カテゴリ:山と仲間と囲炉裏村( 38 )

囲炉裏村8月月例会へ

囲炉裏村の8月月例会に行ってきた。
梅田、曽根崎町の会場に、久しぶりに40人を超える参加で開催された。
今月の新人さんは女性一人だった。
b0044663_09453565.jpg
久々の40名越え
b0044663_09461755.jpg
宴もたけなわ
b0044663_09470745.jpg
帰り道の夜空に大観覧車

by take4ni4da | 2017-08-24 23:36 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

囲炉裏村6月月例会

囲炉裏村6月の月例会は、堺筋本町の中華
新人さんは男性ばかり2名だった。
午後7時にスタート。
参加者は20数名で、いつもより少ないがこじんまりしていて
お互い話をしやすい環境だった。
料理は、なかなか美味しかったが、酢豚はえらい辛かった。
b0044663_11362265.jpg
朝食
b0044663_11365411.jpg
昼食は、天とじうどんとおにぎり
b0044663_11431051.jpg


by take4ni4da | 2017-06-15 23:27 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

囲炉裏村5月月例会

今日は、囲炉裏村の月例会。
会場が大阪の天王寺なので、いつものように淀川の堤防を歩き、勤めていた会社によってから、天王寺に向かう。
最近天王寺にあまり行っていないので、迷うのかなと思ったけど、案外すんなり会場に着けた。
今日の参加者は19名と、かなり少ないがこじんまりしていて、みんなと話しやすい人数だ。
今月の新人さんも、女性一人で、誕生月の村民も二人なので、新人紹介コーナーも誕生月コーナーも早く終わった。
その席で、村チョ!から囲炉裏村の村旗を預かった。前に持っていたRaさんから変換があったとかで、一時お預かりした。かなり歴史のある旗である。
b0044663_16291175.jpg
朝食。今日はトーストサンド
b0044663_16300092.jpg
いつもの淀川堤防から
b0044663_16313216.jpg
こじんまり
b0044663_16320563.jpg
和やかに
b0044663_16341774.jpg
預かった村旗

by take4ni4da | 2017-05-25 23:20 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

月例会へウオーク

囲炉裏村の4月の月例会だ。
会場は、大阪の京橋なので、いつものように阪急淡路で下車して、」いつもの道を歩いて会場に向かった。
城北公園では、ソメイヨシノはすっかり散っていたが、八重桜が満開だった。シャガの群生も見事だった。
月例会の会場は、ちょっとわかりづらいところであったが、何とか見つけることが出来た。4月の新人さんは4名だった。
今日は、新人紹介と今月誕生日のぼくを含めて4名の司会を任された。
お疲れさん
b0044663_20104308.jpg
菅原城北大橋から赤川鉄橋を望む
b0044663_20115101.jpg
城北公園の八重桜
b0044663_20125679.jpg
b0044663_20134505.jpg
メタセコイヤが池面に
b0044663_20143568.jpg
シャガの群生
b0044663_20155626.jpg
カンパーイ!






by take4ni4da | 2017-04-20 23:51 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

囲炉裏村の4月月例会に

所属する、ネットの山仲間「山と仲間と囲炉裏村」の4月の月例会に参加してきた。
参加者は30人余り、大阪日本橋(にっぽんばし)の中華料理屋で午後7時に開始された。先月は、ベテランの村民が感じだったので、古いメンバーが多く集まったが、今回は、古いメンバーは数人程度。それでも、気の合う若いメンバーが集まった。
新人さんは、6人でなんと僕の近所の女性もいた。(いつの間にか帰ってしまったようだが)新人さん紹介と、今月誕生月の人の紹介の進行役を仰せつかった。
わいわいがやがや、大騒ぎして9時半ごろ退席してきた。初めての中華だったが、結構おいしかった。
b0044663_13192530.jpg
乾杯!
久し振りの大阪なので、いつものように淡路で降りて淀川の堤防へ。堤防には土筆がたくさん頭を出していて、それを採る人たちも。美味しいおかずを作るのかなあ?
b0044663_13235056.jpg
春だなあ。
b0044663_13245117.jpg
こんなに
b0044663_13254086.jpg
土筆を採る人たち
b0044663_13265133.jpg
菅原城北大橋から淀川の夕日
b0044663_13281061.jpg
城北公園の梅も、もう終わり









by take4ni4da | 2017-03-22 23:21 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

