カテゴリ:567倶楽部ウォーク( 46 )

桜満開の万博記念公園をウオーク・お花見WEEK6日目

b0044663_09210647.jpg
 3か月ぶりの仲間のウオークだ。
 各地で、桜満開の季節。何処へ行こうかな。京都もいいけど、何しろ人が多いしね。
いろいろ考えて、万博記念公園に行くことにした。
大阪モノレール「万博記念公園駅」に、久しぶりに仲間のウオークメンバーが集合。
何人来てくれるのかなと思ったが、14名が集まった。最近、天気が思わしくなかったが、今日は雨も上がるという予報だったが、目を覚ますとまだ雨が降っていた。でも、テレビの天気予報では晴れはしないが快方に向かっているというので、一安心。
 いつものように、出発前にそれぞれの自己紹介をして万博記念公園に向かう。JAFカードがあれば、1枚5名まで、250円のところ200円で入れるというので、3枚のカードを使って、全員200円で入ることが出来た。
 公園に入ると、ドッカーン!とシンボルの太陽の塔が迎えてくれた。前に来たときは、一昨年亡くなったKuさんとHuさんも居たな。久しぶりだな。まずは、左に進んで、チューリップの花園を訪れる。良く咲いているところもあれば、まだまだ蕾のところもある。でも、赤や、黄色や紫のコントラストが素晴らしい。次に向かったのが、森の上の回廊「ソラード」に登り、ひときわ高い展望タワーから、鳥の目線になって万博公園全体を眺めた。4名の仲間が、遠慮して登って来なかったが、一緒に登った一人が「馬鹿と煙は・・・」とつぶやきながら登っていたよ。でも、一番上に登ると爽快だ。
 次にすぐ近くの花の丘に行くと、今の時期はポピーのお花畑だ。黄色、赤、白の花がとてもきれいだ。元来た道を戻り、水草の池では珍しい水芭蕉が咲いていた。でも、尾瀬で見る水芭蕉に比べてずいぶん貧弱だ。環境が違うからしょうがないが。さらに進んで、北口を過ぎたところの東屋で休憩後、その先の桜にひきつけられていくと、ちょうど桜がたくさん咲いている丘に着く。ここで、お昼にしようということで、レジャーシートを数枚広げてよっこいしょ!頂きます。時々、花びらがヒラヒラと落ちて来て、良いね。
 午後は、出発前に全員で記念写真を撮って、日本庭園に向かう。日本庭園へ行くのにはいったん外に出て、一般道路を渡らなければならない。その後再び万博公園に戻るには、入場券を提示しなければならないが、はて?どこへ行ったのか?その入場券がいくら探しても見当たらないので、出口の係の人にいうと、「戻られるとき、その旨言ってください。」と言われて、無事通過。
 日本庭園に入り、まず中央休憩所に入り庭園全体を眺める。左から、平安時代、鎌倉・室町時代、江戸時代、現代をイメージして造られているそうだ。さあ、左から順番に回っていこう。山野草の展示コーナーから、桜とユキヤナギが咲き誇る丘から、まだ咲いていないが、5月には綺麗だろうなと思い描きながらつつじヶ丘から、現代の庭に至るまでぐるっと一周して、ゲートから出る。さて、再び万博公園に戻る入り口で係の人に、入場券をなくしたというと、「質問します。何時ごろ入られましたか?」「10時過ぎです。」「入場料はいくらでしたか?」「250円です。」(正規の値段を言ってしまった。)「200円ですね」と質問を受けて、何とか再入場できた。(ほっ!)
 再入場して、あっちの方が桜がいっぱい咲いているぞということで、フリーマーケットで賑わうお祭り広場を通り過ぎ行ってみたのが、いけなかった。そこは、一般のお花見でごったがえしていた。こりゃいかんわ。来んかったらよかったと反省。早々に、通り抜けて太陽の塔前まで帰って来て、後続のメンバーを待つが、6人ほどが、なかなか来ない。どうしたんだろう?電話をするも出ない。迷子になったかな?と思っていたら、ほかのメンバーに電話があり、すでに6名は外に出ているということで、てっきりぼくが先頭を歩いて思っていたが先に行っていたとは。一件落着。公園を出たところで解散となった。お疲れ雅でした。
 絶好のお花見シーズンに、万博公園に次に来るのは、いつかな?
b0044663_22024364.jpg
万博のシンボル「太陽の塔」が迎えてくれた
b0044663_22055139.jpg
桜とチューリップ
b0044663_22075243.jpg
ソラードを歩く
b0044663_22084218.jpg
標高82mの展望タワー
b0044663_22110771.jpg
まだ緑が少ないけど、良い眺めだ
b0044663_22120661.jpg
花の丘のポピーと桜
b0044663_22125875.jpg
水草の池の水芭蕉
b0044663_22140815.jpg
昼食場所
b0044663_22151947.jpg
太陽の塔を後ろから
過去を現した黒い太陽
b0044663_22182127.jpg
日本庭園に
b0044663_22190789.jpg
桜とユキヤナギのコラボレーション
b0044663_22200490.jpg
上は綺麗な桜だけど、下は宴会















by take4ni4da | 2017-04-09 22:21 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

