<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

法然院の森から大文字山

新しい眼鏡を取りに哲学の道の近くの眼鏡屋にいった。ついでに哲学の道を通って大豊神社によって見る。狛犬の代わりにこま鼠で有名な神社で、今の時期はしだれ梅が綺麗だそうだが、だいぶ早かった。入口には「洛中一」なんて書いてある。
b0044663_13392124.jpg
b0044663_13394628.jpg

つづいて近くに法然院があるので寄ってみた。ちょうど住職の法話があるので聞いて帰ろうと思ったが残念なことに聞く人は僕一人。お一人でも始めますと言われたけど辞退した。
b0044663_1343105.jpg

それでも、せっかく来たので受付の女性に「この前テレビで法然院の森の観察のことが放映されてましたけど、自由に入れますか?」と聞いてみたら、自由に入れますと教えて頂いた。大文字山の火床までいけるそうなので、時間も早いので行く事にした。法然院の山門を出てすぐ左にある墓地から森に入る。最初は枯れ葉などで少し不明確な道だが、やがてしっかりと踏まれた山道を登る。木漏れ日が気持ちのいい道をのんびりと登っていく。
b0044663_13434748.jpg
b0044663_13441114.jpg

夜になったらムササビも飛び交うそうだ。飲み物を持ってこなかったなあと思ったけどまあいいか。早春というよりは冬枯れの森の中をどんどん登っていくと、ところどころに大文字山麓の森についての説明板がある。やがて明るい道となって森を抜けると大文字山送り火の火床が現れる。
b0044663_13444851.jpg

大の字の左の端っこだ。ほぼ等間隔に作られた火床に沿って階段が付いていて登っていくと、大の字の横の一の場所に登りつく。ここからの京都市内の眺めは素晴らしい。しばらくゆっくりする。登ってきている人も今日はあまり多くない。
b0044663_13453980.jpg

三角点はもう少し登って奥深くいったところにあるが今日はここまでで早々に下りる。下りはいつも登ってくる銀閣寺に通ずる道を行く。下りる時もこれから登って行く人たちに会う。銀閣寺の門前に降り立つとやはり人出が多い。これから哲学の道へ行こうかと思ったが、裏道を通って再び法然院の前の「法然院森のセンター」に寄って展示を見る。森の植物や動物の研究説明などがされていて面白い。記念に「大文字山を歩こう」という自然観察の本を買って帰る。春になって緑が豊かになったらまた来てみたい。
by take4ni4da | 2010-02-27 22:18 | 日記 | Comments(0)

龍馬シリーズウォーク①船宿寺田屋

スタッフの集合時間は9時だったけど、8時半に行くともうみんな集合していた。9時になるのを待たずに打ち合わせ会議が始まる。
立ち番をするスタッフは9時5分に会場を出発。矢印貼りの人たちは8時過ぎにすでに出発したそうだ。

伏見港公園を出て伏見港を経て疏水をさかのぼる。疏水を北に見送って いったん宇治川派流と呼ばれる運河のほうへ右おれする。春になれば観光用の「十石船」が見られる流れだ。見上げると酒蔵の町並みが情緒を盛り上げる。 宇治川派流に沿った道を進み橋を渡ると「大倉酒造記念館」の前を通りくねくねと酒蔵の町を抜けて東に向けてどんどん上ってJR桃山駅を過ぎるとさらにこのコース最大の急な坂を登りきると乃木神社に着く。これまでも、要所要所で誘導のスタッフが配置されていく。乃木神社で折り返しという形で今度はどんどん下っていく。近くの伏見城公園で開催されている「木下大サーカス」のため道路は渋滞している。
御香遇を過ぎて黄桜カッパカントリーの前を通って狭い龍馬通りを通り過ぎて右に曲がると今日のウォーキングのテーマ船宿寺田屋の前を過ぎる。相変わらず観光に訪れる人が多い。寺田屋を過ぎてすぐ再び宇治川派流に降りて進む。向こう岸をウォーキングの本体の先頭旗とウォーカーが通り過ぎていくので手を振る。さらに進んで、疏水に合流して北に向かう。 しばらく進んで、大手筋通りに上がる階段のところが僕の立ち番の場所だ。皆に「よろしく」と言われて別れる。
b0044663_22562418.jpg

