<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

周山街道から嵯峨野へウォーク

仲間のウォークの11月例会

毎月第2日曜日に実施してきた仲間のウォーキングだが
毎年11月の第2日曜日は、六甲全山縦走大会があるため
前後にずらして実施してきた。

「明日は雨の予想だけど、どうするの?」と前日にHuさんからチェックが入ったが
基本的によほどのことがない限り、雨でも決行だ。
強気だなあ。

一夜明けて、外を見たら晴れている。
テレビで朝の天気予報を見たら、雨のマークも消えていた。

おはようございまーす!
笑顔で、今日の参加者がJR花園駅に集まった。
今日の参加者は全部で8名と少ないが、まあいいか。
b0044663_23322650.jpg

花園えきから双ケ岡の山麓を通って仁和寺の前を通り過ごそうと思ったが
中の方を見ると、赤いのが見えるので
時間もあるから行ってみようかって、奥の方まではいる。。
b0044663_23333619.jpg

b0044663_2334244.jpg

曇り空のため、鮮やかさはないが紅葉が奇麗だ。
入ってきてよかったよ。

仁和寺から、福王子交叉点を通って周山街道を高雄方面に進む。
交通量は、まだそれほどでもないがこの後増えるのかなあ。
でも、京都の紅葉が遅れているとテレビでも行っているので
出足も悪いのかな?

緩やかな登りを周山街道に沿って歩き
途中、クリーンセンター前の公園で休憩。

「ここから、もうちょっとで平岡八幡宮ですよ」っていったら
「たけちゃんの。もうちょっとってどれくらい?わからんからねえ」だそうだ。
b0044663_2334417.jpg

b0044663_23351769.jpg

平岡八幡宮では今日焚火祭があるようで入り口の鳥居のところに
2時から実施の看板が立っていた。
われわれはそれまで待っていられないが、取りあえず入ってみる。

受付で600円を払って、宮司さんの案内で境内の説明と拝殿の花の天井の説明を聞く。
この説明が、とてもよかった。
宮司のテンポの速い説明に、みんな引き込まれてしまった。
ときにはユーモアや、最近の風刺を交えてたのしいお話だった。
最後に、宮司特製の梅を漬けたお福茶を戴く。

今回は8人と少人数なので、受付の裏に並べられた
モウセンを引いた椅子に腰かけてお昼にする。

拝殿の前で記念写真を撮って出発する。

平岡八幡宮を出て、周山街道を横切り向かいの住宅街に入る。
ここから、しばらくアスファルトの登りだ。
ちょっと、こう配がきついがそんなに長くはない。
登りきったところにある豪勢な住宅は、天下の占い師H女史の旧家だと
Nさんが教えてくれた。

そこを過ぎると、峠に着く。
さっきの宮司の話では、長刀峠というそうだ。
何度も来ているけど知らなかった。

峠を越えると、広い下りの山道になる。
道は真ん中がちょっとえぐれたようになっているが
気持ちのいい道だ。

山道を降り切ったところには、後宇多天皇陵がある。
少し、ぱらぱらと来たがすぐやんだ。
此処からは、嵯峨の里山の風景を愉しみながら歩く。

女性陣は、道端の野菜の仕入れに興味津津。
つぎからつぎへと現れる、野菜売り場に
「たけちゃん、ちょっと待ってえ」

大覚寺につくと裏口から入り大沢の池の周りを一周。
出たところの茶屋で、打ち上げのおぜんざいを戴く。
疲れた体に美味しかった。
大覚寺の前の紅葉が一段と奇麗だった。
b0044663_23362138.jpg

あとは、JR嵯峨嵐山まで歩いて解散となった。

僕とNさんは、近くなので一緒に歩いて帰ってきた。
b0044663_23372027.jpg

by take4ni4da | 2011-11-23 23:24 | 日記 | Comments(0)

KWA:奥嵯峨の紅葉ウォーク

我が班の当番のウォーキングは最近
例会のたびに雨にたたられていたので
週末の雨には心配していたが、昨日に雨が上がって
素晴らしく晴れた朝になった。

集合場所の保津峡駅に着くと、数名のスタッフが先着していた。
今日のコースは、山のコースがあるため参加者が少ないかなあ
おまけに昨日まで天気も影響してさらに少ないかなあ

出発の9時までに集まった参加者は結局195名
まあまあというところかな
b0044663_1413090.jpg

保津峡駅を出発すると保津川に沿ってアスファルト道を歩く。
雨の後の保津川はかなり水量が多くて流れが速いが
そんな中、保津川下りの船が通り過ぎていく。

落合橋を過ぎると、道はくねくねとかなり急なアスファルトの登りになる。
ときどき、時雨れてくるが気にならない程度だ。
しばらく登ると、眼下にトロッコ列車の鉄橋が見える。
このコースの最高のビューポイントだが紅葉はまだまだ
b0044663_141510100.jpg

b0044663_14155673.jpg

一番上りつめた六丁峠で列詰め休憩。
反対側から登ってきた自転車の集団とすれ違う。
彼らも、ここから気持ちのいい下りだ。
我々も、緩やかな下りを行く。
b0044663_14162772.jpg