月例会に

囲炉裏村の月一の月例会だ。
久し振りに、大阪に行くので、ちょっと早めに出て勤めていた会社に寄ろうかな?
阪急淡路で降りると、駅舎改築工事中で前に出た改札口が変わっていた。
回りも少しずつ変わっているようだ。
駅から、淀川の堤防に出て久しぶりの赤川鉄橋を眺めて、、菅原城北大橋を渡り
城北公園に着く。梅の花がだいぶん咲いている。
城北公園を抜けて、いつも通りの道をたどって元の会社に着く。
まあ、辞めてまだ一年もたっていないので、そんなに変わっていないようだけど
懐かしい。暫く、若い元同僚たちと話をした後、いざ、月例会の会場へ。
会社のバス停から15分ほどで京橋コムズガーデンにある会場に。
開会が7時だが、1時間前に着いた。
「ちょっと早いけど、入ってもいいですか?」というと「どうぞ」ということで、
まだ誰も来ていない会場で待たせてもらうが、そのうち数人は来るやろと思ていたら、誰も来ない?
開場時間の6時半になって、どどっと大勢が入って来た。みんな、開場時間まで待たされていたそうだ。
今日は、幹事役が囲炉裏村では大ベテランのDOさんなので、懐かしい人たちが沢山来てくれた。
新人さんも5名で、宴半ばで、それぞれ自己紹介をしてもらった。
それと、この月が誕生月の人は、会費が500円引きで新人紹介の後集まってもらって近況を一言。
あっという間に2時間が過ぎお開き。今日は、懐かしい人が多かった分、結構楽しかったな。
もっと、先輩の村民にも来てほしいね。
b0044663_2226261.jpg
懐かしい赤川鉄橋
b0044663_22264426.jpg
城北公園に
b0044663_22274349.jpg
梅林はかなり咲いてきている。
b0044663_223442.jpg
白梅
b0044663_2235795.jpg
誰も来ていないよ
b0044663_22355674.jpg
宴会の始まり始まり
by take4ni4da | 2017-02-22 23:35 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

新春初詣愛宕登山2017

毎年恒例の囲炉裏村の新春初詣愛宕登山
今年も、集合場所の清滝バス停に34名の仲間が集まってくれた。
いつもの愛宕ケーブル清滝駅跡の広場で、自己紹介をして出発。
登山口の鳥居をくぐってケーブルの軌道跡を右に見て、急なコンクリートの道を登る。
お助け水のカーブを曲がり、さらに登っていくと
「たけちゃーん、もうちょっとゆっくり行って~!」「はーい!」
暫く登って、昔茶屋があったところ(今はない)で、体温調整のための休憩をとる。
次の休憩場所を告げて、さらに登る。
愛宕山は、登山口から三合目あたりまでが急なので、ひと汗かく。
調子よく登っていく人と、ゆっくり登る人の差が空いて列が長く伸びる。
今日の愛宕山は、日が差していたかと思うと、曇ってきてぱらぱらと雨も降ってきたり。
3.3合目の休憩所で、小休止しながら着ていた上着を脱ぐ。
再出発してさらに登る。ここから傾斜は少し緩くなる。
五合目で少し休んでから、やっと傾斜もなく平坦な道を行くと、左側にきらきら光る保津川の流れが見える。
さらに左のほうに目を移すと、京都市内がぼんやりと見えた。
七合目に着くと、ここからの京都市街の眺めのいいところだが、今日はガスがかかって
あまり良くない。昔、カワラケ投げが行われていた場所だという説明板がある。
七合目から、水尾分かれをへて九合目頑張り坂を登り、黒門に着く。
この辺りから、雨が少しきつくなってきた。でも、雨具を付けずになんとか山頂広場に着き、あとの仲間を待つ。
社殿に登る石段の下の東屋に荷物を置いて、社殿へ。参る前に社務所によって「火廼要慎」の札を買う。
拝殿に参り、その横には、お神酒が置いてあって賽銭を置いて一杯頂く。
東屋に戻って、弁当を食べている間に雨も上がって小屋の前の石段で集合写真を撮り下山に出発。
水尾分かれまで戻り、今度は柚子の里水尾へ向かう。
長い急な下り坂を、途中一度膝休めの休憩を取り、さらに急な坂を下りて、やっと水尾に。
柚子の里の少し残る柚子を眺めながら集落を通り抜け、JR保津峡駅に向かう道路を
歩くも、いつまでも同じ風景が続く退屈な道をたどりようやく保津峡駅に着く。

