<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

KWAウォーキング下見と愛宕山千日詣り

朝のうちは、京都府W協会の下見に行って来た。
真夏の下見は辛い。JR桂川から洛西竹林地帯を通って、涼しくて長い竹林を抜けて
b0044663_14215263.jpg
b0044663_14222515.jpg


苔寺まえ。地蔵院から松尾大社の前を通り、桂川河川敷に出て歩行者、自転車専用道路をたどって
阪急嵐山駅でゴール。18km
ほんと、暑い一日だった。
この下見の本番は10月後半なので、随分気候も変わっているだろうな。

3時ごろ家に帰って、シャワーを浴びて
ビールを流し込む。美味しい。

さて、今日は年に一度の愛宕山千日詣り。
例年、土日になるのはあまりないのでいきそびれていた。
でも、今日は18km歩いてきた後からなあ・・・

登山口で愛宕千日詣りのTシャツを売っているというので
Tシャツだけでも買ってこようかと重い腰を上げて
出かける。それでも、登山口で気が変わって登りたくなったら行けないので、
リュックとお茶とタオルも持参する。

清滝に着いて、赤い橋を渡ったところでTシャツを買って帰ろうか?と思ったが、
折角来たのだから・・・ このまま帰るのも、なんだかかっこ悪いし
往復早くて3時間半だからなんとか今晩中に帰れるかということで
16時45分から登り始める。
b0044663_14241575.jpg

登山道はまだ随分明るい。ひょっとしたら明るいうちに
帰ってこれるかもしれない。

流石に、千日詣りとあって登山客が多い
でも、あまり登りなれていない人もフウフウ言って登っている。
ところどころで、へたり込んでいる人も多い。
老若男女大勢の人や赤ちゃんも親に背負われて登っている。
3歳も出に登ると一生火の禍にあわないと言われている。

上から降りてくる人が「お登りやーす!」と声を掛けると
登っていく人からは「お下りやーす!」と返事がある。
えんえんとそれが続いて、登山道は賑やかである。

僕はと言うと今日は一人だから、誰に遠慮することも無く
結構快調に登る。この日だけは、山道の上にはずっと
電灯がつけられているが、今のところまだ明るいので
なしでも登れる。

3合目と七合目で少しだけ休憩して、
頑張り坂を登りきって前方に見えてきた黒門には
提灯が飾られていて、いつもの愛宕登山とは雰囲気が違う。
b0044663_1425441.jpg
b0044663_14261598.jpg

黒門を通り過ぎると、あとは本殿に向かう急な石段を登りきる。
7時10分ごろ到着。
お詣りをして休まずに折り返す。
b0044663_14274996.jpg

薄暗くなりかけた山道は、石がむき出しになっているので
滑りやすいので慎重におりる。
下からは続々と登ってくる。
「お登りやーす!」と言って励ましながらおりる。
b0044663_14284176.jpg

そして、清滝のバス停に着いたのが8時。
4時45分に登り始めて8時だから3時間15分
今までの最速の時間だった。
疲れたなあ。

家に帰って、今日2度目のシャワーを浴びて
美味しいビールを呑んでご苦労さん。
by take4ni4da | 2010-07-31 22:12 | Comments(0)

炎天下、逸る心はビール工場へ

昨日は、京都府W協会の例会でJR茨木から、万博公園の外周道路をグルット廻って吹田のAビール工場までウォーキング。参加者はこの暑いのになんと427名。
朝から、きつい日差しで、主宰者も「水分の補給を十分して、無理のないように」と呼びかけ。無理なら、途中からバスに乗ってくださいとも。それでも、この暑さでペットボトルの水はすぐになくなってしまう。なんとかちびりちびり飲んで、昼のお弁当ですっからかん。
途中で、自販機を探すがなかなか見つからない。
やっと見つかった自販機にウォーカーたちが群がって、久しぶりの冷たい水分にほっとする。
約17kmのウォークの長かったこと。ようやく着いたビール工場で、早く飲みたい気持ちを抑えて、先ずは工場見学のノルマ。いつもの10分あまりの紹介映画は無かったけど、長ーい工場見学を終えてやっと戴いたビールの美味しかったこと。この日は400人足らずの大量の見学者のため一杯目はあいにく缶ビールだったが、それでも美味しかった。二杯目からは、いつもの美味しい生ビールで3杯もお替りしてしまった。
この日は、珍しい人が参加してくれた。囲炉裏村のKyちゃんがお友達と参加されていた。いつもはランナーとして頑張っておられるので以外であった。ビールも楽しんでおられたようすだ。
それから、最近山で流行っている山スカートをはいた若い女性も参加していた。
とにかく、この炎天下お一人が早々とリタイアされた以外は全員が無事完歩されて主催者は喜んでいた。
炎天下、万博の外周道路上をモノレールが通り過ぎていく
b0044663_15165074.jpg

