<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Ray

b0044663_11443870.jpgレイチャールスの伝記映画「レイ」を観てきた。彼の生い立ちから、成功に至るまで大変見ごたえの有る映画であった。弟の死、ピアノとの出会い、目が見えなくなったことと、それに対する、自立できるように厳しかった母親の教育、都会に出て、騙されたりしながら始めた歌手活動。
最初は、ナットキングコールなど先駆者の真似に終始していたのだが、アトランティックレコードの創始者、アーネット・アーティガンと出会ってから次第に自分の音楽を確立していく。
其れからは、ヒット曲を次々出して成功していくが、ゴスペルを編曲してうたったら、神への冒涜だと言って罵られたり、カントリーを取り入れたら、軟弱になったといわれたり、女性問題あり、麻薬有りで文字通波乱万丈の人生であった。「ウァット・アイ・セイ」の生まれたエピソードも面白かったし、その場面場面の状況と歌われる曲が上手く合っていたりで、最後まで飽きさせない。
レイを演じるジェイミー・フォックスは黒いめがねをかけてうたう姿やしぐさが本当にそっくり、生前のレイに気に入られていたそうで、中には本当に彼が歌っているのがあったという。僕は、とくにレイの音楽の才能と素質を見抜いて育てた、アトランティックの創始者アーネット・アーティガンという人物に興味を持った。同じく彼に育てられたボビー・ダーリンの伝記映画「ビヨンド・ザ・シー」も公開中だ。
by take4ni4da | 2005-02-28 11:50 | Comments(0)

最近の携帯写真

b0044663_13102723.jpg会社の前に咲いていた水仙、2,3日前はもっと咲いていたのに、昨日はこれだけになっていた。
b0044663_13104513.jpg阪急電車梅田駅の茶屋町口の通路にに小さな水族館が有る。子供が小さなとき、ただなのでよく連れてきた。この日は、たまたま掃除をしていた。
b0044663_1311455.jpg帰りによく行く居酒屋「おふくろ」にて,お酒は「いいちこ」のお湯割、あては「豆もやし中華風」

b0044663_13111978.jpg会社に行くとき時々淡路で降りて会社の有る都島まで歩くが、途中、淀川を渡る鉄橋が有る、JRの貨物線の横につけられた木製の橋で、2年後には貨物線が複線になって電車も通るようになるので無くなるようだ。
by take4ni4da | 2005-02-24 13:27 | Comments(0)

上高地

夕べ、山の仲間「囲炉裏村」の月例会があった。先週、真冬の上高地に行ってきたMさんが、「写真をi-diskにアップしたので見てね」と言うので、観てみたら後半の写真がきれいだった。去年、僕も行ったのだが、曇りで吹雪の中の上高地で、小梨平でテン泊して凄く寒い思いをした。いつかは、冬晴れの上高地を観てみたいと思っているのだけど、今年はついに行けそうも無い。また、来年になるかな?
今日は、そのMさんの写真を拝借した。
b0044663_1240874.jpg

by take4ni4da | 2005-02-24 12:41 | Comments(0)

ユリカモメ

b0044663_12472563.jpg会社に行くとき、良く通る赤川鉄橋に冬になると、たくさんのユリカモメが飛んでいたり、鉄橋に止まっていたりする。橋の上は、そこら中白い糞だらけ。下を通るときは恐る恐るそれも素早く通らなければ、たちまち頭や服の上にベチャッ!運がついた等と悠長なことは言ってられない。臭いし、取れない。なんとかならないものかと思う。京都の四条大橋の所にも、たくさん飛んでいたりで、迷惑な話だ。別名「都鳥」なんていうそうだが、困ったものだ。
by take4ni4da | 2005-02-23 12:48 | Comments(0)

いろいろ

昨日のクイーンがらみで、フレディーマーキュリーの後釜を自認していた、もとTAKE THATのロビーウイリアムスが、結局そうはならなかったんだけれど、クイーンと競演した曲があったので、調べてみた。映画「A Knight’s Tale~ロック・ユー」のエンディングに使われた、「We Are The Champion」がそれだが、聴きたくなったので、帰りにCDショップに寄ってきたが、なかった。又探そう。
 
聖護院大根と聖護院かぶらがあるそうな。いままでごっちゃに考えていた。

今日の写真は、阪急梅田駅のガードしたに書かれた落書き。
これは、ずいぶん前から描かれているが、意図的なものか否か?
たいした、絵でもないのにね。

b0044663_23542452.jpg
by take4ni4da | 2005-02-22 23:55 | Comments(0)