第151回ウオーキング:新春の奈良ウオーク

567倶楽部ウオーキングは、今回で151回になった。このところ、メンバーの死亡や、老齢化で参加人数が10名前後。よく集まった時は20名を超えたこともある。
今日のウオークは、奈良在住のHaさんにお願いして、新春の奈良を案内してもらう。
近鉄奈良駅に集合したのは、なんと19名。もともと567倶楽部のイベントとしてやっていたが、今回も、倶楽部のメンバーは3名と元倶楽部のメンバーが1名で、あとは僕の友人や、俱楽部メンバーの知り合いや家族だ。それにしても、今日はほんとよく集まったね。
改札前で、自己紹介をして出発ひがしむき商店街を南に向かい、奈良基督教会の前に。景観に配慮して和風教会として建てられたそうだ。ひがしむき商店街を少し戻り、興福寺へと続く坂道を上る。北円堂を左に見て進むと五重塔が見えてきた。その手前には来年の落慶を目指して中金堂の復元工事が進んでいる。南円堂前を左に曲がると、正面にどっかと東金堂と五重塔が見える。その間を抜けて進むと、両側に奈良名物の鹿が表れ始める。中国人らしい観光客が持っている鹿せんべいをおねだりしている。
国道169号線を渡りさらに進み、春日大社の参道に合流した。両側の苔むした灯篭の間から鹿が顔を出している。だんだんひとが増えてきたので、ときどき後ろを振り返りながらメンバーが19名いるか確認しながら進む。万葉植物園の前を通り進み、朱色の南門を入り正面に進んでお賽銭を入れて参拝する。お祈りをした後、境内の回廊を一周。真っ暗な堂内に行灯が幻想的な藤波の屋や、神社の後方にある御蓋山頂上浮雲峰への遥拝所などを巡る。
 春日大社を出て、若宮15社を巡り春日大社の森を出て、志賀直哉旧居から向かったところが奈良のピラミッドと言われる頭塔だ。その姿に一同あっと驚く。奈良の町のど真ん中に、こんなものがあるとは?なら時代の東大寺の僧「実忠」によって造営された、7段10メートルの高さの仏塔だ。玄昉という奇妙な伝説の残る、僧の首塚ともいわれていることから頭塔と呼ばれRているとか?四面に22基の石像が配されていて、保存のために瓦の屋根が付けられている。
 珍しい頭塔を堪能した後は、少し戻って鷺池の浮見堂から梅園で昼食。梅はまだ咲いていない。寒いので、食後のコーヒーにウイスキーを少し垂らして飲むと、ほっこりする。最後に浮見堂をバックに記念写真を撮って出発。午後は、奈良町散策でたのしむ。奈良町資料館には、たくさんの身代わりざるのお守りがぶら下がっている。その昔、興福寺とともに大伽藍を誇った元興寺の塔跡を訪ねる。興福寺の五重塔より大きかったとされるその基壇に思いをはせる。暫く奈良町をさまよった後、全員は入れる喫茶店で打ち上げして解散となった。お疲れ様。
b0044663_7214913.jpg
和風建築の奈良基督教会
b0044663_7225172.jpg
南円堂
b0044663_7232128.jpg
興福寺の東金堂と五重塔
b0044663_725155.jpg
灯篭の間から顔を出した鹿
b0044663_725493.jpg
苔むした灯篭
b0044663_7264166.jpg
春日大社南門
b0044663_7273084.jpg
藤波之屋の万燈籠再現
b0044663_7293172.jpg
奈良のピラミッド「頭塔」
b0044663_14364644.jpg
瓦屋根に守られた石仏
b0044663_7302552.jpg
鷺池に浮かぶ浮見堂
b0044663_7343350.jpg
浮見堂をバックにハイチーズ!
b0044663_734528.jpg
奈良町の散策
by take4ni4da | 2017-01-09 23:29 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

