<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

比叡山上周遊

来月15日のウォーキングの下見に、比叡山に行ってきた。坂本からケーブルで延暦寺駅に上がり。根本中堂から山上の道を横川(よかわ)中堂に至るコースだ。
真夏日のつづく下界と違って、涼風の通る峯道は気持ちがよかった。昨日の西光寺山とえらい違いだ。 コースの中で、僕が今まで行ったことのなかったところ釈迦堂の裏をちょっと登ったところに、大変趣のある石仏があった。ミロクの石仏。
b0044663_1223777.jpg
普通はカタカナで書かないので、ついついミクロと読んでしまい、へー?小さな石仏があるのかと探した。常識で考えれば読み間違えることは無いのだが、へんなものだなあ。でも、この石仏はふちのほうが風雨にさらされて丸くなっており山の中にぽつんと座っている。感動的だった。たぶん、普通の観光客は知らずに通り過ぎてしまうだろう。
山上には要所要所を結ぶシャトルバスが巡回しており、観光客はそれで移動している。我々は観光客の来ない道を気持ちよく歩いた。ほんとうに、お勧めのウォーキングコースだ。
b0044663_12233964.jpg

ただ、横川中堂からは同じ道を引き返すのもなんだからシャトルバスを利用した。
by take4ni4da | 2007-08-26 22:30 | Comments(0)

サギ草自生地と西光寺山登山

毎年この時期に、囲炉裏村のKさんが企画してくれる花旅に行ってきた。
今日は、篠山近くのサギ草自生地と西光寺山登山だ。

サギ草は名前のとおりサギが羽根を広げたような花だ。登山口の池畔に自生している。直径1cm程の小さな不思議な花だ。 天気は相変わらず良すぎる。日差しがきつい中けなげに咲いている。
b0044663_1544370.jpg
2箇所の自生地を楽しんだ後、しばらく緩いのぼりの林道を行く。道端にツルリンドウも咲いていた。山頂まで1.4kmの看板のところからいよいよ本格的な山道になる。ちょっと行ったところに水場があり備え付けのコップで飲むが、あまり冷たくない。人一人通れるくらいの山道を進むと炭焼きの場所に出る。すすが黒いので今でも使っているのだろう。前に一回来てばてばてだった記憶があるが、こののぼりはかなり体力を消耗する。ずーっとのぼりに加えて、風が通らないので暑い。急登なのでちょっと座って休むところもない。低山だからってなかなか手ごわい山だ。2,3回休憩してやっと尾根に出る。尾根に出るとすぐに大きな岩の上を通り小さな東屋が建つ頂上に出た。先客が数人いたが、偶然囲炉裏村のHさんだった。
ひとまず持ってきたビールを出して呑む。美味い。
そのあと、弁当を食べるより先に、メンバーが用意してくれたカキ氷を頂く。最高に美味しい。
Mさんから、美味しいワインも頂く。至福のときだ。
ひととおり食事も終わってようやく景色をみる。眼下の景色が素晴らしい。
b0044663_1551399.jpg
登りのあの苦しさは何だったのだろう。(といっても、あの苦しさはもういやだ)
みんな揃って写真を撮って、1時半過ぎもと来た道を下る。石に苔がついていて滑りやすいので注意して降りる。くだりは、やはり早い。約1時間ぐらいで登山口に着いてしまった。
サギ草は綺麗だったけど、西光寺山は苦しかった。
by take4ni4da | 2007-08-25 22:00 | Comments(0)

