<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日光白根山に登る

二日目は日光白根山に登る。
別名奥白根山といわれ、こちらも日本百名山の一つだ。

昨日の疲れか、朝から体が重い。
今日はロープウエイを使って、白根山の2000m山頂駅から
2577mまでのやく577mの標高差だ。

山頂駅に着くと、正面に見えるのが日光白根山だ。
この位置から見ても切り立っている。
登れるのだろうかとの不安を胸に登り始める。
b0044663_13191516.jpg

鳥居をくぐると、森の中の比較的平坦な道を進む。
男体山と違って、人も多い。
ペースをスローにして、どんどん追い抜いてもらう。

大日如来の小さな石像を過ぎると、本格的な登りになるが
まだまだ緩いのぼりなので快適に進む。
今日も、そんなに暑くなくて風が心地よい。

地図で見ると、この登山道が一番緩やかで登りやすいようだ。
相変わらず、子供連れや中高年のパーティーが前後する。
そうこうするうちに森林限界を超えてパッと明るいガレ場に出る。
お花畑もあちこちにあり、小さな白い花やハクサンフウロウや
ハクサンシャクナゲが一杯咲いている。
空も青空、素晴らしい景色だ。
b0044663_1320947.jpg
b0044663_13204237.jpg

一気に登ると、祠のあるピークに着くが山頂は一旦下って岩稜を登って向こう。
止まらずにいき狭い頂上に着く。三角点の周りには記念撮影をする人たちで
b0044663_13231598.jpg
大混雑。我々も写真を撮って早々に、最初のピークに戻り
昼を食べるところを探す。少し風とガスが出てきたので
大きな岩の陰で食事をする。
フライパンとコンロを持ってきてくれて、焼き飯のパックを温めて
ご馳走してくれた。美味しかった。
b0044663_13234735.jpg

山頂付近には、コマクサの群生があり
真っ赤なコマクサも見える。久しぶりに観るコマクサは
こんなザラザラのところにけなげに咲いている。
b0044663_13242878.jpg
b0044663_13245324.jpg
b0044663_132515100.jpg

下りは、地図に急坂と書いてある五色沼への道をとる。
急坂と言う割には大した事がない。この斜面にも
コマクサが群生している。
途中から、ハクサンフウロやヤマオダマキも沢山見られた。
森林地帯に入ると、鹿が所々で迎えてくれる。
たのしい気分になってくると避難小屋に着く。

b0044663_13254933.jpg
b0044663_1326419.jpg
さらに15分ぐらい下ると静かな五色沼につく。
ここはあまり訪れる人もなく、ここでも鹿が迎えてくれた。
沼の渕をグルット回りこんで、今度は一気に登り
今度はさっきより少し小さな弥陀が池に着く。
ガスが垂れ込めていてくらい池の印象。
池のふちに菅沼方面への木道が着いているが、そちらには進まず
少し登って十字路をまっすぐ進み急坂を一気に下って行く。

下りきったところに小さな湿原がある。
七色平と言って短い木道が着いている。渡りきったところに
避難小屋があるが荒廃している。
それを見過ごして行くとすぐに朝通った道と合流し大日如来像を過ぎると
やっと山頂駅前の広場に着く。

ロープウエイの側には足湯があって登山客が入っている。
我々は入らずに、ロープウエイで下って車に乗る。

キャンプ地に戻るころから雨が降ってきて
キャンプ場の駐車場でこれからどうするか思案する。
先ずはお風呂に入ってからと言うことで、昨日のホテルの風呂に
入れてもらう。

風呂を出るころには雨も止んで、テントに帰って
食事を取り、美味しいビールを飲んで語らい、あまりやかましくしたので
隣のテントから文句を言われたりして、就寝。
by take4ni4da | 2008-07-20 22:31 | Comments(0)

男体山山行記

一日目は、男体山に登る。

今まで、中禅寺湖畔に立って眺めたことがあるだで、たしか去年も確か眺めたっけ。
おわんを伏せたような形のいい日本百名山の一つだ。

前夜発のため、登山口に着いたのが10時過ぎ。短時間で頂上まで
ピストンできるということで 一日目は男体山と言うことになった。

林道終点から「一般車通行ご遠慮ください」の立て札を、
横目に細くてそこがすれそうなくらいに中央が盛り上がった
林道を対向車におびえながら進む。森林の中の気持ちのいい道だが、
対向車が来たらすれ違いが大変だと思っていたら、2台ほどすれ違った。
運よく調度道幅が広くなっているところでなんとかやり過ごすと
林道の終点「志津乗越」に着く。駐車スペースを溢れて
すでに車が20台ほどとまっている。
我々も、車の通れるスペースを残して道端にとめることが出来た。
b0044663_10515249.jpg
b0044663_10522342.jpg