やがて、鳥居本の観光写真でも有名な「平野屋」の横を通り
奥嵯峨の古風な町並みの中を通る。
この辺は、まだ日通りが少ない。

二尊院の前でトイレ休憩をして、落柿舎のそばを通って
いよいよ観光客が大勢すれ違う嵯峨の真っただ中に進む。
b0044663_14171237.jpg

常寂光寺前を左に曲がって、トロッコ列車の駅前をとおり
竹林の中を通り抜け、亀山公園に入る。
少し登ると、保津川が見下ろせる展望台に着く。
ここから向こうの山すそを通るトロッコ列車が見える。
公園の中は所々掘り返された跡がある。猪のいたずらか?

亀山公園を下りると嵐山の千鳥が渕
ますます観光客が増えてきて、渡月橋を渡るところでは
歩行者は橋の右と左で一方通行になっている。

中之島公園に入るところで、山の仲間のWちゃんとバッタリ。
今日は家族と観光だそうだ。
中之島公園を通り抜けて、短い橋を渡ったところでお昼。
食べている間、冷たい風が吹き抜けて寒い。
b0044663_14174185.jpg

午後は、当初の予定では松尾山に登って
京都一周トレイルの西山コースを苔寺までたどるのと
山麓をたどる平地コースの二手に分かれる予定だったが
昨日の雨で、山コースの苔寺に下るところが急で悪路が予想されるため
平地コース一本となった。

嵐山の喧騒からぬけて、松尾山山麓の静かな住宅地を行く。
松尾大社前を過ぎて、月読神社を過ぎると
「鈴虫寺へ」という小さな看板にしたがって、人がやっとすれ違えるくらい
狭い民家の間の道を抜けていくと
鈴虫寺の前に出る。鈴虫寺に登る階段には観光客が拝観の長い列を作っている。
住職の説話が面白いので人気が有るそうだ。

我々は、その前を通り過ぎるだけだが、またゆっくりと来て見たい。
しばらくいくと苔寺のバス停前に出るが、こちらはひっそりとしている。
バス停の横の階段を登って進んでいくと、地蔵院の前を通る。
ここは竹の寺と呼ばれていて、竹が綺麗なところだけど
秋も紅葉が楽しめる。

まっすぐ進み、四辻に出る。これを右にたどると
唐と越えを経て、亀岡にいたるが
我々は左に進み交差点を渡って阪急上桂駅でゴール。
「お疲れ様でした。有難うございました。」

雨は時々時雨れる程度だったが、
そこし風が強くて寒かった。
by take4ni4da | 2011-11-20 23:30 | KWAウォーク | Comments(0)

六甲全山縦走大会

一夜明けて、足は身が入ってロボット歩行。
「痛ッ!」

毎年の全縦で一番辛いことと言ったら
前日に神戸まで行って、泊まり朝2時過ぎに起床して
速く並ぶために、スタート地点に向かうこと。

今年も嫌だなあと思いつつ参加。
b0044663_161358.jpg

眠い朝スタート後しばらくは調子が出なかった。
b0044663_1355224.jpg

最悪なのは、須磨アルプスを越えてしばらく行ったところで
服を脱いだり、水分補給をしたりしていて休んでいた時に
近くにいたボランティアの誘導員に
「あまり休んでいてはダメですよ。ここはゆっくりするところじゃありません」と
声をかけられた。分かっているんだけどねえ。

そのあと、少し調子を取り戻して
苦手の高取山をすいすいと乗り越えて
鵯越に去年より速いタイムで着いた。

此処から難関の菊水山の急登
登り口で、縦走20回目というHやんと会う。
ことしは調子が悪いが、20回目なので頑張っているという。
がんばれ!
この登りも、以前ほど苦しいとは思わなくなったので
9時半に第一チェックポイントの菊水山山頂に到着。
b0044663_1361798.jpg

ここで、先着のPちゃんに逢う。
後からNさんも到着。
あまり、長く休んでられないので、Pちゃんの後を追う。

菊水山からの下りは、少し急なので慎重に下りる。
僕は、下りが苦手なのだ。

自動車道の上に架かるつり橋を渡ると鍋蓋山の登り。
ここも苦手な登りだったけど、ここ2,3年は苦にならなかった。
今年は、ちょっと調子が上がらないこともあって
ゆっくりゆっくり、休まずの登って頂上に10:25到着。

