<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

秋の最後に最高の紅葉ウォーク

主宰するウォーキングの月例会も回を重ねて80回。

秋の最後、名残の紅葉を求めて洛北を歩いてきた。

地下鉄北山を出発して、北に向い深泥が池(みぞろがいけ)に。
京都の街の真ん中にあるのに、池の中央の浮島には高層湿原の植物が生えているという。
b0044663_235725.jpg

上賀茂神社に向かう途中、思いがけず入った「あぜくら」という料理屋さんの庭園。ここが素晴らしい紅葉だった。
b0044663_23574317.jpg

b0044663_23582124.jpg

しばらく写真を撮って休憩。さらに、夏は「カキツバタ」で有名な太田神社の鳥居に覆いかぶさる紅葉も見事だった。

広い上賀茂神社の紅葉もちょうど良かった。下見したときは神社の前の漬物屋さんで「すぐき」を買って。隣でやきもちを買って食べたっけ。

b0044663_2359760.jpg

しばらく行って大宮交通公園で昼食を食べる。子供たちに交通ルールを覚えてもらうために作られた公園だ。園内にはゴーカートが走っていて、交差点には信号もある。「信号を守ってください」と公園の管理人の人が声を掛けている。またここには、秀吉が都を外敵から守るため都の周囲23kmにわたって造った「お土居」という壁の一部が残っていた。
b0044663_23595026.jpg

昼食を終えて、またまた街の中を進むとまたお土居の跡が残っている。お土居から内を洛中、外を洛外という。ここから、やや急な坂道を登っていくと、後から「もっとゆっくり行ってえ!」と声がかかる。ちょっと調子に乗りすぎた。玄琢を過ぎて、いよいよ今日のハイライト鷹が峰だ。坂を登りきると先ず目に飛び込んで来たのが、常照寺の前の紅葉。わーっと感激の美しさだ。その前を通り過ぎてまず、源光庵に入る。本堂に悟りの窓(丸窓)と迷いの窓(角窓)が有名。窓から見える庭の紅葉は最高。
b0044663_002983.jpg

流石に人気のスポットとあって人が多い。ここに伏見城から移された血天井は有名だ。そのあとすぐ斜め前の光悦寺による。光悦垣で有名だが、垣根の前の紅葉は終わっていた。その代り山門を入ったところの紅葉が逆光に映えてきれいだった。

と予定はここまでだったが、時間が余ったのでここへ来るときに前を通ってきれいだった近くの常照寺によって見る。中は大したことはなかったが、ここも入口にある紅葉は、やっぱり素晴らしい。
b0044663_01066.jpg

今日は天気も良くて、最後の紅葉を堪能できた。
by take4ni4da | 2009-11-29 23:43 | Comments(0)

毎年恒例、沢ノ池紅葉鍋宴会

毎年恒例の、京都北山の沢ノ池で今年も囲炉裏村の紅葉鍋オフ。

岡山からのお2人も参加で16名。嵐電宇多野駅で自己紹介をしてぞろぞろと出発。風が少しあって、思ったより寒い。でも、しばらく歩いているとあったまってくる。

福王子交差点から高雄方面に向かい、三宝寺のバス停から住宅街を抜けて、山道に入る。いよいよ登りと言う手前で、めいめいストレッチをして出発。リーダーから「たけちゃん、アンカーをして」と頼まれ快諾。
b0044663_2333512.jpg

ここからがしばらく急な登り。Kさんが、他の人の荷物を持って上げて「温まらんと、調子がでんわ」と言いながら最後尾を歩いて行く。
しばらく登ると、やがて緩やかになると同時に周りの風景も紅葉が鮮やかになってきた。「もう少し、日差しがあればね」と言いながら写真を撮る。
b0044663_23334790.jpg

