カテゴリ:KWAウォーク( 249 )

NPO法人京都府ウォーキング協会について

NPO法人京都府ウオーキング協会←KWAホームページはこちら
2017年のスケジュール ←クリックしてください。

by take4ni4da | 2017-12-31 23:59 | KWAウォーク | Comments(14)

京の六地蔵めぐり④鞍馬口地蔵(上善寺)

京の六地蔵めぐりウオークの4回目だ。
JR太秦駅近くの、常盤野児童公園は特別な暑い朝だ。この公園の隣には、僕の母校嵯峨野高校がある。台風が近づいているのに、余り風もなくて暑い。集まりも悪い。10時からの出発式で、熱中症防止のため適度の水分補給を訴える。ストレッチ体操の後、スタート。まずは、近くの六地蔵の一つ常盤地蔵のある源光寺の前を通り過ぎる。ここは外から眺めるだけ。北に上がり嵐電宇多野駅前を通り、仁和寺の駐車場でトイレ列詰め休憩。きぬかけの道から立命館大学の中の道を通り抜けて、小松原児童公園で再び休憩。水分補給をして再出発。平野神社前から西大路通りを北に進み北大路通りへ進む角から、準備中の左大文字の火床が見えた。暑そうだなあ。千本通りの交差点を越えて、船岡山公園に到着。今日の昼食場所だ。
 午後は船岡公園を出て今宮神社の御旅所を通り玄武神社から堀川紫明の交差点を通り、鞍馬口通りを東に進む。夏の陽は容赦なく、のどが渇く。烏丸通を過ぎてしばらく進むと、鞍馬口地蔵のある上善寺に到着。境内に入ると右側に真新しい六角堂があり、その中にお地蔵さんが祀られている。凛々しいその姿に手を合わせる。
 上善寺を後に、東に進み程なく出雲橋のたもとでトイレ休憩。ここで、カチワリ氷のサービス。暑く火照った体に有りがたい。ほっと一息ついた後、寺町通りから相国寺を通り抜けたところで解散となる。当初の予定では、この後京都御苑を通り過ぎて、丸太町で解散だったが、気温がぐんぐん上がっているので今後のウオークを取りやめて、地下鉄の駅近くの当地での解散となった。
b0044663_14585843.jpg
常盤野児童公園のせみ時雨の中で、出発式
b0044663_15000723.jpg
常盤地蔵のある源光寺
b0044663_15021551.jpg
炎天下、坂を登る
b0044663_15025876.jpg
光孝天皇陵
b0044663_15035838.jpg
仁和寺前を通る
b0044663_15043342.jpg
送り火の準備をする人が見える左大文字
b0044663_15052548.jpg
昼食後、語り部の話を聞く(船岡山公園にて)
b0044663_15062368.jpg
玄武神社
b0044663_15064718.jpg
真新しい六角堂のある上善寺
b0044663_15073802.jpg
やや面長の鞍馬口地蔵尊
b0044663_15084346.jpg
かち割り氷のサービスのあった出雲路橋の百日紅

by take4ni4da | 2017-08-06 23:24 | KWAウォーク | Comments(0)