早速支度をして出発する。避難小屋までは緩やかな登り道。
程なく1合目の標識に着く。
そのあと急に傾斜がきつくなり、山道はしっかりついているので迷うことはないが
女性には少し段差が高い所が 数か所あっててこずる。

登り口では日差しもきつく、どうなる事かと
心配したが、樹林帯の中を 涼しい風が吹いて、気持ちがいい。
地図の等高線を見ると結構狭くて急なのが分かるが
1合目ごとに標識があり、次の目標が出来て有りがたく
比較的快調にゆっくりゆっくり登る。
b0044663_10535338.jpg
b0044663_10542139.jpg

登り始めはたいした花はなかったが、6合目を過ぎたあたりから。シャクナゲや
ゴゼンタチバナなどが迎えてくれる。イワカガミはちょっと遅かったようだ。

そうこうしているうちに、森林限界を越え
稜線歩きになりやがて山頂に着く。
でも、生憎ガスがかかっていて視界はなし。
晴れていれば、眼下に中禅寺湖が見えるはずだ。

しかたなく、みんなで無事の登頂を祝いビールで乾杯。
割と広い山頂には学生のグループや多くのハイカーが休んでいた。
真ん中あたりには小さな祠が立っていて、側に二荒山大神の像が建っている。
その裏あたりは深く切れ込んだ絶壁になっていて、恐る恐る覗き込む。
b0044663_10553751.jpg
b0044663_1056129.jpg
b0044663_10564916.jpg

記念写真を撮って、午後は車が置いてあるもと来た道を戻るグループと
男体山から直接中禅寺湖畔に降りるグループに分かれる。
僕は前者で、Mさんと一緒に下る。

帰りは二人っきりでもくもくと下りデポしてあった車に乗り、
男体山の表参道前に向かう。流石に観光地とあって人が多く散策している。

そろそろ彼らが着くころかと思っていたら、電話が入り、
「疲れ果てて、4合目で待っているので、車でも買えに来て欲しい」と言うことだ。

ここで林道を探そうとしているうちに、いろは坂の下り線に突入。
一方通行でどうすることも出来ず、とうとう、そのまま一気に下ってしまった。
結局引き返すいろは坂の上り線を含め一周したのだ。
その旨、待っている仲間に連絡を取ると笑われてしまった。
「2周目に入らないでね」・・・

なんとか林道入口と思われるところに戻ってきて
さあ、進もうと思ったら今度は「工事関係者以外の車輛通行禁止」の看板。
側にある工事事務所の人に聞くと「工事関係者以外は通行できない
ことになっています。」とのつれない返事。でも、目は「それでよければどうぞ」と
言っているようなので強引にヘアピンカーブの続く道をこわごわ進む。

なんとか、みんなと会えて一安心。
聴いてみると彼らの降りてきた道は、石ころガレ場続きの
とんでもない悪路で手こずったようだ。

ようやく湯ノ湖のほとりのキャンプ場に着き、
まずは、近くのホテルでお風呂に入らせてもらって、
テン場にもどり食事。
一日目は焼きそば、お腹も減っていたので美味しかった。
そして、ビールで乾杯。こちらも最高。
その後、疲れていたけど11時近くまで愉しく語り合って消灯。
by take4ni4da | 2008-07-19 23:49 | Comments(0)

呑み会はウォーキングで

昨日は、山の仲間の月例会。
暑かったけど、会社のある都島から上六まで歩いた。
会社からまっすぐ西へ行き、大阪拘置所の前にある毛馬桜の宮へ。
b0044663_165327.jpg
b0044663_16533134.jpg
ここから、大川沿いのプロムナードを歩く。
春の桜のときは人が一杯だけど、今日は空いていてスイスイ。
先ず「飛翔橋」をくぐり、続いて「都島橋」をくぐると
側に「大阪水道発祥地」のモニュメントがある。
それを通り越して行くと、行く手に大阪環状線の桜の宮駅側のガードを
くぐる。メタセコイヤの林の向こうに源八橋が見えてくる。
対岸には帝国ホテルなどが建つOAP(オオサカアメニティーパーク)が見える。
あちこちで、写真を撮っているうちに遅くなってしまった。
b0044663_16542168.jpg
b0044663_16544173.jpg
この先の桜の宮銀橋をいつもより遅く通過してしまった。
先を急ごう。