クイーンのDVDを観た。

夕べ、TUTAYAで借りてきた「クイーン」DVDをみた。
ボーカルのフレディー・マーキュリーが死んで久しいが、改めて、ライブビデオを見ると彼の存在感が凄い。オーバーアクション気味のステージだが、力強い歌にひきつけられる。「ウィー・ウィル・ロックユウ」「ボヘミアン・ラブソティー」「ウィー・アー・ザ・チャンピオン」などおなじみの曲が次々出てくる。たっぷり楽しませてもらった。また、ブライアン・メイのギターも素晴らしい。確実に彼の音を作っている。誰が聴いてもクイーンのブライアン・メイのギターだ。フレディーの代役のボーカルも決まったそうで、次はどんなアルバムが出来るか楽しみだが、やっぱりフレディーのクイーンの個性がきついので、成功するかどうか難しいかもしれないね。
by take4ni4da | 2005-02-21 12:57 | Comments(0)

京響定期演奏会

珍しく日曜日の定期演奏会である。なぜかというと今日2月20日は、黛敏郎の誕生日であり、武満徹のなくなった日だそうだ。

今日の定期演奏会のプログラムは
一曲目が黛敏郎の「曼荼羅交響曲」
二曲目が湯浅譲二のヴァイオリン協奏曲
      「イン・メモリー・オブ・武満徹」
後半がビゼーの「カルメン」と「アルルの女」からの選曲

指揮者が岩城宏之さん、バイオリンが堀米ゆず子さんであった。
今まで僕は、日本人の作曲した曲というのはあまり好きではなかった。。というよりよく解らなかったといったほうが良いかも知れまない。それらは、普通の交響曲や協奏曲のように、わかり易い旋律があまりなく、もやもやとした、時々変な音を出すという印象でしたので、敬遠していた。ところが今日の2曲は、わりと聴きやすいものだったので、ちょっと考え直さないとと思った。この二曲の曲間に今日の指揮者の岩城宏之さんのお話があり、彼が指揮者になったころに、「何で、古い外国の音楽ばかり」と疑問を持って、当時、同世代だった黛氏や武満氏の曲や広く日本の作曲家の曲を毎プログラム紹介していこうと思われたそうです。その表現が面白かった。「いつも、コンサートの前半はわけのわからない音楽を聞かせて・・・」というものだが、後に、京響友の会の集いで「わけのわからないといったのは、本当に訳のわからないんじゃなくて、敬愛をこめた意味です」というようなことを仰っていた。

さて、後半の二曲の後はがらりと変わって、いうまでもなく、たいへん楽しい演奏会だった。
満足満足。


写真は、コンサート前のホワイエ風景
b0044663_0494398.jpg
by take4ni4da | 2005-02-20 23:30 | Comments(0)

またまた、ご無沙汰

今日は、またまたご無沙汰でした。
なかなか、根気良く投稿するのは難しいね。
まめに、毎日発信している人もいますが、怠け者にはダメですね。

さて、2月も19日になってしまった。今日は雨模様。山の友達は、夕べから真冬の上高地に入っているようだ。そうそう、去年は、寒かったね。お天気はふぶき、小梨平から先に進めなくって、テントを張って宴会。なぜ進めなかったかって言うと、お昼を食べようと取りあえず、小梨平にテントを張って、食べて、ビールも呑んだわけ。さーて、もう少しスノーシューで遊ぼうかと思ったけど、外は、冷たい吹雪、もう躊躇している内に、焼酎を呑んだりして眠くなって、もう動けなくなってしまったんです。お天気が良くて、穂高連峰が見えていればそんなこと無かったんだけれどね。で、今年はリベンジを考えていたんだけど、友人達は、夕べから行ってしまった。僕は、今日は出勤とほほ。今年はもう行けないかな?
by take4ni4da | 2005-02-19 13:45 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

何事もなく
at 2017-08-14 21:30
世間はお盆休み。孫来る!
at 2017-08-13 22:35
長岡天神・勝竜寺コース下見
at 2017-08-10 23:49
歩育の中止と、友人の訃報
at 2017-08-08 15:12
京の六地蔵めぐり④鞍馬口地蔵..
at 2017-08-06 23:24

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

567倶楽部のオフ会はも..
by take4ni4da at 13:48
本当に残念な事です。寂し..
by ukuleleojisan at 17:05
> でこさん 来年は参..
by take4ni4da at 09:59
> RYUさん 今まで..
by take4ni4da at 09:55
暑い中3日間お疲れ様でし..
by でこ at 16:21
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
さくらんぼさん、こんにち..
by take4ni4da at 15:05
こんにちは~。 ヘビ・..
by ibakasumi60 at 08:57
> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 10:24

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