武田尾廃線ウオーク

KWAの例会は、宝塚から武田尾廃線ウオーク。
昨夜の雨で、蒸し暑い宝塚駅前に、少しずつウオーカーが集まってきた。
出発式の後、百日紅の咲く宝塚の町を西は進む。しばらくは、国道に沿って緩やかに登っていく。JR生瀬駅を過ぎて、木の元八幡神社から廃線の入り口前で休憩をとる。
ここからの混雑を避けるため、50名ずつぐらいのグループに別れて出発。
レールは全部取り払われているが、枕木は残されている。昨日の雨でゴーゴーと音を立てて流れる武庫川を右手に見ながら、両側に草が生い茂る廃道を進み、やがて前方にトンネルが現れてきた。トンネルの前で、ウオーカーがそれぞれ写真を撮っている。ヘッデンの点灯を確かめてトンネルに入り進む。トンネル内はちょっと進んだだけで真っ暗。ヘッドランプで地面を照らしても周りが真っ暗なので、距離感がつかめずくらくらする。こんなところで転んだら、後ろから来る人も巻き添えになりかねないので、慎重に進む。前に、光が見えだして木々の緑が濃くなって来て外に出ると、ほっとする。
さらに、2つ目3っつ目のトンネルを越えて赤い鉄橋を渡ると、またすぐにトンネルに入り、通り抜けてしばらく行くと、親水広場に到着。ここで、みんな昼食休憩をとっているが、そのまま進み、トンネルを二つ通り抜けて廃線も終わりアスファルトの道を進むと、ぽつりぽつりと降ってきた。でも、すぐに晴れ間が出て来て、暑くなってきたらやっと、JR武田尾駅にゴールした。暑かったなあ。あまりアップダウンはないけども、真っ暗なトンネルで、だいぶエネルギーを消耗したようで、疲れてしまった。参加のウオーカーも続々ゴールして2時頃に解散となった。お疲れ様。
b0044663_14135786.jpg
阪急宝塚駅前の宝塚歌劇の像
b0044663_14145557.jpg
駅前で出発式
b0044663_14154386.jpg
百日紅の咲く宝塚の町を歩く
b0044663_14165933.jpg
宝塚のマンホールの蓋は、すみれの花~(^^♪
b0044663_14183917.jpg
国道沿いを一列になって進む
b0044663_14194046.jpg
廃線入り口で、グループ分けして
b0044663_14204706.jpg
武庫川に沿って、廃線を進む
b0044663_14214978.jpg
一つ目のトンネル北山第一トンネル(319m)
b0044663_14235970.jpg
トンネルの中は、真っ暗で石ころがごろごろ
b0044663_14250943.jpg
トンネルを抜けるとほっとする
b0044663_14262872.jpg
深い緑の中、枕木に躓かないよう進む
b0044663_14313784.jpg
北山第2トンネル(413m)
b0044663_14334999.jpg
横溝尾トンネル(140m)
b0044663_14364742.jpg
横溝尾トンネルを抜けると鉄橋に
b0044663_14392934.jpg
第2武庫川橋梁
b0044663_14403581.jpg
鉄橋を渡るとすぐに、長尾山第1トンネルに入る(300m)
b0044663_14421626.jpg
皆さん、親水広場で昼食中
b0044663_14431091.jpg
長尾第2トンネル(142m)
b0044663_14441833.jpg
最後の長尾第3トンネル
b0044663_14445825.jpg
参加ありがとうございました。

by take4ni4da | 2017-07-30 23:15 | KWAウォーク | Comments(0)

鯖街道道中記2日目

昨日の、途中リタイヤが悔やまれるが、仕方がないな。
気を取り直して、今朝も梅ノ木を出発。国道をひたすら京都に向けて歩く。京都まであと35kmの看板を観ながら、葛川沿いの道を行く。防村の明王院から、中村で給水を受け山沿いの民家の間の道を行く。坂下を越えて、途中通行止めの柵を越える。車は通れないが人は通れるのは確認してある。国道に合流して、路側帯の白線内を一列になって歩き、平に着く。この後は、今日の最大の難関、花折峠に向かう。毎年誰かが、蛭の洗礼を受けるアスファルトの山道を進み、花折峠に着く。ここで、毎年恒例の集合写真を撮って、下山に向かう。国道に降りたって、列を整えて2か所のヘアピンカーブを下り、途中(地名)の集落に着き公民館前で昼食休憩。
 午後は、暫く登って峠を越えると、滋賀県大津市を後に、いよいよ京都市に入っていくと、長い下り道となる。古地谷阿弥陀寺前を通り、大原の里に入り大原小学校前で給水休憩の後は、ところどころに紫蘇畑が見られる大原の田園地帯を抜けて、土井の柴漬け店に着き、ご褒美のソフトクリームを頂く。と、今日も必死で頑張ってきたが、疲れているらしく、体が傾いているとのことで今日もここでリタイヤ。途中、八瀬から道案内に叡電宝ヶ池駅まで歩き、先に下鴨神社に。しばらく待つと本隊も到着し、少し休んだ後、みんな揃って、出町柳枡形商店街にゴールし、商店街の人たちの歓迎を受ける。僕も、9年前に初めて参加したときは、大変感激したものだが、今年はふがいない結果に終わってしまって残念だ。それにしても、疲れた。
b0044663_15091404.jpg
ストレッチ体操をして、スタート
b0044663_15101090.jpg
中村で給水を受ける。紫色のは、Niさん手作りの紫蘇ジュース
b0044663_15113999.jpg
通行止めの柵の横をすり抜けて進む
b0044663_15125468.jpg
花折峠に登る
b0044663_15141814.jpg
花折峠
b0044663_15145805.jpg
路側帯の白線内を一列になって進む
b0044663_15155748.jpg
紫蘇畑を見ながら進む
b0044663_15172024.jpg
枡形商店街にゴール
完走に感激する初参加の皆さん

