<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

山科琵琶湖疎水から蹴上・南禅寺へ

昨日、好天の中仲間のウォーキングを開催した。さて、何処に行くかいろいろ考えた。やっぱり、近年一番の紅葉だという京都を歩こう。二つの候補地を考えた。北山の沢ノ池か山科の琵琶湖疎水か、さんざん考えた挙句、山科の琵琶湖疎水に決めた。
当日の、昨日JR山科駅に18名もの仲間が集まってくれた。しばらく体調を崩して休まれていたKrさんも久しぶりに元気に参加してくれた。休まれる前より、血色が良いので安心した。また、姫路からRyさんの奥さん、遠く群馬県から久々にMkさんも参加してくれた。10時になって、自己紹介とコース説明をして出発。山科駅の線路の下を通るトンネルを通って北側に出て、北に向かって歩く。疎水に着くと洛東高校の手前を左に折れる。今日のコースはKWAの大文字観望ウォークの前半のコースなので下見はしていない。疎水に沿って歩き始めていきなり素晴らしい紅葉が目に飛び込んできた。
b0044663_21484767.jpg
b0044663_21493618.jpg
b0044663_2150024.jpg
のんびりと疎水に沿って歩く。ジョギングの人たちが通り過ぎる程度で、人はあまり多くないので歩きやすい。このコースの紅葉は、思いのほか素晴らしくて、このコースにしてよかった。ところどころ、真っ赤な紅葉に、皆が感嘆の声を上げる。途中疏水をそれて真っ赤な橋をわたって、本国寺を訪ねる。このお寺、前にも来たことがあるが、なんともド派手なお寺で、山門の左右の仁王さんは、総金箔貼り。
b0044663_2152057.jpg
b0044663_21522864.jpg
山門の上には金の鯱鉾、中ほどの晩鐘は金色。どこもかしこも金色なのだ。此処までしなくてもと思うのだけどね。元の疎水に戻ったところの紅葉がまっかっか!更に進んで、橋を渡って対岸を歩き着きあたりの広場で休憩。此処に有る銀杏も青空に映えている。
b0044663_21531229.jpg
ここから、疏水は小さなトンネルに入っていく。蹴上へは山に入って越えるコースもあるが、我々は、三条通りのコースを行く。こっちのほうが、傾斜が緩い。狭いコンクリートの橋を渡りちょっと登って、民家の間の道をいき、ふたたびトンネルを潜ってきた疏水に合流して進むと、またトンネルに入る手前に「日本最古の鉄筋コンクリートの橋」と石碑の建った小さな橋を見て、疏水をそれて民家の間の道を抜けて、三条通りに出て右に進む。緩やかな登りの道をゆっくりと歩く。昔はこの三条通(旧東海道)を牛車が米を載せて峠を越えたそうで、当時の石畳が車輪が通るところがレールみたいになっていたという。峠を登り切ったところに「牛車モニュメント」があって当時の敷石が展示されている。
b0044663_21542851.jpg
さて、お昼も廻ってお腹も減ってきたぞ。もう少し歩いて、蹴上浄水場が見えてきた。春には、ツツジがとても綺麗なところだ。三条通をそれて、少し登るとインクラインの公園に着いた。ここで、やっとお昼とする。さあ、シートを広げていただきまーす。蹴上の公園の中央には、京都に近代文化の発展をもたらした琵琶湖疏水の建設者、大学を出たての若干23歳の田辺朔郎のりりしい像が立っている。
b0044663_21551721.jpg
昼食後はその銅像をぐるっと回って、日本最初の水力発電の施設を見ながら南禅寺へ向かう。狭い疏水の勢いのよい流れに沿って歩き、山道を降りると水楼閣だ。此処まで来ると凄い人出だ。南禅寺境内に建つレンガ造りの水道橋は、古いお寺の建物とはミスマッチのようだが、ところが今ではしっくりと境内の風景に溶け込んでいる。
b0044663_2156549.jpg
ここで、少し時間を取って自由時間とする。みんなそれぞれ写真を撮るのにばらばらになる。本堂から三門に至る参道の周りの紅葉も最高で、逆光に映えていた。
b0044663_21565536.jpg
b0044663_21572920.jpg
b0044663_2158321.jpg
しかし、人も多くてなかなかうまく写真に収められない。困るのは、携帯を高く掲げて撮るものだからその人の手が邪魔になる。おまけにそばには大型バスがびっしりと並んでいてこれも邪魔だ。そうこうしているうちに集合時間となる。その後は、地下鉄蹴上駅から帰る人を見送り、残りの者は打ち上げに三条のビアレストランまで歩く。お疲れ様。
b0044663_21583695.jpg

