人たちの中、後から到着した若い集団。おしゃれな山スカートを着た女性も数人。すると、先に到着していたおっちゃんたちが「あっ!山ガールや」「山ガールや」とはしゃいでいる。そんなに山ガールが珍しいの?昼食を終わって、Maさんと、記念写真。側にいた男性に撮ってもらう。さて、後は下山だ。さっき写真を撮ってもらった男性が、こっちの方に行ったことがないので連れて行ってくださいと言うことで、一緒に下りる。杉谷集落まで降りて、いつも小塩山に登るときに通る、金蔵寺まで続く道を行き、金蔵寺から大原野花の寺に向かう道をたどり、大原野に下りると、道端にはオオイヌノフグリ、ホトケノザ、スミレなどの春の花が咲いて迎えてくれた。
b0044663_23534653.jpg
b0044663_23543751.jpg
大原野神社の鳥居が見えるとすぐに南春日町のバス停に着いた。しかし、つぎのバスまで1時間ほどの待ち時間があるため、灰方まで歩いて善峯寺方面から来たバスに乗って帰る。
by take4ni4da | 2013-03-18 22:18 | 日記 | Comments(0)

瀬田川の清流と夕照の道W

快晴では有るが、山が見えにくい空の元、今日のKWAウォーキングの例会は、近江八景のうちの「矢橋の帰帆」、「瀬田の夕照」、「石山の秋月」を巡るコースで、僕の役割は、先頭旗手をNrさんと交代で務める。JR琵琶湖線「南草津」駅を出発して、まっすぐ琵琶湖に向かう道を歩いて矢橋大橋を渡り「帰帆島公園」で列詰めトイレ休憩を取る。公園には色々なスポーツ施設や遊具があって、家族揃って楽しめるようだ。公園を出て、湖畔の道をたどり帰帆南橋を渡ると左側に大きなショッピングセンターがある。なおも進み湖畔の道を行く。
b0044663_15365654.jpg
b0044663_1537479.jpg
この辺りは大学などのボート部の練習場所で、多くの船が出て力強くオールをこいでいる。やがて対岸との幅が狭まり、瀬田川河口付近となり東海道本線をくぐると、唐橋公園に着いて、休憩する。公園の東には、最近までSa社の工場が有ったが、Na社に吸収されて工場も無くなり、跡地にショッピングセンターが建っている。休憩の後、少しより道をして近くの建部大社に寄り、ふたたび瀬田の唐橋のところまで来て
b0044663_15383712.jpg
瀬田川に沿って整備された遊歩道「夕照の道」を歩く。今日は風がきつくて、先頭旗は括弧よく靡いてくれるが、持っているものとしては少々力が入り方が請ってくる。やがて南郷洗堰まで来て対岸に渡り、「南郷公園」で昼食休憩。ちょっと前まで寒かったけど、今日は日差しも暖かくて気持ちのいい昼食だ。昼食の後、今日の参加者は239名と発表される。午後は、午前中の対岸の道を逆に琵琶湖に向かって歩く。昼食でお腹が膨れたからかどうか、知らないが、先頭付近を歩くスタッフのスピードが上がらないので、僕の後ろの一般参加者が団子になって迫ってくる。しばらく進んで、石山寺の前の公園で最後の列詰め休憩。休憩後はピッチが上がり、長い列になり京阪石山寺駅を過ぎると民家の間の細い道を一列になって進み2時半ごろJR石山駅にゴール。お疲れ様。
by take4ni4da | 2013-03-17 23:51 | KWAウォーク | Comments(0)

