<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

そして60歳、おとなしく

夕べは少し、胸が痛んで寝返りが 打てなかった。
でも、相当疲れていたようで いつの間にかぐっすりと寝てしまった。
おかげで、今朝の目覚めは良かった。 痛みも少しましのようだった。

嫁を、誰かの結婚式に行くと言ったので、 JR太秦の駅まで、車でおくって行った。

「おとうさん、じっとしときや。}と言って 駅前で別れる。

しかーし!こんないい天気。 じっとしてられるか!

山は無理としても散歩ぐらいはと言うことで
10時頃、カメラとお茶を持ってぶらりと散歩に出る。
予定は、松尾神社に行ってヤマブキを撮ってくるつもりだった。

まず、うちの裏にある蛇塚古墳による。
帰化人秦氏の主長級墓で、奈良の石舞台に匹敵する 規模だったそうだ。
昔は、田んぼの真ん中にあって よく石の上に上ったりして遊んだものだが、
蛇が生息していたのでこんな名前が付けられたそうだ。

b0044663_12435627.jpg
そこから、西高瀬川にそって西に行き、
南に曲がる。有栖川にはシラサギが魚を捕っていた。
遠く愛宕山も見える。 のどかだなあ。
b0044663_12443371.jpg

高田の古い農家の家並みを過ぎて ちょっと梅宮大社に寄ってみたくなった。
「いまは、どんな花が咲いているのかなあ?」

梅宮について、神苑の入口から覗いてみた 真っ赤なキリシマが咲いているではないか。
一昨年、嫁と来た時に京都新聞の取材を受けた。
次の日の朝刊に載るというので期待して次の日の朝刊を見たら、
他のもう一組の若いカップルが採用されたようだ。 がっかり!
(年寄りはあかんということか!)
b0044663_12451387.jpg

社務所で入園料500円払って入る。 中に入って見ると、満開でもえるようだ。
夢中で、あちこち写真を撮る。がしかーし!
途中でデジカメのバッテリーが切れる。
確か持ってきたはずなのに、いくら探しても見つからない。
b0044663_1257275.jpg

諦めて、携帯のデジカメで撮るが、ピンとがよく合わない。
せっかく、舞妓姿の女性も来ているのに・・・
諦めて帰ることにする。
と言うことで、松尾大社のヤマブキも断念し昼ごろ帰宅。

午後は、岡崎に知人が出品していると言う 「二科展」に行く。600円も取られる。
力強い作品や、これが賞をもらっているのいるの?と思うような作品もあって
久しぶりの展覧会だ。 知人の作品も見たが、ちょっとごちゃごちゃしすぎていると感じた。
b0044663_12544126.jpg
でも、いつも絵画の展覧会に来て思うのは「こんなの描けたらいいなあ・・・」
60過ぎたらやってみようか?
ついでに近くの平安神宮に寄って見る。
b0044663_1255578.jpg

明治28年建立と言う比較的新しい神宮なので、もう一つ好きになれない。(好き嫌いの問題じゃないって?)本殿の裏側に広がる広大な神苑は春は桜、杜若など綺麗だというが
丁度時期はずれ。高い600円も原って入る気になれなかったので、パス。

さて帰ろうかと思っていたところに、 嫁から携帯が入る。
「おとうさん、今晩「ちくりん」と言うところに 予約したから、早く帰っておいで。
還暦のお祝いしてあげるから」

さっそく、家に帰り
嵯峨釈迦堂ちかくのその店に向かう。
着くと、早速アカイちゃんちゃんこを着せられて
ハイポーズ。なんだか照れくさい。
息子たちもみんな来てくれて、嫁の両親も同席してくれて
ありがたい。

料理は、豆腐や筍、茄子の田楽などの純和食。
そこそこ美味しかった。 ありがとう。

そんなこんなの一日だった。
by take4ni4da | 2008-04-27 20:30 | Comments(0)

50代最後の山はさんざん

今日は50歳台最後の日。朝から山に向かう。坊村から比良打見山に登るコース。
b0044663_10563772.jpg
新芽が美しく、山桜のまだ残っている。ルンルン気分できょろきょろしながら歩いていた。しばらくは登り始めの林道歩き、突然あれー!ドカッ!いきなり躓いて転倒、顔と胸を強打。一瞬何が起こったのか分からなかった。周りを見回してみるとどうやら林道に直角に埋め込まれているゴムの板に引っかかったらしい。胸のあばらの下にデジカメが。痛いッ!顔を触って見るとひりひり。少し手に血が付く。ズボンをまくりあげると膝も赤く血がにじみだしている。メガネ!メガネ!メガネ!・・・
b0044663_1185125.jpg

