<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スプリング・エフェメラルを求め丹波の金山へ

スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)とは、春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称で

囲炉裏村の「花旅オフ」で、丹波金山に登ってきた。参加者は26名。
今日のリーダーは、少ない人数で登りたいと言っていたが
先日の「はんなりオフ」同様、人気のオフなので またまた大人数になった。
遠く岡山から参加のメンバーも・・・

篠山口に集合して登山口まで車でゆき
登山前に、近くの民家の裏にある節分草とアズマイチゲの群生地に寄る。

地元のメンバーの話では一週間前が最盛期だったそうだが、
今日も結構可憐な姿を見せてくれた。
アズマイチゲのほうは、満開だけど 曇りのため花はみんなうつむいて閉じていた。

b0044663_10441628.jpg
b0044663_10445814.jpg

b0044663_10475548.jpg

そばの神社の追手神社の境内には 雪割りイチゲの群落があったが
こちらは花も開いて愛らしい姿を見せてくれた。
境内の中央には、巨大な「千年モミ」がどーんと立っている。

元の道を登山口に戻り、いきなりの急な登りだ。
でも、ふわふわの落ち葉の登山道をゆっくり登る。
途中、見晴らしの良いところで休憩後 一気に頂上近くの「鬼の架け橋」まで登る。
b0044663_1047881.jpg

大きな岩と岩の間に、もうひとつ大きな岩が橋のようにかぶさっていて、
その向こうは足もすくむ断崖絶壁だ。
岩の前で恒例のバンダナショットを撮ってさらに一登りして頂上に着く。
b0044663_10485361.jpg

頂上は広場になっていて、明智光秀によって、多紀郡八上城の波多野秀治と
氷上郡黒井城主赤井氏との連携を断つ為に築かれた金山城があったそうだ。


ここで、お弁当タイム。
大きなブルーシートを広げて3っつの鍋とてんぷらを作る。
(といっても、僕は食べる人。「出来たら言って」)
出てくる出てくる鍋の具材が真ん中に山積みになる。
「こんなたくさん食べられへんわ」と言ったのはだれだ?
終わってみると、ほぼ完食。ごちそうさま。
ビール、酒、焼酎もほぼなくなる。

最後にもう一度記念写真を撮ってさて、下山だ。
「アルコールの入っている人は気を付けてね」といった本人も
ふらついている。危なっかしい。
(とは、僕のこと)

落ち葉と、苔の生した岩で滑りそうな道を
慎重に下る。みんな何とか無事に降りて
車をデポしてある駐車場で、リーダーのKさんの挨拶と
今後の予定を聴く。
3月下旬は去年も行った「霊仙岳」にフクジュソウ、
4月上旬は、小塩山にカタクリを観に行くということだった。

そして、解散。
Dちゃんに篠山口まで送ってもらって帰る。
by take4ni4da | 2009-02-28 23:50 | Comments(0)

低山オフサンドイッチ山にいってきた

囲炉裏村のHちゃん企画の「低山オフ」に参加してきた。

参加者が2,3日前までほんの数人で、しかも男ばっかりだとぼやいたら
朝から快晴の当日、なんと21名もの仲間が集まった。
JR学園都市線「津田」駅から、だらだらと住宅街を歩いて、
山ろくの工業団地の中を通り抜けていくと、
最後はかなりの急登。平坦地をだらだら歩いてきたので
余計に辛い。やっとの思いで国見山の山頂に。標高は284m
b0044663_23592312.jpg

少し休憩して尾根伝いに歩いてガイドブックのどこを探しても載っていなかったが、
枚方市の最高峰「サンドイッチ山」標高313m に着く。
木立の中の山頂で三角点もなく眺望ゼロ。
1が3に挟まれているからサンドイッチ山だそうだ。
一説には、交野山と甘南備山に挟まれているからだという説も・・。
b0044663_001185.jpg


一旦降りて、今度は交野山(こうのやま)に登る。
341m 今日の山の中では一番高い。
頂上には観音岩という巨石が鎮座していて 御神体だそうだが、
みんなスリル満天の岩に登って絶景をたのしんだ。
天気がいいので、遠く京都愛宕山、北山、比叡山
その向こうに雪をいただいた比良の山も見える。
b0044663_01034.jpg

b0044663_081958.jpg

昼はくろんど園地でぽかぽか陽気のもとで
のんびりとお弁当。
女性のメンバーからチョコレートが廻ってきた。

さて、コースはまだ半分も過ぎていないので先を急ぐ。
いったん市街地に出て歩道を進む
再び山道を登ったり下りたり
飯盛山の登山口に着いたのが4時半を過ぎていた。
それでも、囲炉裏登山隊はへこたれず
飯盛山の頂上を目指す。
途中の水のみ場で、叔父さんに「これから登るの?30分はかかるよ」と言われたが
なんと15分足らずで登ってしまった。
西に沈みかけている夕陽を見ながら急いで降りて
b0044663_095171.jpg