難波宮跡と大阪城梅園観賞ウオーク本番

先日下見した仲間のウォークの本番。集合場所のJR森ノ宮駅に17名の仲間が集まった。今日は朝からどんよりの天気。昼から雨だとか。出発して、越中井からマリア大聖堂を過ぎたあたりから、はやばやと雨が降り出した。しかし、少しだけの通り雨で、難波宮跡に着くころには止んでしまった。広い難波宮跡にはあまり人もいなくてのんびりと散策する。その後は、すぐ近くに有る大阪歴史博物館を訪れる。今日は、11時からボランティアに寄る難波宮跡の説明会が有ったので、参加する。難波宮跡についてのパネルに寄る説明を聴いた後、この大阪歴史博物館と隣のNHK大阪放送局の地下にある発掘現場の見学をする。
b0044663_164537.jpg
上町台地の北の端に位置する、難波宮の西側はすぐに大阪湾が迫っていたという。太古の栄華を思いながら、歴史博物館を後に、斜め向かいの大阪城公園に入る。博物館の中は蒸し暑かったのに、外に出ると寒くて風も冷たくて震える。空模様も、怪しくて雨が降りそうなので公園に入って少し行ったところの外濠の見えるベンチで、早めの昼食とする。こんなはずではなかったと思えるような冷たい強い風が吹き付ける中で震えながら弁当を食べる。外濠には多くの水鳥が浮かんでいる。早々に弁当を切り上げて、梅園に向けて出発。大阪城天守閣には寄らないで玉造口から直接梅園に入る。40分ほどの自由散策として解散。この前に下見の時より7分咲き程度の梅園に多くの人が訪れている。梅は奇麗だが、ちょっと空模様が怪しくて写真を撮るには、ちょっと物足りないきがする。
b0044663_172452.jpg
b0044663_175746.jpg
b0044663_184116.jpg
b0044663_194337.jpg
40分ほどの自由散策が済むころに、ふたたび雨が降り出して、挙句は本降りとなり仕方なく帰路を急ぐ。大阪城ホールの前で解散として、有志は近くのビアレストランで打ち上げの乾杯。お疲れ様。
by take4ni4da | 2013-03-10 23:29 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

ナガスポW長岡京市&八幡市友愛コース(3月9日)

暖かくなった。しかし、黄砂などの飛来物のため遠くの山も見えないほど。そんななか、ナガスポウオークに行ってきた。その前に、昨夜夜中にトイレに行こうと寝ぼけていてベッドから落ちた。その時にそばの机の角で頭をガツンとぶつけて、ドバッ!と出血。しばらく安静にしていたらおさまった。取りあえずバンドエイドを貼って寝た。翌朝、なんとなくボーッとしていて、ウオーキングに行くかどうか迷ったが、歩いているうちに良くなるだろうと思って出かけた。そんなことで、空もボーッとしていたが、気分も同じで最初は調子が出なかった。長岡京市と八幡市の友愛コースと名付けられた20kmのコース。以前にも行ったコースの今回は逆コースだ。長岡京を出発して、天王山大橋(桂川)、御幸橋(宇治川、木津川)を渡り、京阪石清水八幡駅近くのさざなみ公園で休憩。その後、木津川の堤防を歩く。
b0044663_2318280.jpg
この道は嵐山から木津まで続く、人と自転車の専用道路で自転車の邪魔にならないように歩く。日差しも暖かくて汗ばむほどで、頭のバンドエイドをティッシュで触ると血がにじんでいた。土手には黄色い花が群生していてモンシロチョウも沢山飛び交っている。
b0044663_23173742.jpg
春だなあ。木津川大橋を渡って対岸へ折り返して久御山町役場で昼食。午後は、淀大橋を渡り、奇麗なピンク色の河津桜が咲く天神橋あたりを通って淀城で休憩。
b0044663_23195714.jpg
そのあと宮前橋を渡る。橋の前の温度計が22度と表示されていた。いつもなら橋の上から比叡山から北山、愛宕山まで見えるのだが、やはり黄砂で全然見えなかった。最後は勝竜寺城で休憩。庭園の梅も奇麗だった。
b0044663_23205931.jpg
b0044663_23224428.jpg
西国街道に出ると、もうゴールは近い。阪急長岡天神駅の踏切を渡って、ナガオカスポーツ前でゴール。朝は調子が悪かったが、なんとか最後まで歩けた。お疲れ。
by take4ni4da | 2013-03-10 23:22 | 日記 | Comments(0)