ひんまがって、レンズに傷が。
それよりも何よりも胸が痛い。そーっと押さえてみるとかすかに痛い。
でも、骨は折れていないようだ。ひびぐらいいってるかも知れない。
さて、これからどうする?せっかく来たのだから・・・それでも何とか再び登り始める。大したことはなさそうだ。なおも林道を行くと三の滝に着いた。道をそれて下って行くと立派な一筋の滝がごうごうと音を立てて落ちている。
b0044663_11123816.jpg
登り返している最中に可愛いイカリソウを見つけた。数年前に囲炉裏村の仲間と来たときはもっと最低多様に思う。そのとき突然ガサゴソという音。蛇が前を通る。ドキッとして立ち止まってみると、マムシではなさそうだと安心。
b0044663_1114204.jpg
b0044663_11143920.jpg
、牛コバというところで林道は終わり、本格的な山道に入る。やがて沢沿いの道をどんどん登っていく。ニリンソウやカタバミ、チャルメラソウがたくさん咲いていて目を楽しませてくれる。
b0044663_1110082.jpg
3っつほど木の橋を渡っていくと突然道が無くなった。向こう岸にアルミの梯子がブランとぶら下がっている。
b0044663_11174435.jpg
その間が崖崩れでどうにも前に進めなくなり、散々まよったあげく敗退を決める。情けない。
後でいろいろ考えてみると、無理したら通過できるかもしれないけど
今日は一人なので、止めておく。
 ゆっくりゆっくり元の道を戻る。蛇がまた横切る。こんどはシマヘビだ。気持ち悪い。
 せっかく打見山のイワウチワを見に行こうと思ったのに、つくづく 残念だ。でも、29日には囲炉裏村のオフが逆コースで行われるので、
リベンジだ。 (と思ったが、胸が痛いので自重)
12時半ごろ坊村に戻り、葛川の河川敷にあるゲートボール場の片隅で、お昼にする。食べ終わっても帰りのバスが15時46分発までないので、近くの喫茶店でコーヒーを飲んでいると比良山から帰ってきたグループが次々到着する。満足げな顔に羨ましさを覚える。
なんとも、不完全燃焼の50台最後の日になった。
トホホ。
by take4ni4da | 2008-04-26 21:00 | Comments(3)

今年も小塩山へカタクリ詣で

囲炉裏村の仲間と毎年恒例の小塩山にカタクリを見に行った。

参加者は13人と、背負子の中の子供が一人。

阪急東向日からバスに乗って南春日町に。
簡単に自己紹介をして出発。
途中、朝掘りのタケノコを売っていたので、早速
寄り道で買った人も。
b0044663_91329.jpg

大原野神社の前を通り、勝持寺の前を通って行くと
いよいよ山道に入る。
途中道端には、かわいいすみれの花がいっぱい咲いている。
b0044663_914671.jpg

何年か前に来た時に、この道でシュンランを観たので、
今年も咲いていないかと、探し持って歩いたが
なかった。

ずーっと登りの真中がえぐれたような道で、途中何箇所か
登りにくいところが有ったが2,3回林道を
横切って最初のカタクリ群生地に着く。

今日は、生憎の曇り空で
花は咲いているのだけれど、
カタクリは晴れないと花びらを
閉じてうなだれたような姿だ。

b0044663_9145294.jpg
これでは、ギフチョウも来ないな。

そのあとの登り道で
2か所の群生地を観たが
どこも同じような状態だった。

その代り、エンレイソウ、ニリンソウ、カタバミ
などが咲いていた。
b0044663_9152798.jpg
b0044663_9155151.jpg
b0044663_916204.jpg

そしてようやく頂上近くの
鉄塔のそばの群生地に寄ると
ようやく日が差してきて
期待が膨らむ。

一旦、お昼にして
そのあともう一度回ってみよう
と言うことになり、一同
近くの広場にどっかりと
腰を下ろす。

でも、また曇りだしてきて
やっぱり駄目

お昼のあと、NHKの大きなアンテナの建つ
642mの頂上によって
最後の群生地に。
b0044663_9165272.jpg

ここも、急な斜面に群生する
カタクリは、みんなうつむき加減
中に一輪だけちょこっと
花びらを持ち上げているのもあったが
中途半端だった。
風邪も冷たくて、これでは余計に開かないな。
こんなに寒いカタクリ詣でも
初めてだ。

b0044663_9245949.jpg
b0044663_9252549.jpg
すこし、残念な気持ちで下山に。
前日の雨で、濡れていて滑りそうな
道をぐんぐん下って
金蔵寺に着く。

b0044663_926325.jpg
いつも訪れるこのお寺のお目当ては
奇麗なピンクのしだれ桜。
今年も、散らずに迎えてくれた。
いつものように桜の前で
バンダナショットを撮って
次の目的地の善峯寺に向かう。