師走の京都を巡るウオーク

12月の仲間のウオークは、去年も行った師走の京都を巡るウオークだ。
阪急烏丸駅に集まった仲間は、全部で12名。
そもそも、このウオークを始めたのは、567倶楽部というシニアのネットの仲間同士だったが、今回集まったのはその567倶楽部の仲間が4名プラス元567倶楽部が1名と少ない。後は、僕の友人や、他のメンバーの知人だ。やはり、高齢化で参加する人も年々減ってきているということだ。
 さて、地下の烏丸駅から地上に上がり、大丸の近くの京都の台所である錦市場を訪れる。今はやりの伊藤若冲がこの地に生まれたことでも知られ、商店街のあちこちに「若冲生誕300年」の垂れ幕と絵がある。錦市場を通り過ぎたところに錦天満宮があるが、石の鳥居が両側のビルに突き刺さっている。ビルの中に入ってみると、壁から鳥居の先が突き出ているそうだ。新京極から四条通に出て東に進む。四条大橋を渡って、京都の師走の風物詩「南座のまねき」が見えた。今年は、南座にまねきが上がっているが、改装中のため顔見世興行は先斗町の歌舞練場でされているという。四条通から、花見小路を下り建仁寺に着く。去年も拝観したのでやめようかと思ったが、僕が入らないと拝観したいと思っている人が遠慮するかもしれないので、拝観しない人を外に待たせて拝観する。超有名な俵屋宗達の風神雷神図はレプリカとはいえ迫力がある。そのほかに潮音庭や〇△□の庭、法堂の双龍図など見どころがたっぷりあるので飽きない。建仁寺を出て、次は安井金比羅宮に。縁切り縁結び碑(いし)には、長蛇の列ができていた。安井金比羅宮から、東大路を渡って登っていき、高台寺公園で昼食にしましょ。日差しが暖かいので、日の当たるところを探して腰かける。
 午後は、記念写真を撮って、さあ清水に向かいましょう。庚申堂から八坂の塔の前を通り、暫く登っていくと、「さあ、皆さん後ろを振り返ってください」というと、八坂の塔のビューポイントです。お天気もいいので、良い写真が撮れたかな?どんどん先に登っていきましょう。産寧坂を登りきると七味屋さんの角を左に曲がってどんどん登っていきます。相変わらず人が多いですね。坂を登り清水寺に着いた。せっかく来たのだから、久しぶりに中に入りましょう。比較的安い拝観料400円払って中に。先ずは舞台に。来年早々から、平成の大修理の一環で舞台も大修理に入るので、暫くカバーされてしまうので、今日のコースのハイライトに選んだ。毎年、今年の漢字「金」がこの舞台に飾られているというので、どこにあるかなと探してみたけどなかった。聴くところによると、昨日まで展示されていたそうで、今日からは、祇園石段下の「漢字博物館」に移されたそうだ。残念!舞台にお参りした後は、舞台のちょうど斜め前から眺める奥の院へ。こちらはすでに工事が始まっていて、ところどころ骨組みがあって仮の歩道が設置されている。それでも、舞台がよく見られるように歩道が造られていて、舞台と京都市街の風景が楽しめる。続いて、舞台の正面の高台にある子安塔から、しばらく見られなくなる清水寺の全景を楽しむ。天気もいいので、ほんま、絶景や!さあ十分楽しんだ後は、音羽の滝の前を通って、茶わん坂を下り東山五条を過ぎて、東大路を南下して、秀吉が建てた大極殿跡で少し休憩。日差しがぽかぽかとして気持ちがいい。関ケ原の戦いのもとになった方広寺の釣鐘を見て正面通りを通り河原町通りから、京都駅にゴールした。お疲れさん。
b0044663_10532594.jpg
若冲生誕300年の錦市場
b0044663_10541363.jpg
ビルに突き刺さっている錦天満宮の鳥居
b0044663_10545490.jpg
京の師走の風物詩、南座のまねき
b0044663_10554038.jpg
早朝の祇園花見小路を行く
b0044663_10562352.jpg
風神雷神図(デジタル複製画)
b0044663_10574862.jpg
潮音庭をながめる
b0044663_10585085.jpg
安井金比羅宮で
b0044663_10592480.jpg
八坂の塔
b0044663_115285.jpg
子安塔からの眺め
b0044663_112091.jpg
因縁の方広寺の鐘
by take4ni4da | 2016-12-18 23:30 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