by take4ni4da | 2017-07-23 23:14 | KWAウォーク | Comments(2)

鯖街道道中記1日目

快晴の小浜の朝。いよいよ鯖街道を京都へ向けて出発だ。
いづみ商店街の「鯖街道起点」のプレートのところで、若狭街道コースチームと針畑峠越えコースチームに分かれて記念撮影ののち、商店街を抜けて、出発セレモニーを行う八幡神社に。ところが、今年は境内で行事が行われていて、道中の無事を祈ってセレモニーは神社前で行った。ちょっと、いつもと勝手が違うね。
セレモニーの後、両チーム一緒に出発。静かな小浜の街並みの中を進み、1時間ほどで若狭姫神社に到着。ここで、今日一回目の給水休憩をとる。休憩後、ここで両チーム別れて出発。我々、若桜街道チームはしばらくJR小浜線に沿って進む。時々、心地よい風が吹いてきて歩きよい。JR新平野駅前で、2回目の給水タイム。冷えたトマトを頂く。美味しい。さらに田園地帯を進むが、日差しがきつくて、遅れも出てきたので故加賀のあるところで、少し休憩を撮ったりして進み、瓜破の滝に到着。瓜破の滝の冷気を感じて、売店で美味しい葛饅頭を買って食べる。
「少し遅れているよ」との言葉に、休憩もそこそこに先に進む。やがてJR小浜線とも別れ、若桜街道の緑がまぶしい田園地帯を進み、熊川宿に到着。入り口で、記念写真を撮り、風情ある街並みを抜けて、道の駅「熊川宿」に到着し、昼食休憩とする。
 午後は、出発前にストレッチ体操をして、今日の最大の難関の靴寄宿への峠越えに向かう。昼食後の重い体をひきずりながら、緩い坂道を登り、やがて国道と別れてさらに坂を登り水坂峠に到着。ここで、記念撮影。この辺りから、僕はだんだんみんなと遅れ始める。疲れている。保坂の集落を過ぎて、路側帯の白線しかない国道367号線を登る。先頭で赤い棒を振りながら前から来る車にアピールをするのはIkさん。去年からこの役をやっているが、なかなか上手いもんだ。一方、僕の方は気ははやるがだんだんみんなに遅れていく。暑くて苦しい坂道をのぼりつめてやっと檜峠に到着。給水休憩の後さらに進むが、最初は前の方を歩いていても、段々遅れる。次の休憩場所でとうとう「西田さん、疲れてるで。体が傾いてますよ。車に乗りますか?」と声を掛けられて、サポート車に乗り込んでしまった。悔しいが、熱中症になっているのか体がいうことを利かないのだからしょうがない。サポート車に乗せられて、朽木本陣道の駅を経て、今日のゴールの梅ノ木「石楠花山荘」まで送ってもらった。その後、待つこと2時間余り、18時半ごろまず針畑峠越えチームがゴール。15分遅れて、若桜街道チームもゴールした。本当にお疲れ様。今回、9回目にして、今までになかった疲れを感じて初めて車で搬送という悔しいやら、恥ずかしいやらという次第になった。残念!
b0044663_22402251.jpg
いづみ商店街の鯖街道起点プレートにて
b0044663_22422625.jpg
八幡神社前で出発式
b0044663_22413063.jpg
若狭姫神社で休憩
b0044663_22445507.jpg
名水瓜破の滝
b0044663_22455260.jpg
熊川宿に到着
b0044663_22465335.jpg
熊川宿を歩く
b0044663_22475268.jpg
午後、苦しい坂を登り水坂峠に
b0044663_22491835.jpg
若狭街道チームがゴール


