<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

京都太秦物語を観てね。

我が町太秦を舞台にした映画が、映画の町太秦の復権をかけて
山田洋次監督の指導のもと、我が家の隣にある
立命館大学映像学部の学生たちによって作られた。

京都の映画館で全国に先駆けて昨日から公開が始まったので
「たけちゃんのうずまさ通信」とタイトルしているからには
いち早く観に行かねばと思い、今日観に行ってきた。

ストーリーは太秦のクリーニング屋の娘と二人の男性を巡るラブストーリー。
どんな結果になるかは、大方想像がつくが、
我が太秦の風景と創業100年を迎えた嵐電を交えた映像と
太秦に息づく人々の人情あふれる映画だ。

って、やっぱりひいき目てきな鑑賞だなあ。
なにしろ、太秦商店街の人々が実名で出ている。
うちの町内のうどん屋さんのおばさんや、豆腐屋の夫婦、
本屋のオヤジ、電気屋のオヤジなどなど ついにやっとほほえましい
b0044663_2314246.jpg


主人公のクリーニング屋の娘や、豆腐屋の息子は
それぞれ本物じゃない。
ちなみに娘役が海老瀬はなという女性で
豆腐屋の息子がEXILEのUSAという男性
二人の間に割り込んでくる立命館大学で
白川文字学を研究する研究生に田中荘太郎という俳優だ。

とにかく、退屈しない映画だった。
ぜひ、ごらんください。
by take4ni4da | 2010-05-23 23:14 | Comments(0)

大田神社のカキツバタ群生と深泥が池

大田神社のカキツバタが満開だというので、
行って来た。

上賀茂神社前でバスを降りて約8分
上賀茂神社境外摂社である大田神社は
去年、仲間のウォーキングでも寄ったところ。

鳥居をくぐる手前の右の池にびっしり咲いている。
天然記念物のカキツバタは尾形光琳の「杜若絵」の
モチーフになったと言われている。
b0044663_12591214.jpg
b0044663_130992.jpg

拝観料はいらないけど、池に入る手前に
「協力金お願い」の集金箱が置いてあって
300円入れて中に入る。

今までいきたいと思っていたけど
なかなか来る機会がなかったので
今回が初めて。
b0044663_1304717.jpg

「神山(こうやま)や 大田の沢の かきつばたふかきたのみは 色にみゆらむ」正三位 藤原俊成

そのあと、歩いて近くの深泥が池による。
生物学的に非常に貴重な観測場所と言われている。
b0044663_1313910.jpg
b0044663_1321237.jpg
b0044663_1323715.jpg
b0044663_133858.jpg
b0044663_1333937.jpg

ここもウォーキングで来たところだ。

池のふちに続いている小道をどんどん行くと
蛇が出てきたので引き返す。

デジブック『 大田神社から深泥が池 』をご覧ください。
by take4ni4da | 2010-05-18 22:55 | 日記 | Comments(0)

ラブ&ブレイブ京都ウォーク2010

近大腸がんが増えているそうだ。
中でも女性の大腸がんが部位別死亡率が乳がんを抜いてトップだそうで、
でもこの大腸がんは早期発見すれば100%治るそうだ。
早期発見のためにも検診を受けて欲しいとのこと。

ということで、大腸がん検診啓発キャンペーンのウォークが
宇治市で開かれた。
b0044663_12512912.jpg

われわれ京都府Wのスタッフはそのお手伝い。
実際にはあまり歩かずに、要所要所に誘導に立つ。

僕の最初の役目は、JR宇治駅から会場の宇治公園に
向かう道の途中で誘導。平等院へ向かう道でもあり
観光客かウォーカーかほとんどわからず。

後半は、ゴール近くの宇治川沿いで10時すぎから
12時半ごろまで立ち続けた。
ときどき足踏みしないと足が棒になる。

すべてのウォーカーが通り過ぎた後は
会場に行って配られたパンを食べながら トークショーを見物。
元女子マラソンの千葉真子さんと
元五輪代表スピードスケートの勅使河原郁恵さんたちが
出演して、大腸がんの知識やクイズなどをする。
1時半ごろ終了。
b0044663_125213100.jpg

駅前で、宇治名物の茶団子を買って帰る。

京都駅で時間も早かったので、久しぶりに
お気に入りスポットへ。
伊勢丹の11階にあるビアレストラン
北側の窓が全部ガラスで愛宕山から比叡山、東山までの
大パノラマ。
今日はすっきり晴れ渡ってきた山の奥の方まで見える。
b0044663_12524851.jpg