あすKYOフェスタ元気ウオークと植物園

「あすのKyoto・地域創生フェスタ」in京都府立植物園」の行事の一部として、元気ウオークが行われた。
京都駅集合9時半という予定だったが、京都駅前のイベントのおかげで、五条児童公園で出発式を行った。
今日は、昨日と打って変わって、冷たい風が吹き抜けて寒い朝だ。五条児童公園を出発して、木屋町通りを五条から二条へ歩き、二条大橋から鴨川河川敷に降りて北上。河川敷では、マラソンの練習する人が行きかっていた。荒神橋で休憩し、さらに賀茂大橋から出雲橋を経て北大路橋を渡り、植物園に12時前に着いた。
今日は、植物園は入園無料で、ウオーキングは植物園に入って中央にある大広場で解散となる。
広場では、京都府のいろいろの団体のブースが出店いていて、中央の舞台では音楽などが行われていた。KWAのブースでは、来年のスケジュール表や、来年3月開催のツーデーウオークのパンフレットなどが配られていた。スタッフは、ここで解散なんだけど、午後に開催されるKWAのウオーキング教室の世話のために残る。弁当を食べて、時間があったのでしばらく植物園をぶらり。先日も行ってみたシンボルツリーを見に行くと、今年の色づきが悪い。しかも、もうすでにだいぶ散ってしまっている。今年は、ダメだな。
KWAブースに戻り、ウオーキング教室で、参加者に靴ひもの結び方や歩き方をアドバイスする。20名あまりの人が参加されて、何とかかっこが付いたようだ。
教室が終わったので、みんなと別れてしばらく植物園内を散策した後、帰る。
b0044663_23451516.jpg
寒い五条児童公園で出発式
b0044663_23463845.jpg
木屋町通りを北へ
b0044663_23472566.jpg
鴨川河川敷を行く
b0044663_2348378.jpg
京都府立植物園に着きました。
b0044663_23511290.jpg
シンボルツリーのフウは今年は今一つだ
b0044663_23523153.jpg
ステージではゆるキャラのショー
b0044663_2353385.jpg
ウオーキング教室風景
b0044663_23544840.jpg
銀杏の木の下で
by take4ni4da | 2016-11-23 23:23 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

植物園から下鴨神社、三条大橋へ

 暑い時期や雨などで5月以来実施していなかった仲間のウオーキング。久しぶりの実施だ。
久しぶりにどこに行こうかな?
もう、148回もやっている仲間のウオーキングも、最近ややネタ切れだ。
でも、そうは言ってられないな、前に行ったコースに少しアレンジを加えて今回は植物園から歩いてみよう。
 集合時間になって、10名の仲間が集まった。以前は多いときで20数名集まったが、メンバーが無くなったりでずいぶん減ってきた。
 地下鉄北山駅改札前で、自己紹介の後地上に上がったところにある京都府立陶板名画の庭に入る。70歳以上は無料で、隣の植物園との共通券は250円とお得。館内には、名画を陶板で造った物が展示されている。中でも、ミケランジェロの最後の審判はバチカン・システィナ礼拝堂のものと同じ大きさで、圧巻だ。
 陶板名画の森を出て、隣の京都府立植物園に入る。この時期は、咲く花が少なくてちょっと寂しいが、真っ赤なサルビアやケイトウ、コスモス畑や宇宙芋と言われる珍しい植物などもしっかり楽しめた。ちょっと残念だったのは。シンボルツリーのフウがまだ青々としていたことで、もう一回来ないとと思った。植物園会館では「コケ展」も催されていて、様々なコケの盆栽を鑑賞。ミニマムの世界のコケの盆栽に感動を覚えるが、ちょっとちまちま感が好きになれないなあ。中央にある池の周りでは紅葉がちょうど見ごろで、楽しませてくれた。ぐるりと園内を回って大芝生地にある森のカフェの傍の東屋のしたで昼食にする。
 植物園を十分楽しんだ後は、賀茂川の河川敷を歩く。ウオーキングではよく歩くコースだ。河川敷をジョギングする人た自転車に乗る人たちと行くすれ違う。川面には鴨が群れている。快晴の空の下、イチョウの黄色が映える。
 下鴨神社に着くと、七五三参りのかわいい風景に。下鴨神社の境内にある「河合神社」には、鴨長明が方丈気を書いたといわれる組み立て式の「方丈庵」の復元がされている。また、女性の守護神の河合神社の絵馬は表に願い事を書いて、裏の顔に化粧して納めるというカワイイものだ。
 下鴨神社に参拝の後、再び鴨川河川敷を下り三条大橋で解散した。お疲れ様。
b0044663_1134505.jpg
安藤忠雄設計の陶板の庭
b0044663_11354853.jpg
圧巻のミケランジェロの最後の審判。なんだか地獄極楽絵巻に似ているな
b0044663_11395394.jpg
真っ赤なサルビアの後ろはパパイヤ
b0044663_11402880.jpg
ウチュウイモ
b0044663_1140592.jpg
菊も満開
b0044663_11412720.jpg
シンボルツリーのフウ。残念ながらまだ青い
b0044663_1143149.jpg
コスモスももうすぐ終わり
b0044663_11444791.jpg
コスモス園にて
b0044663_1145347.jpg
わー、ちっちゃい(コケ展で)
b0044663_11472199.jpg
紅葉も最高
b0044663_11481610.jpg
河合神社の方丈庵の復元
b0044663_114965.jpg
「美人になれますように」河合神社の絵馬
by take4ni4da | 2016-11-13 23:30 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