さて、皆が来るまでにまだまだ時間がある。どうしようか? この前の正月の時みたいに寒くないので助かるがちょっと退屈だ。川面には白鷺やセキレイが飛んできている。ぶらぶらしていたら、協会の語り部Sさんが現れて、「龍馬が隠れていたという近くの材木屋はこの近くですが、その碑が上の橋を渡ったところにあります」と説明してくれて、先に行ってしまった。階段を上がって橋を渡ったところの家の前になるほどその碑はあった。

b0044663_22545386.jpg
さて、通る人にそのことを説明する暇があるかな?待っている間に、ちょっと早いがお弁当を食べることにする。ちょうどそばに石のベンチがあって都合がいい。そうこうするうちに、11時少し前に先頭を歩く人がやってきて、小走りで去っていく。「この階段を上がって左に進んでください」と説明する。ずいぶん早いなあ。

しばらくすると、僕がウォーキング指導員の実技を受けた大阪のIさんが通り過ぎる時、覚えていてくださったのか「今日は、暑いですね、御苦労さま」と声をかけてくださったのが嬉しかった。70歳を超えておられて、背筋をしゃんと伸ばして理想的な歩き方をされる素敵な女性だ。
先頭集団が通り過ぎた後は、ぞくぞくとウォーカーが来ては階段を上がっていく。例によって、龍馬の碑を説明する間がない。下手に説明するとコースと反対方向に行ってしまわないとも限らない。そんななか中間旗が過ぎてしばらくしてTさんですかと声を掛けてくれた人がいた。ウォーキングのSNSの仲間のRさんだった。実はいつごろ通るのかなあと期待していたのだ。はるばる横浜から来てくれて、お正月の初ウォークの時も来てくれていたが、その時はお互いに気がつかなかった。今回は彼のブログで来られるということが分かっていたので楽しみにしていた。それでも、ほんのわずかな時間で、名刺をいただき一言二言言葉を交わしただけになって残念だった。次回の龍馬ウォーク(3月7日)の時にも見えるというので、今度はもう少しお話ししてみようと思う。 そうだ、一緒に写真をとればよかった。
b0044663_22575024.jpg
b0044663_22581067.jpg

そのあとは歩いてくる人もまばらになって、お昼前なので皆、少し元気がない。「もう少しで、昼食場所ですので、頑張ってください」と声をかける。中には、さっき僕がお弁当を食べたベンチに座って食べる夫婦もいた。12時も過ぎて、今日のウォーキングはいつになく長く延びていてアンカーの到着が遅い。ようやくアンカーが到着。さっきのお弁当を食べている夫婦がまだなのでアンカーに伝言して、先に行かせてもらう。ようやく解放された。なんだか腰が痛い。
b0044663_22584943.jpg

大手筋通を東に進み、商店街のアーケードの手前で左おれすると西側に大倉酒造の工場がある。前を通り過ぎてくねくねと伏見の町を曲がりくねってお登勢の墓のある「松林院」や「薩摩藩邸跡」などの前を通り過ぎて昼食最適地の「住吉児童公園」に着く。時間も遅いので、ここで昼食をする人もまばらだ。僕も先に食べたので通り過ぎて疏水べりを通って京阪電車のガード下をくぐって藤の森神社にゴール。
b0044663_22592926.jpg

先着のスタッフに合流して後続の到着ウォーカーを迎える。2時半ごろアンカーも到着したのでスタッフも解散。お疲れ様。
3時からの総会のため京都駅に急ぐ。
by take4ni4da | 2010-02-21 22:49 | 日記 | Comments(0)

千都バレンタインウォーク

月一回主宰するウォーキング。
今月はバレンタインデーの千都奈良を歩いてきた。

今の時期ちょうど朝10時から鹿寄せを公開しているということで
いつもより30分集合時間を早めて飛火野に向かった。
普段は鹿寄せを頼むと20000円するそうで、ただいま3月初旬まで
無料公開中。