美味しいビールを飲みながら
大開口のパノラマを十分に楽しんで
大満足で帰ってきた。
by take4ni4da | 2010-05-16 12:47 | Comments(0)

今年も秘密の花園へ

2年前から一人で行っていた愛宕山の上の秘密の花園に、今年は山の仲間を誘って行ってきた。
楽しみは分かち合わなきゃ。
昨日まで肌寒かったけど、今日は朝からむっとするくらいの暑さ。
これからの気温の上昇がちょっと心配だなあ。

集合地の清滝に集まったのは12人。うち一人は、この近くに住んでおられる元消防士で、
今日は昼から仕事なので見送りに来てくれた。
b0044663_123686.jpg

それぞれ自己紹介をして、登り始める。
例によって、愛宕山は登り始めがきつい。
今日のメンバーには少し足の悪い女性もいて、
どうしても遅れてしまう。
それでも、ほかのメンバーは文句も言わずいつもより
ゆっくりのペースで登る。
b0044663_1237415.jpg

五合目まで行くとしばらくは平たんな道になってちょっとはペースは上がるが
また登りになるとまた大きく差が開くので抑えながら登り
いつもより1時間近く遅れて頂上に着いた。

おっ!まだ桜が咲いている。しかも満開だ。
はやる気持ちを抑えて、先ずは石段を上って本殿にお参りをする。
本殿の裏にもきれいな八重桜が満開だった。疲れた体を桜が癒してくれる。
お参りの後は石段を下って下の広場の桜の木の下でさっそくお弁当。
b0044663_1237567.jpg

1時半になって今日の目的地の秘密の花園に向けて出発。
頂上から首なし地蔵方面に歩いて下っていき、
途中、ちょっとわかりにくいがうっすらと踏み跡が付いている沢道を降りる。
去年はもっと急な下りを行ったと思うが、今年の道は比較的緩やか。
b0044663_1239241.jpg

川の源流から沢を下っていくと、ぽつぽつとクリンソウが現れる。
なおも下っていくと、前方にピンクの帯が見え始め
広く開けたところまで来るとあたり一面がクリンソウの群生。
参加したメンバーから歓喜の声が上がる。
b0044663_12393755.jpg
b0044663_12403574.jpg
b0044663_124125.jpg
b0044663_12421547.jpg

「こんな群生初めて」
「いやいや、こんなもんじゃないよ。もっと下流に行くと
もっと凄いんだから」と先を急がせる。
もう下山予定時間が迫っているが、みんな離れようとしない。
b0044663_1243227.jpg

沢を下って、メンバーのmさんがよく仕事をしに来るという「龍の小屋」に寄る。
mさんの知人で、西山のカタクリの保存活動をされているTさんご夫妻が
笑顔で迎えてくれた。話し好きの朗らかな人で、いるいろな花を実験的に
ここで育てておられるそうだ。
b0044663_12435411.jpg

mさんに聞くところでは、Tさんは昔バリバリの山岳会会長をされていたそうだ。
小屋の中を見せてもらったが、割と広くって
一度、泊まって宴会でもしようかと約束する。

この時点で、もう3時半で急いで下山に取り掛かるが
降りる道がけっこう急で滑りやすい。
どうしても足の悪い女性が遅れてしまう。
先行の人たちが途中でちょくちょく追いつくのを待つ。

ようやく林道に降りるが、ここからがまただらだらと長い。
もう薄暗くなりかけたころようやくバス停に到着。

京都市内に出て、遅いけど反省会で盛り上がって解散。
by take4ni4da | 2010-05-15 22:27 | 日記 | Comments(0)

恒例、山の辺の道ウォーキング

5月は毎年恒例にしている「山の辺の道」ウォーク。
今年も行ってきた。
b0044663_9412793.jpg

朝、近鉄桜井の駅に集まったのは20人。
黄砂でかすむ空のもと、先ずは大神大社に向けて出発。
駅前から北へまっすぐ伸びる道を進み、右に曲がっていくと
去年はなかった大きなショッピングセンターができていた。
そのあと左に曲がって三輪そうめんの工場前を通っていくと
ここにも去年は工事中だった自動車道をくぐる。宇陀の方に抜ける道らしい。などなど、ここまで去年から大きな様変わり
b0044663_9424837.jpg

この後どんな風景が待ち受けているかちょっと不安になる。
あまり変わってほしくない。
人が多い大神大社でトイレ休憩をする。トイレの前の石垣の間から白っぽい蛇が頭を出していた。
みんなが、カメラを向けて撮っているので、へび君も固まっているみたいだ。
b0044663_9463592.jpg