バレンタイン京都門前菓子ウオーク

ハッピーバレンタインということで、あんまり関係ないけど
今日の目的は、北野天満宮と今宮神社の門前菓子を求めてウオーク

前夜の大雨、朝まで続いていたので、ちょっとやきもきした。
朝6時、まだ降っていたので、よっぽどメールや電話で中止しようかと思ったほどだ。
でも、天気予報では昼ごろには回復に向うようなのでそのままにした。

10時円町には12名の仲間が集まった。
最近は、567倶楽部の仲間の参加が減っている。
今日も、現在のメンバーが3名と、元メンバーが1名
あとは、僕の友人と、妻とその友人だ。

円町から、丸太町を東に向かい紙屋川沿いに北進してだるま寺(法輪寺)に着く。
境内の中央にある達磨堂には、たくさんの達磨像が安置されている。
まん前にある賽銭箱も達磨の形をしている。
b0044663_16511017.jpg

だるま寺を後にして、西大路通りを北上し一条通を右折してすぐのところの
椿寺こと「地蔵院」による。本堂前の散り椿はまだ鼻が少なく大方がつぼみだ。
b0044663_16513517.jpg

地蔵院から一条通を東に歩く。このとおりは安部清明ゆかりのとおりで、
妖怪ストリートと呼ばれ、商店街の各店の前には妖怪の人形が置かれている。
ちょうどその中ほどに大将軍八神社があり、方除・厄除の神さんだ。
b0044663_16515120.jpg

一条通から左に折れて今出川通りを渡って、北野天満宮に入ると、
梅園の梅も見ごろのようだ。入園料700円の梅園には入らず、
境内の梅を楽しむ。
b0044663_16523449.jpg
b0044663_16525219.jpg

東門の側にある秀吉ゆかりの長五郎餅の売店で、参加人数分の12個かって食べる。
美味しい。
b0044663_16531031.jpg

花街の上七軒の風情のある町並みを抜けて、千本釈迦堂に入る。
境内には、大きなお亀像がある。
大工の夫の失敗にアドバイスして窮地を救ったが、それがばれては
夫の名誉に傷がつくと重い自害したお亀の像である。
b0044663_16535035.jpg

千本釈迦堂を出て狭い道を行き千本通りに出る。
千本通りの地名の由来は船岡山の西方の埋葬地(蓮台野)に向う道に立てられた
千本の卒塔婆からといわれているらしい。
千本通りを渡ってすこし北に行くと釘抜き地蔵(石像寺)がある。
苦しみを抜き取ってくれるということで、奉納された
八寸釘と釘抜きの絵馬が本堂の周りに貼り付けられている。
b0044663_16593917.jpg

さらに北に行き、釘抜きならぬ舌抜きの千本えんま堂(引接寺いんじょうじ)に。
今日はお顔を拝めなかったが、中ほどに大きなえんま像がある。
本堂の裏には、うそ偽りばかり書いて地獄へ落とされて苦しんでいる紫式部を、
すくうために立てられた供養塔がある。その側には、今日参加したFuちゃんに似た
かわいい紫式部像が建っていた。
b0044663_1782843.jpg

そのあと、同じ千本通り沿いにある聖徳太子の母の菩提のためにたてたという上品蓮台寺に
寄って北大路を東にたどり途中のスーパーで弁当を仕入れて、船岡山公園に着いた。
ここから、東方面の展望が良い。中ほどに、今日参加した全員は入れる東屋で弁当を食べる。
b0044663_13502364.jpg

記念写真を撮って、午後は船岡山公園を後にまっすぐ北にたどって今宮神社に。
お参りを済ませて、東門を出ると門前菓子の焙り餅屋に到着。
b0044663_144039.jpg

向かい合わせで建つ二軒の焙り餅屋、本家「かざりや」、元祖「一文字屋」
どっちがどっちやねん。今、弁当を食べたところやろ?
でも、今日の目的のひとつだから、それぞれ6人ずつ別れて入る。どっちが美味しいかな?
僕は、下見のとき一文字屋に入ったから、今回は「かざりや」にお邪魔する。
感想・・・どっちもどっちや。でも、ちょっと今日入ったとこの方が出てくるのが早かったなあ。
向かいに入った人たちは、こちらが食べ終わる頃まだ待っていた。
b0044663_1442350.jpg