by take4ni4da | 2010-07-25 22:05 | 日記 | Comments(0)

鯖街道二日目

前日の夕食の時、調子に乗って呑みすぎて目覚めは体が重い。今日の荷物の準備をして朝食を摂る。普段は食べないご飯を、シャリバテしないように1杯半食べる。
朝食後、石楠花山荘前に全員集合して出発前の挨拶と今日の役割分担の発表。今日の役割はなくて、のんびり歩けるようだ。ストレッチをして、今日は大阪の元気な女性の檄で出発。
b0044663_23452247.jpg

葛川に沿って、京都に向けて団体歩行。今日も日差しがきつくなりそうだ。比良の登り口にある明王堂の前を通って、坊村のバス停付近でトイレ休憩。尚も国道367号線を進み葛川小学校前で水分補給。この付近には猿がウロウロしていた。国道と別れて谷あいの民家の間をくねくねと進む。昨日同様日差しがきついが、ほどよい風があって快適に進む。
平を過ぎ、今日の一番の登り「花折峠」の手前で再び給水。サポート車は峠に登れないので峠をおりたところで待っていると言うことで分かれる。
さて、いよいよ峠へアタックだ。花折峠は蛭が多いことで有名で、実際去年僕も知らないうちに吸い付かれて、気がついたら足のすねが血だらけになっていた。そんなことに注意しながら、ゆっくりと登る。登り口には車止めの鎖が渡されていて、通行止めになっている。峠までは約30分ほどの登りで、峠には「花折峠」と刻まれた石碑が建っている。
b0044663_2346114.jpg

その前で皆で写真を撮って、元の国道に合流して車がビュンビュン通るのを横目に歩く。ぐんぐんくだっていって途中と言う集落に着きここでお弁当を食べる。今日の弁当はおにぎり3個に沢庵。
弁当を食べ終って午後は最後ののぼりの途中越えに向かう。車道に平行して付いている歩道はあまり人が通っていないようで、草ぼうぼう。先発隊が鉈を持って草刈に出発したが思ったより手こずっていて我々がすぐに追いついてしまった。ここを越すと後は大原に向かって降りていく。

b0044663_2347898.jpg
やがて古知谷阿弥陀寺の前を通って大原の真ん中を通り抜け、有名な柴漬けの店で休憩。ここで、ご褒美に紫蘇味のソフトクリームを戴く。甘酸っぱくて美味しい。

b0044663_23475098.jpg
ご褒美の後はゴールの出町柳に向かってひたすら歩く。八瀬のケーブル前を通り、住宅街を抜けて叡山電車の「宝ヶ池」駅のそばを通る。この当たりまで来ると、流石に市街地アスファルトの照り返しがきつく焼けた腕がじりじりと痛い。修学院駅当たりから高野川の土手を通って北大路の高野橋まで来ると、前方に糺の森が見えていよいよゴールが近い。下賀茂神社で休憩して隊列を整え、ゴールの出町柳枡形商店街に到着。商店街のマイクで我々の到着を伝えていて、一斉に拍手が起こる。感激の瞬間だ。くす球が割れて中から「祝鯖街道完走」の垂れ幕が下がる。よく歩きました。

b0044663_2348284.jpg

by take4ni4da | 2010-07-21 23:49 | 日記 | Comments(0)