by take4ni4da | 2017-07-22 23:44 | KWAウォーク | Comments(3)

鯖街道道中記前日

今年もいよいよ始まった。
昼前に、出発地の小浜に着き参加者と合流。フィッシャーマンズワーフで美味しい刺身定食を食べた後、今回の参加者に合流。一年ぶりの再会の挨拶を交わす。
今日は、これから、小浜市内を軽くせっかくウオーク。まずは、毎年訪れる「おばま食文化会館」に。鯖街道の説明や、日本各地の食文化の展示などを観た後、小浜湾に面したテラスにある足湯前で記念写真を撮る。
その後、停泊している小浜水産高校の練習船「雲龍丸」を見学。青空に映える白い船体にわくわく。遠い外洋に思いをはせる。今日は日差しが強いので、いつも登る山には行かず、小浜の古い町並みを散策して、あすスタートするいづみ商店街に立ち寄った後、宿に戻る。
夕方6時からは、恒例のさば戦士結団式で盛り上がり、明日からの健闘を約束して、就寝した。
b0044663_15482278.jpg
昼に食べた「刺身定食」1400円
b0044663_15504044.jpg
昔、若狭から京へ鯖を担いで走った人
b0044663_15535979.jpg
小浜水産高校の練習船「雲龍丸」
b0044663_15550122.jpg
小浜の市街を散策
b0044663_15564042.jpg
鯖戦士結団式の懇親会
b0044663_15580084.jpg
今年初参加の7名のさば戦士


by take4ni4da | 2017-07-21 23:12 | KWAウォーク | Comments(0)

祇園祭前祭観賞ウオーク

恒例の祇園祭前祭鑑賞ウオークだ。
今回も、京都駅の集合場所が、イベントで使えないので、五条大橋の傍の五条児童公園での集合となった。京都駅から歩いて約20分だが、もともとコースの途中の休憩場所だったので、文句はでなかった。
20分遅れで出発式をやった後スタート。コースは例年通り鴨川河川敷を北に進んで、御池大橋から京都市役所前まで歩き、いったん解散して、其々で祇園祭を鑑賞する。
解散後しばらくして、先頭の長刀鉾が到着。河原町御池の交差点での辻回しに、歓声が上がった。その周りは、黒山の人だかり。ちょっとでも前で見ようとぎゅうぎゅう詰めだ。写真を撮ろうとすると、前の方から携帯を持った手がにょきにょき出て来て、隙間を見つけて撮るのに一苦労。人いきれで、息苦しいし、カメラを挙げているのがつらい。先頭の、長刀鉾を見送って、山が3基ほど過ぎて行ったところで、地下街に潜って、蕎麦屋で昼食をとる。再び、地上に上がって巡幸の続きを観る。人気の蟷螂山がやってきて、屋根のカマキリがユーモラスに動くと、観客からやんやの拍手が起こった。
12時半になって、ウオーカーが集合して帰路に着く。途中、綾西公園の手前で、巡行を終えて帰ってきた蟷螂山にも遭遇した。綾西公園で休憩後、KWA事務所前にゴールした。暑い一日だったが、途中黒い雲に覆われて雨の心配をしたが、降られずに済んでよかった。お疲れさん。
b0044663_21550625.jpg
朝食(今日のキウイはゴールド。美味しい)
b0044663_21564197.jpg
集合場所の京都駅に向かうJR車内にハグロトンボが迷い込んできた。
b0044663_21583103.jpg
五条児童公園で出発式。突然、スタート前のストレッチ体操の指名を受けた。
b0044663_22020286.jpg
鴨川河川敷を進む
b0044663_22035506.jpg
長刀鉾がやってきた。
b0044663_22071201.jpg
見事な辻回しに歓声が上がる
b0044663_22083042.jpg
今年の稚児は小学校4年生
b0044663_22140541.jpg
昼食のとろろそば
b0044663_22191904.jpg
蟷螂山

by take4ni4da | 2017-07-17 23:29 | KWAウォーク | Comments(0)