ここで、この後打ち上げのアワアワに行かない人と別れ、京都駅近くのビアレストランに。
予約時間より1時間も先に着いたので、少し待たされた後、みんな揃って
美味しいビールで乾杯!お疲れ様でした。
b0044663_10564253.jpg
大勢集まりましたねえ。あけましておめでとうございます。
b0044663_1057503.jpg
登山口の鳥居をくぐって、さあ、出発です。
b0044663_15131051.jpg
登りかじめは急な登りが続く
b0044663_15141210.jpg
おーい!こっち向いて!
b0044663_15144066.jpg
3.3合目で小休止
b0044663_15153653.jpg
尚も厳しい登りが
b0044663_15162023.jpg
5合目を過ぎて、眼下に保津川か輝いて見える
b0044663_1517832.jpg
7合目からの眺め。今日は今一つ
b0044663_1518466.jpg
ようやく、黒門まで来たよ
b0044663_10593942.jpg
みんな揃って、ハイチーズ!
b0044663_15201651.jpg
さあ、降りよう。
b0044663_15204378.jpg
JR保津峡駅から、虹が見えた。
b0044663_15213245.jpg
打ち上げのアワアワタイム。乾杯!
by take4ni4da | 2017-01-03 23:35 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

昔の山仲間と能登で芋煮会

15日、16日と能登に行ってきた。
昔の山仲間のTAさんが、時々来阪して仲間と一緒に呑み会をやるが、
前回の呑み会で、一度こちらからTAさんの住んでいる氷見に押しかけて呑もうということになった。
ほかの仲間は、何度も氷見まで出かけていて、僕だけ一度も行っていなかったのだけど、
今回やっと、スケジュールが合っていっしょに行けることになった。

15日朝、名神の深草のバス停で拾ってもらおうということで、MAさんと一緒に深草のバス停に行ってみると
大変!バス停が金網で囲われていて、扉にかぎがかかっていて出られない
慌ててWAさんに電話して、一般道で拾ってもらうことになった。

さて、大阪からのWAさん、MOさん、SIさんの3人と合流して、いざ名神で能登へ。
天気は、最高で申し分ない。途中、何か所かでトイレ休憩を取り、北陸自動車道の東金沢で降りて
一般道を北へ。能登島で現地のTAさんと合流し、能登島を半周し中ほどにある温泉でゆっくりする。
あんまりゆっくりしたので、キャンプ場のチェックインの時間に間に合わなくなって、
電話して遅れる旨を伝えて事なきを得る。

18時過ぎに、薄暗くなった宿泊地の「石川健康の森」に到着。
早速、荷物を借りていたログハウスに運び込み、芋煮会の始まり始まり。

昔の山行の話や、近況について語り合い、ワイワイガヤガヤと酒が進む。
このログハウスは、バストイレ付で炊事施設も完備で、中は比較的広々としていて快適だ。
近所の、ログハウスにも家族連れがたくさん来ていて、外でバーベキューなどして
騒いでいるが、全然気にならない。
われわれも、10時過ぎまで結構騒ぎまくって就寝。