鯖街道道中記1日目

18日から19日と2日掛けて、
福井県小浜市から京都市出町柳までの鯖街道を歩いてきました。

前日、小浜の旅館で結団式をして、
b0044663_23383393.jpg

一日目は、小浜のいずみ商店街を鯖戦士(鯖街道を歩く人)、サポート隊(車で伴走してくれて、水分補給してくれる人)総勢41人で出発。

梅雨明け宣言直後、空は晴れ上がって、今日の旅の苦しさが心配。
商店街から少し行ったところの八幡さんで、今日の予定と役割分担の発表。僕は山越え隊の旗手を任される。ストレッチ体操後、関東から来た元気な女性の檄でスタート。

先ずは小浜線に沿って、里歩き組と山越え組が「若狭姫神社」まで一緒に歩く。神社で休憩後、里歩き組に拍手で見送られて、出発。
b0044663_2339258.jpg
しばらくアスファルト道に沿って歩く。日差しはきついが風が涼しくて気持ちがいい。春先、奈良のお水取りのために、お水送りという行事がされると言う「鵜の瀬」で水分補給して、尚もアスファルト道を緩やかに登っていく。やがて「鯖街道登山口」という標識のところで、林道と分かれて山道に入る。
b0044663_23405671.jpg

緩やかな登りの九十九折の道をゆっくり登る。涼しい風が吹きぬける道であまり辛くない。再び林道と合流して次の山道に入るところで木陰を見つけて弁当を食べる。
食後は、ストレッチ体操をして元気にスタート。ふたたび緩やかな登りを登り切ると峠に着いた。「根来坂峠」といって中央分水嶺が通っている。
b0044663_23414097.jpg

また、高島トレイルとクロスしていて、右に行けば「おにゅう峠」へ0.7km、左に行けば「百里が岳」へ2.1kmとある。ここからはずっと下り、時々林道とであって水分補給をして、再び山道を下る。
石の上に薄っすら苔が生えていて滑りそうな道なので、慎重に下り浅い流れを渡ると・とはゴールまでまたアスファルト道が続く。ここからは10km先の酒屋前まで自由歩行となり、美味しいビールが呑めるということで日照りのきつい中を進むが、同じような景色の繰り返しでなかなか着かない。はやる気持ちで時々小走りしてようやくみんなの待つ坂や前に着き、缶ビールを買って呑む。美味しい。
少し休憩の後、ストレッチをして今日の宿泊地の梅ノ木の「石楠花山荘」を目指して歩き、午後5時半ごろ到着。「里歩き組」の到着が・と30分後と言うことで先に風呂には行って汗を流す。やがて、里歩き組も到着して合流。彼らの風呂を待って夕飯。疲れた。
by take4ni4da | 2010-07-21 23:42 | Comments(0)

服部緑地からビール工場へウォーク

仲間のウォーキング月例会

今月はウォーキングとビール工場見学

天気予報は雨、しかもかなり強く降るらしい、梅雨だからしゃあないねと
決行スルか否か散々迷った挙句に、
一縷の望みを掛けて決行に踏み切った。

それにもかかわらず、10時半の集合時間
緑地公園駅に集まったのは なんと19名。
みんなも、○○○日和に掛けてくれたのかな?
感謝感謝である。
今日行く「服部緑地」は1928年大阪府が竹林、溜池の点在していた土地を買収、造園。
一時期、競輪場があったが立地の都合に寄り廃止されたそうだ。
広さは甲子園球場の33倍ある。因みに万博公園は甲子園球場の65倍だそうで
ほぼ半分の広さだ。

駅から服部緑地までのプロムナードを歩いている時は ぽつぽつと
「やっぱり来たか」と覚悟を決めた。
公園に入って、ここで待っているKさんと合流。
中央の円形花壇までの緩やかなスロープを登るにしたがって
雨脚が強くなって、とうとうゲリラのような雨になってしまった。

すこしでも雨がかからないように深い木陰に身を隠すも
もうどうにもならず、屋根のあるところを探す。
下見をしたときの記憶を頼りに確かこっちの方にあったはずと思っていったら
丁度いい具合の屋根のある休憩所に着き、ホッと一息。
ここでは、ホームレス風の人や、近所の人たちが将棋を指して楽しんでいた。
(雨だと言うのに)
b0044663_1530314.jpg

b0044663_15304077.jpg

休憩所の横には大きな池が広がり、ハスの花が咲き始めていた。
白い可愛いスイレンも咲いていて、所々で鴨が休んでいた。
やがて、雨も小降りとなり少しでも動こうかと出発。
池に沿って進むとハスがかなり咲いている。綺麗な紫色のスイレンを観ながら
ぶらぶら。再び強く降季始めたので近くの屋根のあるところに移動。
しばらくして拍子抜けしたように小雨状態になった。