ここで、メンバーの一人
(マイミクのmさん)がお仕事のため
別ルートでお帰り。
お疲れさん。

薄暗い山道を黙々と登って
杉谷の集落に着く。
ここのヤマザクラはまだ満開だ。
b0044663_9305899.jpg

道端にはつくしもまだ残っている。
それと、ノカンゾウが凄い。
珍しいツチグリもあった。

いつもの民家のそばで休憩して
アスファルトの急なつづら折りの坂を
一気に善峯寺に降りる。
ぼくは、一足先に
バス停までいって時間を観ることに。

15時36分発と言うことを
リーダーに電話して待つ。
定刻通りみんなも集まって
バスに乗り阪急東向日に戻り
解散。

お疲れさん。
by take4ni4da | 2008-04-20 09:35 | Comments(0)

京都から桜だより最終便

最後の桜を求めて、花園から
法金剛院から双ケ丘(ならびがおか)と通って
御室まで歩いてきた。

法金剛院では、しだれ桜がまだ満開だった。
嬉しいことに、奇麗なピンクのシャクナゲも
一本だけ満開。
b0044663_018028.jpg
b0044663_0184252.jpg
b0044663_019979.jpg

法金剛院からは、双ケ丘を南から
三の丘、ニの丘、一の丘とたどった。
b0044663_0194091.jpg

奇麗な鳥の鳴き声
(たぶんイカルだと思うが)を聴きながら
人があまり通らない道を行く。
一の丘の山頂からは西の愛宕山の雄大な
姿が見え、北方面にはこれから行く
仁和寺の境内が見下ろせる。
満開の桜も見えて期待できそうだ。
一の丘のくだりでは、浦白の芽が
面白い光景を見せてくれた。
b0044663_020169.jpg
b0044663_0203722.jpg

嵐電の「御室仁和寺」の踏切を渡ると
急に人が多くなってきた。
大きな山門をくぐると、
先に左に折れて、東門を出て
向かいにある「五智山蓮華寺」を訪れる。

ここは、毎年楽しみにしている桜と
石仏がある。
今年も、その嬉しいお姿に巡り合えた。
釈迦如来の石仏に覆いかぶさる八重桜。
なんとも、幸せそうなお顔である。
側に、珍しい御衣黄(ぎょいこう)も咲いていた。
釈迦如来の向かって右に、阿弥陀如来、大日如来、宝生如来、
薬師如来と五体の石仏が並んでいて壮観だ。
b0044663_021129.jpg
b0044663_0215896.jpg
b0044663_0223630.jpg

再び仁和寺に戻って、500円の拝観料を払って入る。
赤い門をくぐると、期待通りの
御室桜が満開だ。人も多くて席が設けられ
所々で宴会もされている。
満開の桜と五重塔が見渡せるビューポイントでは
写真を写そうとする人たちでいっぱいだ。
b0044663_023910.jpg
b0044663_0234075.jpg
b0044663_024941.jpg

境内のあちこちには、ミツバツツジも満開で、
圧倒的なピンクの花を誇示している。
ひともどんどん増えてきたので
早々に帰る。
b0044663_0243759.jpg

帰りも、ぶらぶらウォーキングしながら
帰ってきた。
by take4ni4da | 2008-04-13 22:15 | Comments(0)

金勝(こんぜ)アルプス縦走

囲炉裏村の仲間に誘われて、金勝アルプスを縦走してきた。

朝、8時20分に名神深草で拾ってもらって
いざ、登山口へ。
今日はどんな花に会えるかなあとの思いを胸に
スタート。

いきなり、ちょっと色が薄目のショウジョウバカマに出会う。
この前の霊仙山でも一輪だけ咲いていたが
今日は大きいのから小さいのまでたくさんに会えた。
b0044663_085493.jpg

ゆるやかに登っていくと
ところどころに、ミツバツツジが咲いている。

ちょっと登山道から外れてダイナミックな「落ケ滝」を観て
元に戻り稜線まで上り詰める。

b0044663_094580.jpg
ここで、今日の第一のピーク
「鶏冠山」に向かう。ガイドブックには
片道30分と書いてある。
頂上でバンダナショットを撮って
ピストン。
b0044663_0101955.jpg