翌朝は、6時ごろ目が覚めたが、ちょっと体が重いので7時ごろまでシュラフに包まる。
朝食は、外のテーブルで、昨日の芋煮の残り汁にカレーとうどんを入れて食べる。
TAさんは、この「健康の森」で石川きのこ会の観察会があるとかで別れて、大阪組5人で帰路に着く。

帰り道は、能登空港のそばの展望台に登って、うっすらと見える北アルプスを眺める。
今日も快晴で遠くは霞んでいるが雄大な景色に感動する。
そのあと、氷見の道の駅で買い物をして、有名な「きときと寿司」によって昼食。
新鮮な、魚の寿司をたらふく食べて、氷見を後にする。
b0044663_0202811.jpg
さあ、名神を東へ。絶好の天気で気持ちがいい。
b0044663_0215422.jpg
何処までも広い日本海と青空。
b0044663_0231453.jpg
能登島から能登半島へ渡るツインブリッジの夕日
b0044663_024896.jpg
芋煮会の始まり、始まり!
b0044663_0245589.jpg
翌朝は、外のテーブルで。
b0044663_0253898.jpg
泊まったログハウス。快適!
b0044663_0262076.jpg
みんなでハイポーズ!
b0044663_0273789.jpg
健康の森のブランコで遊ぶ。(横向けだ)
b0044663_028329.jpg
氷見に行ったら寄ってねと言われた「きときと寿司」
by take4ni4da | 2016-10-16 23:46 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(2)

愛宕山クリンソウあるかなオフ

今年も5月の恒例オフ「愛宕山秘密の花園オフ」をやろうかなと思っていたところ、先に囲炉裏の仲間が京都の天が岳ですごいクリンソウの群生を見てきた報告が入った。
 今年は、やめて置こうか?最近、こちらの群生地も水害や鹿害で全然冴えなくなっているのでね。
でも、やっぱりやっておこうとオフの企画を挙げたら、なかなかメンバーも集まらなくて、ちょっとがっかり。
それに、2,3日前の月例会でKoさんから、「たけちゃん、この間行ってきたけど、全然やったで」と追い打ち。
 でも、そうこうするうち参加者が10人以上集まってきて当日になった。
 清滝のバス停に集まったのは、結局17名の仲間。登山口の鳥居の前で、あいさつと自己紹介をして出発。今回は、いつものようにケーブル跡を歩かずに、鳥居をくぐって登り始める。
 登り始めは、やっぱりきつい。Keさんが「たけちゃん、今日はゆっくり休憩なしで行こうな」というが。それでも、「たけちゃん、たまには休もうよ」という人もいるので、少し控えめだが、いつもの場所で休むことにした。
 日曜日とあって、やはりハイカーが多い。いつもより少し早いペースで、五合目を過ぎ七合目まで来た。ここから京都市街の眺めがいつもなら良いが、今日はもやっていてよくなかった。さあ、これから頂上まで一気に行きましょう。水尾分かれを過ぎて、九合目頑張り坂を上り途中まで来ると、有った「クリンソウ」・・・良かった。ないかもしれないと思っていたので、これだけでもいいか?
 頂上広場について、昼食を取る。弁当を食べていると横で食べていたKaさんが「たけちゃん、この大きな蜂なに?」と聞いてくるので、横を見てびっくり。大きなスズメバチだ。そーっとそばを離れて立ち去るのを待つ。大きなスズメバチは僕が飲んでいたビールの口に泊まり匂いを嗅いでいるのか、時々、コロンと転がって酔ってるみたいな・・・「早く、いけ!」
 恐ろしい昼食を終えて、愛宕神社への会談前でバンダナショットを撮り、拝殿にお参りして出発。地蔵岳への分岐を右にとり、しばらく行って細い山道を注意しながらゆっくり進み、ヒミツの花園へ。
 沢筋をだんだん下っていくと、はじめはなかったのでしんぱいしたが、ぽつぽつとクリンソウがわずかだが咲いていた。でも、以前はすごい群生地であったところには一輪、二輪という具合で、やっぱり今年もダメだった。でも、とても明るくて緑がいっぱいの谷筋の道は気に入ってくれたようだった。首なし地蔵のある、サカサマ峠で行ったん休憩して、厳しい梨の木谷への道を下りる。ずるずると滑るので注意しながら一歩ずつ。この谷筋には、クリンソウが割と咲いていて目を和ませてくれる。
 急なところがようやく終わって林道をさらに進むと、左の山肌に黄色い花が一面に咲いていた。蛇結茨(ジャケツイバラ)というそうだ。かなり荒れた林道を進んで行きようやくアスファルトになったころ、月輪寺から降りてきた道と合流すると程なく清滝に到着した。
b0044663_16282542.jpg
いきなりの急登をゆっくり
b0044663_16293130.jpg
3.3合目は深い緑の中
b0044663_16303819.jpg
五合目を過ぎると道は緩やかになる。
b0044663_1631277.jpg
七合目の眺めはもう一つ
b0044663_16322653.jpg
九合目を過ぎたあたりのクリンソウ
b0044663_16332781.jpg
やっと、黒門が見えた。
b0044663_1634620.jpg
山頂広場のクリンソウ
b0044663_16344425.jpg
バンダナショット
b0044663_1635212.jpg
愛宕神社本殿にお参りして今後の無事をお祈りしました。
b0044663_16364594.jpg
秘密の花園に行くまでの沢筋に
b0044663_1638136.jpg
気持ちのいい緑の中を歩きます。
b0044663_16384862.jpg
タニウツギも咲いています。
b0044663_16394034.jpg
蛇結茨が一面に
b0044663_16403374.jpg
タツナミソウも咲いていました。
by take4ni4da | 2016-05-22 23:37 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)