一旦下って登り返すと岩場に着く。ここでいつものように休憩。京都の西山から南のほうが見渡せる。フルーツの砂糖漬けとチーズケーキをいただく。美味しい。体が冷えそうなので出発。あと少し急な登りを行って緩やかになると、京都一周トレイルと合流する。2年前にここを通ったなあ。あとはしばらく下って、平たんな道をしばらく行くと沢ノ池に着いた。いつもよりきれいな紅葉とエメラルドの水面が迎えてくれた。「さあ、鍋をしようぜ!」ってまだ11時だよ。
b0044663_2334317.jpg

b0044663_2335538.jpg

今日は沢ノ池のほとりにだれも居らずわれわれの貸切。早速、ビールをピシューっと抜いて美味い!と呑むもの。鍋の準備をするもの。それぞれ楽しくやっている。よせ鍋に豆乳鍋、豆腐鍋、それからうどん鍋と4つの鍋ができるとすぐに群がって食べ始める。mさん特製の柿サラダも美味しい。それにしても皆さんよく食います。って僕もたくさん食って呑んだ。わいわいがやがや、冷たい風が時々、邪魔をしに来て少し寒かった。楽しい時間は早く過ぎるって言うけど早かったなあ。瞬く間に完食と言いたいところだが、やっぱり残ってしまった。満腹のお腹に無理やり押し込んでそれでも手羽がふた切れどうしても残ってしまった。もう食べられません。大きなブルーシートを折りたたんで出発の準備。その前におーっとバンダナショット(集合写真)を忘れたらあかんよ。はい、ポーズ。
b0044663_23374859.jpg

池を半周してたっぷり素晴らしい景色を堪能して「また来年来るね」
斜面を登って尾根に。再び京都トレイルに合流し、気持ちのいい道を高雄へ。すり鉢状になった下り坂を降りるとアスファルトに出る。ここからはアスファルトのやや急な坂を下って行く。正面に愛宕山と整然と手入れされた北山杉を観ながら下る。長くつらい道が終わると錦秋の高雄に着くと言いたいところだが、紅葉は大方散ってしまっている。いつもは神護寺に寄るのだが、今年は「京都~♪、栂ノ尾高山寺~ぃ」に寄るがこちらも最盛期は終わっていた。
b0044663_23402831.jpg

高山寺を出てバス停近くで6人が先に帰るのでわかれて残り10人は清滝までの渓谷のハイキングコースを歩く。ここも京都トレイルの一部だ。途中見上げると太陽の日が紅葉の山肌に当たってきれいだ。清滝は高雄よりはまだ紅葉が残っていて奇麗な景色を見せてくれた。
b0044663_23411141.jpg

そして、楽しかった紅葉オフも終わりバスで帰路に着く。
by take4ni4da | 2009-11-28 23:29 | Comments(0)

京都駅から宝が池へ

8月1日と29日に下見した京都駅から
宝が池国際会議場までの20kmのウォークの本番

今日は今年最後の当番
でも、スタッフの集合時間は8時
それが、9時とすっかり勘違いしてしまって大慌て、
リーダーから電話がかかってきて慌ててタクシーで京都駅に
なんとか間に合ったから良かったけど冷や汗ものだった。
それも、僕がコースのところどころに貼って行く
矢印の札を預かっていたから余計にスタッフの方々に
心配をかけてしまったので、ついたら平謝り。

朝のうちは、曇りかげんでひんやりしていたが、
京都駅から、高瀬川沿いをしばらく歩いて、二条大橋から
鴨川河川敷に降りて、冷泉通りを岡崎公園に入り、 休憩。
紅葉を見ようという観光客が多い南禅寺をかすめて、有名な湯豆腐の店の前を通り
鮮やかな紅葉の永観堂から哲学の道を通る。
b0044663_005636.jpg

銀閣寺の近くから白川疎水を通って
途中、上終(かみはて)公園で昼食。
さらに白川疎水をたどって加茂川を渡り。

b0044663_023637.jpg
コンサートホールでトイレ休憩。北に上がって深泥が池近くを通って
最後の登り狐坂を登って、宝が池を半周してゴール。
b0044663_02952.jpg

