<   2005年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「ミニヤコンカ奇跡の生還」を読んで

b0044663_1525010.jpg先日、「運命を分けたザイル」という山岳遭難の映画を観た話をしたが、そのときに山の友人から「もっと凄いのがあるよ」というので、彼から借りた「ミニヤコンカ奇蹟の生還」(松田宏也著)と言う本を読んだ。

著者自身が、中国四川省の「ミニヤコンカ」という7556mの山で、荒天候のため頂上目前にして撤退。長年のパートナーと帰還の途中離れ離れになりパートナーを置き去りにして死なせたかもしれないという自責の念に駆られながら、それでも、生きようという執念で過酷な条件の中、テントも食料も水もなく靴もインナーブーツだけとなり、体中ぼろぼろになりながら下山の末、薬草取に来ていたイ族の農民の親子に助けらて、19日間かけて生還したという、

両足のくるぶしの上10cmで切断、両手の指も切断という壮絶な手記だ。そのとき200人もの中国人の血をもらった。
別れたパートナーは死に、それを捜査に行った友人も途中、高山病が元で亡くなるという悲報を病院で聞く。

その後500日間の闘病生活の後一級の障害者となったいまでも、義足をつけて富士山や知床の山に登頂し、さらにはチベットヒマラヤ・シシャパンマ峰(8012m)遠征して最終キャンプの7430mまで到達したとは驚きだ。

言うまでもないし増してそんな高いところまで行ける技術と勇気はないが、僕なんかこんな状況になったら、3日と持たない。

友人が行ったとおり「運命を分けたザイル」よりも、
凄かった。
by take4ni4da | 2005-05-24 15:02 | Comments(0)

蒜山三座と大山

b0044663_1532848.jpg20日の夜から22日まで、山の仲間8人で中国地方の蒜山と大山に登ってきた。蒜山は上蒜山、中蒜山、下蒜山の三座が連なる。今回は下蒜山登山口から登った。出発してしばらくは緩やかな樹林の道に満足しながら、所々咲いている小さな花をめでながら行くのだが、やがて急登になって延々と続く。樹林を抜けると展望が開けてササ原の雲居平に着く。眼下の蒜山高原が綺麗だ。高原状のササ原の中の道を気持良く歩き、またジグザグの急登をのぼり、低い潅木の間を抜けて幾つかのピークを過ぎてやっと下蒜山頂上につく。行く手にこれから行く中、上蒜山が見え、その奥にどっしりと明日行く大山の勇姿が横たわる。ちょっと休憩して、中蒜山に向かう。稜線沿いを行くのかと思ったら、結構のアップダウン、かんかん照りの急登はかなりきつい。これでもかこれでもかと言う登りにあえぎながら、やっと中蒜山に着く。下蒜山と同様、高原状の気持の良い頂上でしばし360度の眺望に見とれる。お昼を上蒜山でと言うことで、急ぐと同じように急降下、急登。着いたと思ったらその向こうにピークが、そんなことを繰り返しながら12時過ぎにやっと上蒜山の頂上に着く。下、中に比べてつまらない頂上だ。眺望がない。学生の団体に頂上一帯を占拠されているので、我々はすみの方で昼食をとる。虫が廻りを飛んでうっとおしい。
b0044663_1534371.jpg
上蒜山の三角点は頂上から少し離れたところにあってちょっと寄ってから下山への道に。下山の道も高原状の気持ちのいい道だ、思ったより早く上り口に着くが先行していたTさんとMさんが引返してきて道を間違ったという、思い直して蒜山スキー場の駐車場に急ぐ。両側にタニウツギがピンク色の花を咲かせている道を通ってやっと駐車場につく。やっと自動販売機を見つけて冷たいジュースを飲み生き返る。。
b0044663_1535649.jpg
駐車場から8人とも一台の車に乗り、もう一台とめてある朝の登り口に取りに行き、大山の駐車場に向かう途中今夜の食材とビールを買い込む。大山登り口にある駐車場のそばにテン場があり、そこに2張りテントを設営する。6時ごろからテン泊宴会が始まりわいわいがやがや10時まで呑んで食べて愉しく過ごす。。
b0044663_1541528.jpg
一夜明けて、6時前に起きてみんなで朝食をとる。今日は曇り空で、午後には雨になるという。7時ごろ出発。登り口から、いきなりずーっと上のほうまで石の階段が続いていて、緑の中に溶け込んでいる。まっすぐの階段が尽きるころから回りは新緑の美しいブナ林で、とても感動的だ。でも、いつまでも続く階段状ののぼりは、時に段差の高いところもあり、足に来る。急登のせいか何合目という標識が近く感じる。また有り難いことに、標高100mごとに、表示がありあといくらかがわかるようになっていて、頂上に近づいているのが解る。6合目の非難小屋を過ぎたあたりから次第にガスが出てきて、ぱらぱらと雨も降ってきた。8合目を過ぎてちょっといった所から木道になっていて歩きやすいが、ガスと雨が強い。突然、霧の中から頂上小屋が現れて頂上に着く。あたりは視界ゼロかろうじて頂上の石を見つけて記念写真を撮った。頂上小屋に入ると20名ぐらいの人がいて、休憩していた。早速売店で600円のビールを買って乾杯する。美味い!
帰りは、雨にぬれた元来た道を滑らないように注意しながら下りた。
帰路は、途中の湯原温泉に浸かって汗を流し、ここでも湯上りのビールを頂く。生きている喜びだ。
by take4ni4da | 2005-05-23 15:05 | Comments(4)