10時になって係りの人がホルンを吹くと
あちこちから愛らしい鹿たちが集まってきた
多いときは100頭近く集まるというが、今日は50頭いただろうか?
人のほうが多かった。
何度もお辞儀をして愛らしく鹿せんべいをせがむ鹿はかわいらしいが、
早くよこせと伸びていない角の頭で小突いてくる奴もいる。
b0044663_15212029.jpg
b0044663_1521453.jpg


そのあと、そばの梅園を訪れる。
少し咲いているがやっぱりまだ少し早い。
眼下には浮き御堂が見えるが、
池の水が抜かれていて風情がない。

b0044663_15223398.jpg
b0044663_1523547.jpg

トイレ休憩の後、春日大社に向かう長い参道
さすがに奥が深い。
春日大社では神前結構式が執り行われていた。
b0044663_15235012.jpg

今日は集合が早かったので、予定にはしていなかったが
若草山に登ることにする。
正面から登る道は工事中で登れないため緩やかな
春日原始林遊歩道を登る。 比較的広い道路で車は通れるようだが
途中車止めがしてあってのんびりと30分足らずで頂上に着く。
ここからの眺めは最高。何と遠くわが愛宕山まで見えるのだ。

b0044663_15501719.jpg
b0044663_15505210.jpg

ここで、おなかが減ったのでお昼にするが、
食べようとすると鹿たちが寄ってくる。
メンバーが固まって食べているほうは寄っていかないが、
一人二人と離れて食べていると寄ってきて
頭を何度も下げながらおねだりするのだ。
女性のメンバーから「はい義理チョコよ」と
たくさんのチョコレートをいただくが来月が大変だなあ。
鹿の襲撃でなんだか食べた気がしないままお弁当タイムが終わる。

b0044663_15515586.jpg

もと来た山道を戻り、二月堂に登り再び奈良盆地を眺める。
下りたところには近くの京田辺の竹林から運ばれてきた
お水取りに使う竹がたくさん立てかけてある。
何年か前に、これに火をつけて二月堂の舞台に走って持って上がる
勇壮な姿を見たことがある。
土塀の続く道から振り返るとそこは観光写真でも良く見かける風景。
b0044663_1552529.jpg
b0044663_15531750.jpg

最後は大仏殿に。メンバーの拝観は自由としたが、久しぶりに500円払ってはいる。
何年振りだろう?いつ行ってもでっかいなあと感じる。
館内は撮影禁止かと思っていたら自由に撮影できるので
思う存分写真を撮ってきた。 ただ、手持ちでの撮影なのでピンボケばかりだった。
b0044663_1554177.jpg

仕上げはいつもの近鉄奈良駅前の喫茶店で打ち上げ。
楽しい一日だった。
by take4ni4da | 2010-02-14 22:30 | 日記 | Comments(0)

大阪アルプス縦走記

山の仲間のオフで大阪アルプスを登ろうと言うのがあって、僕はその日都合が悪いので、今日一人で行って来た。但し、彼らとコースが違って全行程ウォーキング。ところどころ渡船もある。
一人なので朝はゆっくり。と言っても10時半頃に出発地点の大阪の桜島の着く。ユニバーサルスタジオの次の駅で、降りる人はほとんどない。
b0044663_12394274.jpg

駅を出発して先ずは天保山の渡船場に向かう。渡船場に行くと男性一人と外人さんが一人船を待っていた。次の出港は11時。向こう岸に天保山の海遊館と左上に阪神高速道路湾岸線の橋が見える。11時近くになると自転車を押して数人がやってきた。しばらくして渡し舟が着いて乗り込む。
b0044663_12402910.jpg

船内は椅子はない。すぐに出港して約3分ほどで対岸に着く。船を下りたすぐそばに天保山の公園がありあの高いところが三角点かと思いいってみるが何処にも見当たらない。そういえばインターネットで調べた時明治天皇観艦之所碑のそばにあるということが書いてあった。公園に入ってすぐのところにある碑のところにいった見るとそばに見つけた。標高4.53mの三角点だ。
b0044663_1241660.jpg
b0044663_12413120.jpg