大政奉還150年龍馬暗殺事件下々見

11月5日実施の、我々が担当するウオークの下々見をしてきた。
下々見は、下見の前に担当ブロックのメンバーだけで、コースの距離や昼食場所などのチェックをするのだ。だから、担当ブロックのメンバーは、最低3回はコースを歩くことになる。集まった4名で、梅小路公園をスタート。西本願寺唐門、三十三間堂の南大門を出たところにある、龍馬・大仏の隠れ家、龍馬の常宿、龍馬と中岡慎太郎の墓のある京都霊山護国神社などを巡り、木屋町通りや河原町通界隈にある、龍馬ゆかりの地を巡ってゴール。暑い一日だったが、昼食はゴールしてから(本番は高台寺公園で、昼食だが)と決め、1時過ぎにゴールするまで4名で頑張った。ゴール後は、急いで新京極の「キリンシティー」でカンパーイ。お疲れ様でした。
b0044663_21004729.jpg
朝食(昨夜の残り)
b0044663_21015121.jpg
土佐藩士の住居跡
b0044663_21111396.jpg
産ねん坂の途中にある、龍馬の定宿「明保野亭」
b0044663_21123926.jpg
坂本龍馬と中岡慎太郎の墓がある京都霊山護国神社
b0044663_21141654.jpg
龍馬の寓居跡の酢屋
b0044663_21165149.jpg
木戸孝允低跡
b0044663_21174718.jpg
京都ホテルオークラ前の桂小五郎像
b0044663_21201935.jpg
坂本龍馬と中岡慎太郎遭難の地(近江屋跡)


by take4ni4da | 2017-07-15 23:35 | KWAウォーク | Comments(0)

万博公園とビール工場見学

蒸し暑い朝の、JR茨木駅東口のデッキに、続々と参加者が集まり、ビール工場予約人数160名を超えた。締め切り後に、到着した参加者に工場見学は締め切りましたと説明するも、中には文句を言う人もいた。
出発式の後、エキスポロードを西に進み、モノレール万博公園東口駅前広場で休憩。
さらに進んで、日本一の高さを誇る、レッドホースイイサカホイールをいう大観覧車の横を通って、エキスポCITYから、長い階段を上ると、後ろに太陽の塔の雄姿が見えた。階段を登り切って、南口ちびっこ広場で列詰め休憩後、山田東の住宅街のくねくね曲がった道を、アップダウンし柴金山公園に着き、昼食とした。午後ビール工場見学組と、不参加組に別れ出発。40分ほどで工場に到着した。案内の女性に注したがって工場見学の後、美味しい出来立てのビールを頂いた。酷暑の中のウオークの後は、格別の美味しさだった。
b0044663_15391802.jpg
出発式
b0044663_15395865.jpg
エキスポロードを行く
b0044663_15403440.jpg
東口駅前広場で休憩
b0044663_15412534.jpg
巨大な大観覧車の前を行く
b0044663_15420752.jpg
バックに太陽の塔
b0044663_15423819.jpg
午後出発前の班分け
b0044663_15431337.jpg
やっとビール工場に着く
b0044663_15435163.jpg
工場見学
b0044663_15441917.jpg
美味しいビールの試飲
by take4ni4da | 2017-07-06 23:06 | KWAウォーク | Comments(0)