青春18切符で讃岐のUDONウォーク。

Rウォーキング倶楽部の例会に2回目の参加である。
ハプニングは、朝から始まった。瀬戸大橋をわたって高松まで行くのに、朝から踏切事故で宇高連絡船での高松入り。
b0044663_15123746.jpg
その途中もメンバーが船のトイレで財布を落としたけど、無事戻ってきた。
それにメンバーの写真係の人がデジカメのメモリーカードを忘れたとか。
高松について、高松城の玉藻公園の周りをグルット廻って、
b0044663_15131748.jpg
目的のUDON屋さんへ。セルフサービスの店でメニューがいろいろあって迷ったが、「冷温玉ぶっかけうどん」と「いなりずし」を食べた。温泉玉子に、大根おろし、ねぎ、テンカス、たっぷり入って390円。安いけど美味かった。
うどん屋から、栗林公園までは炎天下のウォーキング。ビルの谷間の涼風を楽しみながら公園に到着。
b0044663_15135345.jpg
久しぶりの訪問だ。 入り口で入園券を買って入り、あまりに暑いのでとりあえず屋根のあるクーラーの聴いたところで一休み。そのあとよく手入れの行き届いた園内をあちこちで写真を撮りながら散策。
b0044663_15144038.jpg
出口の近くの売店でみんなはカキ氷を美味しそうに食べるが、僕はたまらず缶ビールをプシュー!すかさず、「たけちゃん、フライングだ」と声が飛んできた。
帰りは、公園前から琴電で高松築港駅まで行き、行きに乗りそびれた「マリンライナー:で瀬戸大橋をわたる。やっぱり混んでいて座れず。岡山まで立ちんぼうだった。
岡山からは在来線で姫路に。しかし姫路に向かう途中で、姫路駅で起こった落雷のため和気で電車はストップ。いつになったら動くのか?やっと動いたと思ったら今度は網干でまた停止。ホームをウロウロしたりトイレに行ったりして散々待った挙句、何の前触れもなく突然動き出しメンバーの一人が乗り遅れる。実は小さな声でアナウンスが有ったらしいが僕も2階のトイレに行っていてほとんど聞こえなかったのだ。アレだけ待たせたのだからもっとよく確認して発車してくれればよかったのに・・・。幸い、直ぐ後を電車が来ていたので、姫路で合流できて一安心。
結局、大阪には約2時間遅れで到着。家にたどり着いたのが、11時50分であった。
by take4ni4da | 2007-08-20 12:22 | Comments(0)

油日岳

南鈴鹿の低山、油日岳に行ってきた。JR石山で集合して、車で1時間あまりかけてやっと登山口に着いた。やはり山の中と有って少しひんやりしている。
用意して元気に出発する。メンバーは6人。しばらくはゆるやかなのぼりをゆっくり歩く。東屋についてここから沢の横を登る。だんだんと急勾配になりたまには緩くなるが、やはり急登の連続で、時々休みながら登る。ようやく急登が終わるとやがて頂上に着いた。看板には標高698mとあるがその横に「国土地理院693m」と書いてある。
b0044663_1255574.jpg
頂上には小さな祠があり。麓の油日神社の御神体の山だと分かる。虫が多いけどしかたなくここで弁当を食べる。汗もびっしょりでビールが美味い。食べ終わった後、今度は尾根伝いに「加茂岳」「忍者岳」などのピークを踏み、ざらざらの荒れた尾根をおっかなびっくりで通過して、最後の難関「三国岳」へのキレットを通過する。急降下した後見上げるとほぼ直角の登り。なんとか三点確保しながら全員無事上りきり、三国岳山頂に着く。標高715m今日一番高いところだ。あとは、「倉部山」を通って風の通る涼しい尾根道を通り、「ぞろぞろ峠」から下りに掛かる。最後は暗い渓谷沿いの道を通り登山口に戻った。登山口のトイレで頭から水をかぶって気持ちが良かった。
by take4ni4da | 2007-08-15 22:30 | Comments(0)

篠山海道(旧山陰道)を歩く

もうだいぶ前のヤマケイ関西WALKに出ていた記事で、篠山街道を歩くというのがあった。一度歩いてみようと思っていたが、いままで果たせなかった。
ところが、先日学校時代からの友人が、天皇陵や神社が多いので歩いてみたいというので、ちょっと下見に行ってきた。
盆休みの最中、ちょっと暇が出来たのでその気になったが、折りしも猛暑による熱中症で死んだ人も居るというニュースのさなか、まあ、いけるとこまで行こうと腰を上げた。
9時にJR丹波口を降り立ち、まずその記事の出発点である「島原大門」に向かう。
b0044663_1142453.jpg