難波宮跡と大阪城梅園観賞ウオーク下見

今度の日曜日に実施する、仲間のウォーキングの下見をしてきた。大阪城周辺の歴史を巡って、やはり最後は3月ということで大阪城の梅園を訪れるウオークだ。
集合場所は、JR環状線「森ノ宮駅」。かつて近くに有った日生球場跡のそばを通って、大阪城の南に有った細川忠興屋敷跡に有る、越中井。この場所で、忠興夫人のガラシャが秀吉の人質を拒み続けて、一生を終えた地で、そばに有る聖マリア大聖堂前には、ガラシャ像もある。
b0044663_22463421.jpg
その後は、奈良時代より前に有ったとされる難波宮跡を訪れる。先月の平城宮跡ほど広大さは感じないが、中央には大極殿の礎盤が復元されている。
b0044663_22471025.jpg
北側には、大阪城の天守閣が見え、北西には大阪歴史博物館とNHK大阪放送局の建物がある。そのあたりまで、難波宮あとで、博物館の最上階には難波宮の詳しい展示がある。参考のために入場料600円払って見学した。最上階の10階から7階まで、大阪の歴史展示がびっしり。また、この建物の地下には発掘現場があり、20分ほどかけてこちらは無料で見学できるツアーがあるそうだ。
b0044663_2248020.jpg
歴史博物館を出て、斜め向かいに進むと大阪城公園に入る。まっすぐ東に進むと、昔メーデーの集合場所だった「教育塔」前を通りすぎて、大阪城外濠に沿って進み玉造口から豊国神社前を通って、桜門から天守閣に向かった。大阪万博の時に埋められたタイムカプセルの前を通る。見上げる天守閣が青空に映えて奇麗だ。
b0044663_22483728.jpg
天守閣を廻り込んで極楽橋を渡ってまっすぐ進むと、梅園に着いた。広い梅園はまだ5分咲きだが、結構奇麗に咲いていて、このまま暖かい日が続けば10日には見ごろになるだろう。楽しみだ。
b0044663_22491367.jpg
b0044663_22495748.jpg
しばらく観梅を愉しんだ後は、青屋門をくぐって外濠を渡りついでに桃園にも行ってみるが、こちらはまだ全然咲いていなかった。あとは大阪ビジネスパークを抜けてJR京橋駅にゴールした。
by take4ni4da | 2013-03-07 22:50 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

京都ツーデーウオーク2013

3月2,3日に第4回京都ツーデーウオークが開催された。岡崎平安神宮を起点に1日目は、洛中の北コースを巡り、2日目は南コースを巡る。今回の役割は、1日目が30kmコースの、後半「今出川御門」から、相国寺を抜けて哲学の道を通り、岡崎公園に至るあいだに、誘導員を配置する役目。今日のコース中最も多い19名を配置に着けながら、寒風の吹くコースをそれぞれの場所に配置して、11時ごろ中央会場の岡崎公園に帰る。ちょっと早めの弁当を食べて、午後は明日のコースの矢貼り。大先輩のOyさんと翌日の10kmコースの途中から、知爵院、三十三間堂を経て鴨川の河川敷を二条大橋まできて岡崎公園に戻るコースだ。あとは、一日目のコースを帰ってくる人たちを迎える。ときどき小雪も舞って参加の人たちも寒そうだ。
2日目は昨日矢貼りしたコースに4人の誘導員を配置して、最後は二条大橋に上がるところで、誘導に立つ。これがまた辛い一日だった。11時ごろから、アンカー到着の4時近くまで約5時間、吹きっさらしの河原で、震えながら参加者の通過を待った。ほんと、辛かったよ。
そして、長かった2日間が終わった。やれやれだ
by take4ni4da | 2013-03-06 00:28 | KWAウォーク | Comments(1)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

2018年京都ツーデーウオー..
at 2017-12-09 23:53
初冬の瀬田川洗堰ウオーク
at 2017-12-03 23:27
歩育「伏見名水と朝日新聞京都..
at 2017-12-02 23:29
秋の基地W「鷹峯・光悦村を訪..
at 2017-11-30 23:13
紅葉に燃える京の奥座敷
at 2017-11-26 23:43

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> ミミさん コメント..
by take4ni4da at 23:58
みなさま良く歩かれますね..
by ミミ at 09:32
> shizuko-65..
by take4ni4da at 22:04
タイミング良く取材されて..
by shizuko-65 at 18:33
> でこさん コメント..
by take4ni4da at 14:15
リーダーお疲れ様でした。..
by でこ at 09:12
> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 01:22
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 21:30
でこさん 参加ありがと..
by take4ni4da at 23:15
2日間お疲れ様様でした。..
by でこ at 21:20

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