再び元に戻り、気持のいい稜線を行く。
遠くに白いタムシバの花も見えて
渡る風も気持ちがいい。

やがて、このコースの見所の岩稜地帯に入っていき、
大きな石が折り重なった「天狗岩」のところで
お昼にする。

b0044663_011611.jpg
おっと、お昼を食べる前に先ずこの大きな
岩の上に登ってみようと言うことで
ロープを伝って大きな岩の上に。
岩は、ところどころぼろぼろと崩れて
危なっかしい。
でも、大きな岩の上に登って
遠くの景色を見ると、ほんと
愉しいかった。

b0044663_011471.jpg
メンバーがいろいろな食材を用意してきて
天ぷらを作ってくれた。
結局、持ってきたおにぎりには全然食べずに
おなかいっぱい。

b0044663_0122432.jpg
ずいぶん長い間の昼だったと思うが
まだまだ、先が長い。
ざらざらの岩稜地帯をふうふう言いながら
通り過ぎ、白石峰と言うところから
今日第2のピーク「龍王山」にピストン。
こちらは、大したアップダウンもなく
15分ぐらいで到着。
b0044663_0125753.jpg

再び白石峰に戻って、
下山。途中大きな狛坂磨崖仏をみて
b0044663_0135648.jpg
逆さ観音を観て本の駐車場に帰ってきた。

今日は一日変化に富んだ楽しいコースを
時間たっぷり楽しんで来た。
疲れたけど、面白かった。
by take4ni4da | 2008-04-12 22:31 | Comments(0)

桜満開!大川ウォーキングだ!

ウォーキングの月例会。

阪急淡路から、赤川鉄橋を渡って
広ーい淀川河川敷を歩いて、毛馬の閘門。
b0044663_23273852.jpg
b0044663_2328597.jpg

ここで、ちょっと早いけど
お昼にする。
久しぶりにお湯を沸かして
伝統の野点も復活。
美味しいデザートも盛りだくさん出て。
おなかも一杯。

記念写真を撮って出発。

今度は、淀川から大川にわかれて
下流に歩く。

b0044663_23284960.jpg
しばらく行ったら
毛馬桜の宮公園に着くと
やっぱり、すごい人出。
当初はここで昼にするつもりだったが
さっきのところでよかった。

b0044663_23291978.jpg
ここから、俄然人が多くなってきたので
ゆっくり固まって歩く、

大川では、レガッタの協議をやっていて
白髪の混じった人たちのグループが
出ていたが、健闘むなしく
最下位だったなあ。
でも、頑張っている姿を見ていると
ちょっと、感動だった。
b0044663_23295455.jpg

銀橋を越えて、対岸に造幣局を見ながら
進むと、川崎橋に着く。

ここからそれて、地下道をくぐっていくと
いよいよ
大阪城が見えてくる。

外堀を回り込んで
大手門を入ると、さらに人が多くなる。
グループの旗をさらに高く掲げて
桜門に入ると、天守閣がどーんと現れる。
b0044663_23303683.jpg
b0044663_23311798.jpg

天守閣の前で、休憩して
大阪城ホールの前を通って
OBPのビアレストランへ

ここで打ち上げに
美味しいビールを格安でいただいて
解散した。

お疲れさん。
by take4ni4da | 2008-04-06 23:31 | Comments(0)

石山寺は3分咲き

今日、会社の先輩の方たちと石山寺に行ってきた。

行きのJRは、使用期限が数日後に迫った
「青春18きっぷ」を使って旅をする人で満員だった。

JR石山からは、4代のタクシーに分乗して
石山寺へ。
今日は、あまり歩かない
楽チンコースだ。

b0044663_21422138.jpg
石山寺は、ほぼ3分咲きであった。
境内では、源氏物語千年紀ということで
特別展が開催されていて
刺繍で作られた源氏物語絵巻などが展示されていた。
b0044663_21425960.jpg

高台の「月見亭」のところから眼下に
瀬田川と対岸の桜並木が見渡せた。
また、琵琶湖のずっと向うには比良山がみえ
頂には雪が残っているようだ。
b0044663_21434447.jpg
b0044663_2144810.jpg

石山寺のアップダウンで結構運動になった。
b0044663_2144549.jpg

天然記念物「硅灰石」の前で記念写真を撮って
南郷温泉にある「二葉屋」と言うところで昼を頂いて
3時半ごろのJRで帰ってきた。
by take4ni4da | 2008-04-05 21:45 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

ぶらり、あじさいを観に
at 2017-06-26 23:43
今日はお寺の開山忌へ
at 2017-06-25 23:09
初、孫守り
at 2017-06-24 23:43
今日の風景20170623
at 2017-06-23 23:29
行者さんの歩かれる京の道
at 2017-06-18 23:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 10:24
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 21:06
> まあちんさん 結局..
by take4ni4da at 00:19
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 22:30
綺麗なお花が一杯ですね。..
by shizuko-65 at 18:18
でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 13:34
お疲れ様でした。例年と違..
by でこ at 17:36
初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 10:39
でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 18:16
お疲れ様でした。河津桜が..
by でこ at 14:27

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