島原大門から、日本最古の花街「島原」の古いたたずまいの中を歩き、JRのガードを七条通りまで出る。ガードをくぐると右手には京都市中央卸売市場がある。そのまま七条通をひたすら西へ西へ。七条西小路を過ぎると道は急に狭くなる。街道筋らしいふるい家が目立つ。
b0044663_11431443.jpg
b0044663_11434094.jpg

 葛野大路を過ぎると、道は大きく左にカーブしやがて桂川の堤に上る。桂大橋を渡ると西北角に立派な常夜燈が建っていて道を挟んで向こう側が桂離宮だ。観光客がウロウロしていて離宮の前には「中村軒」という和菓子屋があり結構流行っていた。その前のバス停のベンチでよっこらしょっと腰を下ろして休憩。やっぱり暑い。
 尚も西へ。阪急桂駅の南の踏切を渡ると樫原といわれるところである。松尾大社の関連と思われる神社があり松尾七社の一大宮とある。
b0044663_1144685.jpg
しばらく樫原の宿場町の雰囲気を楽しみながら歩く。本陣といわれる玉村家の近くには昔旅人をもてなした民家の玄関に折りたたみ式のベンチ、バッタン床机がある。道は次第に上り坂になり三宮を過ぎると竹林の中の道になりやがて国道9号線を渡る。空を見上げると黒い雲が不気味にわいている。雨でも来るのかなあ。国道を行かずにまっすぐ進むと、大枝(おおえ)小学校前を通り西山沿いの道を行く。しばらくして右に兒子神社がある。入り口の水道で頭から水をかぶり涼をとる気持ちがいい。本殿の前の拝殿に腰掛けて休憩を取る。今日は飲み水がもうペットボトル3本空いてしまった。風が涼しくて気持ちがいい。
気を取り直して、なおも西に進むとすぐに大枝(おおえ)神社があるちょっと寄り道してお賽銭を上げてパンパン。
 道は国道9号線と合流する。手前に沓掛の関所跡とガイドブックにあるが分からない。
合流した向に西山霊園の入り口があり、そちらのほうに横断して9号線に沿って歩く。
横を、大きなトラックがビュンビュン通り過ぎて、ちょっと怖い。道は緩い登り勾配になっている。後トンネルまでどれくらいだろうと思いながら炎天下、影をたどりながら歩く。道端の電光掲示の温度計は30度と出ている。うんざりしたころ、やっとトンネルが見えてきた。さて、老の坂峠に上る道は何処だろうと探すと、トンネルの少し手前に左のほうに入る道があった。峠までどれくらい登るのか、きつかったらいやだなあと思いながら登っていくと、難なくT字路に突き当たり右へ行くと旧峠のようだ。地図にはここを左に行くと酒呑童子の首塚が有ると書いてあるので、そちらによることにする。山間の狭い田んぼの中、2軒の廃屋と見られる建物を通り過ぎて突き当たりに首塚があった。少し丘のようになっていて登り口に鳥居が立っていてそばに「首塚大明神」と彫った石標建っている。
b0044663_11451781.jpg
手入れされた石段を登ると小さな祠がありその前にも鳥居が建っている。その前に真新しい石版の由緒書きがある。ここらで、昼でも食べようかと思ったけど淋しくて首塚ということもあってほかの場所で食べることにする。首塚を降りてさっきのT字路に戻り反対側に進む。まもなく峠の頂上と思われるところを過ぎる。
b0044663_11455151.jpg
天正10年6月1日明智光秀が1万3000の兵をこの峠を京都の本能寺に向けて通っていったのか。しばらく下りの道を行くとまた車の音が聞こえてきてやがて京都縦貫道路の下をくぐり、上り線と下り線の間をしばらく進んで反対側に出て、国道9号線に出る。またしばらく車の良く通る国道を歩き、また国道と分かれてのどかな田んぼの中の道を進む。向こうから自転車で上ってくる一人の若者とすれ違い「こんにちは」と挨拶を交わす。今日はじめて会った街道を行く人だ。これから、老の坂を越えるのだろうか?しばらくはのんびり里の道を歩き王子神社に着く。ここでやっと昼飯を食べる。持ってきたビールも旨い。
b0044663_1146221.jpg