天保山を後に、車のあまりとおらない広い道を進み地下鉄の高架をくぐってしばらく行って尻無川をまたぐ「なみはや大橋」を渡る。橋の渡り口から見上げると随分高いが、広い歩道を緩やかに登ってゆくとぐんぐん高度が上がる。海抜45mの最高地点からは遠く金剛山や葛城山から生駒の連山、グルーっと廻って六甲の山並みまで見える。絶景かな!
b0044663_12422730.jpg
b0044663_12424898.jpg

なみはや大橋を下っていくと倉庫地帯を過ぎてしばらくは閑静な広い街中の広い歩道を進む。進んでいく途中と「船町渡船場」と言うような案内板がある。大阪市内には市が運営する渡船場が現在8つあるそうでしかも乗船は無料だそうだ。まっすぐ行くと道路がループになって上がって対岸までの橋になっている「千本松橋」に突き当る。その道に上がらず人間や自転車はその下から出ている千本松渡しの船に乗る。
b0044663_12434544.jpg

対岸に降りてなおも街の中を行く。阪神高速堺線の下のコンビニで弁当を買ってすぐ近くの玉出西公園でお昼にする。公園にいるハトたちが何か貰おうと寄ってくるので玉子焼きをやるとあちこちからたくさんのハトが寄ってくる。もうないよ。
昼から南港通という道に出て塚西の交差点で阪堺電気軌道阪堺線という路面電車路超えて帝塚山方面に登ってマンション街の間の道を迷いながら行くと帝塚山古墳につく。
b0044663_1244532.jpg
b0044663_12453185.jpg

ぐるりと囲いがしてあって登頂できないのだ。仕方なく先に進む。さっきの阪堺線に出て北に向かう。天神の森駅前を左に向かうと北畠親房がご祭神という阿部野神社がある。明治15年創立というから比較的新しい神社だ。さらに細い道を通りぬけて松虫通に出て東に進むと聖天山の登り口に着く。「天下茶屋の聖天さん」と呼ばれる「正圓寺」だ。本殿の横には「聖天山山頂」の標識がある。
b0044663_1246392.jpg

聖天山を後にまたまた細い道を通って北に向かう。上町台地の西の端なのか道の西側が低くなっている。そしていよいよ天王寺につき茶臼山のある天王寺公園に150円のj入場料を払って入る。公園の向こうには大阪のシンボル通天閣が見える。天王寺美術館の向こうのにある河底池にかかる橋を渡ると茶臼山。
b0044663_12474023.jpg

少しのぼると広い山頂に着く。山頂というなんの標識もない。さみしい山頂だ。今日はここで辞めようかと思ってが、時間もまだ4時過ぎだから最後の御勝山に向かう。すぐ近くの四天王寺を通り抜けてひたすら東に歩きやっとの思いで御勝山古墳に着く。
b0044663_12482359.jpg

中央の墳丘は囲いがあって登れなくなっていて残念だ。
さあ、全部大阪アルプス5山、2座は囲いがあって登れなかったけどとりあえず最後まで来た。
さらにつるはしまで歩いて総距離20kmになった。
by take4ni4da | 2010-02-13 22:34 | Comments(0)

KWA例会:熊野信仰ゆかりの地をめぐるウォーク

京都府ウォーキング協会例会
「熊野信仰ゆかりの地を巡るウォーク」に参加してきた。

夕べの雪がだんだん溶けていく中集合地の「竹田」に向かった。
竹田駅に着いてみると、誰もおらずちょっと不安になったが
矢印を発見してたどって行くと5分ほど歩いた所にある児童公園に
スタッフの姿を見つけて一安心。
途中雪が溶けておらずに滑りそうなところもあった。

今日の最初のお仕事は、竹田駅前に立って集合場所への道案内。
こんな雪どけのなかでも300人近くの人が来てくれた。

出発式と準備体操の後、9時15分過ぎに公園を出発。
まずはすぐ近くの城南宮に向かう途中の交差点で誘導に立つ。

熊野詣出立の地である城南宮で、宮司さんの説明を聞いたあと
徳川幕府の凋落を決定づけた鳥羽伏見の戦い跡を通って鴨川河川敷に降りる。
ここでも降りる手前の分岐で立ち番で誘導をする。
b0044663_1135492.jpg