新旧二つの銀橋をくぐると、対岸に大阪造幣局が見える。
左に藤田美術館を見て進むといよいよ大川ともお別れ
川崎橋のところで左折れして、京阪電車のガードをくぐって、
その先の陸橋を一気に上がると、行く手に大阪城が姿を現す。
b0044663_16552248.jpg
b0044663_16554752.jpg

下を寝屋川が流れ、水上観光船のアクアライナーが通って行く。
左手億には、オオサカビジネスパークのビル群が水に浮いているように見える。

大阪城の外濠にそって歩いて行くと、大阪府庁から大阪府警のビル。
その向こうにNHK大阪ののっぽのビルが迎えてくれる。
このあたりの公孫樹の記はすでに大きな実を重そうにぶら下げている。
b0044663_16562953.jpg
b0044663_16565165.jpg
いつもこのあたりで、バスに乗ろうかと誘惑に駆られるが
せっかくここまで歩いてきたのだからと気を取り直して進む。

難波宮後の公園を過ぎると、退屈な上町通りをひたすら歩く。
このあたりはお寺が多い。大半が浄土宗のお寺だ。

b0044663_16573188.jpg
そして汗だくに鳴りながらやっとの思いで、上本町6丁目に着いて、
会場に滑り込み。
会社から7.7kmの道のり。
朝の通勤ウォークの3,3kmとあわせて今日は11,1km歩いたことになる
by take4ni4da | 2008-07-17 16:57 | Comments(0)

箕面の滝見ウォークとビール工場

暑いこの時期のウォーキング
どこへ行っても熱中症になりかねない。

そこで思いついたのが
涼しい滝見ウォーキングを軽めにして、
後はビール工場の見学。

ウォーキングにビール工場見学のセットは
ほかのウォーキングを主宰されているRさんに教えてもらったアイデアだ。
重宝しています。

ウォーキングが目的か
ビール工場が目的か
阪急箕面駅前に総勢17名集まった。

我々が出発する時に、かわいい園児の団体が
歩き始めたので、一緒に行こうかと思ったけど
いくら年配集団と言えども流石にどんどんと
ちびちゃんたちを置いて、先に進んでしまった。

流石に緑に囲まれた滝までの道は
涼しい風もあって快適だ。
b0044663_125650100.jpg

観光客も暑いのに結構多い。
そうこうするうちに50分ほどで緑の中から
滝が現れた。

久しぶりに見る箕面の滝は
大きかった。
b0044663_12572395.jpg

滝の前には滝見の広場があるが
炎天下であまり長居は出来なくて
記念写真を撮って早々に引き返す。

滝見の後は駅との中間点から山側に登って
あずま屋のある広場で お弁当を食べる。
表通りと違って静かで涼しい場所だった。

箕面駅に戻って 、阪急電車を十三と淡路で乗り継いで
阪急吹田で降りてビール工場に直行。
去年はJR吹田で降りて暑い中随分歩いたが
今年は工場の入口が変わっている関係もあって、
随分近くなった。
しばらく待って2時半からの見学会に参加。
最初15分ほど映画があり、その後工場内を見学
生憎日曜日で実際に操業しているところは観られなかったが
去年と少し違った説明を聞く。
そして最後は、お楽しみはビールの試飲会。
できたてのビールは最高だ。3杯もお替りしてしまった。
たまらないね
by take4ni4da | 2008-07-13 22:53 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

新選組を追っての下見
at 2017-04-22 00:03
月例会へウオーク
at 2017-04-20 23:51
今日も花を求めて
at 2017-04-19 23:27
京都最後の桜も終わり
at 2017-04-18 23:31
今日は雨、桜も終わりか
at 2017-04-17 23:29

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 10:39
でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 18:16
お疲れ様でした。河津桜が..
by でこ at 14:27
こんにちは! ibaka..
by ibakasumi60 at 16:54
あけましておめでとうござ..
by まあちん&J at 21:35
でこさん、有難うございま..
by take4ni4da at 11:14
アンカ-お疲れ様でした。..
by でこ at 15:55
パンの耳さん いつもコ..
by take4ni4da at 00:46
皆さま良く歩かれますね。..
by ぱんの耳 at 09:53
さきちゃん コメントあ..
by take4ni4da at 12:55

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