今日の役割は、アンカー
みんなの最後を歩いて行くのだ。
さいわい、遅れる人もいなくて難なくゴール出来た。

途中の紅葉は今日がピークか?
南禅寺あたりでは人出もすごかった。
でも、多い目に矢印を貼ってくれたので誰も迷うことなくゴール。
参加者は377名だった。
by take4ni4da | 2009-11-23 23:07 | 日記 | Comments(0)

阿修羅像

世の中、仏像ブームだそうである。

僕の場合、歳のせいか仏像を観る機会が多くなった。
時間があれば、彫ってもみたいなと思うこともある。
さて、今日は会社にお休みをいただいて
興福寺に帰ってきた「阿修羅像」を観に行ってきた。
b0044663_235378.jpg

9時からの公開に30分遅れで興福寺に着くと
もう90分待ちの行列。
折角来たのだから最後尾に並ぶ。
冬の90分待ちは寒くて疲れるなあ。

そして、丁度1時間30分やっと会場の
「仮金堂」に入れた。

中に入ると20体ほどの仏像が並んでいる
中央に阿修羅像があった。
他の仏像もそれぞれ見るべきものであるが
今回の主役はやはり阿修羅像

その華奢な胴体に細いしなやかな6本の腕。
なかなか魅力的だ。
小さな仏像だが流石に存在感がある。
やはり人気があることがわかる。

十分に鑑賞して出てくると
まだ行列が伸びていて、待ち時間が
210分となっていた。

そのあと2か所で仏像を鑑賞したが
圧倒されたのは国宝館の千手観音像だ。

先日行った広隆寺にも同じような仏像があったが
こちらのどっしりとした姿に圧倒されてしまった。
b0044663_2362773.jpg

b0044663_2372292.jpg

今日は一日
心が洗われる気分だった。
by take4ni4da | 2009-11-19 22:59 | Comments(0)

山背古道ウォーク

今日はKWAの例会ウォーク。
しかも僕のグループが登板月なので責任重大だ。
今日の担当は中間旗の旗手。
集合場所は昨日の京田辺市の近くの城陽市。
城陽市は京から5里、奈良まで5里の中間点。
2年ほど前に仲間のウォーキングで歩いたこともある。

今日はそのコースの逆を歩いた。

JR城陽駅近くの広場から、市役所前を通って水度神社を通り抜け
鴻ノ巣山に登りプラムイン城陽という公園で休憩。
多くの市民が遊びに来ていた。ところどころの木の枝には
クリスマスのイルミネーションが飾られ
夜にはライトアップされるのだろうか?

公園を後に自動車通りをしばらく行って少し登ると
青少年野外活動センターを通り抜ける。
ここは、仲間のウォーキングのときお昼を食べたところだ。
今日のお昼はもっと先。ここから長い下り坂を下り民家の間の道を
進むと中央に昔の住居の骨組みをまねて建てた木組みがある
森山遺跡をとおって、大蓮寺、雨乞い地蔵を通って
やっと昼食地の中天満宮に着いた。
ちょうど七五三のかわいいちびっこが参っていて
みんなの注目の的。かわいい。
b0044663_22572192.jpg
b0044663_22574418.jpg

昼からのコースはあと2km余り。JR青谷駅に
あっという間に着いてしまった。

終始、旗を立てて歩かなければならないので
結構肩が凝った。
われわれのグループの当番、今度は23日
京都駅から宝が池まで20kmを歩く。
また疲れるだろうなあ。
by take4ni4da | 2009-11-15 22:53 | Comments(0)

一休ウォーク2009

京都市の南、京田辺市で毎年行われるウォーキングのイベントが
「一休さんウォーク」だ。今年で12回になるらしい。

今年は京都府ウォーキング協会(KWA)の一員としてお手伝いをしてきた。

15km、10km、6kmとコースを分けて行われる中
僕は10kmの中間の誘導員として歩いた。
KWAが主催ではないのでいつもの月例ウォークと違って
結構気楽なウォークだった。
コースのところどころには京田辺市が配置した誘導員や
進行方向を示す矢印が配置されていて、われわれは
それに従って、ウォーカーを誘導して行くだけ。
b0044663_22504987.jpg