恒例初詣愛宕山登山

今日も、よく晴れた。
囲炉裏村で年2回僕が、主宰する愛宕山オフ。
例年同じだが、呼びかけた当初はぱらぱらと参加者が少なかったが
年が明けて、突然多くなり結局30名を越えた。わあ!
その間、打ち上げに予定しているビアレストランから人数の問い合わせが何度も
結局前日まで、やきもき25名で予約した。

愛宕山の登山口の清滝に向うバスは、流石に満員で臨時バスも出ているようだ。

集合場所の、清滝のいつもの愛宕ケーブル清滝駅跡で円になって
自己紹介と挨拶。
いつものように、ケーブルの廃線跡を少し登って表参道に合流。
アンカーは、Kyさんに任せる。
先頭で歩いていくと、後ろから「たけちゃーん!早いよう!」と声がかかる。
抑えながら行っているつもりだけど、ついついです。
登山口に入ってすぐの、急なコンクリート道から石段に変わりしばらく進んで
少し平らになったところで、服を脱いで体温調節。

先頭をAyさんに変わってもらい、先に進む。
Ayさんは夕べ長野のスキーから帰ってきたばかりだが、元気だ。

なおも続く、急登を黙々と進み石組みのあるところで立ったまま小休止。
少し上がった、3.3合目(3分の一くらいか?)で、大休止で水分補給。
横に座ったShさん「山やから、寒かったらいかんのでパッチをはいてきたけど暑いなあ」に
「そやそや、僕もや」と答える。
去年の雪が夢のようだ。

五合目まで来ると、道が緩やかになり楽になる。

七合目では、昔瓦け投げが行なわれていた場所で見晴らしがいい。
でも、今日はいい天気だが霞がかかっていてちょっと見通しが悪い。
ここで、遅れていたHiさんが追いついてきた。

八合目の水尾別れをノンストップで通り過ぎ
九合目の手前のお地蔵さんを過ぎると、最後の急登が黒門まで続く「頑張り坂」だ。
急な階段を登ると、黒門に向って緩やかな坂が続くが、これがだらだらと長い。
昔は、この坂が嫌いだった。

そして、ようやく黒門を過ぎてしばらくいくと、昔は大きな鳥居が立っていたと思われるところを過ぎると
両側に灯篭が並ぶ参道に着く。
ここで、案の定というかHaやんの登場だ。
横には、Maさんもいる。「今日の、参加をあきらめたと思った。先に来てたの?」