四条畷神社に着いたら、もう薄暗くなっていた。

駅前で解散して
有志であわあわタイム
お疲れ様
by take4ni4da | 2009-02-22 00:10 | 日記 | Comments(0)

京都ミステリーウォーク下見

主宰している3月のウォーキングの下見に行ってきた。

コースは
JR円町→法輪寺(だるま寺)→北野天満宮→大報恩寺(千本釈迦堂)
→石像寺(釘抜地蔵)→引接寺(千本閻魔堂)→船岡山・建勲神社→
宝鏡寺(人形寺)→晴明神社→一乗戻り橋→御所→地下鉄丸太町
題して「京都ミステリーゾーンウォーク」
このコースは、天神様、閻魔様、晴明様のオンパレード
別名京都魔界ウォークかな?

時々粉雪が舞う京都の町は寒かった。北野天満宮の梅は5分咲きぐらいか?
千本釈迦堂では大きなお亀像を観て、釘抜き地蔵ではお堂の周り一面に張り付けられた
釘抜きを観ながら休憩して接待のお茶をいただいた。
千本えんま堂では木造りのえんま様に睨みつけられて、近くの
75歳の気さくな店主のいるお好み焼屋さんで、お昼に焼きそばを食べた。
修学旅行生が評判を聞きつけてよくやってくるそうだ。
ただし、お好み焼きは1日18食、焼きそばは15色で店じまいだとか。
b0044663_2354544.jpg

上左:だるま寺にて、上右:北野天満宮
下左:千本釈迦堂おかめ像、下右:くじぬき地蔵
昼からは、ひと運動。船岡山の石段を登り三等三角点のある頂上広場に。
西から南側が開けていていい眺めだった。
少し眺めを楽しんで、信長が祭られている建勲神社により、ここら辺で少し迷って堀川通りに出た。

堀川通りを渡って向かい側はお茶の宗家が集まっているところだと、同行してくださったDさんに教わった。渡ったところの大きなビルが裏千家のビルだった。その後ろに人形寺(宝鏡寺)があるが、中には行ってみると本堂は拝観謝絶の看板がかかっていて愛想なし。
前に人形塚があるのみだった。

b0044663_23552094.jpg

上左:船岡山三角点、上中:船岡山から展望、上右:建勲神社
下左:晴明神社、下中:京都御苑(御所)にて、下右:京都御苑にて
堀川通りに戻り、今出川通りを東に曲がると、蹴鞠の神様「白峯神社」がある。蹴鞠と言うことでサッカーおよびスポーツの神様としてたくさんのスポーツマンが来るらしい。
拝殿にはいろいろなボールが供えてあった。

堀川通りをさらに下がって、一頃有名だった陰陽師安倍晴明を祭る晴明神社による。
いまでも若い人たちがたくさん参拝していた。堀川通りを向い側に渡り改修中の堀川にかかる
一条戻り橋を渡る。この橋はその昔棺を担いで渡っているときに死者が生き返ったといわれ、
戦時中には兵隊さんがここを渡って出兵したとか。また縁談には避けられたという。
ここを渡ってまっすぐ行くと烏丸通

ガイドブックのコースはこのまま丸太町通りまで歩いてゴールだが、時間も早いので、
御所の梅園を観にいくことにする。

御所の梅園も北野天満宮と同じように5分咲きくらい?でも、なかなかいい梅だった。

今回のコースは、船岡山への登り以外は全くの平たんコースで、約8kmちょうどいい距離かな。
寒い一日だった。本番の3月8日にはもう少し暖かくなっているだろう
by take4ni4da | 2009-02-21 23:52 | 日記 | Comments(0)

大和三山縦走?ウォーキング?

山の仲間のオフ会に大和三山をぐるりと行ってきた。

題して「はんなりオフ大和三山だんごオフ」
なんだなんだ、団子付き?につられてかどうかは知らないけど、
46名の仲間が集まった。囲炉裏村オフの最多人数更新か?