集合して神社を抜けていくと、毎年楽しみにしている
ギンリョウソウが今年は大群生していたが、どれも小ぶりだ。
あまり暗いので、写真も失敗。
なおも進む山の辺の道は、上は山藤の薄紫と道端は
ウマノアシガタの黄色い花が目を楽しませてくれる。
b0044663_9484746.jpg

桧原神社からの鳥居を通しての眺めは、黄砂のため二上山も
ぼーっと霞んでいて残念。
b0044663_950957.jpg

女性陣は道のところどころにある無人販売所で採れたての野菜を求めて
あっちに行ったりこっちに来たり忙しいこと。
日差しが暑いが、ときどき吹き抜ける涼しい風が気持ちがいい。
b0044663_951134.jpg
b0044663_9514647.jpg

景行天皇陵を過ぎて、崇神天皇稜のそばでいつものようにお弁当。
食後はSさんの野点も久しぶりに頂いて、
たくさんのデザートもごちそうさま。
最後に恒例の記念写真をパチリ!
b0044663_9524687.jpg

午後は、すぐ近くの長岳寺のツツジを楽しんでしばらく行くと
ひとりいないというハプニング
すぐに連絡を取ってみると、長岳寺の近くのトイレに入っているうちに
気がつかずに出発してしまったらしい。申し訳ない。
すぐに迎えに行って事なきを得る。
b0044663_9534679.jpg

後半の楽しみは、これも道端の農家に売っているいちご
今年もおいしいイチゴがゲットできて皆でほうばる。
そしてもう一つの楽しみは、ゴール間近の「峠の茶屋」での休憩。
ここで、みんな美味しいソフトクリームを食べるのが楽しみ。
僕は、ソフトは食べずに冷えた生ビールをクーッ!旨い!

ところが、この後そんなに長くないが急な登りがきつい。
に皆最後だと思って必死に登る。
「たけちゃん、来年は逆コースにしようよ」だって。
「考えときます」

そして最後は、木の上のニワトリたちの待つ石神(いそのかみ)神社に
ゴール。お疲れ様!
b0044663_9544186.jpg

ゴールといっても、この後天理の駅までがだらだらと長い。
天理教の本部を過ぎて長い商店街を通り、二つの信号を超えたところの
喫茶店で打ち上げ。誰も入っていなかった喫茶店に急に20名もの
お客が来たので店の人も右往左往の大慌て。
ちょっと段取りがもたもたしていたようだ。

ほっとしたところで、天理駅前で解散。
お疲れさん。
by take4ni4da | 2010-05-05 22:37 | 日記 | Comments(0)

長谷川等伯と建仁寺

今の仕事の前任者のSさんと、久しぶりに会い京都国立博物館に、長谷川等伯展を観に行ってきた。
b0044663_22185617.jpg

連日、凄い人だということを聴いていたので、8時半に阪急河原町で待ち合わせ、京阪で七条まで行って博物館まで歩いて行った。9時半の開館に十分間に合う時間で行ったのに、すでに門の前には長蛇の列ができていたので最後部に並んで待った。
長谷川等伯は、能登七尾に生まれて信春と名乗って仏画師として活躍。30代で京の都に出て仏画、肖像画、花鳥画などを描いて秀吉や千利休などに重用されて、時の絵師狩野永徳をも脅かす存在になった。
大勢の人が並んでいたので、快感が5分ほど早まって入館。館内は身動きがとれないほどのにぎわい。じっくり等伯の世界を鑑賞しようという人たちで、どうしても列が進まない。お陰で僕もじっくりと味わうことができた。
(こんなにゆっくりと鑑賞したのは久しぶりだ)
金箔のふすま絵から、水墨画のふすま絵まで、さまざまな画風の絵があり等伯の多才さがしのばれる。金箔のふすま絵は流石に擦り切れたりでパンフレットなどで観るきらびやかさはないが、「松林図屏風」などの水墨画は墨の濃淡で奥行きが何とも言えない幻想の世界を見せてくれている。
結構ボリュームがあって観終わるとホント疲労困憊で博物館を出たところのベンチでしばらく休んだ。
b0044663_22194328.jpg

そのあと京阪で四条に戻り、南座の斜め向かいにある加藤登紀子さん経営のロシアレストラン「キエフ」で昼を食べる。ボルシチとピロシキのAランチがおいしかった。また、食前に飲んだロシアのビールもいい味だった。

食事の後は、今京都市内の15か所で非公開の文化財の特別公開をやっているので建仁寺の塔頭「大統院」に行き、円山応挙の「幽霊図」を観る。幽霊の足が無くなった元の絵ということだそうだが、思っていたより怖さはなかった。
大統院の庭園
b0044663_22204629.jpg