ああ、おなかいっぱい。もう食べられへん。
重いおなかを抱えて出発。一休さんで有名な大徳寺を抜けてきた大路通りに出て
東に向うと、ゴールの地下鉄北大路駅に到着。
お疲れ様。
by take4ni4da | 2016-02-14 23:22 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

ウオークの下見

来週の日曜日に実施する仲間のウオークの下見に行ってきた。

コースは、JR円町駅から、だるま寺、地蔵院、北野天満宮、
上七軒、千本釈迦堂、釘抜き地蔵、千本えんま堂から
船岡山公園で昼食、そのあと今宮神社を通って、
その門前に向かい合わせで、対抗している
焙り餅屋で、焙り餅を食べて、大徳寺から北大路駅にゴール。

前にも一度歩いたコースだが、
そのときは焙り餅屋の前を通り過ぎるだけだったので、
今回は、向い合わせの店のどちらかに入って
その焙り餅を食べようというのが、ひとつの目的だ。

今回の下見では、「本家・かざりや」「元祖・一文字屋和助」のうち
一文字屋に寄って、焙り餅を食べた。
二人で行ったので、二人前頼んだが、
一人前一皿12本もあり、「一人前でも良かったなあ」と、ちょっと後悔。
それも、昼に船岡山公園の側にある中華で食べた昼食の量が多くて
おなかいっぱいだったためだ。
本番のウオークでは昼を控えめにしておこうと思った。

ゴールは、地下鉄「北大路駅」だが、今日は歩き足らなかったので、
そのまま、鴨川河川敷を四条大橋まで歩いて返ってきた。

ときどきあられが降る寒い一日だったが、
日差しがあると、歩いていて汗が滲み出す陽気にもなり
ややこしい一日だった。
b0044663_11364215.jpg
だるま寺(法輪寺)
b0044663_11374650.jpg
大将軍八神社
b0044663_11384456.jpg
北野天満宮の梅も少しではあるが咲いていた。
b0044663_11393886.jpg
千本釈迦堂のおかめ像
b0044663_11404029.jpg
釘抜き地蔵(石像寺(しゃくぞうじ))
b0044663_11423641.jpg
船岡山から、左大文字山と、その後が愛宕山
b0044663_11433910.jpg
平野神社の東門を出たところにある焙り餅屋。左が一文字屋和助。右がかざりや
b0044663_11452913.jpg
これが焙り餅。一人前12本ある。
by take4ni4da | 2016-02-07 23:12 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

新春奈良ウオーク

今年初めての、仲間のウオークだ。
といっても、KWAの新春ウオークでも顔を合わせているから初めてでもないか。

今回は、奈良在住のHaさんに企画してもらった。

午前10時に、近鉄西大寺駅に10名が集合した。
この会は、本来メーリングリスト567倶楽部のメンバーのウオーキングだが、
最近は、そのお友達や家族などの参加もOKということなので、
いろいろな歩きたい人たちが人が集まる。
今回も、567倶楽部以外の人が大半での開催となった。

近鉄西大寺を出発して、まずは平城京跡へ。
今は、少し肌寒いが歩いていたらだんだん暖かくなってきた。

平城京跡は、流石に広い。
朱雀門と大極殿がこの広い中にぽつんと建っている。
その中で、凧揚げを楽しんでいる家族連れも見られる。

平城京跡に入ってまず最初に、平城宮跡資料館に入る。
膨大な資料と、出土品、レプリカが展示されていて
全部見ようと思えば、とても一日では無理。
そばで、一所懸命ボランティアの人が説明してくれるが、
じっと聞いていたら、この後の予定に支障が出るので、申し訳ないが適当に聞き流さなければならない。

平城宮跡資料館を出て、次に遺構資料館で、むき出しの発掘現場を見る。

広い平城宮跡を歩き回って、東院庭園に着く。
今、中央の建物が修理中で残念な景色だ。
玉殿といって、宴会や儀式が行なわれた場所だそうだ。

さて、そろそろおなかも減ってきたので、東院庭園を出たところで昼食にする。

ちょっと寒いが、ビールを飲み、弁当を食べる。
いつものようにコーヒーにちょっぴりウイスキーを垂らし暖まる。
いつもなら、ここまで出終わるが、思わずメンバーからストレートのウイスキーを貰う。
「もう飲めない」といいながら、せっかくだから飲み干すと、「昼から歩けるんかなあ?」
ちょっと不安になる。

いつものように集合写真を撮って出発。

東院庭園から北に進み、法華寺に到着。
東大寺が日本総国分寺に対して、日本総国分尼寺とされている。
前に来たときは、仲間で入れたように思うが、今回は入口で拝観料を取っているので入らず。
(前から、そうだったのかな?)