近鉄「大和八木」駅に9時に集合して、早速駅の近くのだんご屋に仕入。
「えーっ?もうだんごかよお。」
店から買ったばかりの団子をほおばって笑顔でも戻ってくるメンバーにつられて、僕も「偵察・・・」と言い訳をして見に行くが、ついついミイラ取りがミイラに。
買ってしまった。ん?考えていたより歯ごたえがなくて柔らかい。
でもできたてで美味しかった。 (お土産に持って帰ったのは少し硬かった。)

b0044663_1254559.jpg
さて、団子を買うので出発は遅れてしまった。人数が多いので全体で3班に分かれて出発。
僕はA班だ。

近鉄の線路伝いに、東に向かう。どんどん歩いて行くと前方に
平べったい三角の山が見えてくる。耳成山(みみなしやま)だ。
b0044663_12552652.jpg

登山口の石段を少し登ると、すぐ緩やかな山道になる右側に石灯篭が並ぶ。さして難なく中腹の「耳無山山口神社」につく。拝殿にお参りをして横手から頂上に向かう。三山の中では一番低い139mの山頂に着くとちゃんと三等三角点もある。ちょっと広場になっていたので全員集合してメンバーの自己紹介をする。今回は初参加の人も多い。
b0044663_12555541.jpg
b0044663_12561224.jpg

下りは、登ってきた道と違い山を大きく旋回する形で降りていく。
山道にはところどころに猫が出没。猫の多い山だ。
昨日の雨で道がぬかるんでいて、滑りそうになるが
先頭がすこし飛ばしすぎてリーダーからブレーキがかかる。
大人数のときは、ここら辺が難しい。

下山?して古い街並みの間を抜けていき、池の土手を登る。
醍醐池という桜並木のある池だ。その先に進むと藤原宮跡だ。
トイレがあるので少し休憩。広い公園になっていて子供たちが凧揚げをしている。
行く手に、今から行く天の香久山が見え、この広場からちょうど大和三山が全部見える。
b0044663_12564420.jpg
b0044663_12575221.jpg

尚も、大和盆地の古い民家の間を抜けていき香久山の登山道に取りつく。
さっきの耳成山よりは少し急な登りだが大したことはない。
15分ぐらいで祠のある頂上に着く。ここも少し広場になっていて、
休憩する。木々の間から二上山やこれから行く畝傍山が見える。

ややぬかるんだ道を下って、再び大和の里を行く。
香久山から下りるとあとはまっすぐ西に延びる道をひたすら歩く、
途中、本薬師寺跡の礎を眺めて尚もまっすぐ行き近鉄の下を通り抜けると、
どーんと畝傍山が迫ってきた。
b0044663_1258448.jpg

登る前に橿原神宮の境内のトイレで用を済ませて、登りはやや急な
滑りそうな道を登る。ずーっと平坦な道を歩いてきた足に辛い登りだ。
みんな黙々と登る。そしてようやく頂上に着くと、地元の仲間が
娘さんと一緒に待っていてくれた。

なんとか全員座る場所を確保して賑やかなお弁当タイム。
みんなに暖かいお味噌汁を食べてもらおうと、今日案内のNさんが 用意してくれる。
主催者のMさんは2個のケーキを作ってきてくれて、
「早い者勝ちやでー!」といって切ってくれた。
「いただきまーす」美味しい。おおきにい。
片隅では、Yさんのコーヒー店も開店。ワインもいただいて満足。
そうこうするうちに、みそ汁もできて
「味噌汁できたよ!」
そこへ、会社を解雇された非正規労働者みたいに行列ができる。
僕も一緒に並びいただいた。暖かくておいしい。満足満足。

そんなこんなで、瞬く間に賑やかなお弁当タイムも終わり
最後にバンダナショットをとって、撤収。

今度は緩やかな道を通って山を下る。
道案内のSさん曰く「お酒を飲んだあとは緩い道のほうがいいでしょ?」もっともだ。
結局元の登り口に戻ってきて、橿原神宮でお参りをしていったん解散。

b0044663_12591491.jpg

アワアワタイムに参加したい人だけ駅の近くの「王将」でカンパーイ!
少し寒かったけど、楽しい一日だった。

主宰者のMさんと、案内人のSさん、Nさんに感謝
by take4ni4da | 2009-02-04 12:59 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

ぶらり、あじさいを観に
at 2017-06-26 23:43
今日はお寺の開山忌へ
at 2017-06-25 23:09
初、孫守り
at 2017-06-24 23:43
今日の風景20170623
at 2017-06-23 23:29
行者さんの歩かれる京の道
at 2017-06-18 23:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 10:24
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 21:06
> まあちんさん 結局..
by take4ni4da at 00:19
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 22:30
綺麗なお花が一杯ですね。..
by shizuko-65 at 18:18
でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 13:34
お疲れ様でした。例年と違..
by でこ at 17:36
初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 10:39
でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 18:16
お疲れ様でした。河津桜が..
by でこ at 14:27

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