by take4ni4da | 2012-11-25 21:44 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

第3ブロック来年3月例会「八重の桜②」下見

来年の3月のKWA第3ブロック担当の例会の下見だ。このコースは来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」にちなんだ、シリーズウォークの2回目の例会となる。JR二条から京都所司代屋敷跡の前を通り、府庁の中に有る容保桜を見学、下見の今日は土曜日のため府庁の門は固く閉ざされていた。本番の3月31日には開いてるのかな?と思いながら進む。そのさき御所にはいる。曇っているが紅葉も結構奇麗だった。
b0044663_21375082.jpg
b0044663_213817100.jpg
御所にも数々の桜があるのでを下立売御門から入って丸太町通りに抜けて東に。鴨川を渡って平安神宮前の岡崎公園で昼食。
b0044663_21385932.jpg
午後は南禅寺を廻って三条通りから知恩院と八坂神社を抜けて、
b0044663_21412277.jpg
四条通りから祇園花見小路を通って建仁寺から鴨川を渡って京都駅まで14kmほどの距離を歩いた。本番は3月31日でよければ桜が満開近くになっているだろうが、今は晩秋。ところどころ素晴らしい紅葉にうっとりしながらの下見だった。
by take4ni4da | 2012-11-24 21:15 | KWAウォーク | Comments(0)

今日は休肝日

もう6ヶ月くらい続けている週2回の休肝日。今週の1日目を今日にした。特に何曜日と何曜日って決めているんじゃないけど、1日目はなるべく週の早い目に取って、あとは週末までにもう一日ということにしている。明日と明後日は大阪で呑み会があるのであとの1日は金曜日あたりかな?
今夜のおかずは、粕汁と煮魚。あれ?粕汁を食べても休肝日になるんかなあ?と嫁さんに聞いたら。そんなん酒粕やからアルコールなんてちょっとしか入ってないから、ええん違う?だって。まあ、そういうことにしておきましょう。
by take4ni4da | 2012-11-20 23:46 | 日記 | Comments(0)