法華寺から、佐保川沿いに歩く。
春は、桜並木が綺麗だとHaさんが言う。春に又来てみたいね。
JR関西本線を越えて、しばらく行くと大仏鉄道のモニュメントのある大仏鉄道記念公園に着く。
かつて、関西本線とならを結ぶ鉄道が加茂駅から大仏駅間に敷かれていたという。
1907年に廃止された廃線後には、ところどころに橋脚などが残るのみとなっており
それをたどる、ウオーキングも催されている。

大仏駅跡から、奈良女子大前を通って、最後は鹿のいる興福寺を通って、近鉄奈良駅にゴールした。

b0044663_14512556.jpg
平城宮資料館
b0044663_14514116.jpg
大極殿(復元)
b0044663_1452311.jpg
広い平城宮跡を歩く
b0044663_1452332.jpg
遺構資料館内
b0044663_14524919.jpg
東院庭園
b0044663_10384866.jpg
b0044663_1453376.jpg
法華寺
b0044663_14532662.jpg
大佛鉄道記念公園
b0044663_14534526.jpg
興福寺
by take4ni4da | 2016-01-11 23:23 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

穴太寺と亀岡夢コスモス園ウオーク

仲間のウオークで亀岡に行ってきた。

JR亀岡駅を10時に出発。今回集まったのは11名
懐かしいDaさんも、顔を見せてくれた。
ところが、Daさんは歩く自信がないということで、スタート直後に帰ってしまわれた。
ゆっくりと、スピードを抑えながら歩いたつもりだったけど
残念だ。

市役所前から国道372号線を西へ進む。
途中、右に折れて国道と別れると「こんな道になるとほっとするね」とShさん。
車が1台通れるくらいの細い道だ。

京都縦貫道路をくぐって、車が行き違える位に広がったところで、ちょっと休憩。
さらに進んで、小さな川を渡ると右にこんもりとした森が見える。
走田神社だ。
あれ?入口はどこだ?
森に沿ってぐるっと半周して、やっと鳥居が見えた。
鳥居をくぐっていくと、参道はコケに覆われていて、中々落ち着いた雰囲気だ。
人は、誰もいない。静かだ。

走田神社を後に、田んぼの間の道を進むと、家族で稲の借り入れをしている。
子供たちが、楽しそうにはしゃいでお手伝いをしているのか?邪魔をしているのか?

そこを過ぎて、しばらく行くと、左手にピンクの帯が広がっている。
コスモス畑だ。綺麗だな。ちょっと寄っていきましょうか?
2,3日前に下見をしてくれた亀岡に引っ越してきたばかりのYaちゃんが
この先の夢コスモス園より綺麗だという。
確かに、すごく綺麗だ。
そばの草むらからは、たくさんのイナゴが飛び出す。

庭先に柿がなる農家の間を抜けていくと
円山応挙生誕の地と刻まれた大きな石碑に出っくわす。
そのちょっと先が穴太寺だ。

天台宗のお寺で、西国三十三箇所21番札所だ。
本尊の聖観音像は「身代わり観音」と呼ばれ、今昔物語集に物語が載っているという。

穴太寺の裏口から出て、農道を横切ると亀岡運動公園についた。
ここで、今日はお昼にする。
日曜日だけど、人も少なく静かな公園で、久しぶりに食後の野点を味わう。
そばの、競技場では運動会をやっているようで、マイクの音が大きく響いている。

午後は運動公園を抜けて国道372号線を渡っていくとすぐに「夢コスモス園」についた。
西入口で600円払って(え?お金取るの?)入園し、反対側の正面入口で1時半集合として
それぞれ見て廻る。
コスモスはまだつぼみも多く、3分咲きぐらいかな?
やっぱり、穴太寺の近くのコスモス畑のほうが花が密集していて綺麗だったなあ。
たくさんの人が、観賞に来ている。切花体験コーナーもあり、コスモス園に咲いている花を
たくさん切り取って愉しんでいるが、こちらは別料金だ。

あっという間に30分になって、またあぜ道のようなところを、のんびり歩いて
ガレリア亀岡に入る。ここには、道の駅や図書館やイヴェント会場などがあるが
余り流行っていないようで、がらんとしていた。
中央にある椅子に座って、しばらく休憩したあと、市役所前に戻り
JR亀岡駅の近くのドウナツ屋で、打ち上げのお茶をして解散