後は、JR亀岡の駅に向けてだらだらと歩く。途中、篠村天満宮という割と広いお宮による。足利尊氏ゆかりの神社だ。なおも長い道をとぼとぼやがてJR馬堀駅が見えてくる。今日は、JR亀岡えきまで行くので、こんどは左折れして進む。まだ大分あるようだ。昔の城下町の雰囲気を出そうと真新しい町並みが続きやがて亀山城の南をぐるーっと廻って亀岡の駅に15時に着いた。あー、くたびれた。
by take4ni4da | 2007-08-14 22:39 | Comments(2)

酷暑の長居公園界隈ウォーキングとビール工場見学

いつもだったら朝から晴れていてくれると嬉しいのだが、連日の酷暑の中今日ばかりは、紺碧の空を恨めしく思った。
9時半近鉄南大阪線「矢田」駅にメンバー14名が集合。矢田駅では567倶楽部のAさんが送ってくれた。
 まずは、近鉄のガード沿いに進む。大阪芸術大学の前をとおり広い道路を渡り左に向かう。影のない道路は猛烈に暑い。しばらくして、右折れして細い民家の間の道を進み今度は左に曲がるとすぐに、鷹合神社に着く。
b0044663_12324465.jpg
素盞鳴尊神社、別名鷹合神社という(別名のほうが、通称となっているようだ。) 当神社は古(いにしえ)の地名にちなんで鷹合(たかあい)神社と称し、また牛頭(ごず)天王社とも称し、鷹合村の東方に鎮座していたのを後年(年次不詳)現在のところに遷座したものだと書いてある。境内には大阪市から保存樹の指定を受けた大きな楠木がある。拝殿の横には伊勢神宮遥拝所というところがあって、
遠く伊勢神宮を参ることが出来る。ここに建っている上のほうに丸い穴の開いた石塔を見て「あそこから、顔を出して写真を撮るようになっとる」ってWさん。後で写真を見ると本当に顔を出していた。(笑)
 あほなことを言ってないで、先に進もう。鷹合公園の横の細い運河を渡りしばらく行って右に曲がり今度はこのまま民家の影をたどりながらまっすぐ北に向かう。途中、何度か携帯電話が入るが、掛けなおすと同じ倶楽部で近所に住むIさんからだ。今、山阪神社に居られるそうだ。「これから、法楽寺に向かいます。到着予定は10時半」と返事して切る。
 