百鬼夜行の通り

 平安時代、人々は現代人より霊的感覚(第六感)が敏感であった。だから、「物の怪」を感知できたという。鬼・妖怪・魑魅魍魎が都の夜を群れを成して徘徊して、人々を襲った。
 そんな昔をしのんで、京都の町を巡った。JR二条駅近くの栂ノ尾公園は、暑い太陽が照り付けて、今日のウオークのきつさが想像されて、うんざりだが、予想外の300人越えのウオーカーが集まった。
 出発式の後、東に進み神泉苑前を通り大宮通を北に進み二条城の濠を西に進むが、濠の向こうの二条城の中の、二条通と大宮通が交わる辻に百鬼夜行の群れに会った人々が、あわわと言って驚いたところから「あわわの辻」と言われたという。二条城の西を濠に沿って北に上がり、二条公園で休憩となる。
 二条公園の中にはかつて鵺池(ぬえいけ)という池があって、その前でKWAのSaさんが鵺についての興味ある話があった。
 二条公園から丸太町通りを西に進み、円町から西大路通りを北に進み、一条通を東に進む。一条通は、妖怪ストリートと言われ、百鬼夜行の伝説がある。途中、大将軍八神社に立ち寄る。陰陽道で八つの方位をつかさどる八つの神を祭ってあるという。妖怪ストリートを通り抜けて、北野天満宮の傍にある、土蜘蛛塚のある東向き観音寺前を通り、北野天満宮でトイレ休憩をとる。
 上七軒を通り、秀吉のエピソードのある「湯だくさん茶くれん寺」の前を通り、智恵光院前を通り、橘児童公園に着き、昼食休憩とする。
 午後は、清明神社に立ち寄り、一条戻橋から一条通を東に進み、乾御門から京都御苑に入り、御所の鬼門である東北門の猿が辻で、再び語り部の話を聞く。京都御苑を出るころから、空が真っ暗になりぽつぽつと降りだし、相国寺にある宗旦狐の話を聞いた後、次第に雨脚がきつくなり、びしょびしょになりながら途中のコンビニで雨宿り。ゴロゴロ、ドカーンと雷もなりしばらく足止め。しばらくして、小やみになって来たので、急いで葵橋の下にゴール。
 もう少し待ってくれればよかったのに、最後は・・・
b0044663_23322735.jpg
炎天下で出発式
b0044663_23340678.jpg
二条公園の鵺池で、鵺伝説のお話
b0044663_23352533.jpg
大将軍八神社
b0044663_23361509.jpg
一条妖怪ストリートの妖怪の人形
b0044663_23371582.jpg
北野天満宮には七夕飾りが
b0044663_23382504.jpg
橘児童公園で昼食
b0044663_23392580.jpg
清明神社
b0044663_23401509.jpg
清明神社の桔梗



by take4ni4da | 2017-07-02 23:34 | KWAウォーク | Comments(0)


趣味(音楽、山、ウォーキング)中心に気の向くままにいろいろ書いています。よろしかったらコメント頂戴ね!


by take4ni4da

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
日記
KWAウォーク
山と仲間と囲炉裏村
567倶楽部ウォーク
ナガスポウオーク

フォト
嵐電に乗って
未分類

最新の記事

何事もなく
at 2017-08-14 21:30
世間はお盆休み。孫来る!
at 2017-08-13 22:35
長岡天神・勝竜寺コース下見
at 2017-08-10 23:49
歩育の中止と、友人の訃報
at 2017-08-08 15:12
京の六地蔵めぐり④鞍馬口地蔵..
at 2017-08-06 23:24

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

最新のコメント

567倶楽部のオフ会はも..
by take4ni4da at 13:48
本当に残念な事です。寂し..
by ukuleleojisan at 17:05
> でこさん 来年は参..
by take4ni4da at 09:59
> RYUさん 今まで..
by take4ni4da at 09:55
暑い中3日間お疲れ様でし..
by でこ at 16:21
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
ベテランさんでも暑かった..
by RYU at 05:41
さくらんぼさん、こんにち..
by take4ni4da at 15:05
こんにちは~。 ヘビ・..
by ibakasumi60 at 08:57
> まあちんさん コメ..
by take4ni4da at 10:24

メモ帳

フォロー中のブログ

ライフログ

音楽


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