せっかく建仁寺まで来たので今まで境内を素通りばかりしていてみたことのなかった本堂に500円払って拝観する。ここは俵谷宗達の「風神雷神図」が有名で入ったろころにデジタル複製の屏風が展示してある。
b0044663_22222248.jpg
人気のお寺とあって拝観者は多いが、広いのであまり窮屈さを感じなかった。3っつほどある庭園も落ち着いた感じで、圧巻は平成十四年に創建800年を記念して小泉淳作画伯の法堂(はっとう)の天井画の双龍図だ。
b0044663_22231718.jpg

500円の拝観料の割には内容が多くて満足が行った。そのあと昨日も行った八坂の塔から二年坂、高台寺前のねねの道、八坂神社を通って三条まで歩いて近くの喫茶店でケーキセットで紅茶を飲んだ。
実は病気上がりのSさんにはきつかったかもしれないけど、よく歩いた。
by take4ni4da | 2010-05-02 21:22 | 日記 | Comments(0)

KWAウォーキング・黒谷・八坂の塔コース

京都ウォーキング協会のGW恒例行事は府内6か所あるウォーキングステーションの基地ウォーク。
29日(不参加)に続いて2日目は、京都高島屋のウォーキングステーションの主催でおなじみのコースだ。
四条大橋の河原に集合して、祇園花見小路を通る。GWとあって人が多い。建仁寺の北門から入って、境内を通り抜け南の八坂通りを東に進む。今年は何回通っただろう?八坂の塔が正面に見える坂を登り、東山通りを横切って八坂の搭に突き当たる。右おれしてさらに上りつめて二年坂を左に降りて行き高台寺前の「ねねの道」から石塀小路を通り抜けて八坂神社から円山公園を通り、知恩院の女人坂を登り御影堂前の広場で休憩。ここで、KWAの語り部Sさんから知恩院の説明があった。
知恩院御影堂
b0044663_22343040.jpg

休憩の後は、北門から出て青蓮院の前を通って、そのまま平安神宮にはいかずに三条通りに出る前に粟田神社の方に曲がる。粟田神社前から三条通りに出て蹴上方向に進み、構内のツツジを公開中の蹴上浄水場の前からインクラインの下のトンネルを通る。蹴上のツツジはまだあまり咲いていないようだった。トンネルを抜けて進むと南禅寺の塔頭、金地院東照宮のがっしりとした門の前を通って南禅寺の五右衛門で有名な山門前を通って細い道を通り抜けて行ったところの公園で昼食。
お弁当をどこかで買おうと思っていたがコンビニがなかったので、近くの喫茶店でサンドイッチを食べる。午後の出発の12時半に間に合うように戻って合流。
さらにすすんで、真如堂の本堂裏の急な坂を登り本堂前で休憩。
b0044663_22352362.jpg

境内の紅葉の新緑がきれいだ。ここでもSさんの説明。はじめて知ったことだが本堂の斜め前に「京都・映画誕生の碑」というのが立っていて、真如堂は、日本映画の父と言われた故・牧野省三さんが1908年に「本能寺合戦」を撮影した場所だそうだ。
b0044663_22355562.jpg


真如堂を後に、黒谷光明寺の横を通って岡崎公園に入り平安神宮前を通り、冷泉通りを通って鴨川にかかる二条大橋を渡って木屋町通を高瀬川に沿って御池通りまで行き、鴨川河川敷に降りてゴールの四条大橋まで。最後にウォーキングステーションの抽選会。僕は当たらなかったが30名ぐらいの人が当たって喜んでいた
by take4ni4da | 2010-05-01 22:31 | 日記 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

ナガスポ下見
at 2017-09-17 22:36
今日の風景20170915
at 2017-09-15 23:49
京洛八社めぐり
at 2017-09-07 23:14
30周年ウオークの下見
at 2017-09-05 23:27
黄金のこうべ垂れる田園ウオー..
at 2017-09-03 23:17

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

でこさん 参加ありがと..
by take4ni4da at 23:15
2日間お疲れ様様でした。..
by でこ at 21:20
567倶楽部のオフ会はも..
by take4ni4da at 13:48
本当に残念な事です。寂し..
by ukuleleojisan at 17:05
> でこさん 来年は参..
by take4ni4da at 09:59
> RYUさん 今まで..
by take4ni4da at 09:55
暑い中3日間お疲れ様でし..
by でこ at 16:21
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
さくらんぼさん、こんにち..
by take4ni4da at 15:05

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