11時を過ぎて広い公園を、お弁当を食べる屋根のあるところを求めて
探したが丁度いいと思った行ってみたら
Hレスさんが寝ていてダメ。尚も探し回ってちょうど、噴水の真ん中のホールになったところで
ここはどうかなと思案する。われわれが着いたと単にシャーッ!と言う音と伴に
噴水が噴出した。
b0044663_15341061.jpg

ワーッっとみんなびっくり。ミストシャワー状態だけど雨じゃないから
ナントカ凌げそうだとここでお弁当を食べる。
考えてみれば、循環水の噴水だからあまり綺麗でなかったかも?
わいわいがやがや、いつもの楽しいお弁当タイム。
デザートもどっさりと出て、Sさんの今日のお茶菓子は
「渓流のホタル」と言う題だったか?

昼食の後は、すぐ近くの日本民家集落博物館に入る。
丁度20名だったので500円のところ400円の団体割引がきいた。
b0044663_1535236.jpg

館内は、日本各地の古民家を移設して復元していてなかなか見ごたえがあった。
白川郷の合掌造りは流石に貫禄があるなあと思った。
b0044663_15363254.jpg

緑地公園を散策した後は、いよいよビール工場に向かう。
途中、緑地公園駅で行かない人たちと別れて、工場に行く人の中には
これから歩かずにタクシーでショートカットと言う人も。民家の間をくねくねと
歩き、阪急関大前から電車で吹田に出る。

ビール工場では、ここだけ参加のMさんと合流
先ずは、見学前の工場紹介映画の鑑賞。
もう何回目となるかなあ。
リーピーターはつかの間のお昼寝タイム。
僕も、最初工場長の挨拶場面でうとうと
目が覚めたら、また工場長の最後の挨拶。
さて、いよいよ工場見学。今日は日曜日で工場非稼動日で
説明と各所に設けられたビデオで工場の状態を見学。
そしてやっと待ちに待った試飲会場に着き
試飲が始まる。旨い!
一人制限三杯までのところ友人はなんと
も呑んだ。

うう、酔うた。
会場前で記念撮影をしたあと、解散となったが
まだ呑み足りない人たちは、梅田に出て
もう一回乾杯。(まだ呑むか?)
by take4ni4da | 2010-07-11 22:07 | 日記 | Comments(0)

歩育:宝が池子供の国ウォーク

月一の歩育ウォークが来年からは年間12回もできなくなり
半分近くに減るようだ。
というのも、スタッフ不足
平日や基地ウォークなどかけもちのスタッフの負担を軽減するためだ。
参加している子供たちが楽しそうにウォークしているのを見ると
残念に思うが、スタッフ不足では仕方がない。
まあ、今年いっぱいは月一回の歩育がある。
僕もできる限りお手伝いさせていただく。

さて、今日は今月の歩育で京都地下鉄「北山駅」から
「深泥が池」を通って、狐坂をのぼり「宝が池」の子供の国まで
約5.3kmを歩いてきた。

北山駅そばの、京都市植物園の北門前を出発して、北山通りを横断。
まっすぐ北に歩いて突き当たりを右に行くと、小さな公園に着く。
この公園を通り抜けると、氷河期の名残という「深泥が池(みぞろがいけ)」がある。
先日も個人的に訪れたところ。リーダーのMさんがこの池の説明をする。
池面には数種類のトンボも乱舞していた。
b0044663_23345658.jpg
b0044663_23352626.jpg

深泥が池を後にそばの西山の麓を回りこむように歩く。
やがて五山送り火の山「妙法」の「法」の字が見えるちてんから
緩やかに坂を上がっていく。「狐坂」といって宝が池まで続いている。