朝から雨が降っていて出足が悪いかなと思われたが
だんだん雨も小ぶりになってきて、出発式が行われるころには
すっかり雨も上がってしまった。
いつも一緒の仲間のウォーカーにも声をかけたが
生憎、だれも参加されなかったが、
仲間のウォークに以前よく来てくれた地元京田辺氏のSさんも
彼の仲間と参加してくれた。

コースは京田辺市役所横の田辺公園多目的広場から、一休寺を通り
b0044663_22512083.jpg

その先で15kmコースは甘南備山方面に分かれていく、
われわれ10kmコースは分かれてから京奈和自動車道にそってすすむ。
この道が結構いやらしい道で、数回のアップダウンがうんざりするほど
続いたのち紅葉のきれいな大御堂観音寺を通って、
b0044663_22515730.jpg
同志社大学の
構内を通り抜けて、酒屋神社を経て元の多目的広場に戻ってきた。
b0044663_22523156.jpg

最初から最後までアスファルト道の上
想像以上にアップダウンがあって結構足にこたえた。
しかし、ところどころの紅葉はそんな疲れをいやしてくれたし
天気もだんだん良くなって楽しく歩けた。
by take4ni4da | 2009-11-14 22:45 | Comments(0)

六甲全山縦走大会奮闘記

今年、僕としては6回目の挑戦となった。

前夜から、神戸に泊まり込み 午前3時に起きて出発地点へ。 行くと、すでに200人ほどが行列して出発を待っていた。去年より、寒くない朝。5時になって、係りの人にチェックしてもらって次々と出発して行った。
僕は5時5分参加証に出発点のチェックのハンコを押してもらって さあ、出発。

b0044663_1153967.jpg
まだ、真っ暗な須磨公園の山道をヘッドランプの 灯りを頼りに登る。いきなりの上りは、眠気と昨夜の酒の残りとの戦いだ。苦しい坂を登り切ると旗振山。茶店の人たちが「頑張ってください」と 声をかけてくれる。ここからは、昼間なら明石海峡大橋が眼下に見えるが今は、支柱の先端の明かりの点滅が見えるだけ。
ここからは、しばらく平行道を行く。小さなアップダウンを繰り返して 鉄枴山(てっかいやま)からはぐんぐん降りて行く。この下りもきつい。
高倉台の住宅地を静かに通り過ぎて、前半の第一番目の急な階段に差し掛かる。栂尾山に登る階段は何段あるんだろう? このあたりから空は白んで来る。頂上には東屋があるが立ち止まらずに先に進む。
景色も見たかったが余裕がない。 稜線伝いに横尾山の頂上を越えて、いよいよ前半のハイライト
須磨アルプスを過ぎる。痩せ尾根でざらざらしていて滑りそうな 景観としてはちょっとアルペンムードの味わえるところだ。
b0044663_1162036.jpg

b0044663_117272.jpg

ちょうど朝日が出てきて素晴らしい。ところどころにボランティアの人が立っていて励ましてくれる。 有りがたいね。それを過ぎると東山のピークを越えて、再びグングンと下って行く。 以前はずいぶん大回りしたが、最近はコースが短くなっている。その分、急な下りになっていてやっぱりずるずると滑りやすい。
静かな妙法寺の集合住宅は紅葉が進んでいて奇麗だ。 そんな中を進んでいくとき、後ろから声をかけられた。
「誰かと思ったら、たけちゃんやん。本当に瘠せたね。分からんかったわ。」mayumiさんだ。「えっ?早いねえ。と言うことはもう最後尾?」「まだ後ろにいると思うけど、菊水山まで先に行って待つつもり」だそうだ。そこへ、Wちゃんも追いついてきて、こりゃいかんと先に急がせてもらう。」
妙法寺の前を過ぎると、僕の一番嫌いな「高取山」に取りつく。初めて全縦に参加したときに一番手こずった山だが、今考えてみると どうと言うことない。しかし、今だに苦手意識があるのだ。
六甲山はどの山も急峻で上りがきついが、時間的には短いので 休まず我慢して登りきればたいしたことはないのだと 最近は言い聞かせて登っている。あっ、ベンチを過ぎたら頂上ももうすぐだ。