お疲れ様でした。
b0044663_12271178.jpg
走田神社
b0044663_12275215.jpg
コケの生す参道の雰囲気がいい
b0044663_12281710.jpg
稲刈り
b0044663_12285345.jpg
素晴らしいコスモス畑
b0044663_12291381.jpg
穴太寺本堂
b0044663_12295455.jpg
穴太寺のシュウメイ菊
b0044663_12314711.jpg
亀岡夢コスモス園。さっきのコスモス畑のほうが良かったね。
b0044663_12322230.jpg
b0044663_12324719.jpg
メイとトトロの案山子
b0044663_12332350.jpg
b0044663_12334963.jpg
b0044663_12343964.jpg
b0044663_12354936.jpg
屋台のおっちゃんの案山子
by take4ni4da | 2015-10-11 22:48 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)

ぐるっと豊中ウオーク

仲間のウオークで豊中市内をぐるっと巡ってきた。
阪急曽根駅には、二組ほどのグループが集まっていてにぎやかだった。
10時に我々は9名の仲間が集まった。二人が初参加で、僕の友人だ。

まずは駅前から、歩いてすぐのところにある、今日の第一の目的地である萩の寺東光院を訪れる。
ちょうど恒例の「萩まつり」の最終日で、流石に盛りは過ぎていたが
まだ、花が残っていて萩のトンネルを楽しめた。
b0044663_14225680.jpg

b0044663_1419296.jpg

東光院を出て、住宅街を歩いていくと上のほうに真っ赤な石榴がなっていた。
思わず、つばがにじみ出てくる。
b0044663_14194491.jpg

今日のコースは、下見していないので、ちょっと心配だけど
地図を頼りにうろうろ
豊中には、桜塚古墳群があって、かつては36基ほどあったという。
次に向ったのは桜塚小学校の横にある御獅子塚古墳と大塚古墳
いづれも5世紀前半の古墳で、御獅子塚のほうは前方後円墳
大塚古墳は円墳で、前者は柵で囲われていて入れないが
後者は、公園の中央にあり整備されていて階段で頂部に上がれるようになっている。
b0044663_1420619.jpg

b0044663_14202661.jpg
大塚古墳から岡町商店街を抜けて、天武天皇が悪疫流行のため邪気ばらいの詔勅を下し、神宝・神鏡・獅子頭を納めて祈願したと伝えられる原田神社に寄る。境内は比較的広い。原田神社を出て、商店街を抜けて旧能勢街道をとおり、大門公園で休憩。中央の公園では野球を愉しんでいる。公園を後にして、右に曲がって・・・
おっと。道を間違えた!ちょっと戻って、右に折れてしばらく行くと、さっきの公園と同じような大曽公園に着く。
おなかも減ってきたので、ここで、昼食としましょう。真ん中のグラウンドでは少年野球の練習中だ。おっさんのコーチが、大きな声で怒鳴っている。
b0044663_14204815.jpg
食事も終わって記念写真をハイポーズ。再び、狭い民家の間の道をくねくね。
b0044663_1426543.jpg
行基によって建立された金寺(かなでら)の鎮守社として創建された稲荷神社に立ち寄る。こちらも、結構広い神社で「北摂のおいなりさん」と言われている。
b0044663_14211353.jpg
稲荷神社から、またくねくねと道をたどり、阪急豊中駅から少しいったところにある高校野球メモリアルパークを訪れる。全国高校野球発祥の地である「豊中グラウンド」の跡地に当時の門柱や赤レンガの塀が再現され、第一回大会の始球式のレリーフが刻まれている。
b0044663_14214429.jpg
この後は、まっすぐ阪急豊中駅にゴールして、今日は最後のお茶もなく解散となった。
豊中の町も、初めて廻ったが結構歴史がある町だった。
他の街にも、まだ知らない歴史や文化があるんだなあ。今後のウオークでそんな発見を期待したい。
お疲れさん。
by take4ni4da | 2015-09-27 22:29 | 567倶楽部ウォーク | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

今日の風景
at 2017-04-26 23:54
週末の長岡天満宮つつじ鑑賞ウ..
at 2017-04-24 23:48
都の御所めぐり下見
at 2017-04-22 23:30
新選組を追っての下見
at 2017-04-21 23:50
月例会へウオーク
at 2017-04-20 23:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 10:39
でこさん、参加ありがとう..
by take4ni4da at 18:16
お疲れ様でした。河津桜が..
by でこ at 14:27
こんにちは! ibaka..
by ibakasumi60 at 16:54
あけましておめでとうござ..
by まあちん&J at 21:35
でこさん、有難うございま..
by take4ni4da at 11:14
アンカ-お疲れ様でした。..
by でこ at 15:55
パンの耳さん いつもコ..
by take4ni4da at 00:46
皆さま良く歩かれますね。..
by ぱんの耳 at 09:53
さきちゃん コメントあ..
by take4ni4da at 12:55

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