皆子山再訪

6月に行った皆子山にまたまた行ってきた。昨日、10時過ぎにJR湖西線堅田駅に着く。11時の集合なので少し早いので、近くのコンビニで明日の朝食、昼食用におにぎり4個買ってみんなを待つ。今日は朝から雨で、遅くに雨脚がきつくなるというから、なんだか気乗りがしない。11時になって、今日明日のリーダーのSWさんが着く。結局堅田からこの時間に出発するのは、駅前まで車で来てくれたYsさんと3人ということになった。あとの人たちは3時半ごろ登山口の平に来るそうだ。堅田から40分ほどで平に着く。いつもだと此処に車をデポして、林道を歩いて登山口まで行くのだけど、今日はSwさんが林道の入り口に張ってある鎖を、近所の農家に頼んで空けてもらって登山口まで車を乗り入れることができた。ここで、Swさんの元同僚のYoさんと合流。大阪の八尾からバイクで来たそうだ。さて、登山口について支度していよいよ登り始める。
b0044663_22485981.jpg
ところが、この登山口に有るちょっと頼りない木の橋が濡れていて危なそう。いつもなら、特に意識もせずに渡るのだけど、なんとか渡れたけど濡れている上に、下の川が増水していて怖かった。(ちょっと、吸い込まれそうになった。)橋を後に、数か所の渡渉を繰り返して、
b0044663_2251624.jpg
普通の登山ルートを外れたところから痩せた登山道を急登。15分ほど登ったら目指す山小屋が見えてきて、ほどなく到着。
b0044663_22513013.jpg
小屋に入り昼飯を食べる。またYsさんがお湯を沸かしてくれたので、小屋に有った焼酎を呑む。部屋の中央にある、まきストーブの火をつけ2時半になって、SwさんとYsさんが3時半に到着する残りの6人を迎えにいった。相変わらず雨が降り止まない。4時過ぎになって、女性2名を含む残りの6名がつぎつぎ到着した。全員落ち着いたところでこの前の時もそうだったが、Mtさんが作ってくれる料理で楽しい宴が始まる。
翌朝、雨も上がって朝日が小屋の前の紅葉を鮮やかに彩っている。
b0044663_22502254.jpg
朝食の後7時50分ごろ小屋番の2人を残して小屋を出発して、皆子山に登る。小屋の裏から道なき道を登って稜線に出て、やや急な杉林の稜線を行く。
b0044663_2252498.jpg
途中、木の根っこをつかんでよじ登るところもあり、スリル満点。50分ほど登ると傾斜も緩やかになり、しばらくのアップダウンを経て山頂に到着した。
b0044663_22524112.jpg
風が冷たくて寒かったので、記念写真を撮って早々に下山する。元来た道を引き返すのだけど、登ってきた以上にずるずると滑りやすく注意して下る。全員何とか無事に10時半過ぎに山小屋の到着。早めの昼食の後、小屋の前で全員でバンダナショットを撮る。
b0044663_2254783.jpg

小屋の片づけをして下山する。来る時、怖い目をした登山口の橋は這うようにして渡って、それぞれ車に分乗して解散となった。ああ、楽しかった。
by take4ni4da | 2012-11-18 22:57 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(1)