山頂でまたPちゃんに出会う。Aさんにも遭遇。
彼らが先に行った後、出発。
しばらく、ほぼ下りで大龍寺に11時ごろ
毎年ここに来ると、山の仲間のサポート隊が待っていてくれるので
ほっとする。今年のメンバーは女性が多い。飲み物と果物
それから、Mさんが置いていってくれた稲荷寿司を戴く。
どれだけ、メンバーが通過していったかと聞いたら
もうすでに30人以上が行ったと聞いて驚く。
僕は、最後の方だと思っていたが改めてびっくり。
b0044663_14453123.jpg

大龍寺から市ヶ原に下りて、桜茶屋を過ぎると
いよいよ摩耶山への登り。これを登ってしまえばあとは楽だ。
途中の「学校林道出会い」の地点が六甲全山縦走路の中間点だ。
僕はいつも、ここで休憩して「やっと、半分まで来たんだ。」という思いをかみしめるのだ。
あまり長く休まないで、先に進む。
この先、山頂迄に2か所ほどの岩稜地帯があり
ちょっと厄介だが、とくに危ないということもなく、かえって楽しい。

最後に、階段を登ると山頂に着く。(12:45)
b0044663_1373399.jpg

此処が、第2チェックポイント。そばではホットレモンのサービスをやっているが
去年飲んで、後半胸やけして苦しかったので今年は止める。
山頂の東屋では、我が山仲間のサポート隊の女性が迎えてくれた。
色々な飲み物や食べ物があって握り飯を買ってきたが食べなくてすむ。
此処では、今日はボランティア参加だというTuさんに逢う。

PちゃんとAさんが出発した後、遅れまいと出発。
しばらくは六甲山のドライブウエイに沿って歩く。
途中、山頂のコースで一番厄介な登りにとりつく。
しばらく楽をして歩いてきた足にこたえる登りだ。

辛い登りを抜けて再びドライブウエーをたどっていくと六甲山ホテルの前を通って
六甲山郵便局の前に差し掛かる。
郵政民営化初年は途絶えたけど、翌年から復活した甘酒サービスをやっている。
通り過ぎようかと思ったけど、やっぱり立ち寄っていただく、美味しい。

記念碑台を過ぎて、ゴルフ場の中の道を抜けていくと凌雲台につく
調子も上々。これなら最後まで行けそうだ。

此処までくれば、ずーっと孤独なレースだ。
後にも先にも誰も会わない。

一軒茶屋には15時ごろ到着
最後のサポート隊に待ていてくれたのはHtさん。
パイナップルの缶詰を戴いた。

さあ、最後のチェックポイントに急ごう。
しばらく行ったところにあるトンネルを過ぎたところに
最後のチェックポイントがある。

15時30分に東六甲のチェックポイントでちぇっくをうけて
ちょっと寒くなってきたので、脱いでいた上着を着て出発。
いよいよ、六甲ドライブウエイともお別れで宝塚まであと12kmの看板を過ぎて
山道に入る。

これから多少の下りはあるが、ほぼ下り
下見の時は、覆いかぶさるような笹の中の道だったが
やっぱり、両側を刈り込んで通りやすくしてある。
ところどころ滑りやすい荒れたところもなんとか通過。

いつもより1時間近く速い時間に太平山に着く。
16時30分。いつもならここでしばらく休憩を取るのだけど
今日は休まずに進む。
HちゃんとKy山を抜く。

後はの頃、塩尾寺までの下り。まだ明るいのですいすいと行く。
いつも真っ暗な中通り過ぎる難関の大谷野越も明るいうちにクリア。(感激)
でもその後、あと少しと言うところで、とうとう日が暮れてきて
止むなくヘッデンを付けながらの走行となった。

そしてようやく塩尾寺。
すっかり、夜もくれてこれからひたすら宝塚に向かう。
最後の最後に地獄のアスファルトの下りが待っていた。
疲れた足にとってこれほど辛いものはない。とおもいつつ
時計を見ると17時50分
後10分もあれば、充分に18時にゴールできると気がついて走る。

そしていよいよゴール。ちょうど18時きっかり
b0044663_1384381.jpg

認定証と盾を貰って仲間の待つ蓬莱橋下の
祝賀会場に到着。
マイミクのmさんの熱いハグに迎えられて感激のひとしお。
ありがとう。
でも、疲れたあ!
by take4ni4da | 2011-11-13 23:50 | 日記 | Comments(0)

いよいよ

いよいよ

六甲全山縦走大会まで一週間を切った。
引き締まる思いだけど
練習不足と言う不安は残る

でもでも、去年も一昨年も同じ状況だったから
心配することもないかもしれない。

ただ、このところ土日が雨のサイクルで来ているので
やだなあ

雨と言うと、
初めて参加した時は雨だった。
しかも冷たい雨
ところどころで誘導してくださるボランティアの方たちも
雨の寒いなか辛いだろうなあと思いながら歩いたのを覚えている。