b0044663_1234615.jpg
それにしても暑い、暑いと思いながら、田辺小学校の前の広い道を対面に渡ると、「模擬原爆投下跡地の碑がひっそりと建つところに到着。広島、長崎に原爆が投下される少し前に米軍が練習用に同じ大きさの5t爆弾を投下したところが全国で何箇所掛かるうちのひとつだそうだ。このときは、原爆は京都に落とす予定だったようで、ここに模擬原爆を落とした後、その飛行機は京都に偵察に行ったという。
 わーっ!暑いということで、Iさんが待っている法楽寺に急ぐ。少し下って右折れしてお寺が何軒か並ぶ寺町の中を行く。この辺りは「安楽寺」「恩楽寺」など「楽」という字の着いたお寺が多いようだ。
b0044663_12345061.jpg
そして、山門の後ろに立派な三重塔の建つ「法楽寺」に着いた。山門を入ると満面の笑みでIさんが迎えてくれた。差し入れに、冷たく凍らせたお絞りを頂いた。オー気持ちがいい。最高のもてなしで、みんな生き返った気持ちだ。
「有難う」おまけに美味しいミカンまで貰った。ここで、大休憩だ。
法楽寺は山号を紫金山(しこんざん)、院号を小松院(こまついん)と号す、真言宗泉涌寺(せんにゅうじ)派の大本山で本尊は不動明王。「田辺のお不動さん」と親しまれている。三重塔は平成3年に建てられた真新しい塔だ。三重塔の東側には、大阪府指定天然記念物」の指定を受けている楠木の大木がそびえている。樹齢800年で住吉大社の次に古いといわれている。
 暑い中わざわざお越しいただいたIさんとも名残を惜しんで、法楽寺を後にする。
法楽寺から南へ細い道を進む。10分ほど歩くと山阪神社に着く。先の鷹合神社ほど広くはなくこじんまりとした神社だ。別名田辺神社ともいう。
山阪神社を後に、尚も細い道をしばらく行くと前方にいよいよ長居競技場のスタンド屋根が見えてきた。さて、コンビニはないかな?というのも暑いのでなるべく近くで弁当を仕入れようと今日は持ってきていない。きょろきょろと探し回っているうちにとうとう長居公園についてしまった。公園には蝉取りの親子も楽しんでいる。
競技場のふちを廻りながら昼を食べるところを目指す。中ほどにこんもりと木陰を見つけて到着。ちょうど側に売店もあって弁当もゲット。やれやれ。
せみの鳴き声の中、おしっこに気をとられながら。敷物を敷いて座り込み頂きます。丁度いい日陰だ。今日は暑いのでいつもの野点もコーヒーもない。また、差し入れも廻ってくる。ご馳走様。
 おなかが膨れて落ち着いたところで、近くの花壇で記念写真。みんないい顔出来たかな。 食事と記念写真の後は、1時半まで自由時間。全員、植物園に入る。
b0044663_12363359.jpg
入って正面に蓮池があって、まだ花は少し残っているがもう終わりみたいだ。白と赤の百日紅が綺麗に咲いている。僕と嫁はんは、この後自然博物館に入ったが、みんなはどうしたのかな?常設の地球の自然史のような展示を廻って疲れた。最後に喫茶室に行ってカキ氷を食べるが、大きすぎて口の中がしびれて食べられなくなり、3分の1ほど残して出た。
 正面玄関に戻るとみんな集まっていて、こちらも側の売店で冷たいものを買って食べていた。一応、今日のウォーキングはここまでで、後はお楽しみのビール工場見学と試飲会だ。地下鉄「長居」駅から全員乗り込むも、メンバーの一人が難波でさよなら。
梅田でJRに乗り換え吹田に着いたのが、予定の一時間前。見学受付で維持間早くならないかと交渉したが、一パイだからだめといわれ仕方なく約1時間待ち。待合のソファーに腰掛け疲れてうとうとする人も。
長い待ち時間が過ぎて、やっと見学スタート。まずは映画を10分見せられるが、眠くて大方寝ていた。工場は今日は日曜日で操業していないが、ビールの材料、発酵の仕方、詰め方、梱包の仕方と一通り40分にわたってつれまわされ、ようやく試飲会場。
テーブルの中央にはおつまみも置いてある。まずは一杯、カンパーイ!試飲できるのは
2種類のビール。僕は普通のビールだけ4杯飲んだ。旨かった。もう呑めなーい!
 見学が終わって外に出ると、またうだるような暑さの中JR吹田駅に戻り解散。
お疲れ様でした。
 呑めないって言うていて、また3人打ち上げに?
by take4ni4da | 2007-08-12 20:00 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

台風最中
at 2017-10-22 23:04
伊丹スカイパーク
at 2017-10-15 23:37
武田尾廃線跡ウオーク
at 2017-10-09 23:46
木島神社の神輿祭
at 2017-10-08 16:45
ピンクリボン京都スタンプラリ..
at 2017-10-07 23:21

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

でこさん 参加ありがと..
by take4ni4da at 23:15
2日間お疲れ様様でした。..
by でこ at 21:20
567倶楽部のオフ会はも..
by take4ni4da at 13:48
本当に残念な事です。寂し..
by ukuleleojisan at 17:05
> でこさん 来年は参..
by take4ni4da at 09:59
> RYUさん 今まで..
by take4ni4da at 09:55
暑い中3日間お疲れ様でし..
by でこ at 16:21
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
さくらんぼさん、こんにち..
by take4ni4da at 15:05

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