KOBE六甲全山縦走大会2012

今年で9回目になる。毎年思うのだけど、早朝のスタートは辛い。今年も、垂水のユースを午前3時ごろタクシーに乗って須磨浦公園に。すでにたくさんの人が並んでいる。前の方の人は、前夜から泊まり込みらしい。ここから、スタートまで2時間ほど待つのだ。5時になってチェックカードのハンコを押してもらって次々に出発していく。僕も5時5分ごろ出発。これから長い縦走が始まるのだ。
b0044663_22104687.jpg
この後は毎年同じようなことを書いているようだけど、まあいいか。とにかく、スタートしてしばらくはヘッ電の灯りを頼りに須磨浦公園の急な階段を旗振山を目指して登る。雨の天気予報だったが、今のところ降っていない。どこまで、持ってくれるか・・・登りきったところに茶屋があって店の人たちが「頑張ってください」と声をかけてくれる。しばらくゆるいアップダウンの道を行く。うしろから駆け足気味で沢山の参加者が抜いていくが、気にしない、マイペースだ。一旦、山を下ってまだ寝静まっている住宅地の中を通り抜ける。「静かに!」という札をボランティアの人が持って立っていた。さて、此処からが一番目の難所で槇尾山への300段以上ある階段を登る。とにかく、上を見ないで休まずの登る。登りきって、なおも行くと今度は荒々しいがんりょう地帯に着く。須磨アルプスと言われるところで、馬の背というスリル満点の狭い岩の尾根道を通る。
b0044663_22112339.jpg
須磨アルプスを過ぎると再び住宅地に下りる。どうやらとうとうぽつぽつと来たようだ。妙法寺小学校前を過ぎると、高取山の登り。此処もかなり厄介だが、我慢して休まずに登ると結構早く登れる。高取山に有る高取神社の横を通って少し降りると茶店があり、前でバナナを売っている。一本50円。ちょっと高いが毎年必ず買って食べる。此処に来て、とうとう雨が本格的に降り始めたので、雨具の上下を出して着こむ。高取山を下りると、丸山という住宅地で鵯越まで、アスファルトのきつい登りが続く。雨も続いていて辛い登りだ。神戸電鉄の鵯越駅まで来た。いつもなら、ここで小休止するが、今日はノンストップで先に進む。菊水山ののぼり口まで気持ちのいい森の中を歩く。登り口まで来て、水分補給をして厳しい菊水の登りに取り付く。一気に頂上にと行きたいところだが、なかなかハードな登りだ。やっとの思いで頂上に着いて、第一チェックポイントではんこを押してもらう。囲炉裏村の大将さんが今日はボランティアでここから摩耶山まで歩くそうだ。彼に写真を撮ってもらって出発。菊水山は登りもきつければ下りもきつい。見晴らしのいいところに出ると、向かいに今から向かう鍋蓋山が見える。かなり下りたところに有馬街道に架かる「天王吊橋」があるが、
b0044663_16494235.jpg
同じ架けるならもっと高いところに掛けてくれればと思いながらつり橋を渡り、やっかいな鍋蓋山を登る。頂上に着くとプライムさんが先着していて僕が着くとすぐに出発して行った。少し休んで水分補給をして追いかける。緩いアップダウンの後、長い下りを下って大龍寺に到着。今年はサポート隊がいないと思っていたがわーっ!大勢の仲間が笑顔で迎えてくれた。うっ!思わず感激。RYUさん、白髭さん、マスター、りっちゃん、ペコちゃん、ようこさん、よっちゃんありがとう。仲間は何人ほど通ったか聞いてみたら、もうほとんどが行ってしまったらしい。先に着いていたプライムさんと僕と、残り2,3人だそうだ。「もう最後だから、沢山食べてください。」と色々薦めて呉れるので、巻きずしや柿、みかんなどを頂きプライムさんと出発。しばらく一緒に歩く。市が原まで来ると紅葉が綺麗なので写真を撮る。
b0044663_16503218.jpg
桜茶屋前のトイレで用を済ませて、一人で先に進む。さあここからが摩耶山への登り。これを過ぎると後は楽になるので、稲妻坂を黙々と登る。一回の休みも無しで全コースの丁度中間点の「学校林道出合」に着く。ここで小休止していると、またまたプライムさんに追いつかれる。「腰がさっきから痛くていつもの調子が出ない」そうだ。少し休むわというので先に出発。何度かのアップダウンを過ぎて12時50分にようやく第2チェックポイントの摩耶山頂上の掬星台に着いた。山頂は雨で泥んこ。思わず泥溜まりに踏み込んでしまう。チェックのはんこを貰って、東屋に行くとここにもサポートの仲間が待っていてくれた。マユさん、tachoさんありがとう。ここからボランティアの教授さんも応援に来てくれていた。暖かい味噌汁とみかんを貰って出発。思わず長居をしてしまって1時半ぐらいになっていた。みんなと別れて、六甲山上のドライブウエイに沿って進む。相変わらず雨が降っている。道路沿いの歩道も水が溜まっていて仕方がないので車道に出て進むところも有った。
b0044663_16512594.jpg
しばらく車道に沿って進むが、自然の家近くからふたたび山道に入る。山上では一番苦しい道で、階段の登りが延々と続く。山道を抜けて、ふたたび車道に出るところに仲間のhidetyanがボランティアで立っていた。ご苦労様と声を掛けて分かれる。丁字が辻を過ぎて、六甲ホテルの前を過ぎていくと六甲郵便局の前では今年も甘酒のサービスをやっていたが、道路の反対側なので雨も降っているので今日はパスする。記念碑台の信号を渡って神戸ゴルフ倶楽部の中の道を通る。この道も、一部道一杯が泥んこになっているので縁のほうを通る。みよし観音の横を通って階段を登っていき稜雲台を過ぎ一軒茶屋に着く。ここにもサポートのタカちゃんが待っていてくれて、パイナップル缶と饅頭を戴いた。寒い中、本当に有難う。さてさて、一軒茶屋を過ぎてトンネルを過ぎると最後のチェックポイント東六甲分岐に着いてはんこを貰う。15時50分だ。さあ、最後の下りだ一気に行くぞ!ところが雨で道はところどころ泥んこ状態。ちょっと状態のいいところは走ったりするのだけど、石がごろごろ転がっていたり、道が深くえぐれていたりで気が抜けない。一箇所、いつもイヤだなあと思うえぐれたところで、わき道が出来ていたので、そっちのほうに行ったら」。ズルズルっ!ドスン!と尻餅をついてしまった。後にも先にもこのときだけだった。仰向けに転んだのでリュックがクッションになり衝撃はなかったが、お尻とザックカバーがどろどろになった。17時に大平山に着く。ここで暗くなってきたのでとうとうヘッ電をおでこにつけて進む。漆黒の闇といえばいいのか、暗くて地面が見えにくいので転ばないように恐る恐る進むのでスピードダウン。後ろから、ふたたびプライムさんに追いつかれる。しばらく一緒に進み最後のざらざらの急な下りを過ぎると、塩尾寺に到着。やれやれやっとここまで来たよ。プライムさんが、「ちょっと休んでから、ゆっくりいきます。」というので先に進む。だいぶ腰が痛そうだ。宝塚の長ーい、アスファルトの急坂を下ると、宝塚の素晴らしい夜景が迎えてくれる。なおも足の痛いのを我慢しながら歩いて18時50分にゴール。ゴール受付で完走認定証と楯を貰う。
b0044663_165227.jpg
(つづく)
by take4ni4da | 2012-11-11 23:16 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