でも、山の仲間のサポート隊の人たちが
コースのあちこちで、飲み物などで迎えて応援してくださるので
道中、疲れた中で、よっしゃ!頑張ろうという気にさせてくれるのが有難い。
そして、ゴールで持っていてくれる仲間の励ましも励みになる。

まあ、とにかく
どんな状況にしろ、いけるところまで行ってやろうと思う。

宝塚目指して、がんばろう!
by take4ni4da | 2011-11-07 23:30 | Comments(0)

1800(南山城村・笠置町大会)東海自然歩道と布目川甌穴W

昨日までの雨で、今日も雨の予報で
今日のウォーキングは、今まで何度も雨にたたられっぱなしの我が班の担当だ。
またかと心配されていた雨も朝から曇り空で何とか持っている。
このまま持ってくれよお!の願いを込めて南山城町のやまなみホール前に集合。
出発式と、南山城町長の挨拶の後出発。
b0044663_17544432.jpg

JR大河原駅で遅れてきた参加者と合流し木津川の恋路橋を渡る。
この橋は、川が増水すると沈んでしまうので、沈下橋とも呼ばれている。
b0044663_1756222.jpg

対岸の道を緩やかに登り、小さな恋志谷神社で列詰め休憩。

神社の前の道を左に進む。右手に木津川を見ながらアスファルトの林道を
緩やかに登っていき、小さな磨崖仏像を右側に見過ごしてしばらくすると
道は林道を離れて「東海自然歩道」を行く。細くてちょっとぬかるんだ道を
滑らないように注意をしながら歩く。
今日の僕の役割は、先頭旗手をOさんと交代で務めるが
自然歩道に覆いかぶさる樹木や笹に旗棒の先端が当たって
枝に着いた水滴を落とすので気を付けなければならなかった。

ときどき倒木などもあり、少々厄介なところもあるが
ウォーキングにはとても楽しい道だ。

3~4kmほどの自然歩道を通って、JRの鉄橋の下をくぐるとアスファルト道に出る。
左に曲がって少し登って駐車場のところでトイレ休憩。
今日のコースは此処が唯一のトイレだ。
また、今日のゴールの笠置町で今日は「全国鍋まつり」が行われているので、
途中、お弁当を食べずにゴールで鍋料理を戴きながらゆっくりとろうという。

しばらくの休憩ののち、JRの踏切を渡って
今日の唯一の登り。地図にはこの辺りを「飛鳥路」と書いてある。
登りつめて、そのまま下ると橋を渡る。下を流れる川が布目川。
此処からしばらく布目川の渓谷沿いに甌穴群がみられる。
石が川の岩のくぼみにはまり込んで、何万年の激しい流れによって
くぼみの中でくるくる回って浸食した丸い穴を作る。
b0044663_17565768.jpg

b0044663_17571160.jpg

甌穴群を過ぎて、布目川発電所を過ぎ踏切を渡ると
こんどは、JR関西線に沿って笠置町に向かって歩く。
列車が通らないかなあと思って歩いていたら、後方から来た列車にびっくり。
凄い風圧に、Iさんが帽子を吹き飛ばされていた。
b0044663_17574454.jpg

線路沿いから外れて、木津川の河川敷に下りると前方に笠置橋が見えてきた。
側の公園のところで、今度は笠置町の副町長さんから歓迎のあいさつがあった。

そして、いよいよゴールの
「全国鍋祭り大会」の会場に急ぐ。時間も12時を過ぎていて
「鍋が残っているかなあ?」とちょっと不安を持ってゴール。
「お疲れ様でした」と参加者にお礼を行って解散。

さて、どの鍋を戴こうか?
先ずは、みんなが並んで知る地元笠置町の「キジ鍋」に
つられて並ぶ。近くに席を確保して持ってきたおにぎりと一緒に食べる。
お味は?まあまあかな。お腹もすいているしね。
とかなんとかいって、その後「イモ鍋」「ほうとう鍋」を生ビールと一緒に戴く。
美味しいけど、お腹一杯。もう食べられませーん!
b0044663_17591129.jpg

by take4ni4da | 2011-11-06 17:59 | KWAウォーク | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

ぶらり、あじさいを観に
at 2017-06-26 23:43
今日はお寺の開山忌へ
at 2017-06-25 23:09
初、孫守り
at 2017-06-24 23:43
今日の風景20170623
at 2017-06-23 23:29
行者さんの歩かれる京の道
at 2017-06-18 23:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 10:24
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 21:06
> まあちんさん 結局..
by take4ni4da at 00:19
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 22:30
綺麗なお花が一杯ですね。..
by shizuko-65 at 18:18
でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 13:34
お疲れ様でした。例年と違..
by でこ at 17:36
初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 10:39
でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 18:16
お疲れ様でした。河津桜が..
by でこ at 14:27

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