遠くに真っ白の愛宕山を望む河川敷を北に進んで水鶏橋(くいなばし)をくぐって
しばらく行って土手に上がりまっすぐ東に登って行くと
どこやらで見た風景に。そうだ、先日も来た伏見稲荷近くの公園だ。
今回は伏見稲荷に行かずに橋の手前の細い道を疏水をさかのぼり
再び民家の間の道を抜けて稲荷山病院の前の坂道を登ると、
「虹の苔寺」と言われている東福寺塔頭の光明院の前に出る。
名園波心庭は昭和の名人 重森三玲の傑作、白砂と苔が巧みに調和され
、その中に石柱を配した枯山水庭園きれいと言う。
この前の道も先日通った道で左に折れてまっすぐ行くと東福寺に着く。
ここで、トイレ休憩と列詰めをやって泉涌寺へのアスファルトの登り道を行く。
ここも今年何回通ったことだろう?
それでも今回は途中で別の道を進むこの分岐のところで
今日3回目の立ち番。交通量は少ないがカーブになっていて見難いので注意して誘導。
ここでずいぶん先頭とアンカーの距離が開いている。
この道を上がると泉涌寺前の参道に出て今熊野観音寺を通り抜けて、
b0044663_1161248.jpg

東山通りを北に進む。少し進んだところには新熊野神社があり、
境内にはこの界隈のシンボルの巨大なクスノキがそびえている。
後白河上皇お手植えの樟と伝えられているそうだ。
b0044663_1164456.jpg

尚も北にたどって智積院の前を通って、しばらく行ったところを
右おれしてまた坂道を登って新日吉神宮(しんひえいじんぐう)に着いて休憩。
ふたたび東山通りに出て北に。正月の初ウォークのときに立ち番をした
東山五条の交差点を清水寺のほうに行かずにまっすぐすすみ
b0044663_1173621.jpg

八坂の塔の見える坂を塔の手前で左折れして高台寺公園に着く。
ここでやっと昼食休憩。
午後はねねの道を通り、円山公園、知恩院前を通って粟田口に。
インクラインの下のトンネルを抜けて南禅寺でトイレ休憩。
ここから東山を観ると真っ赤な木が見える。
東山一帯のところどころにこの時期に見られる木なので前から
気になっていたが、当協会の語り部Sさんの話で「タマミズキ」だというのがわかった。
b0044663_1183476.jpg

南禅寺の水楼閣を横に見て本堂の前を通り坂道を下りると永観堂への道に出る。
永観堂前を過ぎて右おれして坂道を上がると熊野若王子(にゃくおうじ)神社に着く。
b0044663_1193553.jpg

後白河上皇が永観堂の守護神として熊野権現を勧請したのが始まりとされている。
さっきのSさんの説明もあった。
神社を後に、哲学の道をちょっと行って階段を下り天王町交差点を渡り、
まっすぐ丸太町通りを進み脇道にそれて聖護院門跡の中を通り抜けて
今日最後の熊野信仰ゆかりの地その名もずばり熊野神社に立ち寄って、ゴールの京阪・神宮丸太町に到着。全距離は19キロだそうだ。
ああ、疲れた疲れた。
by take4ni4da | 2010-02-07 22:27 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

外付けハードディスクが壊れた!
at 2017-03-24 11:16
囲炉裏村の4月月例会に
at 2017-03-22 23:21
地下鉄駅発京都エリアウオーク..
at 2017-03-18 23:52
ちょっと早めのお花見(桜)ウ..
at 2017-03-16 23:45
大政奉還150年②王政復古の..
at 2017-03-11 23:37

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 18:16
お疲れ様でした。河津桜が..
by でこ at 14:27
こんにちは! ibaka..
by ibakasumi60 at 16:54
あけましておめでとうござ..
by まあちん&J at 21:35
でこさん、有難うございま..
by take4ni4da at 11:14
アンカ-お疲れ様でした。..
by でこ at 15:55
パンの耳さん いつもコ..
by take4ni4da at 00:46
皆さま良く歩かれますね。..
by ぱんの耳 at 09:53
さきちゃん コメントあ..
by take4ni4da at 12:55
囲炉裏の「さきちゃん」と..
by さきちゃん at 07:56

メモ帳

お気に入りブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