いよいよ出発

明日はいよいよ六甲全山縦走大会だ。そのため、今日はKWAのウォーキングにも行かず家で静かにしている。久しぶりに家の片付けもできたし、家庭排水の排水溝の掃除もできた。午前中に、足慣らしに嵐山まで散歩に行ってきた。やっと色づて来た感じで、それでも観光客も多かったなあ。帰りに車折神社に寄って全縦の無事をお祈りしてきたよ。さて、4時になったら神戸に向けて出かけよう。頑張るぞー!
b0044663_14393273.jpg
b0044663_1440075.jpg
b0044663_14402060.jpg
b0044663_14403933.jpg

by take4ni4da | 2012-11-10 14:40 | 日記 | Comments(0)

伏見稲荷から京都駅へ

所属しているメーリングリストの15周年記念のオフ会を12月2日に京都駅近くのレストランで開催するが、昼前にせっかく遠くから来ていただく会員の方に京都の秋を愉しんでもらおうと昼前の2時間余りのウォークをしてもらおうと企画する。軽く歩いて京都駅前の会場に案内するための下見に行ってきた。伏見稲荷で真っ赤な千本鳥居のトンネルを億社あたりまで歩いて往復。
b0044663_23565178.jpg
伏見稲荷から今度は紅葉の東福寺に。通天橋の紅葉を愉しんでもらって、
b0044663_23573066.jpg
b0044663_23583046.jpg
時間が有れば、(多分ないだろうなあ)泉涌寺に案内しあとは京都駅まで歩く。まあしたみだから、あっちこっち迷いながら(分からなくて迷ったんじゃなくて、あっちのコースにしようか?こっちのコースにしようかと)京都駅に着いた。
b0044663_2359713.jpg

by take4ni4da | 2012-11-03 23:41 | 日記 | Comments(1)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

何事もなく
at 2017-08-14 21:30
世間はお盆休み。孫来る!
at 2017-08-13 22:35
長岡天神・勝竜寺コース下見
at 2017-08-10 23:49
歩育の中止と、友人の訃報
at 2017-08-08 15:12
京の六地蔵めぐり④鞍馬口地蔵..
at 2017-08-06 23:24

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

567倶楽部のオフ会はも..
by take4ni4da at 13:48
本当に残念な事です。寂し..
by ukuleleojisan at 17:05
> でこさん 来年は参..
by take4ni4da at 09:59
> RYUさん 今まで..
by take4ni4da at 09:55
暑い中3日間お疲れ様でし..
by でこ at 16:21
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
さくらんぼさん、こんにち..
by take4ni4da at 15:05
こんにちは~。 ヘビ・..
by ibakasumi60 at 08:57
> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 10:24

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