登りきったところが宝が池の入り口。
ここでトイレ休憩。
池の向こうには国際会議場が見えている。
b0044663_23355757.jpg

休憩の後は池のふちの道を進む。
ときどき池を一周するランナーが数人通り過ぎていく。
歩くに従って、国際会議場がぐんぐん迫ってきてやがて分かれ道に到着。
ここで、あと少しの子供の国まで行く人と、そばの地下鉄国際会議場駅に行く人に分かれる。
残りの人は子供の国で30分ほどゆっくりして、解散となった。
b0044663_23363530.jpg
b0044663_23365347.jpg

子供対象ということで、いつものウォークに比べて
非常にゆっくりしたペースだった。

梅雨の晴れ間、ときどき涼しい風も吹いて
気持ちのいいウォーキングを楽しんだ。
by take4ni4da | 2010-07-10 23:36 | Comments(0)

桂坂野鳥遊園ウォーク

久しぶりの日記です。ご無沙汰しています。

昨日、こちらも久しぶりにW協会の例会のお手伝いに行ってきた。
前日の土砂降りで、参加者が少ないだろうと思っていったら
雨も止んだせいか、集合会場に着くと予想外に大勢の参加者が
出発を待っていた。

コースはJR桂川駅から洛西の竹林公園を通って、桂坂野鳥遊園でお昼
午後は桂坂にある京都大学桂キャンパスの中を通って、山陰道樫原宿を通って
阪急桂駅で解散

午前中はずーっと登り、特に竹林公園に向かうのぼりは結構きついので
みなさん、ふうふうとしんどそうに登っていた。
b0044663_23381662.jpg

きつい坂を登りきったところは洛西竹林公園。色々な種類の竹があり興味深い。
ここの資料館でトイレ休憩。中はクーラーが入っていて気持ちがいい。
b0044663_23384434.jpg
b0044663_2339955.jpg

11時過ぎになって暑い日照りになってきた。
「暑いなあ」とぼやきも出るが、降るよりいいので贅沢は行ってられない。
しばらく洛西ニュータウンの平坦な道を行って、小畑川の川沿いの散歩道を通る。
黄金いろになったコバンソウがたくさん成っていた。
b0044663_2341426.jpg

ところどころにネジリバナも小さな花を咲かせている。
国道9号線を超えて昼食地の桂坂野鳥遊園に向かう長い登り坂も又辛い。
途中で、へばっている人も数人。もうすぐお昼だよ。

昼食地の「桂坂野鳥遊園」は木陰の多い公園。
それぞれ木陰を見つけてお弁当。
園内には中央の池に面して「野鳥観測館」があり
中では望遠レンズで野鳥をとろうと構えるカメラマンが数人。
カワセミも見られるそうだ。
b0044663_23395151.jpg
b0044663_23401340.jpg

午後の出発後はゴールまでずっと下り坂。
途中、桂の山を切り開いて広大な土地に最近建った
京大桂キャンパスのなかを通り抜ける。
奇抜なデザインの学舎が京都市を一望に見渡せる山の上に建てられている。
b0044663_23414050.jpg
b0044663_2342216.jpg

最高の学習環境の中で勉強できる学生さんはいいなあ。
それでも、これだけ広大な土地を切り開くのに
どれだけの環境が壊されたのか考えると複雑だ。

そんなことを考えながらおりていくと
山陰道の樫原宿の古いたたずまいの中の狭い道を通って
ゴールの阪急桂駅に着いてゴール。
お疲れ様でした。
by take4ni4da | 2010-07-04 23:23 | 日記 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

西国街道・大原野神社をめぐる
at 2017-11-12 23:20
一休さんウオーク
at 2017-11-11 23:48
ウオーキング下見と発見
at 2017-11-10 23:24
嵐山もみじウオーク
at 2017-11-09 23:30
NHKの取材と、囲炉裏村月例会
at 2017-11-08 23:18

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> shizuko-65..
by take4ni4da at 22:04
タイミング良く取材されて..
by shizuko-65 at 18:33
> でこさん コメント..
by take4ni4da at 14:15
リーダーお疲れ様でした。..
by でこ at 09:12
> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 01:22
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 21:30
でこさん 参加ありがと..
by take4ni4da at 23:15
2日間お疲れ様様でした。..
by でこ at 21:20
567倶楽部のオフ会はも..
by take4ni4da at 13:48
本当に残念な事です。寂し..
by ukuleleojisan at 17:05

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