まとめて投稿です

5月に入って、あちこちの山や里に行っているが、このブログに投稿しようと思いもって、ついつい遅れてしまった。3日はわが京都市の最高峰といっても924mの愛宕山に、久しぶりに嫁はんと登ってきた。連休の中日と会って、結構大勢が登っていた。嫁はんが久しぶりの山登りなので、ゆっくりゆっくり、道端の花の写真を撮りながら登った。頂上付近は、まだ桜が8分ほど咲いていて、遅い花見となった。三角点のあるところ(実はこちらは頂上より30mほど低い)まで往復して、月輪寺経由で降りたが、お寺の天然記念物の石楠花も満開であった。
5日は567倶楽部の仲間と、毎年恒例となった、「山の辺の道」のウォーキング。今年も19名もの大所帯となった。いつもながらの爽やかな一日であった。
8日は囲炉裏の仲間と、滋賀県北部の山、三国山と赤坂山に山登り。山道には「オオバキスミレ」「イカリソウ」「イワウチワ」「イワカガミ」「タムシバ」「ドウダンツツジ」「カタクリ」など沢山の花に迎えられ、なんと190枚もの写真を撮ってしまった。去年も登ったところであるが、去年とは逆コース、おまけに去年長々とあるいた林道は、タクシーで登り口まで詰めて、楽チンコースだった。花は、今年のほうが凄かった。帰りにマキノ高原で温泉に入って、京都で遅くまで打ち上げとなった。
b0044663_11141150.jpg

b0044663_11142648.jpg

b0044663_11144616.jpg
b0044663_1115526.jpg

b0044663_11152789.jpg
15日は、これも囲炉裏の仲間と金剛山に登った。「はんなりオフ」と銘打って19人もの参加で愉しく過ごした。こちらも「クリンソウ」「ニリンソウ」「石楠花」「チゴユリ」「アケビ」「ドウダンツツジ」など花いっぱいで、こんな次期に金剛山に来たのははじめてである。b0044663_11154649.jpg

b0044663_111636.jpg
b0044663_11162284.jpg
b0044663_11164265.jpg
by take4ni4da | 2005-05-20 11:17 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

今日の風景
at 2017-05-27 14:17
囲炉裏村5月月例会
at 2017-05-25 23:20
長岡宮大極殿・光明寺コース
at 2017-05-21 22:35
サージャント・ペッパー
at 2017-05-20 23:00
白川疏水をぐるり
at 2017-05-18 23:28

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

> まあちんさん 結局..
by take4ni4da at 00:19
たけちゃんさん、こんばん..
by まあちん at 22:30
綺麗なお花が一杯ですね。..
by shizuko-65 at 18:18
でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 13:34
お疲れ様でした。例年と違..
by でこ at 17:36
初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 10:39
でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 18:16
お疲れ様でした。河津桜が..
by でこ at 14:27
こんにちは! ibaka..
by ibakasumi60 at 16:54
あけましておめでとうござ..
by まあちん&J at 21:35

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