とりあえず、先に記念のバンダナショットのために、本殿に登る(まだ登るのだ)石段のところで
集合して、バンダナショット(集合写真)を撮る。(いい顔できましたか?)
去年は、この辺は真っ白やったね。

さて、弁当を先にするか?お参りを先にするか?
「お弁当食べたら、この階段上られへんよ。」
結局、お参りする人と、お弁当を食べたい人に別れて
出発を13時と決める。

急な石段は、去年は雪があって怖かったが、今日はそんな心配はないが
とにかく、一段一段が高いのできつい登りだ。
頑張ってやっと本殿に到着して、拝殿前の御神酒に群がる。
伏見の酒で「神聖」という酒で辛口で美味しかった。
思わず2杯もいただいてしまった。
「火廼要慎」のお札を買って、石段を降りて山頂広場に。
みんなと合流して、さあ弁当だ。

下りは、元来た道を戻り、水尾別れの手前で左に折れて
いつもいく愛宕ケーブル山頂駅の廃墟へ。
今年は壊れかけのはしごを登って恐る恐る建物の屋上へ登ってみた。
スリル満点

元の山道に戻って、水尾別れから今年は水尾方面に下りる。
傾斜がきつくて、ついついスピードが出てしまい
またまた、「たけちゃ~ん、早いよ!」と後から声がかかる。

一時間少しで、静かな水尾の里の降り立って、ここからアスファルト道を
だらだらと歩く。
途中、車の通る道を外れて静かな谷沿いの道を歩き再び自動車の通る道と合流
1時間ほど変化のない道を歩いて、ようやくJR保津峡駅に到着。
お疲れ様でした。

さあ、アワアワに行く人この指止まれ!
というと、32人中何と25名が止まった。
予定より早かったので、ビアレストランに電話して、時間を繰り上げてもらい
JRに乗っていざ!

乾杯!
b0044663_1363558.jpg
愛宕ケーブル跡を登る。
b0044663_138250.jpg
あああ、しんど!ちょっと休憩。
b0044663_1412258.jpg
五合目を過ぎると道が緩やかになる。
b0044663_14184774.jpg
七合目からの眺め。今日は霞が掛かっていてよく見えないね。
b0044663_142018.jpg
9合目前のお地蔵さん
b0044663_1420491.jpg
やっと黒門が見えた。
b0044663_1428476.jpg
みんなでバンダナショット
b0044663_1427132.jpg
お参りをして、さあお弁当
b0044663_14285688.jpg
帰りは、愛宕ケーブル山頂駅の廃墟に。
b0044663_14301027.jpg
廃墟の中、当時はここにレストランもあったとか。近くにはホテルもあったよ。
b0044663_14311168.jpg
水尾に下ります。
b0044663_143150100.jpg

静かな柚子の里「水尾」
b0044663_1432387.jpg
お疲れ様でした。乾杯!
by take4ni4da | 2016-01-03 23:22 | 山と仲間と囲炉裏村 | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧
Twitter Facebook

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

ナガスポ下見
at 2017-09-17 22:36
今日の風景20170915
at 2017-09-15 23:49
京洛八社めぐり
at 2017-09-07 23:14
30周年ウオークの下見
at 2017-09-05 23:27
黄金のこうべ垂れる田園ウオー..
at 2017-09-03 23:17

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

でこさん 参加ありがと..
by take4ni4da at 23:15
2日間お疲れ様様でした。..
by でこ at 21:20
567倶楽部のオフ会はも..
by take4ni4da at 13:48
本当に残念な事です。寂し..
by ukuleleojisan at 17:05
> でこさん 来年は参..
by take4ni4da at 09:59
> RYUさん 今まで..
by take4ni4da at 09:55
暑い中3日間お疲れ様でし..
by でこ at 16:21
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
さくらんぼさん、こんにち..
by take4ni4da at 15:05

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項