ちょっと横道にそれたところに「高取神社」があるが寄らずに、今度は下り。しばらく行くと「月見茶屋」がある。
「元気の出るバナナを売っています。お一つどうですか?」と女の子が呼び込みをしている。「美味しいの?食べた?」と声をかけたら「今要らない」と返ってきた。毎年一本食べるのので、今年も買って食べた。一本50円だ。高いのか安いのか?とにかく美味しい!からいいのだ。さあ元気を出して出発。

またまた急な階段を降りて円山の住宅地に。 ここが前半の難関(と自分で思っているが・・・)鵯越までの間を登ったり下りたり、それが並みの坂ではないのだ。 アスファルトの急な坂を上り下りするから足に強烈にこたえる。下りは小走りで行くと少し楽だが、長続きしない。なんとかかんとか、鵯越駅まで登りきって8時半。目標通りのタイムなので気分が良い。
少し休憩をして、しばらく平行道を歩きダムの前までくると いよいよ「菊水山」のきつい登りだ。
今まで何度も前半のなんとかと書いてきたが、ここからが 本当に前半のクライマックス。段差の大きい山道を登るが、今日は天気が良すぎて、照りつける太陽が暑い。 犬も必死で登っている。みんなのペースが落ちている。 途中、6箇所ほどのゴム製の黒い階段を手すりを持ちながら進む。いきなりパッと開けて神戸港が見えるところを過ぎるともう少し。6っ回目ともなると「ここまでくれば」という励みになる。そして、やっとこさ着いた今日初めてのチェックポイント菊水山の頂上に着く。なかまのNちゃんが今年は ボランティアで頑張っている。お菓子を一個頂く。ありがとう。
b0044663_118459.jpg

頂上では、大勢の人が疲れをいやしながら休んでいる。神戸港の眺めも素晴らしい。水分補給して、あまり長く休むといけないので出発しようとすると、mayumiさんが到着した。ここで、後続の人たちを待つという。
「体を冷やさないようにね」と言い残して、こちらは「お先に」

菊水山山頂を後に、しばらくは平坦な道を時々小走りをしていく。小さなピークのところで横道にそれてショートカットする。それを過ぎると足場の悪い急な下り。「下りは苦手なので先に行ってください」という女性を抜く。僕も下りは苦手だよ。最後鉄板の階段を下りきると「有馬街道」架かるつり橋の上をとおり、鍋蓋山の登り口に着く。また、苦しい坂を登って、同じようなつづら折れの道をもうそろそろ頂上かと何度も思いながらやっと頂上に着く。よっこらしょ!と切り株に腰をおろして、ちょっと水分補給。一息ついてすぐに出発。ここから比較的楽な下りを大龍寺に向かう。
 大龍字手前のきつい坂を小走りで下りると、笑顔の仲間が4人で迎えてくれた。
11時11分今年もここまで来たんだとほっとする。ジュースと果物を貰って、Kちゃんが追いついてきたところで先を急ぐ。
b0044663_120404.jpg

b0044663_1185028.jpg

紅葉の市が原を抜けて桜茶屋を過ぎると、いよいよ摩耶山への登り。これを登りきれば辛い道は終わるので、気合を入れて進む。 いきなり始まる急登。いつもの目標の学校林道出合まで休まずに・・・。日向に出ると暑い。去年よりは早いと思うが疲れでペースがだいぶ落ちてきた。
学校林道まで来ると、六甲全山縦走コースの丁度中間点。まだ、中間点かと思うが、気分的にはもう3分の2は来た感じだ。いつもより少な目の休憩を取るだけで進む。3回ほどアップダウンを繰り返して第二チェックポイントの摩耶山掬星台に着いた。13時ちょうどだった。思ったより遅い。チェックポイントでハンコを押してもらって、仲間の待つ東屋に急ぐ。Rさん、Pさん、Nさん、Gちゃん四人の美女が迎えてくれてうれしくなる。まず、椅子に座ってお茶をもらう。
b0044663_11940100.jpg

「お味噌汁もあるよ」「いただきます。」持ってきたおにぎり1個をお味噌汁で食べる。美味しい。少しフルーツももらって「ありがとう」とお礼を言って出発する。おっと出発前にホットレモンサービスを頂く。「熱くないの?」と聞いたら「全然」と言って渡されたホットレモンは逆に温る過ぎてあまり美味しくなかった。さあ、行こう。しばらく行って登って下る全縦本コースのアゴニー坂は下りがきついので、ちょっと膝をかばってアスファルトの平たんな道を行くことにする。距離的に変わらないと思うがずいぶん楽だし走れる。再び本コースに合流して自動車の通る道を行く。「自然の家」のところで再び山道に入る。楽な道をしばらく来た足にこの取りつきの長い階段は辛い。ここも苦手なところだが、ある程度まで登ると道ははっきりしていていい道だ。またまたドライブウエイに合流するところに東屋があって少し休む。ここからも長いアスファルトの道を行く。丁字ガ辻を過ぎ六甲ホテルの前を過ぎて、六甲郵便局前では今年も甘酒サービスをやっていたので一杯もらう。温かくて美味しい。記念碑台の交差点を過ぎると小さな坂を登って有名なカレー屋の前を通ってしばらくゴルフ場の中の金網のトンネルの中の道を通る。それを抜けると「みよし観音」の前を通りまた階段を登る。観光客でにぎわう稜雲台でトイレ休憩をして再び山道に入ったり、車道を歩いてりして一軒茶屋。そしてトンネルを抜けると最後のチェックポイント「東六甲分岐」に着いた。15時50分。ここまでは、「最後まで歩ければいいわ」と少し気がゆるみ気味だったが、ここへきて去年より早いのを確認できたので、ちょっと気合いを入れて行こうという気になってくる。よーし!
チェックポイントから車道を少し行ったところから最後の長い下りの山道に入る。まだずいぶん明るい。大平山に5時までに着く目標で急ぐ。熊笹が映える道を少しのアップダウンを乗り越え、ところどころ鎖やロープが渡してある急な下りもあるが孤独な一本道を時々走ったりして16時54分に予定通り太平山にたどりつく。まだ明るいがとりあえずヘッドランプを用意して塩尾寺への下りに入る。薄暗くなりかけているがまだまだヘッドランプなしで歩けるのはありがたい。登りも殆んどなくどんどん下る。途中、ごつごつした大きな石のある大谷乗越を過ぎると流石に暗くなってきたのでランプを付けて歩く。やっぱりペースが落ちる。やがてザラザラとして滑りやすいえぐれたような急な下りが終わるとやっと塩尾寺に着く。もうすっかり真っ暗だ。休まずにあとはまた急な嫌なコンクリートの坂道を下る。疲れた足が悲鳴を上げるがあと少しだと我慢して歩く、歩く、歩く。30分ぐらい苦しんで歩いただろうか、ついにゴール。疲れた。
b0044663_121646.jpg

by take4ni4da | 2009-11-13 01:21 | 日記 | Comments(0)

いよいよ、明日

六甲全山縦走大会がいよいよ明日になった。

今晩、神戸たるみユースで泊って
明日朝3時頃、タクシー相乗りで出発地の須磨公園に向かう。

参加証に写真を貼って、ヘッ電を用意して。
雨具は要らないかなあ?
でも、山の上だからどうなるかわからないしね。
防寒の役目もできるから持って行こう。
あんまり使わないけど、エアー・Sも入れた。
これだけでもちょっと重いかなあ?
いつも、山行きの前は何を持っていくか迷ってしまう。
b0044663_13184751.jpg


さて、今年は練習会でも調子が良かったから
ダイエットの効果はいかに?
本番は何とかいけそうだ。

目標は、東六甲の大平山から塩尾寺を明るいうちに
通過したいが、後半だれるかなあ?
暗い山道は辛いからね。

今日は4時になったら家をでる。
よーし!
by take4ni4da | 2009-11-07 13:18 | 日記 | Comments(0)

大人の科学で工作

昨日の朝刊に、「京都府が、インフル警戒宣言」と出ていた。
それがついに我が家にもやってきた。

一番上の息子(25歳)が新型インフルに罹ってしまったので、
今日は会社を休む。
(家族が罹ったら、熱が7度以下に下がって
3日間自宅待機だと)

幸い、息子も安静にしているので
熱も下がってきたみたいだ。

仕方がないので、昨日買ってきた「大人の科学」の付録
2眼レフカメラを組み立てる。

説明書を観ながら、四苦八苦
久しぶりの工作はマニュアルを読みながらイライラ、
ああでもない、こうでもない
あれ?違うなあと一回分解して組み立てなおし
約2時間してようやく組み上げた。

そのあと、久しぶりにフィルムを求めて・・・
近くのコンビニに。えっ?ない。
使い捨てカメラはあるけどフィルムがない。

次のコンビニに行ったら、有ることはあったが
高い!

ついに京都の繁華街まで出かけて、写真専門店で
2本組みのフィルムを買ってきた。
組み立てたカメラに装着して、明日撮りに行こう。
b0044663_2354864.jpg


さてどんな写真が撮れるんでしょう?

久しぶりの工作はとても楽しかった。
by take4ni4da | 2009-11-06 23:06 | Comments(0)

受診は怖いなあ

ずいぶん長い間、書き込みをさぼってしまったなあ。
事あるごとに、書こうと思っていてもなかなか書けない。

ウォーキングのこと、ビートルズのこと
フォークルのこと、六甲全縦練習会のこと
いろいろ有ったんだ。

このブログを観てくれている人も
いるんだと、時々聞かされるので申し訳ない思いだ。

今日は、二カ月に一回の受診日。

行く前は、インフルエンザにうつらないように
マスクを着けて行こうと思っていて忘れた。

行くと、周りはマスクの人が沢山。
本物の患者もいるかもと気が気じゃなかった。

診察の結果は
悪玉コレステロールは下がっていたし、
ヘモグロビンA1cは、前回6.5から
6.3になっていて、5台までもう少し。
総じて良いほうに推移していて
先生から褒めてもらった。

体重も、実は一番重い時で80,5kgあったけど
昨日風呂に入る前に計ったら、71kgになっていた。
どうしてって?

実は2か月ほど前から、糖質制限食なるものをやっている。
朝晩のご飯は摂らず(おかずは食べる)
ご飯は昼だけ少し食べる。
(昼も食べないのを「スーパー糖質制限食」という)
それから、ビールやお酒はやめて、(これが一番悪いと思っていた)
蒸留酒の焼酎を飲む。
そんなことをやっていたら、目に見えてぐんぐん痩せてきた。
やる前は、さぞ空腹感で耐えられないかと思ったが、
そんなに苦しくなくて、体調もグーで、体も軽い。

このごろ、風呂前の計量が楽しみだ。
目標は、70kgを切って六甲全縦を完走すること。
実際、2回の全縦練習会は膝の調子も良く快調だった。
ことしもいけそうだ。
by take4ni4da | 2009-11-04 23:40 | 日記 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

ぶらーり散歩
at 2017-03-29 23:45
ウオーキングだより編集
at 2017-03-29 10:41
新流れ橋お花見ウオーク
at 2017-03-27 16:06
琵琶湖疎水から哲学の道
at 2017-03-25 23:39
外付けハードディスクが壊れた!
at 2017-03-24 11:16

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 18:16
お疲れ様でした。河津桜が..
by でこ at 14:27
こんにちは! ibaka..
by ibakasumi60 at 16:54
あけましておめでとうござ..
by まあちん&J at 21:35
でこさん、有難うございま..
by take4ni4da at 11:14
アンカ-お疲れ様でした。..
by でこ at 15:55
パンの耳さん いつもコ..
by take4ni4da at 00:46
皆さま良く歩かれますね。..
by ぱんの耳 at 09:53
さきちゃん コメントあ..
by take4ni4da at 12:55
囲炉裏の「さきちゃん」と..
by さきちゃん at 07:56

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